“復縁結婚”するカップルの特徴・しやすい再会の時期と別れ方11選

体験談もたくさん!「復縁結婚」とは? ヨリを戻して結婚するカップルも多いんです♡


新郎新婦の後ろ姿

「復縁結婚」とは、文字どおり復縁から結婚に至ったカップルのこと♡ 事情あって別れてしまったものの、ヨリを戻してからゴールインに至るパターンです。

復縁してから結婚に至るまでの期間はいろいろでますが、適齢期に復縁したカップルだと、よりを戻してから、あっという間にスピード婚に至るケースも珍しくありません。

 

復縁から結婚に至るカップルの特徴5つ


プロポーズする男性
(C) Shutterstock, Inc.

(1)勢いで別れてしまった

別れたときに熟慮の末の破局ではなく、その場の勢いで別れてしまったカップルは、復縁しやすい傾向に。相手のことが嫌いになって別れたとは限らず、そのときにはムカつくことや許せないことがあったものの、時間が経つにつれ相手を恋しく感じるパターンも多いです。

すると復縁したあかつきには、お互いが「もう離れない!」という気持ちにもなりやすく、復縁結婚にも至りやすいようですよ。

(2)別れた理由が「浮気」や「借金」「DV」などの深刻なものではない

浮気や借金、DVなど結婚していれば離婚原因になるであろう深刻な理由での破局では、復縁後も幸せになれる可能性は低いでしょう。一方、別れた理由がたいしたことではないケースほど、復縁してから結婚する可能性も高いです。

(3)共通の友人や知人が多い

共通の友人や知人が多いと、別れたり元サヤになったりといった情報が、すぐまわりに拡散しがちに。「よりを戻したのに、また別れたなんてことになれば、みっともないかも……」といった心理も働きやすいので、復縁後にはマジメな交際に至りやすく、さらにはそのままゴールインする可能性も高いでしょう。

(4)適齢期に復縁した

復縁をしたときの年齢が、いわゆる「結婚適齢期」だと、復縁結婚になりやすいです。特に、片方だけでなく双方が適齢期を迎えていると、自然な流れで復縁から結婚へと進みやすいもの。周囲から「復縁したんだから、年齢的にも、そのまま結婚しちゃいなよ〜」などと背中を押されるパターンも多いかもしれません。

(5)別れる前に付き合っていた期間が長い

別れる前に付き合っていた期間が長かったカップルほど、復縁後にも、相手のことがよくわかっているもの。なので、復縁してから「結婚しよう」と思いやすいようです。お互いの趣味や生活リズムも理解しあっているので、結婚生活を想像しやすいことも、すんなりとゴールインしやすい理由かも♡

 

復縁結婚に至りやすい再会のタイミング3選


再会を喜ぶ男女
(C) Shutterstock, Inc.

(1)友人や知人の結婚式での再会

友人や知人の結婚式で再会し、そのままよりを戻すパターンは、結婚式のハッピーオーラの余韻があり結婚モードになりやすいです。周囲に結婚する人が多いタイミングは、お互いが結婚適齢期である場合も少なくないことも関係しているかもしれません♡

(2)運命を感じるドラマティックな再会

街角でばったり再会、食事に行ったお店で偶然隣のテーブルだった……などなど、映画やドラマで見るような運命を感じるドラマティックな再会を果たすと、復縁からの結婚に至りやすいよう。「あんな再会の仕方をするなんて、一緒になるべき運命じゃない!?」という気持ちになりやすいですよね。

(3)お互いがフリーで人恋しい時期の再会

お互いがフリーかつ人恋しいと感じている時期に再会し、よりを戻したカップルも、そのまま結婚へと進んでいく確率がUP♡ ひとりでいる寂しさを経験していると、恋人ができたときの喜びも大きいですし、家庭をつくりたくなる思いも強くなりがちです。

 

復縁結婚しやすい別れ方3選


別れ際の男女
(C) Shutterstock, Inc.

(1)あっさりとした別れ際

別れ際にドロドロしてしまうと、記憶に悪残りしがちなために、復縁へのハードルも上がります。逆に、別れ際があっさりとしているほど、別れたあとの喪失感が大きくなりやすいことから、再会したときには悪い感情がリセットされ、ポジティブな接し方ができるようになっている人が多いです。復縁に至った場合には、悪い感情が少ないことから結婚へと進みやすい傾向にあるでしょう。

(2)別れたあとに連絡をとらなかった

別れたあとの冷却期間は、復縁するにあたって重要な時間。一切連絡をとらずに距離を置いていたカップルほど、復縁したときには最初に交際したときのようなラブラブを取り戻しやすいです。なので、復縁からの結婚も可能性が上がることに♡

(3)間を取り持ってくれる友人がいる

別れるときや別れたあとに、ふたりの間をとりもってくれる友人がいる場合には、復縁結婚に至りやすいです。別れ際に揉めたときに間に入ってくれるということは、それだけふたりの仲に親身になってくれる存在。

こういったサポーターがいるカップルが別れた場合には、別れたあとの互いの近況も、共通の友人を介して耳に入りやすく、復縁の可能性も高めです。さらには共通の友人がキューピッドの役割を果たしてくれるパターンも多いので、復縁からの結婚も背中を押してくれがちに♡

 

復縁からの結婚は幸せになれる理由がたくさん…♡


復縁結婚は、過去に付き合っていた時間があるからこそ、お互いへの理解が深まっているのも確か。むしろ一度別れたからこそ、相手の嫌な面も知ったうえで「もう一度、一緒にがんばってみよう♡」と思っての復縁なので、結婚へと至りやすいメリットも!

お互いへの深い理解があると、信頼関係も築きやすいので、結婚後も幸せになれる可能性が高いのです……♡

 

★あるある!長続きしない「すぐ別れる」カップルにありがちな6つのこと

★過去の恋のダメポイントを診断!「終わった恋の復習」心理テスト

CanCam.jp  TOPに戻る