一人暮らしで寂しい瞬間あるあると不安を紛らわす方法11選

一人暮らしは快適だけれど、ときどき寂しい…


部屋で椅子に座る女性
(C) Shutterstock, Inc.

一人暮らしは、実家暮らしや彼氏との同棲生活と違って、自由が最大のメリット! 家の中でなにをしても、誰にも文句を言われることなく快適に暮らせるから、ストレスフリーな環境に感じる女子も多いですよね。

でもその反面、家に帰ってもひとりなので、状況によっては「寂しい……」と感じる場面も“あるある”ではないでしょうか。

 

女子が一人暮らしで寂しい瞬間「あるある」5選


コーヒーを飲む女性の足元
(C) Shutterstock, Inc.

(1)彼氏と別れたとき

彼氏がいるときには孤独を感じなくとも、大好きな彼と別れた直後ほど孤独感を抱きがち。家に帰ってポツンとひとりで過ごしていると、別れた彼のことを思い出してしまい、寂しさがこみ上げてくる女子も少なくありません。

(2)自然災害や感染症の流行が起きたとき

地震や台風などの自然災害や、感染症の流行などが起きた非常事態には、ひとりで暮らしていることに強烈な寂しさを感じる女子も多いです。「何かあっても、自分ひとりでなんとかしなちゃいけない」などと考え出すと「彼と同棲している友達や、結婚している友達が羨ましい……」ともなりがちに。

(3)病気をしたとき

風邪をひいたときなど、体調が悪いときに一人暮らしの寂しさを感じる人も珍しくありません。具合が悪くても、ご飯も家事もすべてひとりでしなくてはならないため、ふつふつと結婚願望が湧いてくる女子も……。

(4)深刻な悩みがあるとき

仕事や人間関係などに深刻な悩みを抱えているときにも、一人暮らしだと鬱々と悩んでしまい、ネガティブシンキングのスパイラルにハマりがち。うじうじといろんなことを考えているうちに、ひとりで暮らしている環境への寂しさがこみ上げてくる人も多いでしょう。

(5)SNSで友人が家族団らんしている様子を見たとき

すでに結婚している友人や実家で暮らす友人が家族で団らんしている様子をSNSで見たときにも、一人暮らしの寂しさを感じる女子は少なくありません。長期休暇やイベントのタイミングで家にひとりでいると、孤独感が増してしまうのも“あるある”。

 

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法6選


ベッドで笑う女性
(C) Shutterstock, Inc.

一人暮らしが寂しいと感じたら、そんな不安を紛らわす方法を試してみて。実際に一人暮らしを経験している女子たちが、寂しさを紛らわした方法を5選ご紹介します。

(1)インターネットコミュニティに入る

「一人暮らしを始めて最初の1年間は、家に帰っても寂しくて仕方なかったです。友達は多いほうだと思っていますが、寂しいからってみんなにLINEしまくるわけにもいかないですよね。

それで、同じ趣味の人たちが集っているインターネット上のコミュニティに参加して、寂しさを紛らわしていました。趣味の話で盛り上がれるので、あっという間に時間が経っていて、そのうちに寂しいと思わなくなりました」(26歳女性/アイリスト)

(2)好きな音楽をかける

「家がシーンとしていると、どんどん気持ちも暗くなってしまうので、家にいるときには音楽をかけるようにしています。ノリノリの音楽をかけていると家事も捗るような気がするし、仕事で疲れているときには瞑想系の音楽をかけたりもしています。音楽があるとないとでは、家の空気も全然違う気がします」(23歳女性/専門学校生)

(3)新しい趣味を作る

「学生時代から一人暮らしをしています。最初の3年くらいは寂しくて仕方なかったですね。でも、寂しいって思っていても実家に帰るわけにはいかなかったので、思い切って新しい趣味を作って、その趣味に没頭するようにしました。私の場合、前からハワイアンキルトをやってみたいと思っていて、なかなかできなかったので、まずはハワイアンキルトに通信講座で挑戦。家にいる時間を使って気を紛らわせられたので、良かったです」(26歳女性/PR)

(4)ひとりで行ける近所のお店を見つける

「一人暮らしが寂しいなって感じたときは、とにかく人のいるところに行っています。家の近所に、ひとりでも入れるカフェと居酒屋を見つけたので、ひとりでいたくない日にはそこに行くようにしています。常連になると店員さんだけでなく、顔見知りのお客さんもできるし、友達に会いに行くような感覚で寄れるのが嬉しいです」(27歳女性/不動産)

(5)ペットを飼う

「一人暮らし歴は、学生時代からなので長いです。でも、なかなか寂しさには慣れませんでした。そこで、社会人になって金銭的に余裕が出てきたときに、思い切って犬を飼ったんです。最初は一人暮らしで犬を飼えるかな?って不安でしたが、出社前に散歩に行って帰宅してからも遊んで……とペットと過ごしているうちに、一人暮らしの寂しさは一切感じなくなっていました」(28歳女性/専門職)

(6)勉強を始める

「一人暮らしで、家にいても暇なので、寂しいなって思うようになってしまって。このままじゃいけないと思い、英語の勉強を始めました。英語は学生時代から一切使っていなかったので、ある意味で新鮮。勉強を始めると、時間もあっという間に過ぎていくし、ひとりで部屋にいても寂しいと思わなくなりました」(25歳女性/貿易)

 

一人暮らしの不安は上手に解消を♡


部屋で食事をする女性
(C) Shutterstock, Inc.

一人暮らしをしていて「寂しい」「不安」と感じるのは、みんなが通る道と言っても過言ではなさそう。孤独感を覚えたときには、気を紛らわすことをして、不安を解消するのがベストな方法ですよね。

もしも身近に頼る人がいない場合でも、自分なりの不安解消策があれば、寂しさを感じにくくなるはず。「寂しい」ばかりにフォーカスせずに、一人暮らしのいいところにも目を向けながら、毎日を楽しく過ごしていきましょう♡

 

★女子がときめく♡家デートで彼がしてくれたら嬉しいこと5選♡

★家で暇なとき何してる?誰よりも家時間を充実させる方法♡

CanCam.jp  TOPに戻る