白ワイドパンツの春コーデ6選。シルエットで今っぽく!

白ワイドパンツのおすすめコーデ集

この春も大人気!白ワイドパンツの着こなしをピックアップ。ゆるカーディガンやビッグシルエットシャツなど、トレンドアイテムと合わせるオススメコーデをお届けします♪

白ワイドパンツを合わせる春コーデ


【1】白ワイドパンツ×ゆるニットカーディガン

TREND PICKS #001 淡く優しく、コーデをアップデート♡ ニュアンスグリーン『寒さの厳しい今の時期からでも春気分を取り入れやすいのが、色。ダークトーンな冬モードから一転、春はグリーンがアップカミング! 白やベージュなどの明るめベーシックカラーとの相性もよく、印象がガラッと変わるのに浮かないのが高ポイント♪』

ダークトーンが主流の冬コーデから一変! ニュアンスグリーンを主役にした淡いトーンで春らしさを全開に♡ あえて締め色は使わずに、ニュアンスグリーンのざっくりカーデとクリーンな白パンツで、明るい雰囲気に仕上げています。カーデのインナーには同系色のタンクを仕込んで、感度の高いグラデーションも意識。透明感のあるワントーンコーデなら、きれいとかわいいの両立が狙えます。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【2】白ワイドパンツ×グリーンニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

ハンサムなパンツルックには、甘すぎないけど女らしいフラットシューズが好相性。ポインテッドトウのタイプを選べば、ぺたんこでもカジュアル過ぎずきちんと感もキープできます。小物まで同系色で合わせるのが、きれいめコーデのポイントです♡

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白ワイドパンツ×ビッグシルエットのストライプシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

白のパンツとストライプシャツの爽やかな組み合わせを、黒小物で程よく締めて。足元はニュアンシーなピンクパンプスで、重たくならない工夫を。ウエストマークで体型にメリハリをプラスすれば、今年っぽさもスタイルアップも叶います。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】白ワイドパンツ×Gジャン×ピンクシャツ

かわいさ満載のペールピンク×バックシャン♡

ペールピンクの女子っぽシャツには、リブ素材のニットパンツとエレガントなスリッパサンダルを合わせて甘すぎない着こなしに。主役のシャツはトレンドのバックシャン♡ Vカットのデザインが背中をよりキレイにみせてくれます。温度差に備えて手持ちしたGジャンも、ラフコーデのアクセントに。

★【今日のコーデ】3月28日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温4度のファッション

【5】白ワイドパンツ×トレンチコート

レイヤードでトレンドを先取り♡大人カジュアルコーデ

寒暖差のある春は、アウター×パンツなど肌寒い1日を覚悟してしっかりとした防寒コーデを心がけて。ロゴスエットの下にレースブラウスをレイヤードして、ラフだけど女の子らしい甘さも残した着こなしに。ワイドパンツとパンプスで女らしいシルエットを意識すれば、こなれ感のあるきれいめカジュアルが完成します。

★【今日のコーデ】おしゃれ度格上げ!ブラウスレイヤードの着こなし♡

【6】白ワイドパンツ×オレンジブラウス

発色抜群のレースブラウスで大人かわいい着こなしに

お日様みたいなオレンジのブラウスは、パッと目に飛び込んでくる発色の良さがGOOD。さらに、エンブロイダリーレースの素材感が上品なので、寄ってもちゃんとかわいんです♡ SNS映えも必至なので、ミーハーガールにオススメ。ハイウエストパンツにINしてブラウスをキュッとコンパクトに。色の視覚効果も相まって、腰位置を高く、脚を長く見せることも。さらにウェッジサンダルで底上げすれば、すらっとしたIラインの完成です。シャイニー素材で華やかさもプラスして。

★【今日のコーデ】高見えしすぎ!話題のGUレースブラウスを着てみた