男子がガチでときめく。「この子、俺のこと好きかも」と好きになる瞬間5選

「この子、俺のこと好きかも」と好きになる瞬間5選

誰しも気になる人から好かれたいもの。たとえ自分から彼を好きになったとしても、相手にも好きになってもらいたいですよね。では、どんなときに「この子、俺のこと好きかも」と好きになるのでしょうか。

(c)Shutterstock.com

今回は「自分のことを好きかもしれないと感じて好きになる瞬間」を調査。好きになるポイントを押さえて、相手の心を掴みましょ♡

Q.女性を好きになるとき多いパターンは?

自分から好きになってアタックする 32%
自分のことを好きかもしれないと感じて好きになる 26%
どちらも同じくらいある 35%
その他 7%

自分から好きになるのと同じくらい、好意に気づいて気になるようです。どんな瞬間に好きだと感じるのか詳しく見ていきましょう!

Q.相手が自分を好きかもしれないと思って好きになるのはどんなとき?

【1】よくデートに誘ってくれる

「よく2人で食事に誘ってくれる」誘っても断らない」(回答多数)
「2人だけで出かけることが多くなったとき」(30代)
「2人で食事に行ってくれる」(30代)
「よく2人きりになる」(20代)

2人きりということがポイント。2人でどこかに行きたい、食事をしたいという思いが伝わりますよね。それも「何度も」「誘ってくる」と好意があるのかなって期待してしまうはず。一緒に過ごせば過ごすほど、気になるものです。

【2】連絡をよくする

「LINEが続く」「よく連絡が来る」「よく話しかけてくる」(回答多数)
「メールの返事が早い」(30代)
「何度もかまってくるようになったとき」(20代)
「深夜になんでもない内容で突然LINEが来る」(20代)
「連絡が日課になったとき」(30代)

業務連絡なら、すぐLINEが終わるはず。だけどなんでもない連絡が来て続くのは、話したいという思いがあるからです。連絡以外でも、話したりと構ってくることが多くなったら気になってしまうようです!

【3】特別扱い

「自分だけ特別扱いで優しい気がする」(回答多数)
「弱ってるときの優しさ」(20代)
「他の人と接し方が違うとき」(30代)
「やたらほめてくれる」(20代)

自意識過剰かもしれないけど、他の人と接し方が違ったら意識してしまうもの。例えば、自分のことを褒めてくれたり、困っているときに気にかけてくれたり。自分にだけ優しくしてくれると、期待してしまいますよね。

【4】ボディタッチが増えた

「ボディタッチが増えてきたとき」(回答多数)
「手を触ってくる」(20代)
「目がよく合う」(20代)

突然ボディタッチをされるとドキッとしてしまうもの。「そもそも好意がなければ、目で追ったり、触れたりしないよな……」と相手もなんとなく意識してしまうように!

【5】自分のことに興味を持ってくれる

「自分に対して興味を持ってくれていると感じるとき」(30代)
「色々プライベートを聞かれる」(30代)

好きな食べ物とか、休日何をしているかとか。プライベートなことまで関心を持ってくるのは、相手が自分のことをもっと知ろうと思っているのかなと感じてしまいますよね♡

【その他】

「なんとなく」(回答多数)
「同性の友達から伝え聞いたとき」(20代)
「鈍感なのでよくわからない」(30代)
「話しかけてくるときの声のトーン」(30代)
「相手の好意が伝わってきたときに自分が嬉しいと感じていたら、話の全てが楽しくなり、相手が愛おしく思えるようになる」(20代)

「なんとなく」分かるなんて、エスパーなんですか? 自覚していなくても、周りから好意がバレバレということもありそうです……!

 

「好き」という気持ちはどうしても溢れてしまいますよね。気持ちに気づいて気になりだす方も多くいます。ぜひ5つの行動を試してみてくださいね! (齋藤有紗)