好きになっちゃう…♡女子が付き合う前の男性にされて嬉しかった言動11選

さらに惚れる♡ 付き合う前の男性からされて嬉しかった言動・LINE


付き合うか、付き合わないかのあの期間。もどかしさもありますが、一番恋愛のドキドキを楽しめる時期だったりもしますよね。

やってくるLINEのひとつひとつに一喜一憂したり、「どういう意味?」と彼の真意を探ったりした方も多いのではないでしょうか。今回は、女性160名に聞いた「付き合う前の男性にされて嬉しかったこと」を、言動編・LINE編に分けてご紹介。今回は「言動編」をお届けします!

付き合う前の男性にされて嬉しかったこと【言動編】


【1】デート先・お店選びをしてくれる

「オススメの美味しいお店に連れて行ってくれる」(回答多数)
「自分好みの店/行きたい店に連れて行ってくれる」(回答多数)
「出かけたい場所やお店を複数列挙し、選べるようにしてくれる」(回答多数)
「デートプランや何かを選択する時に決めてくれる」(回答多数)
「デートで行きたい場所やお店を率先して探してくれて、念入りに調べてくれる」(回答多数)

「ここ行かない?」と率先してデートプランやお店を選んでくれるのって嬉しいですよね。もしも自信がない場合には、複数列挙することがオススメ。とにかく自分とのデートを楽しみにしてくれて、場所を探してくれたという事実が重要です!

【2】自分の言ったことを覚えてくれている

「自分の好みを覚えていてくれる」(回答多数)
「前に自分の話した内容を覚えてくれてる」(回答多数)
「好きだと言った音楽や映画を観てくれたり、好きだと言ったお菓子を買って来てくれる」(36歳・会社員)
「自分が言った些細なことを覚えてくれて実行してくれる。好きだけど手に入らないとか気になってるところに連れて行ってくれたり」(26歳・会社員)

「ここ行きたい」「これが好き」と、会話の中でぽろっと言ったことを覚えてくれているのも嬉しいポイント。しかも覚えているだけではなく、実行してくれることで好感度がさらに上がりますよね♡

【3】一緒にいて楽しんでくれている

「一緒に美味しく食事できたとき」(30歳・専門職)
「一緒にいて楽しい」(37歳・会社員)
「一緒にいて楽しそうな雰囲気、素直な感情を言葉で表現してくれる」(28歳・専業主婦)
「一緒にいる時間を楽しんでくれる姿、帰り道を心配してくれる姿など、ふたりでいるからこその表情をみれると嬉しい」(23歳・大学生)

やっぱり一緒にいて楽しい方とお付き合いしたいなと思いますよね。自分も彼も楽しんでいたら、「お付き合いしてもふたりで楽しめそう」と妄想が膨らみます。

【4】気遣い

「気を遣ってくれる」(回答多数)
「さりげない優しさ」(19歳・その他)
「自分の行きたいところやりたいことに付き合ってくれる」(29歳・パート)
「買い物に付き合ってくれる」(21歳・大学生)

彼が考えたデートプランだとしても「どこに行きたい?」と気を遣ってくれたり、自分のしたいことに不満を言わず付き合ってくれたり。さりげなく気遣ってくれる優しさって嬉しいですよね。

【5】元気のないときに気づいてくれる

「ドライブ行こう?とか元気ない時に誘ってくれた時嬉しかった」(19歳・高校生)
「体調に気遣ってくれる」(29歳・パート)
「元気なかったけど大丈夫?など気にかけてくれる」(24歳・専門職)
「苦手なものはやらなくてもいいと言ってくれたとき」(37歳・無職)

空元気だったときなど、普段と違う様子に気づいてくれると嬉しいという声も多数。付き合ってもいないのに、些細な変化に気づいてくれて、気にかけてくれたら、どんな時でも頼りたくなります。

【6】ちょっとしたサプライズをしてくれる

「特に何でもない日にお花をくれる」(回答多数)
「彼にサプライズプレゼントをされた時」(30歳・その他)
「コンビニスイーツリストからどれが食べたいか聞いて買って来てくれる」(47歳・会社員)

コンビニスイーツなど、ちょっとしたもので良いんです。少し嬉しいこと悲しいことがあったときに甘いもので元気づけてくれたり、また何でもない日に「いつも頑張ってるね」「ありがとう」とサプライズをしてくれたりするとキュンとします♡

【7】奢ってくれる

「お手洗いに行っている間に支払いを済ませてくれる」(26歳・会社員)
「奢ってくれる」(26歳・会社員)
「スマートにお会計をしてくれる」(21歳・大学生)

デートに行った際、スマートにお会計を済ませてくれている男性にドキッとする人も。割り勘のつもりだったのに、奢ってくれると嬉しいとの声も。

【8】帰りを心配してくれる

「家の近くまで送ってくれること」(回答多数)
「別々で飲みに来て会ったりすると“帰り大丈夫?”とか声をかけてくれる」(34歳・パート)

夜遅いからと、帰り道を心配してくれるのも嬉しいもの。わざわざ家の近くまで送ってくれると、自分のためにしてくれたと思って余計に気になってしまいます。

【9】近距離だけどスキンシップがない

「ほどよく距離感が近いが触ってはこない」(28歳・会社員)
「何度も目が合う」(40歳・パート)

スキンシップがないのが重要、という声も。ほどよく距離が近いけれど、目が合うだけ。触れたくても触れられない距離なのがもどかしいですが、スキンシップがないのは下心が見えず、誠実な男性だなと思えます◎

【10】話をよく聞いてくれる

「会話の中で褒めてくれること」(28歳・会社員)
「ほめてくれる。慰めてくれる」(39歳・会社員)

一方的に話すのではなく、よく聞いてくれるのが良いですよね。自分語りではなく、しっかり話を聞いたうえで褒めたり慰めたりすると◎。

【11】自分に時間を割いてくれる

「デートのために多忙な中予定を開けようとしてくれる」(41歳・会社員)
「私と話したいために頑張ってる」(41歳・パート)

仕事で忙しいのに、自分とのデートのために一生懸命予定を開けてくれたり、時間を割いてくれるだけで、「もしかしたら好意あるかも」と期待してしまいます。

【その他】

「お礼や挨拶がしっかり出来る人。外食行った時なども食べ方がきれいな人」(30歳・会社員)
「大変な作業を何も言わずにやってくれる」(21歳・大学生)
家に帰ったらすぐに手を洗うなど清潔感覚が自分と似ている」(23歳・会社員)
「彼から一緒に写真撮ってくれる」(18歳・その他)

他にはこのような回答がありました。デート中のマナーや価値観があっているかどうかなどを見ている方が多いですね。

曖昧な関係だからこそ、ちょっとした言動が嬉しかったりするもの♡ 男性のみなさん、ぜひ参考にしてくださいね!(齋藤有紗)