既婚者の「結婚指輪をしない理由」、建前の1位は「仕事でNG」、本音の1位は…違った

みなさんは普段結婚指輪をつけていますか?

(c)Shutterstock.com

職業柄つけられないという人、指が締め付けられるのが嫌だという人、そもそも結婚指輪を持っていないという人などなど様々な人がいると思います。

理由はなんでもいいのですが、中には建前としてはこう言っているけど本音はこんな理由でつけてないという人もいるようです。みなさんのパートナーは建前で言っていませんか?

ということで今回は、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシが20歳~39歳の既婚・未婚の男女500人に調査したアンケート結果をご紹介します!

 

■普段結婚指輪をしていますか? (n=250)


 

【女性】

していない 31.2%
時々している 17.6%
常にしている 51.2%

【男性】

していない 29.6%
時々している 15.2%
常にしている 55.2%

 

普段結婚指輪をしているか聞いたところ、女性は51.2%の人が「常にしている」、男性は55.2%の人が「常にしている」と回答しました。半数以上の人が結婚指輪をつけているんですね!

一方で「していない」と回答した女性は31.2%、男性は29.6%でした。3人に1人は結婚指輪をしていないという結果になりました。では、なぜつけていないのでしょうか?

建前と本音を聞いてみました。みなさん、覚悟はできてますか……?

 

 

■あなたが結婚指輪をしない理由を建前と本音で答えてください。 (複数回答 n=117)


 

【建前】

1位:仕事上つけられない 21.4%
2位:指輪をするのが面倒  19.7%
3位:結婚指輪をつけているとなくしてしまいそうだから 16.2%
4位:結婚指輪に傷をつけたくないから 14.5%
5位(同率):サイズが合わなくなった
5位(同率):最初からしていない
5位(同率):そもそも結婚指輪を持っていない 12.8%

【本音】

1位:指輪をするのが面倒 25.6%
2位:仕事上つけられない 21.4%
3位(同率):サイズが合わなくなった 12.8%
3位(同率):結婚指輪をつけているとなくしてしまいそうだから 12.8%
3位(同率):そもそも結婚指輪を持っていない 12.8%

 

みなさん、悲報です。建前1位は「仕事上つけられない」(21.4%)でしたが、本音1位は「指輪をするのが面倒」(25.6%)でした……。私自身未婚なので、こんな結果だとなんのための結婚指輪なんだろうと思ってしまいます……。

ちなみに結婚指輪が浸透してきたのは明治時代からなのだとか。結婚指輪は結婚の証。それなのに一度もつけないのはなんだか寂しいですよね。指輪をつけるのが面倒と思っている人は結婚記念日か、イベントだけでもつけてみてはいかがでしょうか? 夫婦円満になるかもしれませんよ♡ (こぐれみき)

 

★既婚者男女に聞いた「こんな相手とは結婚してはダメ!」2位は浪費癖がある…では1位は?

【あわせて読みたい】

※いつまでもラブラブ「夫婦円満のためにしてること」3位は相手を尊重、1位は…

※「薬指の指輪」=「彼氏がいる」ってガチなの?左右ともに女子の意見を聞いてみました

※婚約指輪は「給料の3か月分」という考えはもう古い!?実際…どのくらいですか?

※結婚指輪をつけている妻はナント●%!指輪にまつわる驚きの調査結果があきらかに!

※「嫁」と呼びたい男、「妻」と呼ばれたい女。「配偶者」の呼び方にまつわる、男女のすれ違い