オフィスも休日も着回せる♡Tシャツコーデ13選|グレーや白Tシャツのおすすめスタイル

Tシャツ選びで差をつける♡春のおすすめコーデ集

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

夏だけじゃない!春も大活躍のTシャツは、着心地がよくトレンドアイテムとの相性も抜群。中でも、着回しの効く、白・グレーのTシャツを取り入れた最旬コーデを紹介します♪ スカートとの着こなしや、ジャケットやカーディガンとの重ね着コーデも要チェック。

スタイルがよく見えるTシャツの着こなし方

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

ラフな印象のTシャツは、かっちりめのジャケットをカジュアルダウンさせたりハズしを効かせるときにも最適! スタイルアップ効果を狙うなら、Tシャツをボトムにインしたり、ハイウエストタイプのボトムを合わせるのもおすすめです。

  1. ジャケットなどきれいめアイテムのインナーにもおすすめ
  2. ボトムインでスタイルアップ効果もあり
  3. 無地のボトムやアウターにはロゴTシャツでアクセントを

Tシャツのトレンドコーデをチェック

【1】白Tシャツ×ベージュジャケット×グリーン柄パンツ

目を引くエスニック調のプリントパンツは、主張が強い分、さらっとシンプルな白Tやきれいめなノーカラージャケットを合わせて大人顔に。締め色の黒ショルダーと抜け感を与えるヌーディーサンダルでバランスよく着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【2】白Tシャツ×グレーインナー×黒スカート

定番のモノトーンをアップデートするなら、シンプルじゃなく〝ひとクセ〟がポイント。ビッグフォトTシャツに透けタートルをレイヤードして、変形スカートからはダッドスニーカーをチラリ。ハズしを加えてテンション高めに着こなそ♪

CanCam2020年5月号より 撮影/MELON(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】白Tシャツ×アイスグレーコート×黒パンツ

ほぼシルバーパンプスな白スニーカーでクリーンな抜け感を出す!『擬態のコツは、足元の印象を薄くして目線を他に向けさせること。全身を淡いトーンでまとめるのもgood。清潔感あふれるクリアな白スニーカーなら、服装にうるさい先輩も何も言えまい。』

定番のモノトーンコーデも、白Tシャツやスニーカーを合わせて程カジュアルな通勤コーデに。VANSのオールホワイトスニーカーは、カチっとしたフォルムも会社向け。黒スキニーをキレ味よくはけるのも、真っ白のスニーカーならではです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】ブラウンTシャツ×ブラウンチェック柄ジャケット×ブラウンスカート

とことん今っぽさを狙うなら、くすみカラーのワントーンに挑戦! ベージュ系のワントーンは、プリーツスカートやチェックジャケットで立体的に魅せるのがポイントです。くすみミントのバッグと白コンバースでおしゃれっぽい抜け感を。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白Tシャツ×トレンチコート×デニムパンツ

まいまいが履きたい春靴はこの6つ!『”フラット靴をレディに履きたい”が叶う小粋バレエシューズ』

フォトTシャツ×デニムのカジュアルコーデに、大人トレンチをはおってこなれ感を♡ 足元はシャープなレオパード柄でトレンドもプラス! インナーが見えるようにコートのフロントを開けて、おしゃれっぽくアレンジするのもポイントです。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【6】ピンクTシャツ×ネイビージャケット×デニムパンツ

Item4 大人くすみピンク

Tシャツ×デニムの王道カジュアルに、粋なネイビージャケットでハズしをプラス。ジャケットスタイルの定番インナーであるTシャツも、ピンクを取り入れるだけでコーデの鮮度が上がります! 上品さもこなれ感も欲張りに手に入れて♡

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ネイビーTシャツ×ピンクスカート

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『美月は…キャッチーなロゴT』

無地Tシャツだと、なんだか素っ気ない!? そんなときはロゴを足すだけで、コーデの〝説得力〟が見違えるほど増すんです♡ ボーイッシュになりすぎないよう、ツヤっぽいピンク系のサテンスカートを合わせて女性らしさも盛り上げてみて。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】ブラウンTシャツ×ピンクスカート×白バッグ

今季は形も色も、豊富です!トレンドボトム、何選ぶ?『あやみは…キレイめカラーパンツ』

ガーリーなクロシェ編みスカートは、カーキのTシャツを合わせて甘さをおさえつつ、大人っぽい小物合わせで幼さを払拭! ブラウスでなくラフなTシャツを合わせるのがピンクベージュのクロシェスカートを今っぽく着こなすポイント。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【9】白Tシャツ×ミントグリーンジャケット×白スカート

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

透け感のあるスカートには、オーバーサイズのジャケットを合わせて辛さをMIX。くすみのあるグリーンとやさしいエクリュの配色で大人っぽさも◎です。インナーに黒のロゴTを合わせることで、絶妙な締め色効果を発揮します♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【10】グレーTシャツ×チェック柄ジャケットセットアップ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

オーバーサイズのジャケットは、コーデのハズし役にも最適。ドロップショルダーでゆるっと着られるジャケットを、×ロゴTシャツでとことんカジュアルに着くずすのが今旬です♪

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【11】白Tシャツ×エクリュジャケットセットアップ×ブラウンブーツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

堅い印象になりがちなエクリュのセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウンするのが正解。キャメルブーツで柔らかに引き締めれば、淡色グラデにさりげないメリハリが効かせられます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【12】黒Tシャツ×黒スカート×ブラウンボアジャケット

冬アウターと合わせるならどう着る?まだまだ寒い時期は冬アウターと。ヘルシーに脚見せができるミニスカは、ボリュームのあるアウターも重く見せず、バランスよく着こなせるメリットが♡

ALLブラックのTシャツ×スカートで、旬のもこもこボアをキリリと引き締め! トレンドのボアブルゾンは、コンパクトな黒ミニと合わせればバランスもスタイルもよく着こなせます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【13】ボーダー柄Tシャツ×ブルージャンパースカート×白スニーカー

ボーダートップスにくすみブルーのジャンパースカートを合わせた春色コーデ。ブラウンのPVCバッグを締め色代わりにプラスして、淡いトーンの着こなしにメリハリを効かせるのがポイントです。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

春も着回しの効くTシャツがヘビロテ

カジュアルコーデの定番アイテムであるTシャツですが、トレンチコートやジャケットなどきれいめアウターのインナーにもおすすめ。きれいめコーデを程よくカジュアルダウンできるので、こなれ感をプラスしたいときはTシャツが活躍します。春は重ね着やインナーとして、夏はそのまま一枚で、どの季節にも引っ張りだこのTシャツは今季もワードローブにマストです!