【気温14度の服装】薄手アウターやブーツの出番!|気温別おすすめコーデ25選

「最高・最低気温14度」のおすすめコーデ

気温14度服装

「気温14度」の日はどんな服装が正解なの? ベストなアウターや足元など、防寒やトレンド感を意識した快適かつおしゃれなコーデをピックアップ! 着るものに迷う「気温14度」にぴったりのコーデはこちら♡


最高気温14度の服装

春や秋に多い「気温14度」は、薄着をして出かけると朝晩など肌寒さを感じるので注意が必要。気温が10度以下になることも想定して、長袖トップスをベースに、アウターやストール、ブーツや機能性インナーなど、ちょっとした防寒アイテムを組み合わせるのがおすすめです。外出する時間や帰宅時間、天候に合わせたアイテムをプラスしてみてくださいね。

【1】オンオフ着回せるロングジレをレイヤード

気温14度服装

レースやティアードがかわいい白ワンピをハンサムなロングジレでキリリと引き締め。レディなワンピをワンランク大人に着こなしたら、落ち着いたブラウン小物で大人っぽい着こなしに。季節の変わり目は、気温によってオンオフできるジレ重ねがおすすめ。

【2】清潔感のある白ワンピースのオフィスコーデ

気温14度服装

フリル襟のコットンワンピは、ネイビーカーデをレイヤードして配色もシルエットも上品に。トレンドのビッグトートにグリーンを効かせて、コーデ全体にメリハリをつけるのもおすすめです。シンプルなコーデの日も、グリーンバッグひとつで途端にキャッチーに仕上がります。

【3】フリルブラウス×タイトスカートのメリハリコーデ

気温14度服装

透け感のあるオーガンジーブラウスは、こなれ見えタイトで大人めに振るのが正解。リボン結びしたベルトでしっかりウエストマークすると、長め丈のスカートもバランスよく着こなせます。

【4】フェミニンな花柄ワンピをネイビージャケットで引き締める

気温14度服装

紺ブレ×ワンピのテイストMIXで今どきムードに♡ コーデをきりりと引き締めてくれる紺色のブレザーは、あえてフェミニンな花柄ワンピに合わせてバランスを取るのが旬。小物にムートンバッグやベージュブーツを取り入れて、大人レディな装いを楽しんで。

【5】人気のニットレイヤードはイエローパンツで鮮度UP!

気温14度服装

旬カラーのレモンイエローのパンツに白シャツを合わせた淡色コーデ。コーデをキリリと引き締めるネイビーのビスチェがまとめ役に最適です。バッグと靴は白でまとめて、配色のかわいさを引き立たせて。

【6】マリンスタイルはシティライクが今っぽい!

気温14度服装

肩の力を抜いてシティライクに仕上げるのが今どきのマリンコーデ。キャスケットやティアードスカートをなど華のある役者をそろえたら、定番のボーダーTシャツもスペシャルな雰囲気に仕上がります。

【7】カラーパンツが華やかな冬のオフィスカジュアル

気温14度服装

黒に映えるマスタードイエローのパンツで、遠くからでも目を引くスタイルに。パイソン柄のパンプスを合わせたキレのあるスタイルには、首元、手首、バッグでまろやかな白を加えてモードにしすぎないのが優しげな印象をキープするコツ。

【8】赤パンプスでレディに仕上げるデニムコーデ

気温14度服装

きちんと見えするツイードジャケットは、×ボーダーやデニムでカジュアルに着くずすのが今っぽい! ボーダーに付け襟、トレンド要素をとことん重ねても、白をベースにしたシンプルな配色ならまとまりも◎。足元はフレンチマリンの王道、赤レペットでレディな足元を意識。

【9】黒アウター×花柄ワンピに白バッグで抜け感を

気温14度服装

ブラックベースに花柄が鮮やかなワンピースは、細やかなフリルやピンタック入りでリッチ感も優秀。ダークトーンのアウターに合わせたい白バッグで抜け感を加えれば、配色バランスもばっちりです。アクセのようなビーズバッグでかわいさも◎。

【10】ミニボトムはロングブーツでおしゃれに防寒!

気温14度服装

袖コンブラウス×ノースリニットのレイヤードトップスに、トレンドのミニボトムを投入。上半身にボリュームがある分、ボトムはミニが好バランス。ロングブーツで肌見せをおさえたら、鮮やかグリーンの巾着バッグでモノトーンにアクセントを。

【11】黒ワンピ×ブラウンブーツで柔らかな印象に

気温14度服装

ワンピで黒を取り入れるなら、ふんわり素材や軽やかなミニ丈を選ぶのがオススメ。ミニワンピのエアリーなかわいさを、優しいミントのまるっこバッグで引き立てて。合わせるロングブーツは太筒を選んで、程よいラフさを残すのが今どきです。

【12】上品なガンクラブチェックジャケットでハンサムに

気温14度服装

細かなガンクラブチェック柄&ゴールドボタンがリッチ見えするクラシカルなテーラードジャケット。かっちりとしたジャケットには体のラインを程よく拾うニットワンピでカーヴィーなシルエットを引き立てて。まろやかなベージュのワントーンコーデなら、優しげな印象もキープできます。

【13】ツイードベストを合わせる大人モノトーン

気温14度服装

やわらかな雰囲気のツイードニットベストにシャツを重ねて旬のレイヤードスタイルに。ボトム&靴は黒でまとめてすっきりと。歩きやすいぺたんこ靴も、ツイード合わせならきちんと感と華やかさがしっかりキープできちゃいます。バッグはグリーンを差し色に。

【14】ドラマティックなミントワンピースコーデ

気温14度服装

デザイン性抜群のワンピースは、優しげなミントグリーンで爽やかな甘さもいただき。ニュアンスカラーのワンピには、足元にエクリュのブーツを合わせるだけで今っぽいムードが演出できます。肌寒いときは、ざっくりカーデを羽織っても♡

【15】ブラウン×パープルのエレガントな配色コーデ

気温14度服装

最低気温が低い日は、薄手のコートを投入。ギャザーの入ったブラウスにキレのいいレザースカートを加えて、上品なだけじゃない奥行きのある着こなしに。パープルのブラウスをセレクトすれば、大人の華やぎが手に入ります。

最低気温14度の服装

最低気温14度の日は、日中の最高気温を確認したうえで、長袖トップスに軽いアウターを足すかどうかを見極めて。気温が20度前後になるときは、アウターを合わせず、帽子やブーツを上手に使ってさりげない防寒対策をするのもおすすめです。

【1】過ごしやすい気温にはシアーカーディガンが最適

気温14度服装

白のタンク×パンツにピンクのカーディガンをプラス。気温が上がっても涼しく着られるシアーカーディガンは季節の変わり目におすすめ。エクリュパンツとのやわらかな色合いで、親しみやすさも高まります。

【2】デニムで甘めワンピースをカジュアルダウン

気温14度服装

桜のようにエアリーなピンクのワンピは、 デニムでカジュアルダウンするのがおすすめ。全体を淡色でまとめたら、ストライプのバレエシューズを合わせて遊び心をひとさじ♡ 

【3】グリーン×イエローのチアフルなカラーコーデ

気温14度服装

パッと目を引くグリーン&イエローは、今季ならではのニュースな配色。ベージュの延長で使えるたまごイエローのシアーシャツなら、ハツラツとしたグリーンパンツともケンカせずにしっくりとまとまります。小物は馴染みの良いブラウンでまとめて、プレイフルなカラーMIXコーデを大人に導いて。

【4】上品なツイード素材でミニワンピを大人っぽく

気温14度服装

シンプルなモノトーンでものっぺりしないのは、厚みと立体感のあるワンピのツイード生地がポイント。インナーにくしゅタートルを仕込んでワンピを今っぽくアップデートしたら、キルティングのバレエシューズでレディなムードを満喫。同色のソックスを合わせたブーツライクな着こなしが新鮮です。

【5】イエローが映えるリラクシーなパンツスタイル

気温14度服装

おしゃれ心を満たしてくれる、ライトグレー×イエローの配色コーデ。リラクシーなリネンニットの透け感でセンシュアルなムードを加えると、元気なイメージのカラーパンツスタイルにおしゃれな抜けが生まれます。

【6】ベージュトーンでサロペットを大人めに

気温14度服装

カジュアルなチノ素材ながら、光沢感のある生地でリッチに着られるサロペット。ツウっぽく洒落見えするニュアンシーなトーンで、サロペットにありがちな”子供っぽく見える”問題を回避! ベージュになじむ白のシフォンブラウスで上品に仕上げて、あくまで大人に着こなして!

【7】ボールドカラーはパンツならトライしやすい!

気温14度服装

グリーンのワイドパンツにケーブルベスト付きのレイヤードシャツを合わせると、簡単な」ワンツーコーデも洗練された印象に。白やベージュに合わせることで、フレッシュグリーンの鮮やかさが一層際立ち洒落感もアップします。

【8】ビッグカラーが今どき♡ミニワンピースコーデ

気温14度服装

Aラインシルエットのミニワンピはそれだけでこなれて見えるから、海外セレブの休日みたいに着こなせます。バケツ型のバッグは旬のくすみブルーをチョイスして、白ワンピにさりげない差し色を。

【9】定番の黒ワンピは小物合わせや丈感で差をつけて

気温14度服装

甘ディテールのミニ丈ワンピも黒ならかわいくモードに着こなせます。インパクトのあるレースアップブーツやファーバッグなど小物で遊び心を加えて今っぽく。

【10】カラーパンツはグラデ配色が大人っぽい

気温14度服装

感度高めのピンクグラデは、かわいさよりもヘルシーさを意識するのがポイント。オーバーサイズT、テーパードパンツともにくすみがかったピンクだから、合わせたときの相性もバツグンです。たすき掛けしたオフ白ニットも、上下の濃淡ピンクをなじませる橋渡しに最適!

気温14度のファッションポイント

「最高気温14度」の日は、秋の中でも冬に近かったり、冬から春への季節の変わり目に多いので、お天気に合わせてアウターやマフラーなどきちんと防寒できるアイテムをチョイス。「最低気温14度」は、日中の気温が20度前後まで上がる日もあるので、薄手の長袖がおすすめですが、外出や帰宅時間によっては薄手のアウターがあると安心です。