ラフに着るのが今年っぽい♡テーラードジャケットの春コーデ9選

ONするだけで大人見え♡テーラードジャケットの着こなし

この春、大人っぽアウターを投入するならテーラードジャケットが断然オススメ! おすすめのインナーとの最旬スタイルを紹介します♪

【目次】
テーラードジャケット 春コーデ
テーラードジャケットに合うインナー

テーラードジャケット 春コーデ


【1】テーラードジャケット×白Tシャツ×カーキスカート

ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

モノトーンのロゴTとカットソー素材のスカートで、シンプルだけどオシャレな大人のリラックスStyleが完成♪ シワになりにくいカットソー素材のスカートは、着心地もいいのでオススメです! チェックのシャツを手持ちしてこなれ感もプラスしたら、足元はスニーカーでラフに決めて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】テーラードジャケット×白Tシャツ×デニムミニスカート

Pretty Price編 アンダー\5,000で見つけるプリプラスカート26枚『何枚でも欲しいスカートは、プリプラブランドでお安くGETするのが賢い♡見た目もプライスもかわいいスカートで、春のワードローブを盛り上げよう♪』

トレンドのジャケットは、あえてカジュアルに着崩すのが今っぽい♡ メタリックなロゴTと注目の台形ミニで、スパイシーなエッセンスをプラスして。バッグにはスカーフを結んで、キレイめ感もキープするのが鉄則です!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】テーラードジャケット×白Tシャツ×ドットスカート

ドット柄の甘さとジャケットの辛さが絶妙なバランス!

今シーズン見逃せないドットスカートは、鮮度UPと女の子らしさを両得できるアイテム。裾がひらひらと揺れる、マーメイドのようなシルエットに釘付けです♡ Tシャツ&ジャケットを合わせて、甘いだけじゃないエッジの効いた着こなしを楽しみましょ。小物に鮮やかなブルーのバッグを投入すれば、ジェニックコーデの完成です♪

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/ひな、anea cafe 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】テーラードジャケット×白Tシャツ×デニムミニスカート

デニムミニはサーモンピンクのジャケットで大人可愛く

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れて。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、ぐっと旬のスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスしてやわらかくメリハリを。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】ミニ丈ボトムは×ジャケットで大人っぽく♡

【5】テーラードジャケット×白ワンピース

パステルカラーのジャケットでフェミニン&軽やかに♡

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れて。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、旬のスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスしてメリハリを。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】春のジャケットはパステルカラーがイチオシ★

テーラードジャケットに合うインナー


【1】テーラードジャケット×ブラウス

カントリー調のフラワー柄ブラウスと、ブルーのワイドデニムを合わせたレトロコーデ。70’Sムードをほんのり香らせて、春も人気続行のヴィンテージテイストを完成させて。さらにテーラードジャケットとスクエアパンプスをプラスして、シャープさや大人っぽい締めを意識すれば今っぽくきまります。

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/ほのか 構成/木村 晶

【2】テーラードジャケット×タンクトップ

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

上品なのに今っぽい春ジャケットで、きれいめコーデを今年っぽくアップデート! ナチュラルな素材感や程よくゆとりのあるシルエットで、かっちりしすぎないのがポイントです。大人っぽいカーキのジャケットは、ハーフパンツとのセットアップでこなれ感がさらにアップ。インナーにはブラウンのリブタンクを選んで、女性らしさをプラスするのが正解です。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】テーラードジャケット×Tシャツ

06 Dad Sneakers ダサかわ♡「ダッドスニーカー」が今っぽい!『ちょっぴりダサいくらいがむしろかわいい♡お父さん(DAD)が昔履いていたような、ぽってりしたダッドスニーカーがおしゃれな子の間で人気沸騰中!ちょっと重めの足元バランスで旬のコーデに仕上げましょ。』

ワイドなハイウエストパンツに、ロゴTとBIGジャケットを合わせた着こなし。やんちゃ感のあるパンツスタイルで感度の高さをアピールしましょ。90年代ファッションにぴったりの、ボリュームのあるソールとレトロなアッパーがかわいいダッドスニーカーは、どんなコーデにもハマりやすい白のチョイスがオススメです。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【4】テーラードジャケット×キャミソール

ジャケット×スカートを今ドキ小物でハズす最旬テク♪

ジャケット×ストライプ柄スカートの定番スタイルと思いきや、カジュアルなスポーティーバッグで変化球を。パープルやラベンダーのトレンドカラーも相まって、キレイめコーデが今っぽい印象にアップデート。色味や小物で遊び心を効かせれば、脱マンネリなジャケットコーデが実現します。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶