「出会いがない」女子必見!今、ガチで出会える場所3選

【2】食を通じて、新しい友人を作れる場

wine
(c)PIXTA

美味しい食べ物やドリンクがあると、自然と場が盛り上がって仲が深まりますよね♪ 恋愛を成就させた女子の6割は、そういった飲み会や食事会にできるだけ参加していたそう。特にお酒を楽しむ会は本音で語りやすく、人間関係が広がりやすい傾向に。

「日本酒が好きな友人たち6名と日本酒会をしているうちに、その中のひとりと付き合うことに」

「Facebookで、billsで朝食会をしよう、と言ったら久しぶりの男性から連絡が来た」

「渋谷の高級ワインバーの店員さんと仲良くなり、常連が来るワイン会に誘われ、行ったら女子が少なく、医者は弁護士などの高収入男子がいて、人生初のモテ期到来!」

など、さまざまなパターンが。「やりたいことは口に出してみる」「気になるお店には通いつめてみる」など、とりあえずやりたいことはやってみるべき! 何が出会いにつながるかなんて、わからないものです……!

 

【3】まさかの出会いが!? 自分磨きの場

セミナー
(C)Shutterstock

 

今どき男子は、「前向きに仕事や趣味に打ち込んでいる女性と恋愛したい!」と考えている人が優勢。そのため、一見出会いの場ではない勉強会にチャンスがある場合も。名刺交換でスムーズに連絡先を聞ける上、仕事場がわかるので安心感があるのもポイント。

「仕事のスキルアップのためマーケティングセミナーへ。真面目に語り合ったグループワーク仲間とは、休みに遊びに行くほど親密に。同業種仲間も恋人もGET」

「恋愛下手な私ですが、読書会に通ってみたら、文系の優しそうな男性が。人見知りな私でも打ち解けられ、恋に落ちました……」

「異業種交流会は、仕事の人脈作りはもちろんですが、恋のお相手探しを兼ねている男性が大半! 合コンより気軽に声をかけられるので、好みの人がいたら積極的に話しかけられます」

などなど、こちらもどこに出会いがあるかわかりません……!

3つともに共通しているのは、「何かしら共通の話題が作れるところ」ということですね。
また、あわせて「男性が出会いのときに気にしているポイント」を紹介しておくと、

 

1.仕事にポジティブに取り組んでいるか
→支え合っていい家庭を築けそうかどうかを見ている

2.アフター6や休日の予定が空いているか
→ほとんどの男性が「仕事や趣味に打ち込む女子は歓迎」の一方、あまりにもデートに誘うスキがないと連絡を控える傾向に。

3.マイフィールドに入ってきてくれるか
→どんなにモテる男子でも、自分の好みに肯定的でないと誘う勇気が出ないそう……!

4.メールに自分と話した内容が入っているか
→お礼やお誘いが迅速でていねいでも、定型文っぽいと「自分以外の人にも送っていそう」と思ってしまいがち。

5.一緒にいて楽ちんor楽しいか
→アラサー男子は「ドキドキだけでは恋に踏み切れない」! 付き合ってうまくいきそうな雰囲気がないと、デートに誘わない傾向に。

 

これらのポイントをおさえた上で、「出会える場所」に行ってみると、恋に繋がる可能性が高そう♪ 「出会いが欲しい!」という方は、是非行ってみてくださいね!(後藤香織)

 

AneCan201604_0321cover『AneCan』2016年4月号(小学館)

 

【あわせて読みたい】

※これで恋人できました!アラサーで出会えた人がまずやったこと7つ

※【カップル7000人調査】合コンは2%だけ!恋人と出会った場所、「学校・職場」に次いで多いのは「○○」

※出会いはすぐそこに!?SNSで出会って幸せになったカップルに聞いてみた

※【衝撃!】結婚したいのにできない人の特徴が判明

※これが結婚の決め手!「元カノと妻」の違いを既婚男性100名に聞いてみた