エッチもありな「仮氏」。彼氏との違いとメリットは?【イマドキ女子の実態調査】

ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』に出てきた、「仮氏」という言葉。「仮氏(かりし)」とは、ドラマの原作本でもある『スパルタ婚活塾』の著者、水野敬也さんが「仮氏理論」として、彼氏のいない女性が自信と余裕を持つために“仮の彼氏”をつくるべし!と提案したもの。

「そんなのドラマの中だけの話でしょ?」と思うなかれ。まずは、こちらをご覧ください。

 

Q.「仮氏」はいますか?

仮氏,彼氏じゃない,できしな,私結婚できないんじゃなくて、しないんです

(231票/ツイッターで調査)

 

「仮氏(ひとり)います」9%と「仮氏(複数)います」5%、「仮氏がいる」と答えた方は全体の14%に過ぎませんが、「今はいないけど仮氏がほしい」が37%と、“仮氏”に興味がある女性が多数いる様子。

そこで、周囲の「仮氏もち女子」3人に、その実態をインタビュー。彼氏と仮氏の違いをどう思っているか、また仮氏のメリットは? そんなリアルな声をお届けします。

 

■「仮氏もち女子」に聞いた、彼氏との違いとメリット

仮氏,彼氏じゃない,できしな,私結婚できないんじゃなくて、しないんです
(c)shutterstock

*仮氏もち女子のパーソナルデータ

【会社員・Aさん(22歳)】仮氏2人あり。ひとりはバツイチ36歳、もうひとりは37歳。ともに付き合いは2~3か月程度で、会う頻度は週に1回程度。

【会社員・Bさん(23歳)】32歳の仮氏がひとり。付き合いは、2か月程度。会う頻度は、平均で週に1回。「会いたい」と思ったときに連絡して会うことも。

【会社員・Cさん(28歳)】仮氏2人あり。ひとりはバツイチ37歳(付き合いは1年。会う頻度は10日1回)、もうひとりは34歳(付き合いは3か月で月に2回会う程度)。

 

●「仮氏」というワードは、どこで知りましたか?

Aさん ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』を観てからですね。

Bさん 私は水野敬也さんの『スパルタ婚活術』を読んでいたので、ドラマの放送より先に知ってました。

Cさん 私は、ドラマなどで話題になっていたのと、『東京カレンダー』の連載で目にしていたので、知らず知らずのうちに耳に入ってたという感じです。

 

みなさん仮氏がいらっしゃるということですが、「彼氏」と何が違うと思っていますか?

Bさん 相手がどう思うかは別として、私自身の気持ちとしては、他の男性とデートしたり、もしカラダの関係があっても、罪悪感を感じない……というのがいちばんなのかな、と。

Aさん そうですね、罪悪感ないかも。都合がいい男性っていうふうに聞こえるかもしれないですけど、一応、仮氏と思っている相手に対しては、「好き」という気持ちはみなさん持ってますよね?

Cさん うーん……(笑)。

 

●「彼氏」「男友だち」「仮氏」という3カテゴリーがあるとしたら、仮氏は、どちらかというと“彼氏寄り”なんですよね? 体の関係は……?

Cさん そうですね。でも、私は、キス以上する仮氏は、ひとりだけです。もうひとりの仮氏とはライトな関係ですね。ご飯を一緒に食べるだけ、とか。私の中では、2人をきちんとわけて付き合ってます。いろんなストレスによってわけているというか(笑)。

 

ちなみに、仕事のストレスを発散したいときは?

Cさん そのときは、1年付き合ってる男性のほうですね。ただ楽しみたい、話題のデート場所にひとりで行くのは寂しいな……というときは、ライトな男性に連絡したりすることが多いですね。

 

なるほど。仮氏ができる前は、彼氏はいたのですか?

Cさん 1年になる仮氏の前に、2年間付き合った彼氏がいました。別れて半年ぐらいしてから、その仮氏との関係が始まった感じです。実は、自分の将来についていろいろ考える瞬間があって、ひとりの男性との関係で、自分の人生を左右されたくないなと思ったんです。自分をいちばんに考えたいから。それで、彼氏を作ってしまうと、彼氏のことも考えなくちゃいけないから、いまは彼氏じゃなくて、“仮氏”でもいいのかなって。

Aさん わかる! 彼氏がいると悩みが増えますよね。たとえば、連絡がなかったら「いま何してるんだろう」とか、将来どうするんだろうとか。自分の時間がなくなっちゃう。

Cさん 自分が好きなときに会えるのが、仮氏のメリットかなと思いますね。

Bさん でもそれって、仮氏がふたりいるからだと思います。

 

たしかに、仮氏が2人以上いれば、ひとりの予定が合わなくても、もうひとりがつかまればいいですものね。でもそうなると、仮氏がひとりの場合、彼氏に近い存在になりませんか?

Bさん 私も、できるなら仮氏を増やしたいです。それほどマメに会ったり連絡しなくていいって考えたら、たぶん3人ぐらいまでなら大丈夫だと思います。でも、相手が「付き合ってる」と思っていれば別の話ですけどね。

 

みなさん、男友だちは別にいらっしゃるんですよね? 仮氏との違いは?

Bさん 出会った年月かなぁ。大学時代の男友だちだと、仮氏はならないですね。

Cさん 友だちだと思う男性とご飯を食べに行ったら、食事代はワリカンでも問題ないけど、仮氏だったら、食事代を出してもらうことが多いかも。

Aさん そうですね。私もほとんど出してもらってます。

Cさん この3人だけの場合で言うと、年下は“仮氏候補”になるのは難しいんじゃないかな。相手に何を求めるかというのでも変わってくると思いますけどね。

 

みなさんの仮氏たちは、いまの関係をどう思っているんでしょうね。

Aさん それがいちばん知りたいところですよね。

 

最初に「付き合おう」という言葉はなかったのですか?

Cさん ありました。「いまは自分のことを考えるので精一杯だから、ちょっと無理」と返しました。その上でいまの関係があるので、相手(ふたりとも)はもしかしたら、彼氏候補だと思っているのかもしれないですよね。

Aさん 私の場合も、最初にその言葉はありました。でもうまく濁して……という感じ。だからもしかしたら、相手は付き合っていると思っているかも。

Bさん 私も「付き合おう」と言われたのですが、お酒が入っていたこともあって、その場ではそれとなく流したんです。それは、この人と付き合いたいと思わなかったのがいちばん。それに当時、別に好きな人もいなかったけど、彼氏にするならもっと上を狙いたいな……という気持ちがあったから、ですね。

Aさん 私も、常に高み目指したいので、いまの2人は彼氏じゃなくて、仮氏止まりなんですよね。

 

自分の年齢もそうですけど、男性も35歳あたりになってくると「結婚」を意識する年齢じゃないですか?

Cさん ひとりはバツイチなので、結婚に対して、強い思いがあるという感じではないかも。

Aさん 私の仮氏のひとりもバツイチ!

Cさん 個人的な考えですけど、35歳オーバーの男性で結婚経験がないと、女性も寄りつきにくいんじゃないかなって思いますね。その年まで結婚していないのは、「性格に何か問題あるんじゃない?」「本気で結婚したいと思ってるのかも?」とか、いろいろ勘ぐってしまいそう。そう思ってる女性も多いので、35歳を超えてバツイチの男性って、気楽に付き合えるというか、意外とモテると思うんですよね。

 

となると、逆に、バツイチのアラフォー男性にどう思っているか話を聞いてみたいですね。

Aさん 私も聞いてみたい! 私たちが仮氏って言ってるけど、向こうも“仮女”のつもりだったりして(笑)。

 

仮氏がいることのメリットは何だと思いますか?

Cさん 私は、ストレス発散になるので、周りに優しくなれます。

Aさん わかります! だから心に余裕が生まれるんですよね。彼氏ではないけど、連絡して会える男性がいるし、美味しいご飯も食べさせてくれるし、グチも聞いてくれる。欲望が満たされているから、周りに優しくなれるんだと思います。

Cさん それに、もしそれで嫌われても「彼氏じゃないからいいや」って(笑)。彼氏だったら、「嫌われたくないから、嫌われるような言動はしないようにしよう」って考えますけど、それがない。だから、彼氏の前にいる私と、仮氏の前にいる私は違うと思いますね。仮氏のほうは、どちらかというと家族と一緒にいる自分に近いかも。

Bさん 私は違うかな。仮氏には、彼氏のように接してます。自分の中で「仮氏だから」と割り切っているだけで。だから、ちょっと危険な感じはありますね。このまま彼氏になっちゃうんじゃないかって(笑)。でも、それも認めたくないんです。過去に、付き合ってはいないけど理想的な男性がいて、それを超える人がなかなか現れないんですよね……。

 

逆にデメリットはありますか? 仮氏がいることで。

Cさん 危機感がなくなることかな。とりあえず「いまは彼氏がいなくてもいいかな」と思って過ごしているけど、5年後とか後悔してそう(笑)。

Aさん いまはとりあえずそばにいてくれる男性として仮氏がいるから、本気で彼氏を作ろうという気持ちが薄まるというのは、言えるかも。

 

このままズルズルとこの関係が続いていくのは危険ですね。

Aさん でも、仮氏とはいえ、相手はマンツーマンで会う男性なので、それなりにファッションやメイクも気を遣ってます。そういう意味では、仮氏がいることで、美意識を保てているというのは言えるので、あとはどこかできっぱりと、「仮氏との関係はここまで」と選を引く勇気ですかね。

Cさん 仮氏がいることのデメリットは、正直あまりないかも。もしかしたら将来、何か思うことがあるかもしれないけど、いまはデメリットよりメリットのほうが多い気がします。

Aさん でも、会いすぎないように気をつけてます。仮氏から彼氏になってしまうから……というよりも、飽きてしまう気がします。お互いに。

 

最後に、「仮氏との関係はいつまで続ける予定ですか?」と聞くと、みなさん口をそろえて「あと1~2年」と言います。とはいえ、いまの仮氏とは限らず、なかには「次の仮氏候補を見つけようかと思う」という人も。

事実は小説より奇なり。これが「仮氏もち女子」の実態です。メリットばかりなら一度作ってみるのもひとつ?(さとうのりこ)

 

【あわせて読みたい】

※「あのひと結婚しないんじゃなくて、できないんじゃないの?」と思われる女子の特徴4

※だから結婚できない!「私こじらせてるな」と思う瞬間を聞いてみたら、なんとも言えない気持ちに

※ズバリ!「結婚できない人の4大条件」を婚活のプロが指摘

※【婚活のプロは語る1】「結婚できる人」と「できない人」の違いは●●にあった!

※【実録】男性からの「疲れたー」LINEに、モテ女たちはこう返していた