季節の変わり目に!女っぽくてかっこいい黒ジャケットコーデ11選

堀田茜 10月24日 1

シーズン別☆黒ジャケットコーデをCheck it!

クールに、モードに、女っぽく♡変幻自在の黒ジャケットコーデを大特集! 春・秋・冬の季節別に、黒ジャケット×旬な着こなしを紹介します。落ち着きのある「黒」の着こなしは、オフィスシーンにも取り入れてみて。

【目次】
秋の黒ジャケットコーデ
冬の黒ジャケットコーデ
春の黒ジャケットコーデ

秋の黒ジャケットコーデ


【1】星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

秋はダボっと羽織れるボアブルゾンがお役立ち♪ 肩掛けスタイルでも、コーデ全体をぐっと今っぽくしてくれるアイテムです。ボアブルゾンに合わせたのは、コンバースのロゴTとストール。シンプルの中にもところどころに隠された遊び心が、オトナ女子にはたまらないデザイン♡ 星をテーマにした統一感のあるモノトーンスタイルを楽しんで。 Tシャツは正面のロゴだけでなく、星のスタッズがさりげなくついているバッグデザインにも注目♪ コンバースらしさたっぷりのアイテムです。

★【今日のコーデ】星モチーフがアクセント★今すぐマネしたい大人の秋カジュアルスタイル

【2】花柄ワンピース×ライダースの大人め甘辛MIX

花柄ワンピース×ライダースの大人甘辛MIXコーデ

太陽が見えず雲が広がる日は、華やかなイエローのワンピースでテンションアップ♡ 細かくあしらわれた花柄で女性らしさを引き立てつつ、風にふわりと揺れるミモレ丈で今っぽさに拍車をかけて。今年の秋は、甘い花柄ワンピをライダース合わせで甘辛ミックスに着こなすのが気分です。ちょっぴりヴィンテージ感漂うワンピースの色合いと絶妙にマッチします。季節感をあげてくれるのは、ころんとしたシルエットが魅力のファーバッグ。レディな中にも可愛らしさを忘れない、MIXスタイルの完成♪

★この秋冬はライダースが気分。ベストな着こなしは?|今日のコーデ

冬の黒ジャケットコーデ


【1】ラフかつおしゃれ! スウェットパンツで今旬カジュアル

ラフかつおしゃれ! スウェットパンツが主役のカジュアルコーデ

ラフに過ごせるスウェットパンツをチョイス♡ カジュアルな印象の強いスウェットパンツは、ハイウエストやスキニーシルエットで女性らしく見せてくれるものを選ぶのがコツ。シルエットにタイトさを出しつつモノトーンコーデでまとめれば、ルーズになりすぎない上級カジュアルのできあがり。スキニーボトムには細見え効果もあるので、大きめトップス×短丈アウターにあわせて脚長効果も期待できます。ポイントは柄を控えめにして、モードなワントーンかモノトーンでまとめること。これだけで統一感がアップします。アクセントにレオパード柄のバッグをプラスすれば、ちょっと差のつく大人のラフコーデが完成します! 足元は、上品なローファーでピリっと引き締め。足首を見せることで抜け感が出て、よりこなれた着こなしが完成します。

★【今日のコーデ】細見え効果抜群!スウェットパンツの大人な着こなし

【2】ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

これからの時期活躍するライダースジャケットを取り入れた大人コーデ

ぐっと気温が上がり、少しだけ春の気配を感じられる日はライダースジャケットが活躍♪ 女っぽいロングのデニムスカートを、ベージュニットやライダースで大人っぽく着こなすのが気分です。シンプルだけどこなれてる〝パリシック〟がキーワードです♡

★【今日のコーデ】春の気配を感じる日。人気スタイリストが着こなす辛口デニムスカートコーデ♡

春の黒ジャケットコーデ


【1】ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

最高気温10度……雨対策は万全に。冷え込むので厚手のアウターがおすすめ

まだまだ肌寒い春の着こなしは、手持ちするだけでおしゃれっぽい黒ライダースがオススメ。シャイニーなプリーツスカートやスカーフを合わせて、辛口なジャケットをクールフェミニンに着こなして。

★【今日のコーデ】3月2日曇り時々雨。最高気温10℃、最低気温6℃のファッション

【2】ビビッドなカラースカートでひと足早く春を感じて

最高気温20度……ビビッドなカラースカートで春を感じて

春気分を盛り上げるビビッドピンクのスカートをセレクト。強めの発色は、トレンドカラーのピンクのなかでも取り入れると即華やかになれるいち押しカラーです。 黒のジャケットとプルオーバーを合わせて、鮮やかなピンクを引き立てるのがポイントです。

★【今日のコーデ】4月5日晴れ時々曇り。最高気温21度、最低気温8度のファッション

【3】春のモノトーンは今季ならドット柄に注目!

最高気温16度……春のモノトーンスタイル。今シーズンはドット柄に注目! 

トレンドのボートネックニットは、オフショルほどの露出感はなく肌見せを躊躇しがちな人にも挑戦しやすいアイテム! デコルテの程よい肌見せで顔周りがスッキリ見える効果も♪ 肌寒い日は、黒のブルゾンをさらっと羽織って、甘いドットスカートをこなれた着こなしにシフトさせるのもオススメです。

★【今日のコーデ】4月13日晴れ時々曇り、最高気温16度のファッション。春のモノトーンスタイル

【4】軽めのレザージャケットで春コーデを引き締めて

春先に頼れるはおりもの! 軽めのレザージャケットが役に立つ

エキゾチックなボタニカル柄のスカートに、フリルブラウスを合わせたトレンドど真ん中の薄軽コーデ。ちょっと肌寒い日には軽めのレザージャケットがぴったりです。甘辛MIXできるレザージャケットは、コーディネートにぐっと奥行きが出るのでイチオシ。足元にはコルクのチャンキーヒールサンダルを合わせて。このちょっとした抜け感が、今の気分にぴったりです。

★【今日のコーデ】春先の肌寒い日に頼りになる、万能アウターの着こなし

【5】春のMA-1は花柄アイテムを合わせて上品に着こなす♡

この春MA-1は花柄アイテムを合わせて上品に着こなす♡

春スタイルに役立つMA-1は、エレガントな花柄アイテムに合わせて大人っぽくまとめるのが今年流♡ 一見トップスとスカートが分かれて見えますが、実は一発でコーデが完成するワンピース。後ろにかけて下がるヘムデザインのスカートは、着るだけで美脚効果も狙えるデザインです! ワンピースのスカートとブルゾンをダークカラーで揃えたら、その他のアイテムは白で統一して軽やかに着こなして。

★【今日のコーデ】MA-1×花柄スカートの大人エレガントが気分♡

【6】ジャケット×スカートを今ドキ小物でハズす最旬テク♪

ジャケット×スカートを今ドキ小物でハズす最旬テク♪

ジャケット×ストライプ柄スカートの定番スタイルと思いきや、カジュアルなスポーティーバッグで変化球を! パープルやラベンダーのトレンドカラーも相まって、キレイめコーデが今っぽい印象にアップデート。色味や小物で遊び心を効かせれば、脱マンネリなジャケットコーデが実現します!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】可憐なドットをあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

可憐なドットをあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

トレンドのドット柄はもちろん、生地を贅沢に使ったボリューミーなシルエットはインスタ映えも抜群! Tシャツやブルゾン、キャップでカジュアルダウンして、よりキャッチーな印象を狙いたい☆ 足元には、レディーな赤パンプスを指名して女っぽさをひとさじ。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶