気温14度のおすすめコーデ37選|2020冬春秋レディースの着こなし

トレンド感も防寒も♡気温14度の着こなし例


気温14度の日は何を着たらいい? 最高気温14度、最低気温14度の日におすすめのコーディネートを特集します♡

【目次】
最高気温14度の服装
最低気温14度の服装

最高気温14度の服装


朝晩に気温14度を下回る寒さも考慮して、アウターや機能性インナーはマスト! とくに曇り空や雨の日は、ストールやブーツを投入してしっかり防寒対策をするのがポイントです。

【1】黒カットソー×ブラウンパンツ×チェック柄アウター

遠目からでも目を引く大柄チェックが街に映えて♡

トレンドのチェックコートの中でも、黒×白のグレンチェックはよりマニッシュでクールな印象。インナーに合わせたのは、Vネックのモヘアニットとコーデュロイのワイドパンツを合わせた最旬スタイル。素材感や柄など今っぽさを存分に詰め込んだ着こなしも、落ち着いたカラーでまとめれば感度の高いロンドンガール風に仕上がります♡ さらに黒レザーの小物でコーデを締めつつ、抜け感のある首元に上品パールをプラスしてさりげない女らしさも漂わせて。

★【今日のコーデ】旬な存在感がまとえる!おじチェックコートで洒落っ気をアピール♡

【2】イエローニット×黒トレーナー×白スカート

やんちゃT×マスタードイエローで顔周りをパッと明るく!

パッと目を引くカーディガンは、ざっくりとした編み地の立体感とマスタードイエローの色味がポイント。短丈カーデ×ロングスカートの女の子らしくてかわいい着こなしを、インナーのロゴTでちょっぴりミーハーにシフトすれば、おしゃれ感度の高い女子会にもぴったりです。小物はTシャツのプリントとリンクさせたベリーピンクのミニBAGで、写真にも映えるコーデを満喫♡

★【今日のコーデ】トレンドアイテム・短丈カーデの着こなし

【3】白カットソー×ブラウンパンツ

技ありブラウスとチョコ茶パンツで旬顔きれいめコーデに

ブラウス×パンツのきれいめスタイルも、袖コンシャスなデザインや新鮮なチョコレート色を選ぶことで、Notコンサバなこなれムードに♡ 顔映りのいい白ブラウスをブラウンで締めたメリハリコーデは、トップスをINにしてコントラストを効かせるのがポイントです。オフィスでも洗練見えするチェック柄ジャケットや足元にも白を選んで、すっきりとした冬コーデに仕上げましょ!

★【今日のコーデ】チョコ茶パンツで鉄板きれいめコーデにこなれ感をON♡

【4】白アウター×黒カットソー×チェック柄スカート

雪のように真っ白なダッフルコートでピュア可愛く♡

パッと目を引くのは、トグルやループ、フードのファーまでをクリアな白で統一したダッフルコート。冷え込む朝晩は、フロントのファスナーも留められるので防寒対策もばっちりです。インナーは黒のリブニット×ツイードフレアで、上品なモノトーン配色に。華やかなツイードアイテムを投入すればモノトーンでも地味にならず、コートを脱いでもおしゃれ度高くきまります。

★【今日のコーデ】雪のように真っ白なダッフルコートが主役!

【5】黒カットソー×グレースカート

ウエストコンシャスな美スカートでジェニックな着こなしに♡

透け感がきれいなレース素材のブラウスを、ちょっぴりモードなロングスカートに合わせた大人っぽい着こなし。レーシーな透け感とウエストのくびれを強調してくれるコーディネートは、女っぽくて程モードな印象も魅力。足元は、あえてフラットシューズにソックスをプラスしてこなれ感を。差し色グリーンのバニティBAGで加える、旬のヴィンテージ感もポイントです。

★【今日のコーデ】美人見え確約!ロングスカートの着こなし

【6】ベージュアウター×赤カットソー×黒パンツ

ムートン×大きめストールでかわいさと暖かをGET!

旅行やレジャーに出かけるは、パンツスタイル×ムートンコートでアクティブな今旬コーデに。細身のムートンコートなら着膨れせず、スキニーパンツとの相乗効果ですっきり大人見えが叶います。インナーは、コートを脱いでもちゃっかりかわいい赤ニットで、車内や室内でも映える華やかコーデを意識して♡ 防寒にも差し色にもぴったりの大きめストールで、顔わまりもトーンアップ! 抜け感がプラスできる白のバッグもポイントです。

★【今日のコーデ】おしゃれに防寒!冬旅はムートンコートでリッチカジュアルに♡

【7】ブラウンパーカー×花柄スカート

仕上げのBIGフーディで程よくゆるいヴィンテージスタイルに

ニットとスカートのすっきりAラインシルエットを、BIGサイズのフーディで今年っぽく着崩して。スエットフーディの男のコっぽさが苦手なら、肌なじみのいいキャラメルカラーがイチ推し。さらにトレンカを合わせたり、フーディのインナーに黒ニットを重ねれば、今っぽさもあたたかさも言うことなしです♡ 

★【今日のコーデ】フーディを女のコらしく♡肌なじみのいいキャラメル色が新鮮かわいい

【8】白ニットカーディガン×花柄ブラウス×デニムパンツ

レトロかわいいブラウスを×デニムで旬カジュアルに

レトロで女らしい&着回しがきくブラウスは、スカート合わせでかわいく着たり、甘さを抑えたいときはデニムを合わせてヴィンテージカジュアルに。はおりにはざっくりカーデをプラスして、ゆるっとかわいい女の子らしさを演出。ブラウン系の小物合わせでマイルドにコーデを締めて、レトロムードをキープするのがシャレ見えの秘訣です♡

【今日のコーデ】春先取り!花柄ブラウス×デニムのレトロヴィンテージコーデ

【9】チェック柄ワンピース

軽やかなマドラスチェックでヘルシーな女らしさを♡

着映えするチェック柄ときちんと感のあるセットアップで好感度高めの着こなしに。秋冬から人気のチェック柄も、ラベンダーにピンクを効かせたマドラスチェックなら爽やかでフェミニンな印象が演出できます。さらに、抜き襟のシャツとマキシ丈のフレアスカートを合わせたことで、シルエットもおしゃれ度抜群♡ 

★【今日のコーデ】着映え度抜群!FRAY I.Dのセットアップはマドラスチェックが狙い目♡

【10】黒インナー×白シャツ×グレースカート

モノトーン配色ならトレンド盛りもすっきりシャレ見え♡

トレンドのプレイフルスカートを、落ち着いたモノトーン配色で大人めに。カントリー風味でレトロかわいいチェックの巻きスカートは、ルーズなデニムジャケットでラフに着崩すのがこなれポイント。甘々で着るとガーリー感が強くなりすぎるので、程よく辛さをプラスしてテイストをMIXすれば感度の高いデイリーコーデが仕上がります。 足元には低めのヒールパンプスでパープルをON! 上品な差し色で女らしさも。

★【今日のコーデ】背抜きデザインでルーズに♡オーバーシルエットGジャンが今欲しい!

【11】ブルーシャツワンピース

きれいめシャツワンピに個性派小物でこなれ感をプラス

好感度抜群のシャツワンピは、旬のストライプ柄で一気に春っぽく。くしゅっとしたギャザー袖やゆるっと肩落ちするシルエット、そしてパターン違いのストライプなど、一枚で着映えるデザイン性の高さが魅力です♡ 足元はヒール靴を合わせて、きれいめスタイルをキープするのもありですが、ラフなぺたんこ靴でリラックス感を出すのも今年流。ブルーを引き立てるシースルーのシルバー靴を選んで、小物でハズす!のがポイントです。

★【今日のコーデ】ストライプ柄で春っぽく♡大人かわいいシャツワンピの週末コーデ

【12】白ニット×グリーンパンツ

淡いグリーンとエクリュを合わせて春らしいシャーベット配色に♡

この春はエクリュにグリーンを一滴プラスしたような、繊細で透明感のあるニュアンスグリーンがトレンド! 白やベージュなど明るめのベーシックカラーと相性がいいので、デイリーコーデにもしっくり♡ ざっくりニット×シンプルパンツの着慣れたコーデも、パンツをニュアンスグリーンに更新することでぐっと新鮮な仕上がりに。朝晩は気温が下がるので、薄くて軽い春アウターも忘れずに。

★【今日のコーデ】春モード全開!最旬ニュアンスグリーンで魅せるパンツスタイル♡

【13】黒Gジャン×グリーンワンピース

レディなワンピ×黒Gジャンでおしゃれムード満点!

トレンドのミュートカラーをワンピで投入! レディ度の高いワンピだから、黒Gジャンを合わせても品のよさはしっかりキープ。サングラスをONしたり、たっぷり辛口アイテムを盛ることで、フレッシュな着こなしが叶います。ワンピにボリュームがある分、足元はシンプルなぺたんこ靴で軽めにまとめるのがオススメ。

★【今日のコーデ】春気分踊る、Aラインワンピ×Gジャンの着こなし♡

【14】白ジャケット×グリーンワンピース

やわらかなグリーンと白で春らしい色合わせに♡

リネンのAラインワンピをNOTリゾートっぽく仕上げるために、白Gジャンの切れ味のよさは必須! ちょっぴり大きめのサイズ感をはおることで、ヴィンテージライクなムードも漂います。ワンピは前後差のあるデザインなので、ロング丈でも程よい抜け感が出て小柄な人でもトライしやすいシルエットに。顔まわりにイエロー小物を散らしてアクセント加えたら、パッと明るい春コーデの出来上がり♡

★【今日のコーデ】ニュアンス配色に欠かせない!白Gジャンの着こなし

【15】黒アウター×ブラウンワンピース

ダークトーンにまとめればスポーティも大人顔に♡

体が泳ぐくらいのゆるニットワンピは、ツヤ感を抑えたマットな黒パーカを合わせることで落ち着いた印象に。すっきり見えるIラインをベースにすることで、スポーティなマウンテンパーカもバランスよく着こなせます。足元にコンバースを投入した分、大ぶりのピアスをプラスしてカジュアルになりすぎない工夫も。迷彩柄のボディバッグを差し色代わりにONすれば、カラーバランスも抜群です!

★【今日のコーデ】もしもの雨にも♡はおるだけで今旬!マウンテンパーカの着こなし

【16】白シャツ×テラコッタインナー×ピンクパンツ

定番ワイドボトムはミュートピンクで鮮度をアップ!

春のピンクはトレンドのミュートカラー&甘さ控えめのワイドパンツで、大人めに取り入れるのが正解! テラコッタ色のインナーで淡いトーンを引き締めつつ、ゆるっとはおった白シャツで春らしい印象を引き立てて。トレンド要素を散りばめても上品にきまるのは、くすみピンクのやわらかさと白シャツの清潔感がカギ。ぶりのカゴBAGやチェック柄の靴で今っぽさをプラスすれば、こなれ感のある春色コーデが完成します♡

★【今日のコーデ】お花見にも最適♡春カラーパンツの着こなし

【17】ネイビージャケット×ブラウンカットソー×ベージュパンツ

ベージュ系の濃淡コーデをネイビーできりっと締めて

上品なネイビージャケットは、リネンやコットンのガサッとした素材感を選ぶとカジュアルコーデにもすんなり♡ ベージュでまとめたハイウエストパンツ×コットンTのエフォートレスな着こなしを、ネイビージャケットできりっと締めれば完成です。 足元は、靴下×スニーカーで今っぽさ&防寒のどちらも叶えて。

★【今日のコーデ】ネイビージャケットできりっと!予定がある日のこなれカジュアル

【18】黒コート×赤ニット×デニムパンツ

赤ニットをちらりと効かせて黒コーデのアクセントに

赤ニットにデニムを合わせたベーシックコーデ。一見シンプルな着こなしも、ニットから白Tシャツをチラ見せすると、抜け感が加わってグッと洒落れるのでお試しを♡ 顔まわりは明るく見せつつ、黒コートと濃いめのデニムで大人カジュアルに仕上げたら、足元は安定の白コンバースで抜け感をプラスして。 

★【今日のコーデ】ワンツーコーデが一気にこなれる!ニット×白Tシャツの重ね着テク

【19】白ニット×黒パンツ

シンプルコーデのワンポイントに肩をチラリ♡

オフィスの定番・細身のテーパードパンツを今っぽくアップデートするなら、アシメニットの出番! 真面目になりすぎることもなく、程よい抜け感をGET。コートやジャケットのON・OFFで表情が変わるから、脱ぎ着するのも楽しくなっちゃいます♪

★【今日のコーデ】モノトーンで大人に♡ニットで作る冬の抜け感コーデ

【20】ピンクコート×黒ワンピース

ブラウンワントーン&濃色インナーで着痩せをGET

ウエストがきゅっと絞れるドロストデザインのボアコートなら、着るだけでスタイルUPをお約束。まとまりのあるワントーンは、インナーを濃い色にするとさらに引き締め効果が期待できます♡

★【今日のコーデ】今大人気のボアコートはウエストマークと締め色で攻略♡

【21】ブラウンニット×柄スカート

カシュクールニットでコーデに立体感をプラス

リボンをフロントで結ぶカシュクールタイプのニットなら、コーデに立体感が生まれシルエットがよりレディに。ブラウントーンでまとめてもまったく地味にならないのがアシメ服の推せるところ! ブラウンのワントーンでまとめれば、大人っぽさ3割増しです♡

★【今日のコーデ】レディ感バツグン♡ブラウンのワントーンで作る大人っぽスタイル

【22】ブラウンコート×花柄ワンピース

甘い花柄ワンピにはこっくりブラウンで大人顔に♡

ピンク×ブラウンの花柄ワンピにブラウンのコートを重ねて、大人かわいいストロベリーチョコ配色に♡ ブラウンの色味がピンクと花柄の甘さを抑えて、今どきのこなれ感がGETできます!

★【今日のコーデ】ヴィンテージライクな花柄ワンピが主役♡たった2枚の簡単コーデ

【23】ベージュコート×パープルニット×ブラウンパンツ

コンパクトなリブニットにハイウエストパンツでスタイルアップ

清涼感のあるラベンダーのリブニットなら、きちんと感はKeepしつつ、顔周りをパッと華やかにしてくれます! コンパクトなニットと好相性のワイドパンツは、ハイウエストで足長効果も♡ ガウンコートをゆるくはおって、今どきな抜け感もプラスして。

★【今日のコーデ】楽ちん&スタイルアップをお約束♡大人っぽワイドパンツの着こなし

【24】ベージュニット×ブラウンスカート

ベージュ×ブラウンでシャレ感たっぷりの大人コーデに

ベージュ×ブラウン配色なら、シンプルコーデで大人のシャレ見えが叶います♡ 派手色を使わないからこそ、ケーブル編みやヴィンテージ風レースなど、冬らしい素材感を盛り込んで表情豊かに。ほっこりしがちな配色なので、マーメイドシルエットのスカートで女っぷりを盛って。

★【今日のコーデ】レーススカートで女っぽく♡季節感たっぷりのブラウンコーデ

最低気温14度の服装


朝晩も過ごしやすい最低気温14度の日は、お天気によって日中20度近くなることも。シャツやブラウスにパーカやカーディガンを重ねる、臨機応変なコーディネートが役立ちそう!

【1】黒カーディガン×白カットソー×デニムパンツ

モードなブラックコーデにロゴT&ファー小物で甘さもON

フレンチロゴのTシャツ×スキニーデニムでタイトにまとめて、ざっくりカーデのゆるっと感を強調。ちょっぴりルーズなシルエットが、今っぽくて女らしい印象に。お尻がすっぽり隠れる長め丈のカーディガンなら体型カバーも狙えます! クールなモノトーンコーデには、ピンクのファー小物で甘さとトレンド感をプラスして。

★【今日のコーデ】大人気ざっくりカーデは体型カバーも狙えるミディ丈がおすすめ!

【2】白Gジャン×ブラウンセットアップ

春ワンピースは×パーカでこなれ見えを狙って

レトロフラワーのセットアップに、ブラウンになじむベージュのGジャンをさらりとはおって。セットアップ・Gジャン・グランマバッグ…古着ニュアンスがあるアイテムは、あえての地味色を選ぶのが大人っぽく着こなすカギ。こなれ感のあるワイドパンツやハットも、おしゃれ感度の高さがアピールできます♡

★【今日のコーデ】最高気温22度。春アウター・Gジャンを投入!

【3】ネイビーシャツ×白スカート

ドット柄のオールインワンで今っぽいレイヤードを満喫

ビッグシャツと透け感のあるロングスカートを重ねることで、トレンド感もおしゃれっぽさもアップする最旬コーデ。ロング丈のレイヤードでもシンプルなアイテム同士ならtoo muchにならず、大人っぽく着られます♡ シンプルな配色なので、ヴィンテージ風スカーフでヘアアレンジをしたり、大人コーデをお茶目にシフトするのもオススメです。

★【今日のコーデ】簡単でおしゃれ見え♡ロングシャツ×ロングスカートの長めレイヤード

【4】花柄ワンピース×ブルーパンツ

カシュクールシャツ×ワイドボトムで今っぽい重めバランスに

花柄とデニムを合わせた定番コーデも、シルエットがロング×ロングに変わることで新鮮な印象にチェンジ♡ 今シーズンは外国の壁紙のような花柄プリントが、トレンド感をより盛り上げてくれるのでオススメです。さりげなく奥行きをプラスしてくれるカシュクールのデザインも、おしゃれムードを後押し。爽やかなバスケットで季節感を出しながら、足元はパープルのぺたんこミュールでほんのり女らしさも加えましょ。

★【今日のコーデ】レイヤードで魅せるロングシャツ×デニムの最旬バランス

【5】カーキワンピース×白パンツ

ラフな着こなしを、もこもこ素材のカーデで今っぽく!

リネンのワンピースは、しっとり肌になじむ落ち感とほんのり透けるシアー感が魅力! キレよく着こなしたい日は、ワイドパンツを合わせてかっこよく仕上げるのがオススメです。カジュアルな小物合わせでこなれ感のある着こなしを。

★【今日のコーデ】3wayで着回せる!リネンワンピの大人めリラクシースタイル

【6】白ブラウス×黒デニムパンツ

デザイン性の高いブラウスは×黒デニムでカジュアルモードに

いつものブルーデニムから黒デニムに変えるだけで、コーデの鮮度が一気にUP! 肩出しのデザイントップスも、シンプルなモノトーンなら品よくまとまり男子ウケも期待できます♡ パンチのある小物使いで、おしゃれな女子ウケもばっちり。ショッピングはもちろん、デートにも女子会にもオススメです!

★【今日のコーデ】モノトーンで大人っぽく!肩見せブラウス×デニムの着こなし

【7】ベージュシャツ×黒スカート

日差しを受けて見え隠れするクロシェレースが絶妙

クロシェの透け感がかわいいワンピースは、一枚ずつ手編みで作られているこだわりのニット素材。ひざ下だけの透け感や今っぽいマキシ丈が、上級者っぽいおしゃれコーデに最適です♡ デザイン自体はフェミニンなので、足元はラフなスニーカーで抜け感をプラス。真夏はフラットサンダルを合わせて、よりカジュアルに着こなすのもオススメです。

★【今日のコーデ】コンバースでカジュアルダウン!クロシェワンピの休日スタイル♡

【8】白ブラウス×サスペンダー付きデニムパンツ

カットワークレースのオフショルでデコルテ見せ♡

サスペンダー付き、ってところがやんちゃでかわいいワイドデニムに、カットワークレースの甘ブラウスをON。ドキッとさせるオフショルブラウスで肌の抜け感を作れば、カジュアルなワイドデニムも女の子らしく着こなせます♡ 甘めのブラウスやワイドデニムには、めがねや黒のバッグをプラスして、コーデを締めたり大人っぽく仕上げるのがポイントです!

★【今日のコーデ】肌見せ感がちょうどいい!オフショルブラウス×ワイドデニムの着こなし

【9】ブラウンジャケット×チャコールインナー×ドット柄スカート

テーマはロマンティックなスポーティガール♡

キュートなドットスカートをちょっぴりアクティブに転ばせて、大人かわいいカジュアルコーデに。黒キャミやミリタリージャケットで、可憐なドットスカートをスパイシーにシフトすれば、甘さと大人っぽさのバランスがちょうどよくきまります。シルバーの巾着バッグやシルバーアクセで夏の気分もしっかりプラス。足元は鉄板のコンバースで、抜け感と動きやすさも意識して。

★【今日のコーデ】ジャケット&スニーカーで乗り切る!今っぽかわいい梅雨コーデ

【10】革ジャン×ベージュニット×ボーダースカート

"コントラストの強いモノトーンコーデは、時にハードな印象になりがち。やわらかなベージュと合わせることで女性らしくまろやかにまとまります。ボーダーの1色・ベージュをニットで拾えばコーデ全体のまとまりもUP!コントラストの強いモノトーンコーデは、時にハードな印象になりがち。やわらかなベージュと合わせることで女性らしくまろやかにまとまります。ボーダーの1色・ベージュをニットで拾えばコーデ全体のまとまりもUP!

★【今日のコーデ】キレイ色ベージュをON♡上級者見えするモノトーンコーデ

【11】チェック柄ジャケット×白ワンピース×白パンツ

ロングシャツ×ニットパンツでラフな白コーデを満喫♡

冬こそ楽しみたいALLホワイトコーデは、シャツ×ニットパンツの異素材を組み合わせてメリハリをつけるのがコツ。ずるっと長い旬シルエットでこなれ感も手に入れて。レギンス感覚ではけるニットパンツは、ロングシャツとのレイヤードが好バランス。気になる腰回りが隠せる上に、今っぽいリラクシーなムードも漂います♡

★【今日のコーデ】リラクシーで今っぽい♡ニットパンツ×ロングシャツのレイヤード

【12】ネイビーアウター×グリーンニット×チェック柄パンツ

シックな黒ジャケには遊びのあるアシメな肌見せが好バランス

品よく着られるエコスエードのシャツジャケットに、女っぽさを強調しすぎず、キレイにまとまりすぎないひとクセインナーをチョイス。ダークな黒ジャケットには上品なチェック柄のパンツを合わせて、トーンを明るくまとめるのが重さ回避のポイントです。

★【今日のコーデ】肌感インナーで女らしく!CPOジャケットの軽やか秋コーデ

【13】チェック柄ジャケット×黒ワンピース

シックな黒ジャケには遊びのあるアシメな肌見せが好バランス

品よく着られるエコスエードのシャツジャケットに、女っぽさを強調しすぎず、キレイにまとまりすぎないひとクセインナーをチョイス。ダークな黒ジャケットには上品なチェック柄のパンツを合わせて、トーンを明るくまとめるのが重さ回避のポイントです。

 

★【今日のコーデ】肌感インナーで女らしく!CPOジャケットの軽やか秋コーデ

>CanCam.jp TOPに戻る