フラットもヒールも♡黒サンダルコーデ17選|ロングスカート・パンツとの合わせ

黒サンダルを合わせる春夏秋コーデ

コーデの足元を引き締めてくれる「黒サンダル」を取り入れた、おすすめのスタイルを大特集。フラットからヒールまで、今季も人気の黒サンダルはトレンドコーデに欠かせない存在です♡ フェミニンなロングスカートやマニッシュなパンツなど、旬のアイテムを合わせた季節別コーデをお届けします。

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

【目次】
黒サンダルの春コーデ
黒サンダルの夏コーデ
黒サンダルの秋コーデ

黒サンダルの春コーデ


【1】黒サンダル×黒ブラウス×デニムパンツ

シックな黒ブラウスはデニムで女らしさを引き立てるのがおすすめ。とびきり女性らしいデザインをかごバッグとデニムで引き算すれば、こなれ感も高まります。デニムはフレアをチョイスして、トレンド感も忘れずに。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】黒サンダル×ブラウントップス×グレースカート

大人な表情の透けプルオーバーの中でも、華やか見えするメローデザインは推し! ギンガムチェックスカートに合わせてレディライクに着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【3】黒サンダル×白シャツ×ブラウンスカート

楓が履きたい春靴はこの6つ!『PVC使いで春、気になる”透け”を靴でキャッチ!』

ロングシャツ×ロングボトムの重めシルエットには、抜け感がプラスできるぺたんこサンダルがちょうどいい♡ シンプルかつゆるっとした着こなしを盛り上げてくれる、べっ甲風のPVC素材が頼りになる!

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】黒サンダル×黒柄ワンピース

楓が履きたい春靴はこの6つ!『ヴィンテージ風つっかけはゆるっとワンピやロングスカート…旬アイテムと相性よすぎ』

花柄のレトロワンピにグリーンのシャツを巻いて爽やかなアクセントを♡ 懐かしくて新しいビジュアルのつっかけが、今どき服をよりしゃれたムードに導いてくれる。切りっぱなしのようなフリンジと、ちらりとのぞくウッドのブロックヒールで黒でも軽やか。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/EASE 構成/岩附永子

【5】黒サンダル×黒トップス×白ドット柄スカート

まいまいが履きたい春靴はこの6つ!『足首がキュッと細見えしちゃうのもエラいアンクルストラップバーサン』

黒ブラウスとドット柄スカートの大人めモノトーン。マットな素材感の黒サンダルは、長め丈ボトムと合わせたときも、アンクルストラップがメリハリづけにいい仕事をしてくれる♡

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/EASE 構成/岩附永子

【6】黒サンダル×グリーンカーディガン×白Tシャツ×白スカート

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

くすみのあるグリーンとやさしいエクリュの配色が大人っぽい。黒ロゴTを合わせることで、絶妙な締め色効果を発揮します♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【7】黒サンダル×カーキブルゾン×赤柄ワンピース

簡単にムードが出せるジェニックワンピを都会的にアレンジ Aラインワンピ×辛口はおり×カジュアル靴

ヴィンテージライクな小花柄ワンピは、×カーキブルゾンでほんのりスパイシーに。深めのVネックからデコルテをのぞかせると、カジュアルな中にも色っぽさが漂います。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【8】黒サンダル×黒ワンピース×白Tシャツ×白パンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

シルキー素材のキャミワンピに、ラフなTシャツとパンツをレイヤード。ロング×ロングのリラクシーなムードを活かすため、インナーのTシャツもゆるっとしたドロップショルダーを選ぶのがポイントです♡ ボトムはワンピのシルエットに合わせてワイド感のあるパンツをチョイス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【9】黒サンダル×ブラウンワンピース×白パンツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

今年っぽいAラインワンピースは、カジュアルに使えるTシャツ素材も人気! ナチュラル素材の茶系小物をプラスして、落ち着いたチャコールブラウンのワンピに軽やかさを。ラフィア素材のハットを合わせるだけで、顔周りのトーンも明るく仕上がります♡

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【10】黒サンダル×ベージュコート×ブラウントップス×チェック柄パンツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

チョコブラウンのニットにギンガムパンツを合わせて、程モードな春スタイルに♡ 包容力のあるベージュトレンチでやわらかな印象がプラスできます。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

黒サンダルの夏コーデ


【1】黒サンダル×黒オールインワン

GUの夏イチ♡アイテムで作る、着回しアラビーコーデ!

ボタン付きのサロペットは、一枚で着てもおしゃれ感ばっちり♡ 肩紐が太いタンクトップ型ならブラも見えにくいので安心です。ツバ広ハットやミニバッグで、夏のリゾート風コーデに仕上げて。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】黒サンダル×白キャミソール×ブラウンスカート

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

プレーンなキャミに、ブラウンのティアードスカートを合わせたアラビーコーデ。キャミからカラフル水着をのぞかせるのが、おしゃれっぽさを効かせるワンポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒サンダル×ベージュワンピース×黒カーディガン

女っぽキャミワンピ『キャミワンピでリゾートらしく肌見せスタイルに挑戦を!幼い印象にならないように、長め丈はマスト。さらに、ディテールやシルエット、素材感などに女性らしさをプラスするのが大人に映えるコツ。』

コンシャスなベージュワンピなら、色っぽさは最高潮に♡ 肌色に近いベージュは、黒カーデや黒サンダルでキレよくまとめてメリハリ&大人っぽさを意識して。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千

【4】黒サンダル×赤タンクトップ×ブラウンスカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

タンクトップ×ロングスカートのアラビーコーデ。夏らしい鮮やかレッドは、ラフなベージュでマイルドに仕上げるのがポイントです。黒小物でピリッと締めると、ゆるカジュアルとは一線を画す大人っぽくてかっこいいアラビースタイルが完成します。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【5】黒サンダル×黒タンクトップ×グレースカート

週末アラビーするなら、【きゃみたん×ロンスカ】だけでよし♡『日帰りでサクッとビーチに行くなら、フォトジェニックな鉄板コーデがコレ! キャミソール&タンクトップ、略して【きゃみたん】と名付けます♡』

着映えするマキシ丈の柄スカートを、タンクトップで今っぽく! シンプルなきゃみたんで自然に肌見せするだけで、嫌みのないヘルシーな女らしさが手に入ります。キャップ、サコッシュ、フラットサンダルというスポーティ小物を合わせても、ちゃんとかわいく仕上がっちゃうのがロングスカートの魅力♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒サンダル×ブラウンカットソー×白スカート

シンプルなカットソートップスとティアードスカートをセットアップで着れば、きれいめで大人っぽい印象に♡ ブラウンやベージュピンクの色合わせも、今年っぽさ抜群です。小物はかごバッグ&フラットサンダルで女らしいリラックス感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】黒サンダル×グリーン花柄ワンピース

レディな気分の日は、小花柄ワンピにアンティーク調のピアスを合わせてどこか懐かしい着こなしに。小物はヴィンテージのバッグとスカーフで、レトロかわいく仕上げたい♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】黒サンダル×ピンクワンピース

生地をたっぷり使ったくすみピンクのAラインワンピは、前後Vネックで女らしさもスタイルアップ効果もいただき。小物はシルバーやクリアなアクセで涼しげに。さらに黒でリンクさせたビーズバッグとチュール素材のサンダルを合わせてレトロかわいく♡

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地 史(impress) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】黒サンダル×ベージュセットアップ

沙友理は大人ベージュでモテ♡カジュアル

一見難しそうなワンショルも、すでにカットソーがついたセットアップならコーデいらずで即シャレ見え♡ ニットのスリットからのぞくやわらかなシフォン使いで、ベージュのワントーンにメリハリ&女っぽさを。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】黒サンダル×黒ブルゾン×黒インナー×グリーン柄スカート

この春、楓のおしゃれどう変わった?

深めのスリット入りスカート&シアーなはおりが、女度をUPしてくれるモノトーンコーデ。落ち着いたカラーでまとめることで、肌見せ感のあるアイテム合わせも大人っぽく着こなせます。差し色はシトラスイエローのミニバッグで夏っぽい印象に。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

黒サンダルの秋コーデ


【1】黒サンダル×黒Tシャツ×黒スカート

重く見えないその秘密は、透け感のあるシアーTと軽やかに揺れるサテンスカート。ボトムには注目のサテンスカートをチョイスして、夏にオススメの異素材合わせを楽しんで。短めにアレンジしたスクエアバッグやカチューシャなど、全身黒でも退屈しない小物遊びもポイントです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒サンダル×ベージュジャケット×黒ニット×デニムパンツ

01 はおりを脱いだらドキッ! は令和も引き続き。夜飲みデートは、「ノースリ」がいい♥

ブラックベースのシックな着こなしも、ジャケット下にのぞくノースリの肌感で軽やかな印象に。トレンドのCPOジャケットをさらっとはおって、こなれ感抜群のいい女スタイルに仕上げましょ。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】黒サンダル×黒キャミソール×黒パンツ

Saint Laurent

クールで女らしい黒のコンビネゾンに赤を効かせて色っぽく♡ ビビッドな赤のバッグは、カジュアルな見た目と上質素材とのバランスが絶妙です。

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】黒サンダル×赤トップス×デニムパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ブリックカラーのリブニットとハイウエストデニムを合わせた大人コーデ。細身シルエットがきれいな〝KITSUNE〟のデニムにヌーディーなサンダルを合わせて、こなれた抜け感も忘れずに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【5】黒サンダル×ブルータンクトップ×ブラウンスカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

カジュアルなロゴタンクは、パンツ合わせだとラフで元気な印象になるから、ティアードマキシ&華奢サンダルでレディに落とし込んで。女らしさもキープできる、大人コーデがテーマです♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒サンダル×黒ワンピース

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

シンプルなネイビーのリブニットをキャミワンピのインナーに。ネイビーや黒を合わせた秋っぽカラーもポイントです。ひらっとしたスカートにはデコルテが出ない、首詰まりタンクがグッドバランス☆

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【7】黒サンダル×カーキジャケット×白スカート

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

カーキのシャケットと花柄スカートの甘辛コーデ。シャツからちらっと見えるニットキャミのストラップが、女っぽくていい感じ♡ 小物はキャミとリンクする黒系で大人っぽく。まとまりがよく、メリハリもつくのでオススメです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶  

 

>CanCam.jpトップへもどる