【気温27度の服装】おすすめコーデ30選|最高・最低気温別にカーデの有無も【2022レディース】

最高・最低気温27度のおすすめコーデを大特集

気温27度服装

トレンドを取り入れつつ、天候に合うファッションを選ぶのは意外と難しいですよね。今回は、季節の変わり目に多く、お天気によっては羽織りが必要になる最高気温27度、そして猛暑が予想される最低気温27度、それぞれの日におすすめの服装を厳選!コーデ選びに失敗しないポイントも解説します。


最高気温27度の服装

初夏や夏から秋への季節の変わり目に多いのが、最高気温27度。太陽がのぞいている時間帯は汗ばむこともあるので、半袖やノースリーブなど涼しいコーデを選びがちですが、朝晩や室内は肌寒く感じることもしばしば。薄手のニットや長袖のカットソーを取り入れつつ、荷物にならない軽い羽織りがあると安心です。

【1】トレンドのロングジレを合わせる重ね着コーデ

気温27度服装

さらっと着られるコットン素材の白ワンピにトレンドのジレをレイヤード。ハンサムなロングジレでコーデをキリリと引き締めれば、レディなワンピがワンランク大人な着こなしに。トレンチコートより軽やかなので、最高気温27度の日におすすめです。

【2】透けニットが軽やかな全身ブラックコーデ

気温27度服装

カシュクールニット×ボリュームスカートの甘めコーデも全身を黒でまとめるとシックな印象。透け感のあるトップスをインナーに重ねることで、あたたかな日中にも涼しげです。指元には大ぶりなリングを添えておしゃれ感をアピールして。

【3】程よい肌見せでフェミニンなパンツスタイルに

気温27度服装

ボレロ×タンクトップのニットアンサンブルは、襟ぐり広めのタンクがいい女っぽさを後押し♡ シアー素材の入ったミックスリブニットで見た目以上に涼しげ素材なのも、晩夏から着るのにちょうどいい。ボレロが気になる二の腕をカバーしながら、さらっと羽織るだけで洒落感たっぷり。すっきりとしたグレーデニムを合わせてキレ味よく着こなして。

【4】カジュアルコーデもオールホワイトなら上品

気温27度服装

人気のミニスカートは、レザー素材×ホワイトでキレ味よく。思い切ったミニ丈ならロングアウターとのバランスも取りやすいから、肌寒い日にこそおすすめです。シアーなアウターとレザー風スカートのワントーンには素材感でメリハリをつけて。

【5】セットアップならコーデが即決まる♡

気温27度服装

レトロなムードが今っぽいチェックのCPOジャケットとスカパンは、ミニ丈×オーバーサイズジャケットがこなれ感たっぷりのバランスを演出。柔らかな印象のブラウンチェックには、フォトT合わせでキレ味よく。足元はロングブーツで、さらに鮮度よく着こなして!

【6】ボウタイブラウス×ロングスカートの上品コーデ

気温27度服装

長め丈スカートの足元は、重みのある厚底ローファーを合わせて下重心にまとめるのが今っぽい! クラシカルなローファーは、厚めにボリュームアップしたソールでモード感を上乗せすることで普遍的な上品さと今年らしい洒落感が両立できます。タイツは黒ではなく、あえてのグレーで程よく抜け感を出すのがバランスよく着こなす秘訣。

【7】短めトップス×ハイウエストパンツのY2Kコーデ

気温27度服装

’00年代の香りがする短丈のアンサンブルニットがリバイバル中! ボトムはハイウエストのセミフレアパンツを合わせて、お腹チラ見せのY2Kコーデを楽しんで。くすんだイエローやブルーをコーデにMIXすることでおしゃれっぽいムードが漂います。

【8】ロングシーズン着回せるノースリニット

気温27度服装

シャツやワンピを合わせたレイヤードスタイルも楽しめそうなニットベストは、デニムになじむくすみブルーがきれい。温かみのあるニットにカゴバッグというギャップのあるコーディネートが洒落感を高めてくれるから、初夏のデートにもおすすめです。

【9】ラベンダーが上品なティアードスカートコーデ

気温27度服装

揺れる裾がドラマティックなティアードスカートは、繊細な生地をナナメに重ねた技ありデザイン。シボ感のある生地が風合いを際立たせてくれるからリッチ感も◎。スカートにボリュームがある分、トップスは太×細リブをMIXしたカットソーですっきりまとめるのが好バランス。室内など肌寒いシーンに備えて、薄手の羽織りがあると便利です。

【10】ツヤ感スカートでダークトンにメリハリを

気温27度服装

体温調節がしやすいツインニット×ロングスカートの組み合わせ。グリーンのレザー調スカートは、光にあたると美しいツヤ感が引き立ちムードたっぷり。程よく細身なリブトップを合わせればスタイルアップも叶います。カットソー&小物をシックな黒で統一して美女オーラを♡

【11】ボリューミーなトップスは×スキニーですっきり

気温27度服装

ハンドメイド感のある繊細なブラウスはホワイトをセレクトして儚げな印象に。ボリュームのあるブラウスにシンプルなブラックスキニーを合わせることでキレ味よく着こなせます。仕上げに鮮やかなカラーバッグを合わせて、モノトーンコーデにアクセントをプラス。

【12】ガーリーなチェック柄スカートの着こなし

気温27度服装

ボリューミーなフレアシルエットのチェック柄スカートは、TシャツをINしてシンプルに着るのもいいけれどシャツ合わせでとことんレディに着るのもおすすめ♡ フレンチガール風の装いには、クラシカル感が一気に加速するレトロなカチューシャが大活躍。優等生なブラウスもチャーミングに仕上がります。

【13】肩掛けのシャツがあれば気温対策も◎

気温27度服装

かわいい印象が強かったピンクですが、トレンドのくすみピンク×パンツを選べばヘルシーでほんのり色っぽさも漂うコーデに♡ トップスは白でなくベージュのTシャツをなじませれば今っぽさも◎。シアーシャツをたすき掛けにするのが、コーデをすっきり見せながら奥行きをプラスするコツ。肌寒いときにも役立ちます。

【14】ワントーンコーデは濃淡の違いを意識して

気温27度服装

ピンクベージュ×マーメイドラインが女っぽいサテンスカートは、ペールピンクのカットソーを合わせて柔和なワントーンに。ともするとかわいくなりすぎる色合いは、細ストラップサンダルや白バッグで抜けよく、美人に着るのが正解です。メンズライクなジャケットやゆるシャツなど、ややオーバーサイズな羽織りがあるとおしゃれ&防寒対策◎。

【15】マーメイドシルエットや肌見せで色っぽく

気温27度服装

スクエアネックでも着られる2WAYニットは肩を見せて隙を演出。上半身の肌感が多い分、ロングスカートで品のよさをキープするのがおすすめです。ベージュの小物やゴールドアクセで大人っぽく着こなして。

【16】白×ベージュのコーデを黒小物で引き締めて

気温27度服装

モード感を高めてくれるビッグカラーブラウスにベージュのパンツを合わせたシンプルコーデ。ゆったりとしたリネンライクなベージュパンツでこなれ感もばっちりです。仕上げは辛口の黒小物や赤リップでスパイスを効かせて。

【17】デニムワンピはマーメイドシルエットで大人めに

気温27度服装

カーヴィなマーメイドシルエットのワンピも、ラフなデニム素材でなら甘さ控えめ。バックはウエストがちらりと覗くカシュクールデザインなら厚めのデニム生地と肌見せのバランスも絶妙です。カゴバッグや肌感のあるストラップサンダルで、夏らしい抜け感を意識して。

【18】パンツコーデにシアートップスでほんのり色気を

気温27度服装

人気復活のアンサンブルニットは、シアー素材ならより今っぽくてセンシュアル。女性らしい印象のアンサンブルニットとマニッシュなパンツを合わせることで、甘くなりすぎず着こなせます。ブルーのグラデで爽やかにまとめつつ白小物を効かせると、清涼感たっぷりな夏スタイルに仕上がります。

【19】真っ白なオールインワンに小物でアクセントを

気温27度服装

真っ白なオールインワンは、ナチュラルなリネン素材で肩の力の抜けたおしゃれが完成。暑い日にはロープ付きのストローハットを合わせてリラックスムードを高めたり、カーデやジャケットをゆるっと羽織るスタイルもおすすめです。

【20】シンプルT×チェック柄スカートで華やかに

気温27度服装

程よく色っぽさが漂うマーメイドラインのラップ風スカートは、シンプルなカットソー合わせで気張らない女らしさをゲット。白×ミントの新鮮かつクリーンな配色なら、大人っぽくギンガムチェックを楽しめます。締め色にもなるカーキジャケットと、白のフラットシューズでこなれ感をプラスして。

最低気温27度の服装

最低気温27度の日は、朝晩も含めて終日厳しい暑さに悩まされそう! 汗をかいても不快感を感じにくいTシャツや、熱がこもらないタンクトップなど、できるだけ涼しくて通気性のいいアイテムを選ぶのが大前提。肌見せや淡色を使ってコーデに抜け感をだすのも、見た目を涼しげに演出するポイントです。ノースリーブなど露出が気になる人は、ボトムに涼しげなロングスカートを合わせて肌見せ面積を少なくするのがベター。

【1】華やかブラウスはデニム合わせでシンプルに

気温27度服装

顔周りを華やかに見せてくれるイエローカラーのブラウスは、ボリュームたっぷりのフリルで肩を隠すこともOK。休日にはカジュアルなデニム合わせで気負わないおしゃれを楽しんで。カチューシャやハート型のカゴBAGなど、かわいらしい小物合わせも◎。

【2】ベージュのノースリワンピでリラクシーに

気温27度服装

1枚でコーデが完結するシンプルなベージュワンピは暑い日の救世主アイテム。シューズ以外のアイテムをベーシックカラーでまとめているので、サンダルの色が引き立っておしゃれ感もマシマシです。

【3】ボウタイ×ティアードの王道フェミニン

気温27度服装

クラシックなテイストが人気の今、淑女な印象をメイクできるボウタイブラウスが活躍。タイを長めに垂らすと縦長シルエットが強調できて、スタイルアップの細見え効果も抜群です。胸元はしっかり隠しつつ、白のティアードスカート合わせで品良く色気もアピールして。

【4】オレンジトップス×レーススカートの爽やかコーデ

気温27度服装

オレンジのノースリトップスに軽やかなクラフトレーススカートをプラス。涼しげでフェミニンなコーデに華奢なアクセで上品さを上乗せしたら、アイスブルーのバッグでフレッシュさを取り入れて。暖色と寒色をするコーディネートもお洒落っぽくておすすめです。

【5】ピンクワンピースにかごバッグで季節感を

気温27度服装

レトロなカットワークレースを大胆な肌見せでワンピで今っぽく刷新! インド綿ならではのやわらかな風合いや、かわいいだけに収まらない奥行きのあるくすみピンクで、多面的な魅力が生まれます。華やかなワンピにはリラクシーなぺたんこサンダルを合わせてこなれ感たっぷりに。

【6】一枚でサマになるストライプ柄ワンピース

気温27度服装

ボリューミーな袖もざっくり開いた背中も、見どころ盛りだくさんの着映えワンピはこれ一枚でおしゃれが完成。ラフなぺたんこサンダルや巾着ショルダーを合わせて、大人の余裕溢れるリラクシーコーデを目指しましょう。

【7】上下白コーデならカジュアルも大人っぽい

気温27度服装

ポップなロゴTシャツは、落ち着いたALLホワイトコーデできりっと。白のレーススカートを合わせれば女らしさもばっちりです。クーラーや日焼け対策に持ち歩きたいシャツは今年も透けシャツが鉄板! どんなカラーともなじみやすいブラウンなら使いやすさも◎。バッグ&靴も大人めブラウンでまとめて、柔らかく仕上げましょう。

【8】休日シーンに映えるオレンジブラウスコーデ

気温27度服装

フレンチシックなブラウスは今季のトレンドアイテム。くしゅっとしたシワ感のあるコットン素材が、ガーリーなブラウスをカジュアルな雰囲気にまとめてくれます。チアフルなオレンジ色に抜け感のある淡色デニムを合わせれば、コントラストも印象も爽やかに。

【9】ブラウンとラベンダーの上品配色がトレンド

気温27度服装

ボリュームのあるシルエットが女のコらしさを引き立てるコットンレーススカートは、大人っぽいブラウンのトップス合わせで甘さを調節。可憐で儚げなラベンダーカラーも落ち着きのあるブラウンと合わせることで大人かわいく着こなせます。甘すぎは気恥ずかしいけど、かわいげを足したい! なんて日にぴったりな大人ガーリーコーデが完成。

【10】シアーの透け感で黒コーデを軽やかに♡

気温27度服装

繊細なレースのフレアスカートで、歩くたびに視線をひとり占め♡ 透け感のあるチュール素材だからさらっと投入するだけで夏らしい爽やかさもゲットできます。美人見えするスカートには、コンパクトニットを合わせたフィット&フレアの美シルエットが正解。男女から好かれる最強のモテコーデに。

気温27度の服装のポイント

最高気温27度の日は、日中と朝晩の温度差を考慮しつつ薄手のジャケットやシャツなど軽く羽織れるものを取り入れて。最低気温が27度のときは、出かける時間帯によって30~35度の気温になるので、熱のこもらない涼しい服装をセレクトしてくださいね。