シャレ感たっぷりの万能カラー♡夏のおすすめグレーコーデ12選

万能カラー・グレーで魅せるトレンドコーデ集

定番グレーの夏の着こなしを大特集♪ タンクトップやTシャツのほか、使いやすいパンツコーデをピックアップ。おしゃれな人がこぞって持ってる、グレーのコンバースコーデもお見逃しなく!

【目次】
グレーのトップスを合わせる夏コーデ
グレーのパンツを合わせる夏コーデ
グレーのコンバース 夏コーデ

グレーのトップスを合わせる夏コーデ


【1】グレーキャミソール×赤ロングスカート

旬柄スカートでこなれたムードに仕上げる

ノスタルジックなムードを漂わせる小花柄のラップスカート。ほっこりしがちな柄だから、ヌーディベージュのキャミを使って色っぽく攻めるくらいがちょうどです。肌見せ多めのコーデには、おもちゃみたいなバッグとサンダルで茶目っ気をプラス♪

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【2】グレーキャミソール×水色マキシスカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

フェミニンな水色とマニッシュなグレーの組み合わせに、黒小物を足すと一気にモードな空気感に。甘くてかわいいだけを卒業したいなら、パウダリーカラーはボトムで取り入れるのがオススメです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】グレーカットソー×ピンクスカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

かわいらしい存在感の淡ピンクは、ハリのあるコットンスカートでカジュアルに取り入れて。合わせるトップスがTシャツだと幼く見えちゃうけれど、タンクだと適度な大人っぽさがプラスできてオススメです。さらにスカーフ柄のバッグでツヤ感を足せば、大人カジュアルは完璧! 華奢なアクセもONすれば、フェミニンにまとまります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【4】グレータンクトップ×黒ロングスカート

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

モードでかっこいい印象の配色には、軽やかな白小物をプラスするのが夏向き! 中でもレース編みスカートの女らしさを中和してくれる、スポーティ小物がおすすめです。メッシュバッグと”テバ”のサンダルを合わせるだけで、アクティブだけど都会っぽいこなれた雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】グレーTシャツ×ベージュカーディガン×ピンクパンツ

ブラウンとグレーの中間色のようなTシャツに、ピンク系のカーデとパンツを合わせた大人カジュアル。肌映りのいいニュアンスカラーでまとめた着こなしが、おしゃれ上級者っぽい印象です♡ 小物は首元の柄スカーフとフューシャピンクのミニBAGで、曖昧カラーのコーデにメリハリをON。Tシャツのカジュアル感を最大限味方につけて、エモい色遊びを楽しんで。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【6】グレーTシャツ×白デニムスカート

Tシャツ×ロングタイトのこなれコーデに、ちょっぴり重ためのスニーカーをプラス。 流行りのダッドスニーカーよりボリューム控えめのデザインなら、取り入れやすさも合わせやすさもばっちりです♡ さらっとしたきれいめカジュアルに重ためスニーカーを合わせることで、グッと洗練された雰囲気に。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】グレーシャツ×黒パンツ

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

〝やんちゃボーイッシュ〟なプリントが映える、マニッシュで大人っぽい開襟シャツ。シックな黒パンツに合わせたら、シャツの裾はキュッと結び見た目のバランスを調節して。仕上げに赤リップをひと塗りして、女っぽさをプラスするのがおすすめです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

グレーのパンツを合わせる夏コーデ


【1】グレーパンツ×黒ブラウス

これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

黒のフリルブラウスにグレーのクロップドパンツを合わせた、大人可愛い着こなし。差し色にグリーンのサンダルをプラスして、夏らしいインパクトを♡ パンプスだと難しい鮮やかカラーも、抜け感のあるつっかけサンダルなら軽やかに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】グレーパンツ×白Tシャツ×ブルーシャツ

ーAkane's Private Fashion Part④ージェットセッター茜の旅スタイル 頻繁な海外ロケや地方取材、プライベートでも旅行好き。というわけで、旅スタイルが確立されてきました!

ビッグシャツにニットパンツ、さらにハイテクスニーカーを合わせた楽チンスタイル。ラフな着こなしに、女らしくはおるシャツスタイルで今っぽさをプラスして♡ めがねや大きめのトートバッグでこなれ感をONするのがポイントです。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【3】グレーのレギンスパンツ×白ドレス×チェックジャケット

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

チェックのテーラードジャケットで、白ワンピの甘さを抑えた最旬スタイル。ちょっぴりメンズライクなニュアンスグレーは、好相性カラーが多いので着回しにも最適。女の子らしいティアードワンピも大人めに着られます。透けやすい白ワンピには、グレーのレギンスを重ねて今っぽい着こなしに。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

グレーのコンバース 夏コーデ


【1】グレーのコンバース×デニムオーバーオール

アクティブに過ごす夏の休日は、動きやすさ重視のデニムスタイルで満喫したい! じわじわ人気に火がつきはじめたオーバーオールは、くすみ系タンクでこなれ要素をプラスするのが、キッズ感を抑え大人っぽく着こなすカギなんです。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、道の駅富楽里とみやま、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【2】グレーのコンバース×白ワンピース×チェックシャツ

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

長めのTシャツワンピには、チェックシャツを斜めに巻いてメリハリをON! シャツやキャップでリズムをつけるのが、シンプル&カジュアルなTシャツワンピをおしゃれっぽく着こなすポイントです。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

 

 

★2019・夏のおすすめネイビーコーデ9選|スカート・パンツ・トップスの着こなし