半袖or長袖に悩んだら…【気温21度の服装】|気温別おすすめコーデ31選【2021レディース】

気温21度のおすすめコーデを大特集

気温21度の日は、半袖?長袖?羽織りは必要? 最高気温or最低気温のどちらが21度なのかによっても、着る服は大きく変わります。今回は、最高気温21度・最低気温21度、それぞれのおすすめコーデをご紹介します。


最高気温21度の服装

最高気温21度は、ちょうど半袖か長袖かを迷う境い目。朝晩は肌寒い日も多いので、厚すぎない春夏用の長袖アイテムが活躍します。一枚でさらっと着られるブラウスやデザイン性のあるニットなど、ボトムとのワンツーコーデでもお洒落に見えるアイテムを活用して。半袖を先取りするなら、必ず長袖の羽織りやアウターを持参してくださいね。

【1】ボーダーにジャケットを羽織るきれいめカジュアル

気温21度服装

鮮やかなオレンジの強さを程よく軽減してくれるのが、ボーダーニット。ダークオレンジのサテンスカートを合わせたワントーンコーデで、この色がもつポジティブオーラを全身でまとうとボールドカラーが引き立ちます。肌寒いときにも役立つジャケットやスクエアバッグなど、かっちりしたアイテムがお仕事感を後押し。

【2】ニットレイヤードで甘めコーデにきちんと感を

気温21度服装

白のボリュームスカートに白の長袖トップスを合わせてワントーンに。グレーのニットベストを合わせれば淡色コーデにメリハリがうまれます。ベストやカットソーなどのベーシックアイテムも、純白のボリュームスカートのおかげで高揚感たっぷり。小物は黒でパッキリ締めて。

【3】トレンドのカラーパンツでオフィスコーデを更新!

気温21度服装

裾に向かって細くなるテーパードパンツは、骨格を選ばずにスタイルアップできる優等生。ドロップショルダーのニットで今っぽいゆるっと感を演出すればコーデがおしゃれに仕上がります。爽やかな白カットソーをインナーに挟むと抜け感も◎。チェーンネックレスやヒールを合わせてキレよく着こなして。

【4】フリルブラウスは黒パンツでキリっと引き締めて

気温21度服装

ストライプが爽やかなフリルブラウスにメガネをトッピングして甘トラッドに。すっきりとしたスタンドカラーなら、きちんと感もキープ。まだ肌寒いけれど春めきたい日は、ブラウスの下に半袖&クルーネックのインナーを仕込むのがオススメ。黒パンツでキリリと引き締めて、スタイリッシュに着こなして。

【5】白のショートパンツでロマブラウスに抜け感を♡

気温21度服装

瑞々しいレモンライムのブラウスには、爽やかな白パンツが間違いない組み合わせ! ×ショーパンならより軽やかな印象に仕上がるうえに今っぽさも◎。足元にロングブーツを合わせて旬のバランスを手に入れたら、アイスブルーのバッグで青みを足して透明感を引き立てましょう。コーデに馴染む白のクロシェ編みカーデで防寒対策も。

【6】シアー×ミニ丈で重たくならない黒ワンピコーデ

気温21度服装

デコラティブなフリル襟に色っぽく透ける袖…甘ディテールのミニ丈ワンピも、黒ならモードにかわいく着こなせます。バタフライのリングやファーバッグで遊び心を加えて、今っぽく着こなして。

【7】存在感抜群の柄ニットをマニッシュに着こなす

気温21度服装

伝統的なノルディック柄ニットは、チノパンや細ぶちめがね、ローファーなどトラッドアイテムと好相性! トレンドのフリルブラウスをレイヤードすることで、ヴィンテージライクな洒落ムードがUPします。マニッシュなコーデには、主張しすぎずアクセントを加えてくれるピアスや鮮やかなリップで女らしさを高めて。

【8】くすみカラーのスエットなら洒落感たっぷり♡

気温21度服装

気負いなく着られるシンプルなスエットも、セージグリーンならおしゃれ感度が急上昇。着丈短めな一枚なら、スタイルアップ効果もばっちり! フリルシャツのレイヤードとミニボトムで、とことんキャッチーに着こなすのが気分です。

【9】リラクシーなアイテムはワントーンでおしゃれっぽく♡

気温21度服装

感度高めのピンクグラデは、かわいさよりもヘルシーさを意識するのがおすすめ。オーバーサイズT、テーパードパンツともにくすみがかったピンクだから、組み合わせてもまとまりやすくおしゃれです。たすき掛けにしたオフ白ニットも、上下の濃淡ピンクをなじませる橋渡しとして重要な存在。

【10】クロップドベストならミニ丈ワンピとバランス◎

気温21度服装

引き続き流行のミニ丈ワンピをきれいめに着るのがCanCam流! ボンディング素材なら、幼く転ばず鮮度アップ。洗練された印象の白~ブラウンの濃淡で大人向きのミニ丈コーデが完成します。優しげにまとめるなら、上品なブラウン小物がおすすめ。

【11】くすみピンクが上品な花柄ブラウス×デニムの着こなし

気温21度服装

繊細に描かれた花柄のブラウスは、贅沢に重ねられたフリルと繊細な生地がドラマティック♡ ピンクラベンダーならクラシカルな華やかさも◎。同系色のニットカーデをプラスしてあいまいカラーのかわいさを引き立てつつ、デニムでカジュアルに着くずすのが今どきです。

【12】きちんと見えも叶うニットジャケットが活躍

気温21度服装

バイカラーデザインにビジューボタンなど、ちょいレトロムードなニットジャケットはモノトーンでも着映え度満点! シュッと見える細身の黒パンツでジャケットの甘さを抑えつつ、ボーダーや赤パンプスでハズしを効かせて、おしゃれ度高く着こなしましょう。

【13】王道な組み合わせは旬のカラーでアップデート

気温21度服装

イエロー×ベージュ×ブラウンで、はちみつレモンみたいな爽やかな色合わせ。印象がパッと華やぐ洋梨みたいなイエローコートをさらりとはおれば、ベージュ地の花柄ワンピもおしゃれっぽくまとまります。シルエットがストンとしたアウターはIラインが強調されてスタイルアップも◎。

【14】ショートトップス×ハイウエストパンツでスタイルアップ

気温21度服装

あざとかわいいショート丈トップスは、優しげミントのジェラートカラーパンツに相性ピッタリ。ガーリーな袖のボリューム感とお腹がチラ見えする“あざとかわいい”のバランスがちょうど良いスタイルです。足元は春らしいギンガムチェックのミュールでさりげなくエッジを効かせて。

【15】オールホワイトならカジュアルコーデが上品に

気温21度服装

今季注目が集まっているミニスカートは、レザー素材×ホワイトでキレ味よく。思い切ったミニ丈ならロングアウターとのバランスも取りやすいから、肌寒い季節にこそ手に入れたい。シアーなアウターにレザー風スカートと、ワントーンには素材感でメリハリをつけるのが正解です。

最低気温21度の服装

最低気温21度の日は、日中の最高気温をまずチェック! 30度近くなったり、それ以上の気温になるときは、迷わず半袖やノースリコーデを取り入れましょう。一日を通して気温が高くても、車内や室内との温度差に備えて薄手のカーディガンやジャケットを持っておくと安心です。雨や最高気温が上がらない日は、リネンなど薄手のシャツも便利!

【1】白ニットワンピを×きれいめ小物で大人っぽく

気温21度服装

繊細な編み目が上品なニットワンピは、腕の内側に施されたギャザー&リボンで自然な甘さをアシスト。ともすればほっこりしがちな白ニットは、ほのかな透けで色気を上乗せ。白ワンピにやわらかなベージュのショートブーツなど、締め色を使わないなじませトーンでまとめれば品よくこなれ見えが叶います。

【2】トレンドのデニム素材ワンピースで旬顔コーデ♡

気温21度服装

デニム素材のリラックス感で、リボンやフリルの甘ディテールをカジュアルダウン。かわいげなミニワンピースにボリューミーなトラックブーツを投入すると雰囲気が絶妙にこなれます。た

【3】オレンジ×ブラウンの大人かわいい配色コーデ

気温21度服装

たゆん袖とニットのほどよい透け感が女性らしさを高めてくれるクロシェニットは、同系色のパンツ合わせで大人っぽく。ストライプのBAGやオレンジのパンツなど、品のよさはキープしつつちょっとした遊びゴコロを足すのが上級者テク。

【4】シックな上品ブラウスにイエローパンツで明るさをプラス

気温21度服装

腕を華奢に見せてくれるたっぷりの袖フリルは、きれいめ派のマストアイテム。シアー素材と落ち着いたブルーグレーの色味が甘すぎない女性らしさを演出してくれます♪ ボトムをキャッチーなカラーパンツで仕上げるのが、脱コンサバで洒落見えするコツ。

【5】フェミニンなマキシワンピを黒小物で引き締める

気温21度服装

ワンピブームにおすすめなボリュームのあるサマードレス。肌に血色感をプラスしてくれるコーラルピンクとラフな黒サンダルでメリハリを効かせつつヘルシーに着こなして。

【6】シンプルなデニムコーデはかごバッグで洒落感UP

気温21度服装

ノースリニットにデニムを合わせた大人カジュアル。ブルー系でまとめるときれいめな印象もUP。温かみのあるニットにカゴバッグというギャップのあるコーディネートが洒落感を高めてくれます。

【7】グレートップス×イエロースカートの大人配色が新鮮

気温21度服装

グレーの透けニット×パステルカラーのスカートで洗練された印象に。グレージュブーツで軽やかさをプラスすればブリッジコーデにもぴったり。パイソン柄のバッグを合わせることで、まろやかなイエロースカートがキレよく大人に着こなせます。

【8】オールブラックコーデにピンクシャツで遊びをオン

気温21度服装

キャッチーな花柄刺しゅうのパンツコーデ。黒カットソーやシルバーアクセでコーデをきりりと引き締めたら、やわらかなピンクシャツをONして甘×辛コーデを完成させて。

【9】羽織りにシアーシャツを選んでほんのり色っぽく♡

気温21度服装

重くなりがちなニット素材のロングスカートも、ざっくりとしたサイドスリット入りなら足さばきも◎。配色も素材もやわらかなものを選ぶと、等身大かつ親近感のある装いに。シアーシャツで余裕を漂わせるとお出かけムードも高まります。

【10】シルキーな質感で美人見えするワンピースコーデ♡

気温21度服装

ニュアンシーなミルクベージュにバルーンスリーブ、フィット&フレアシルエット…。キュンとする要素がたっぷり詰まったワンピースは、ブラック小物をちりばめてシックに引き締めるのがポイント。小物次第で甘さの中に大人っぽい雰囲気を醸しましょ。

【11】真っ白のオールインワンをさらりと一枚で

気温21度服装

真っ白なオールインワンは、ナチュラルなリネン素材で肩の力の抜けたおしゃれが完成。大胆に背中が開いたバックシャンデザインが華やかさを添えてくれるから、デイリーはもちろんオケージョンにも活躍します♡ 暑い日にはロープ付きのストローハットを合わせて、リラックスムードを高めたい。

【12】ブルーワンピとイエロー小物でつくる夏コーデ

気温21度服装

動きに合わせて表情が変わるワンピースは、ナチュラルな麻混素材だからドレッシーなシルエットでも肩の力が抜けた印象に。同系色のリブニットをインしてブルーのワントーンにまとめると、みずみずしい装いが完成します♡ 小物にイエローを散らして今年っぽいボールドカラーMIXを楽しんで。

【13】流行デニムワンピをストローハットでおしゃれっぽく!

気温21度服装

ちょっぴりモードなワンピは、深みのある黒のデニム素材をワンウォッシュしたナチュラルな風合いが魅力。すっきりとしたシルエットでスタイルアップも期待できるから、暖かい日は一枚でさらりと着てトレンドのデニムワンピを思い切り楽しみたい。

【14】オレンジパンツ×黒アイテムでモードな着こなしに

気温21度服装

黒ノースリ×きれい色パンツでキャッチーなモード感を意識。パンツ以外を黒で揃えることで、カラーアイテムも辛口に着こなせます。コンパクトなノースリリブニットは、上半身の華奢見せにお役立ち♡ トレンドのチェーンネックレスやイヤカフで、コーデにスパイスを効かせて。

【15】白トップス×ミント色チェックスカートの爽やかコーデ

気温21度服装

程よく色っぽさが漂うマーメイドラインのラップ風スカートは、シンプルなカットソー合わせで気張らない女らしさをゲット! 甘くなりすぎないベルト風のデザインも◎。 白×ミントの新鮮かつクリーンな配色なら、大人っぽくギンガムチェックが楽しめます。足元はフラットシューズやサンダルでこなれ感をプラスして。

【16】シンプルコーデは柄バッグでアクセントをプラス

気温21度服装

ベージュシャツ×ブラウンワンピのベーシックな色合わせは、リネンがもつ風合いの力を借りてよりドライに、かっこよくアップデート! 華やかな色を使わずとも目に留まる大人の引き算コーデがきまります。足元は白の華奢サンダルでクリーンにまとめつつ、トートBAGをガツンと効かせてアクセントを。

気温21度の服装のポイント

服を着込まなくても快適に過ごせる「気温21度」のおすすめコーデを紹介しました。最高気温21度の日は、朝晩の気温差や雨や風といった天候によって体感温度が低く感じることも。ジャケットや薄手のロングアウターなど体温調整しやすい羽織モノがあると便利です。また、夏に多い最低気温21度の日は、日中の最高気温が30度近くまで上がることもあります。一日を通して気温が高くなりそうな日は、涼しいコーデ+帽子など日差し対策ができる小物も意識してみて!