黒ジャケットコーデ9選|通勤にもカジュアルにも着回せる♡2020レディースの着こなし

ライダースからテーラードまで♡黒ジャケットコーデ集

クールに、モードに、女っぽく♡変幻自在の黒ジャケットコーデを大特集! 黒のテーラードジャケットやライダースジャケット、シャツジャケットを今っぽく着こなす方法を紹介します。落ち着きのある「黒ジャケット」の着こなしは、きちんと感を高めたいオフィスシーンにも取り入れてみて。

【目次】
黒ジャケットでコーデを引き締める
カジュアルに羽織れる黒ジャケット
きれいめなテーラードジャケットのコーデ
クールな黒ライダースジャケットコーデ
黒ジャケットで大人カジュアルに

黒ジャケットでコーデを引き締める


カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

コーデを引き締めてくれる黒ジャケットは、パンツスタイルに合わせれば洗練された印象に、スカートやワンピに合わせれば甘辛な印象に…と、着回しが楽しめるアイテム。休日コーデ以外にオフィスコーデにも最適なので、一枚あると重宝します。きれいめハンサムに決まるテーラードジャケット、クールでおしゃれっぽいライダースジャケット、今っぽくてこなれるシャツジャケットなど、黒ジャケットを取り入れたおすすめコーデをマスターして♡ 

Point
・パンツスタイルはカッコ良く、スカートやワンピースは甘辛になる!
・きれいめテーラードジャケットはオフィスコーデにもおすすめ

カジュアルに羽織れる黒ジャケット


【1】黒ジャケット×白Tシャツ×グレーデニムパンツ

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

かっこいい中にも優しさアリ!なグレーのデニムにTシャツをIN。トレンドのフォトTは、大人なエモ系プリントが相性◎。ロングシャツをジャケット風にプラスすれば、コーデの完成度もアップします!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒ジャケット×カーキワンピース×黒スニーカー

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

シルエットが華やかなフレアワンピは、辛口カーキで媚びのない女らしさを。さらに黒ブルゾンで甘ワンピを引き締めれば、ワンランク上のシャレ見えコーデに仕上がります。ワンピがシンプルな分、足元は’90年代風のスニーカーで遊びゴコロをONしましょ。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ジャケット×ベージュオールインワン

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

ベージュのオールインワンに、黒のテーラードジャケットをはおってほんのりモードに。長め丈のジャケットは上からベルトができるので、着こなしアレンジも楽しめます。足元は厚底のスニーカーで、ハズしを加えるのもモードなポイント♡

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【4】黒ジャケット×黒ワンピース×白インナー×黒パンツ

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

透け感がきれいなレースのスリップワンピは、黒のレギンスやジャケットで今年っぽくカジュアルダウン。一枚で着ても素敵なワンピをクールかつ大人っぽく着こなせます。透け感やレイヤードがおしゃれなスタイルは、歩く姿を印象的に見せてくれそう♡

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

きれいめなテーラードジャケットのコーデ


【1】黒テーラードジャケット×黒花柄ワンピース

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

小花柄のシフォンワンピは、黒ベースをチョイスすれば辛口カジュアル派も取り入れやすい♪ 黒ジャケットやブーツでまとめたモノトーンコーデの日にこそ、赤リップで女っぷりをUPさせて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】黒テーラードジャケットセットアップ×カーキカットソー

秋こそTRYしたいのが、ジャケットとのセットアップコーデ♡ ニュアンスのあるカーキのインナーで全体をまろやかにまとめると、ジャケットコーデがよりフェミニンに着こなせます♪

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

クールな黒ライダースジャケットコーデ


【1】黒ライダースジャケット×白Tシャツ×黒スキニーパンツ

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『エナジー系男子とデートするなら、思い切りスポーティにスニーカーを履く!』

上級者顔のダッドスニーカーは、黒スキニー×黒ライダースを合わせてこなれムードに。外でアクティブに過ごす日こそ、デニム×ダッドスニーカーの出番です。スニーカー自体に存在感があるので、インナーは×Tシャツのシンプルな合わせが正解。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(楓分)、神戸春美(松本大輝さん分) モデル/楓(本誌専属)、松本大輝  構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【2】黒ライダースジャケット×グレーカットソー×ネイビー花柄スカート

05 男女共に賛同!今っぽ彼女の「スリムフレアスカート」『ベーシックカラーの小花柄』

ニュアンスグレー×ネイビーで小花柄を大人っぽく! 上品なツヤ素材なら、ガーリーな小花柄がぐっと大人に仕上がります。ヘルシーに肌見せ出来るノースリタンクと辛口なライダースジャケットを合わせて、こなれ感もGETして。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】黒ライダースジャケット×ピンクTシャツ×白パンツ

淡ピンクのTシャツと白パンツとのワントーンコーデは、辛口なライダースジャケットと好バランス。テイストも配色も黒ライダースをONするだけで、グッとモードに引き締まります。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

黒ジャケットで大人カジュアルに


お出かけやオフィスなど、シーンレスかつシーズンレスに着回せるのが黒ジャケットのなせるワザ♡ 柄にも無地にも合わせやすくボトムを選ばないので、気分に合わせて様々な着こなしが楽しめます。活躍期間が長いので、インナーを変えたり甘いワンピースを合わせたり、思い思いの着こなしを満喫して。

 

>CanCam.jpTOPへ戻る