【気温28度のおすすめコーデ15選】夏の始まり&9月の服装|2021レディース

気温28度の時、何を着る?おすすめコーデ集

気温28度服装

夏の始まりや終わりに増える、最高気温28度の日は何を着る? もちろん涼しいファッションはマストですが、トレンド感や女の子らしさはしっかりキープしておきたい! ということで、最高気温28度のおすすめコーデを紹介します♡


最高気温28度の服装

半袖のTシャツやワンピースを着たり、ノースリーブ+薄手のカーディガンがちょうどいい気温。今シーズンは、カーデの代わりにリネンや透け素材の薄手シャツを合わせるのもトレンドです! カラッと晴れている日はとくに暑いので、ボトムはさらっとした素材のスカートやワイドパンツ、人気のバミューダパンツがおすすめです。

【1】白Tシャツ×グレージャケット×黒スキニーパンツ

気温28度服装

すっきりとした黒デニムは、脚の形をキレイに整えつつきれいめな印象も◎。定番の白T×デニムコーデをワンランクUPさせてくれること間違いなしです♡ ジャケットを合わせて、大人のきちんと感をひとさじ。シンプルなコーデには遊び心のある小物を添えてアクセントを。

【2】イエローワンピース×クリアバッグ×ブラウンサンダル

気温28度服装

UNIQLOでお手頃にGETできるカットソー素材のワンピは潔く洗えるのもいいところ♡ 光沢感のある素材だから高見え効果も◎。リラックス感のあるカットソー素材も、Vネックとふんわりと広がるAラインで女らしさもしっかりKEEP! クリアなPVCバッグでキレのよさをプラスして。

【3】白トップス×白スカート×シルバーバッグ×白サンダル

気温28度服装

おしゃれ度が高まるALLホワイトコーデは、ショルダーパッド入りTシャツで旬顔にアップデート! シンプルな白Tも、ワンディテールあるだけで特別な存在感が生まれます♡ 女のコらしいミニスカートを合わせたコーデには、ゴツめサンダルで甘辛バランスコーデを目指して!

【4】ピンクニット×花柄スカート×白アウター

気温28度服装

王道かわいいピンクのTOPSにブルーの花柄スカートをチョイス! 一見難しそうな主役色同士でも、くすみカラーだと喧嘩しないでこなれ感がUPします。気温に開きがある朝晩は羽織りものが必須ですが、白Gジャンは腰巻きやたすき掛けなどコーデ全体を盛るアイテムとしても活躍!

【5】ベージュジレ×黒Tシャツ×レザースカート

気温28度服装

旬のジレと辛口ブラックでキメたトレンドスタイル。黒とベージュの定番色コーデに、レザーのハーフパンツを投入するだけでスパイシーな印象に! のっぺり感回避のために、あえて質感を変えているのがポイントです。ソックス×ヒールで足元にボリュームを出したのもよいアクセント。

【6】ピンクニット×ドット柄マーメイドスカート×黒サンダル

気温28度服装

今シーズンのニュースなスカートと言えば、断然マーメイドスカート! 華やかなドットスカートにスクエアネックのパワショルニットを合わせて、甘さが香るフレンチシックな着こなしに。ピンク×ドットのロマコンビだからこそ、トレンドを押さえてキレよく大人に着こなして。旬の細ベルトサンダルで足元には抜け感を。

【7】黒ワンピース×かごバッグ×黒サンダル

気温28度服装

休日デートや友達とのランチの救世主は、やっぱり定番の黒ワンピース。サンダルも黒でまとめたオールブラックコーデには、夏らしいかごバッグを合わせて軽やかな抜け感をプラスして。

【8】ブラウントップス×黒インナー×デニムパンツ×ブラウンバケットハット

気温28度服装

ざっくりと結んだようなビッグリボンのバックシャンブラウスを主役に♡ こっくりとしたブリックブラウン×ヴィンテージライクなデニムなら、大人の余裕を感じさせるこなれムードが漂います。

【9】黒シャツ×黒インナー×ベージュスカート×黒サンダル

気温28度服装

ニュアンシーなピンクベージュがほのかに甘いミニスカコーデ。夏は肌が透けるシアーシャツをゆるっとはおって、とことんセンシュアルに着こなして。シンプルな上下の合わせには、厚底のサンダルやPVCバッグで季節感&トレンドを盛るのが正解!

【10】カーキワンピース×白カーディガン×メッシュバッグ

気温28度服装

カットワークに肩リボン、かわいめディテールを詰め込んだ華やぎワンピはさらりと1枚で。リゾートっぽくなりがちなティアードワンピもアースカラーでまとめれば都会的な印象に。彩度を落とした、セージのようなあせたグリーンに、白カーデやかごバッグのナチュラルカラーがマッチします。

【10】ブラウンワンピース×ブラウンシャツ×柄バッグ×白サンダル

気温28度服装

ベージュシャツ×ブラウンワンピのベーシックな色合わせは、リネンがもつ風合いの力を借りてよりドライに、かっこよくアップデート! 華やかな色を使わずとも目に留まる、大人の引き算コーデが完成します。足元は白の華奢サンダルでクリーンにまとめつつ、夏柄トートBAGをガツンと効かせてアクセントを。

【11】ベージュワンピース×黒バッグ×黒サンダル

気温28度服装

ウエストは太ベルトで引き締めつつ、裾はドレープが美しいマーメイドシルエットに。上品かつ構築的なワンピースは、ちょっと背伸びなデートスタイルにもぴったりです。小物は黒でまとめて大人に仕上げて

【12】黒ノースリーブニット×オレンジパンツ×バイカラーバッグ

気温28度服装

黒ノースリ×きれい色パンツでキャッチーなモード感を意識。パンツ以外を黒で揃えることで、カラーアイテムも辛口に着こなせる! コンパクトなノースリリブニットは、上半身の華奢見せにお役立ち♡ トレンドのチェーンネックレスやイヤカフで、コーデにスパイスを効かせて。

【13】ベージュワンピース×クリアバッグ×黒サンダル

気温28度服装

ニュアンシーなミルクベージュのワンピースは、バルーンスリーブやフィット&フレアシルエットなど甘いディテールとも好バランス。ふんわりとしたムードがあるので、ブラック小物をちりばめてシックに仕上げて。

【14】ブラウンキャミワンピース×白シャツ×ベージュバッグ

気温28度服装

気温28度服装

なめらかな光沢感と落ち感が色っぽいキャミワンピは、さりげなくアシメトリーな裾や特徴的なバックデザインが魅力。潔く一枚着るときは、カーデ代わりのシアーシャツが便利です。レトロなビーズバッグでハズしたり、抜けのいい白サンダルを合わせたり、小物にもひと工夫を。

【15】黒キャミソール×白パンツ×麦わら帽子

気温28度服装

黒キャミ×白デニムのモノトーンコーデには、キャッチーなバッグと大ぶりのストローハットで夏らしいインパクトをプラス! 室内との気温差を考慮して、ゆるっと羽織れるカーディガンがあると安心です。

最高気温28度コーデのポイント

夏のはじめや9月に多い最高気温28度の日は、朝晩など最低気温が20度前後になるときもあるので軽い羽織りを忘れずに。キャミソールやタンクトップで出かけるなら、最低気温に関係なく冷房対策ができる薄手のカーディガンやシャツがあると安心ですよ♪