通勤にも使える!「黒Tシャツコーデ」9選|きれいめからカジュアルまで♡【2021レディース】

黒Tシャツのおすすめコーデをピックアップ!

黒Tシャツコーデ

夏は一枚で、秋冬はアウターやカーデのインナーにもおすすめな「黒Tシャツ」の着こなしをピックアップ! カジュアルなTシャツも、黒を選ぶと通勤から休日まで幅広いシーンに活躍! きれいめやモードなスタイルにもマッチします。 

黒Tシャツに合わせたいトレンドボトム

■チェック柄のスカート&パンツ

黒Tシャツコーデ

今季おすすめなチェック柄ボトムは、黒Tシャツに合わせて甘さを引き締めて着こなしたい! 細かめのチェック柄ならより大人っぽく取り入れられます。

■グレーのデニムパンツ

黒Tシャツコーデ

Tシャツ×デニムコーデにマンネリを感じたら、今季豊作なニュアンスカラーのデニムパンツがおすすめ。黒Tシャツにグレーのデニムパンツを合わせるだけでも、旬なコーデにアップデートできちゃいます!

黒Tシャツコーデ

グレーデニムは流行のフレアタイプにも注目! 今季は裾の広がりがさりげない程フレアシルエットで取り入れやすさも◎。腰位置が高く見えるハイライズや膝下から裾にかけてのフレア感で脚長効果も抜群です。

黒Tシャツの着こなしポイント

黒Tシャツコーデ

  1. 肌寒い季節は、×アウターでシーズンレスに着まわせる黒Tシャツ
  2. チェック柄ボトムやニュアンスカラーのデニムと合わせてカジュアルコーデに
  3. 黒Tシャツ×パンツコーデはミニバッグや華奢サンダルでフェミニンさをプラス

黒Tシャツのレディースコーデ

【1】黒Tシャツ×チェック柄パンツ×黒バッグ

黒Tシャツコーデ

黒Tシャツ×白黒ギンガムのパンツ合わせでフレンチシックなモノトーンコーデが完成。パールネックレスで顔まわりをトーンアップすると、ワンツーコーデの手抜き感も払拭できます♡ 黒のミニバッグにプラスしたら、キャッチ―な刺しゅうが目を引くエコバッグとの2個持ちで今っぽいラフさも演出して。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】黒Tシャツ×ストライプ柄スカート×黒サンダル

黒Tシャツコーデ

ティアードのやわらかなシルエットが印象的なマキシスカート。洒落感のあるブルーの太ストライプと、ちらっと見える華奢サンダルのギャップが新鮮です。トップスは黒Tで締めつつ、淡く光るジュエリーを合わせて透明感たっぷりの着こなしに。

CanCam2021年4月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/入江陽子(TRON) ヘア&メイク/村上 綾 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】黒Tシャツ×チェック柄スカート×白スニーカー

黒Tシャツコーデ

インパクトのあるプリントTシャツは夏らしさ満点! オレンジのミニスカと合わせて、とことん〝やんちゃかわいく〟着こなして♡ 黒Tシャツとリンクする黒のゴツめスニーカーをプラスすれば、全体の統一感もUPしてコーデにまとまりが生まれます。

CanCam2020年8月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリング・ヘア&メイク・モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/権藤彩子

【4】黒Tシャツ×グリーン柄スカート×イエローサンダル

黒Tシャツコーデ

㊧コンパクトなフォトTシャツに幾何学模様のスカートをコーディネート。締め色の黒Tシャツで、グリーンの柄スカートをnotほっこり引き締めて。仕上げはビビッドなカラーサンダルやヘアターバンでシャープな印象を後押し。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒Tシャツ×チェック柄パンツ×黒バケットハット×クリアバッグ

黒Tシャツコーデ

チェックパンツにバケハ、白スニーカーを合わせて、イメージは90’Sの渋谷ファッション! リバイバルしているカルチャー感のある着こなしが楽しめます♡ ボトムはハイウエストパンツを合わせてスタイルアップも狙ってみて。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属)構成/田中絵理子

黒Tシャツ×アウターの着こなし

【1】黒Tシャツ×ジャケット×グレーデニムパンツ

黒Tシャツコーデ

王道のネイビージャケットは、ロゴT×グレーデニムでクールかつこなれ感を。知的なネイビージャケットを今っぽくラフに着るなら、キャッチーなロゴTやグレーデニムでカジュアルダウンするのがおすすめです。仕上げは、パイソン靴やカラーバッグなどエッジの効いた小物使いで盛り上げて。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】黒Tシャツ×黒パンツ×白ロングアウター

黒Tシャツコーデ

黒Tシャツ×黒パンツでクールにまとめて、上品リッチなヘリンボーン柄のニットコートを引き立てたリラクシーコーデ。小物も黒でまとめると、落ち着きのある大人カジュアルコーデに仕上がります。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】黒Tシャツ×ボルドーコート×白パンツ

黒Tシャツコーデ

白デニム×ロゴ入りトップスのキャッチーなモノトーンに赤っぽブラウンのコートをON! モノトーンコーデが基盤だと、カラーアウターやロゴTも大人っぽく着こなせます。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【4】黒Tシャツ×白ジャケット×ラベンダースカート

黒Tシャツコーデ

落ち着いたラベンダー色のスカートは、くすみのあるダークグレーのロゴTがちょうどいい引き締め役に。ベタな甘さよりこなれたかわいさを目指すのがコーデのポイント。幾何学柄のカットワークスカートをロゴTでカジュアルダウンしつつ、白のGジャンでさらにこなれ感をプラスして。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

トレンドボトムで今っぽい黒Tシャツコーデに!

シーズンレスに着られる黒Tシャツコーデを紹介しました。シンプルなトップスは、チェック柄パンツやグレーデニム、フレアパンツなどトレンドボトムと合わせて鮮度をアップ。パンツコーデのときは、ミニバッグやアクセサリー、華奢サンダルなど小物でフェミニンさをプラスしてみてくださいね。