色合わせがしやすい♡夏のおすすめグレーコーデ13選

グレーを取り入れたトレンドコーデ特集

定番グレーがおしゃれっぽい、夏の着こなしを大特集♪ タンクトップやTシャツのほか、使いやすいパンツコーデをピックアップしました!

【目次】
スタイリッシュなグレーコーデ
2020夏のトレンドコーデは?
アイシーなグレー系アイテムもおすすめ
グレーアイテムは品の良さもスタイリッシュさも演出できる

スタイリッシュなグレーコーデ


相性のいい色が多く、オンオフ使える万能カラーといえばグレー! そんなグレーのアイテムを使ったおすすめコーデを紹介します。

Point
・淡いグレーは白やパステルを合わせるとスタイリッシュに
・濃いグレーには白や淡い色を程よく引き締めてくれる効果あり!
・品よくまとめたいときはブルーグレーやアイスグレーもおすすめ

2020夏のグレーコーデは?


【1】ブルージャケット×ボーダーカットソー×グレースカート

シックな印象になりがちなジャケットとサテンスカートは、ボーダートップスをインナーに挟んでカジュアルさをミックス。袖から柄をチラ見せするだけで、コーデに簡単に奥行きがうまれます。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】グレーカットソー×アイスブルーセットアップ

アイスブルーのセットアップは春のお出かけに最適。セットアップのインナーはグレーを選んでなじませて、ワントーン風にラフに着るのが今っぽい!

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【3】ベージュバケットハット×グレータンクトップ×ベージュチェック柄スカート

Acne Studiosのバケットハット『子供ができてからTシャツやタンクなど、動きやすい服が多くなり気になり始めたバケハ。ずっと探していてやっと見つけた”Acne Studios”の白ハットは、カジュアルになりすぎない絶妙さにひと目ボレしました♪』

チェック柄スカートにダスティなグレー系タンクをなじませて。トレンドのバケットハットや華奢サンダルなど、ちょっぴり懐かしい小物選びがおすすめです。

CanCam2020年6月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/Midori モデル/丸林広奈 構成/田中絵理子

【4】チェック柄ジャケット×グレーインナー×デニムパンツ

腹チラトップス

グレーキャミ×デニムのクールなコーデを、チェックのジャケットでアイコニックに仕上げて♡ 白サンダルやシルバーBAGでアイシーな色合わせを意識すれば、90年代風のトレンド感がUPします。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】ブラウンハイウエストパンツ×グレータンクトップ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

太ベルトがかわいいハイウエストパンツは、上半身をコンパクトにまとめてくれるニットタンクが好相性。とくにアメスリを選ぶとモードな印象になって新鮮です♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【6】白ブラウス×グレーパンツ

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

きれいめなボウタイブラウスをメンズっぽいストレートパンツにコーディネート。きちんと系の秋スタイルは、どこかに知的ムードが加わると一気に大人っぽく仕上がります。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

【7】白スカート×グレーTシャツ

クリアホワイトのコットンスカートを、プリントTシャツでカジュアルダウン。グレー×白のベーシックな配色は、ヴィンテージ風のスカーフ使いで差をつけて。こなれ感のあるPVCバッグやコンバースなど、今っぽい小物合わせもポイントです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【8】黒キャップ×グレータンクトップ×黒スカート×スニーカー

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

モードでかっこいい印象の配色には、軽やかな白小物をプラスするのが夏向き! レース編みスカートの女らしさを中和してくれるメッシュバッグと”テバ”のサンダルを合わせるだけで、アクティブだけど都会っぽいこなれた雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】黒ブラウス×グレーパンツ×グリーンサンダル

これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

黒のフリルブラウスにグレーのクロップドパンツを合わせた、大人かわいい着こなし。差し色にグリーンのサンダルをプラスして、夏らしいインパクトを♡ パンプスだと難しい鮮やかカラーも、抜け感のあるつっかけサンダルなら軽やかに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

アイシーなグレー系アイテムもおすすめ


【1】ピンクトップス×アイスグレースカート

サテンスカートの色っぽさに、かわいらしいくすみピンクのカーデで甘さをプラス。ほんのりと女の子らしさが漂うコーデは、白小物で爽やかに仕上げて。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】白Tシャツ×アイスグレースカート×ウェッジソールサンダル

女っぽいナロースカートは、気張らないTシャツでカジュアルにするのがいい感じ♡ 大人っぽいサテン生地が、女性らしさもコーデも格上げ! 仕上げは黒っぽ小物でさりげなく引き締めて。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】ブルージャケット×白Tシャツ×アイスグレースカート

ジャケット+スカートのきちんとコーデで好印象を狙いたい! ゆるジャケットはもちろん、光沢のあるナロースカートや転写プリントのTシャツが今っぽさもアピールしてくれます。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】黒シャツ×白Tシャツ×アイスグレーパンツ×白スニーカー

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

かっこいい中にも優しさアリ!なグレーのデニムにTシャツをIN。トレンドのフォトTは、大人なエモ系プリントが相性◎。ロングシャツをプラスすれば、コーデの完成度もアップします!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

グレーアイテムは品の良さもスタイリッシュさも演出できる


グレーのコーデ特集をお届けしました! グレーアイテムは、合わせやすい上にきちんと見えも叶うので、オフィスコーデにもおすすめ。Tシャツやタンクトップにグレーを取り入れると、大人っぽいカジュアルコーデに仕上がるので試してみてくださいね。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る