「いつもかわいいね、優しいね、だいすき」♡誕生日の手紙で嬉しかった内容や喜んでもらうためのコツ5つ

誕生日に手紙あげたことある?嬉しかった文面も【女性100人調査】

(c)Shutterstock.com

誕生日に恋人から手紙をもらったことはありますか? または、あげたことはありますか? スマホで簡単に言葉が送れる時代だからこそ、手紙でのメッセージは印象に残ります。今回は恋人からどんな言葉が貰えると嬉しいのか、20代女性100名にアンケートを実施しました。彼氏にあげるときのメッセージのコツやカードの選び方もご紹介します。

誕生日に恋人に手紙をあげた・もらったことある?

誕生日には恋人へプレゼントを贈るというのは定番だと思いますが、手紙はどうなのでしょう? 20代の女性100人にアンケート調査を実施しました。

Q.誕生日に恋人から手紙もらったことある?

ある・・・31%
ない・・・69%

手紙をもらった経験をしている女性は3割程度。あまり手紙を贈る男性は多くないようです。ですが、プレゼントに手紙が一通添えてあるだけで、相手の愛情を感じたりもしますよね。

Q.誕生日に恋人に手紙あげたことある?

ある・・・38%
ない・・・62%

こちらは女性から男性への手紙。男性から女性よりは多少多いものの、手紙を書いた経験を持つ人も多くはありませんでした。LINEなどで先におめでとうのメッセージを送っているため、わざわざ手紙を書く必要性を感じていないのかもしれませんね。

誕生日に恋人からもらった手紙で嬉しかったフレーズは?

ありがとう

「ありがとう」(回答多数)

「普段の感謝」(29歳・会社員)

「毎日楽しいよ、ありがとう」(29歳・派遣社員・契約社員)

「いつもありがとう!ストレートにこれ!」(26歳・会社員)

誕生日は、日頃は気恥ずかしさで伝えられない感謝の気持ちを伝えるのにピッタリの日。手紙なら言葉で言うのが難しいこともすんなりと言えたりしますよね。

好きだよ

「好きだよという言葉」(28歳・専業主婦)

「いつもかわいくて一緒にいてくれて嬉しいよ、大好きずっと一緒にいようね」(28歳・専門職)

「愛してるよ」(23歳・専業主婦)

「好き」や「愛してる」の言葉は、何度言われても嬉しいもの。ですがこういう特別な日に言ってもらえるとより一層心が温かくなります。何度も見返せるのも手紙のよさです。

褒め言葉

「いつも素敵です」(23歳・会社員)

「いつもかわいいね、優しいね、だいすき」(24歳・会社員)

何気ない褒め言葉がメッセージに入っていると、相手の本心がわかりますよね。「こんな風に私のことみてくれてるんだ♡」と感じると、愛情も深まるのでは?


誕生日に手紙をもらったらやっぱり嬉しい!

(c)Shutterstock.com

誕生日に手紙を贈る人はあまり多くないことがわかりましたが、では手紙って嬉しくないのでしょうか?10~40歳の女性100名に恋人が喜んでくれたプレゼントについて聞いてみました。

彼が喜んでくれるプレゼントは?

  • 手作りのもの
  • 彼の好きなもの
  • 結局、手紙
  • ごはん

あまり凝ったものでなく、日常で使うものや愛情のこもったプレゼントが喜ばれるようです。手紙もその中のひとつ。ごはんと手紙など組み合わせで贈るとさらに嬉しさが増すはず!


誕生日に彼女から手紙をもらった彼氏のホンネ

彼女から誕生日に手紙をもらった男性たちは、どんな風に感じているのでしょう? 本音をチェック!

深い愛情を感じた

「元カノなんですけど、誕生日のたびに手紙を書いてくれる子で、もらうたびに深い愛情を感じていましたね! 結局、3年半付き合ってから別れちゃったんですけど、今でも自分の誕生日がくるとその子のことを思い出すくらい印象的です。

手紙って、書いている時間は相手のことを考えているわけだから、愛情がなければできない贈り物だと思います」(26歳男性/IT)

本当にその通りですよね! 手紙を書いている間は、どんな言葉を込めようかと相手のことを思い出す時間でもあります。手紙を書くことで、贈る側も愛情を再確認できるかもしれません。

彼女の本心がわかってよかった

「彼女としっくりきていない時期があって、嫌われちゃったのかなって悩んでいたんですけど、ちょうどその時に僕の誕生日があったんです。そしたら、彼女が僕への気持ちを書いた手紙をプレゼントと一緒に渡してくれて、そこに彼女のいろんな気持ちが書かれていて感動しました。

面と向かって言いにくいことでも手紙だと書きやすいだろうし、ギクシャクしているときこそ、手紙で思っていることを伝えるのって、アリだと思います」(27歳男性/専門職)

誕生日だけでなく、ケンカをした後にも手紙で本心を伝えるのは有効そうです。目の前に相手がいると冷静になりにくいですが、手紙なら素直な気持ちを伝えられます。

幸せだと思った

「誕生日にプレゼントだけでなく手紙も添えてあると、なんとも言えない幸福感がありますね。愛されているなーって感じがするし、女の子っぽい演出でかわいらしいです」(28歳男性/コンサルタント)

プレゼントだけだと少し無味乾燥な印象を与えてしまうことも。そこに一言でもメッセージや手紙が添えられていると、愛情を感じてもらえる可能性がグッと上がります。

「彼女を大事にしなくちゃ」と改めて思った

「彼女から誕生日に手紙をもらって、僕への深い愛情が書かれているのを読んだ瞬間、彼女のことを、“もっと大事にしたいな”って思いました。僕のために一生懸命に文章を考えて、丁寧な字で手紙を書いてくれた気持ちが嬉しかったし、そんなふうに想ってくれる女の子は、大事にしたくなりますね」(26歳男性/団体職員)

手紙を受け取ることで、相手からの愛情を再確認して今後のことを考えるという人も。手紙はメールやLINEよりも時間をかけてじっくりと向き合う必要があるため、真心が伝わりやすいんですね。

宝物にしようと思った

「いろんな女性と付き合ってきましたけど、誕生日に手紙をもらったことは、数えるほどしかないかも……。なので、手紙をもらうと素直に嬉しいし、“宝物にしよう”って思いますね(笑)。実際、元カノからもらった手紙も、今カノにはバレないようにしながら、全部とってあります。男にとって、手紙はロマンです!」(28歳男性/飲食)

手紙を贈る人が少ないからこそ、贈ることで相手に強いインパクトを与えられるよう! このひと手間があるかないかで、別れた後の印象まで変わってしまうかも!?


誕生日の手紙で喜んでもらうコツ5つ

(c)Shutterstock.com

いざ手紙を書こうと思っても、何を書けば喜んでくれるのかわからないと悩んでしまう人もいるはず。喜ばれる手紙のコツをみてみましょう!

【1】「♡」を入れて愛情をアピール

LINEなどでもそうですが、「♡」は一発で気持ちを表現できるアイテムです。とはいえ、手紙全体が♡ばかりだと読みにくい印象を与えてしまうかもしれません。適度に♡を入れることでかわいらしさや愛情表現をしてみて!

【2】感謝を伝える

手紙で嬉しかったフレーズの中にも出てきたとおり、感謝の気持ちは伝えてもらうと温かい気持ちになります。日ごろはあまり言えない言葉も、手紙なら伝えやすいはず。「普段は言えないけど……」などと前置きしてから、感謝を思いっきり伝えてみましょう。

【3】その人とのエピソードを書く

誕生日は1年の中でも区切りを感じる時間。そのため、相手とのエピソードを入れることでその年を振り返り、過去を再度共有することができます。一緒にして楽しかったこと、大変だったことなどを書くと、あなたにしか書けないオリジナル性も出せますよね。

【4】文中に名前をたくさん入れる

好きな人から自分の名前を呼ばれるだけで幸せを感じることってありますよね。手紙でもぜひ相手の名前をたくさん呼んであげてください。

【5】未来について触れる

過去のエピソードについて触れて思い出を大切にすることも重要ですが、未来についても触れておくとGood。これからも一緒にいたい、一緒に○○がしたいなどの言葉を入れると、相手もあなたと共に過ごす未来を想像してくれやすくなりますよ。


誕生日の手紙、便箋・カードの選び方

普段から手紙を書く機会が減っているからこそ、どんな便箋やカードを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そのポイントを見てみましょう!

ラブラブっぽいデザインの便箋に書く

やはり誕生日という特別な日ですし、相手は愛する恋人です。かわいらしいくラブラブを想像させる便箋を選ぶのがいいでしょう。自分でイラストなどが描けなくても、便箋にすでに描かれていれば問題なしです。

手作りメッセージカードに書く

手作りのものは、愛情や温かみが伝わります。なので、メッセージカードも手作りしてしまっては? 相手はあなたがメッセージカードから自分で作ってくれたことに、深い愛情を感じるはず。

バースデーカードに書く

誕生日用に作られたバースデーカードに手紙を書いてしまうのもありです。バースデーカードは一目で誕生日っぽさがでますよね。選ぶときにはプレゼントや相手の好みに合わせたものをチョイスしてみて♡


【まとめ】

誕生日だけでなく、人に手紙を書くという習慣が減りつつある今。だからこそ、時間をかけて書いた手紙は相手の心に深く響くはずです。定型のメッセージではなく、オリジナルな文章で手紙を綴って贈ることで、より一層彼との絆が深まるかもしれませんよ!