半袖?長袖?羽織りは?「気温21度の服装」21選|気温別おすすめコーデ【2021レディース】

気温21度のおすすめコーデを大特集

気温20度コーデ

気温21度の日は、半袖?長袖?羽織りは必要? 最高気温or最低気温のどちらが21度なのかによっても、着る服は大きく変わります。今回は、最高気温21度・最低気温21度、それぞれのおすすめコーデをご紹介します。


最高気温21度の服装

最高気温21度は、ちょうど半袖か長袖が迷う境い目。日中は肌寒い日も多いので、厚すぎない春夏用の長袖アイテムが活躍します。一枚でさらっと着られるブラウスやデザイン性のあるニットなど、ボトムとのワンツーコーデでもお洒落に見えるアイテムを活用して。

【1】ベージュトップス×ピンクパンツ×ピンクパンプス×ピンクバッグ

気温21度コーデ

「ピンク=かわいすぎ?」と敬遠していた人にオススメなのが、きちんと感のあるセンタープレス入りパンツで作る大人なピンクコーデ。ワンショルのニットトップスでスパイスを効かせて、コーデを辛口に引き締めて。小物はピンクのパンプスやアクセでワントーンにまとめると洗練度がUPします!

【2】白ブラウス×ブラウンハーフ丈パンツ×キャメルパンプス×クリアバッグ

気温21度コーデ

白ブラウス×ショートパンツの軽やかな脚見せで、コーデに春らしいバリエーションをプラス。キレイめ素材&ひざ上丈のバミューダタイプが大人ショーパンのセレクトポイント。ヒールの高すぎないキレイめパンプスで脚見せコーデを大人っぽく仕上げたら、クリアバッグで春気分をぐっと盛り上げて。

【3】白ニット×花柄スカート×白バッグ

気温21度コーデ

コーデに花柄を取り入れるなら、エアリーなスカートの素材感で甘さを添えて。春らしいきれい色、ラベンダーなら色っぽさも高まります。ウエストにタックギャザー入りのデザインでトップスインスタイルもすっきり&ムードたっぷりに。白ニットで品良くまとめて大人の花柄コーデを完成させて。

【4】ラベンダーワンピース×黒パンツ×白バッグ

気温21度コーデ

マーレットの代名詞ともいえるティアードワンピと黒パンツで、フェミニンなカジュアルコーデに。ラベンダーと黒のメリハリ配色が甘いカラーを大人っぽく引き寄せます♡ バッグはラフなトートバッグで軽やかに。

【5】黒ニット×カーキスカート×黒ベレー帽×黒ブーツ

気温21度コーデ

人気のレザーアイテムは、ブラウンのスカートをセレクトして女っぽく。部分プリーツなど甘いディテールのあるスカートなら、ハードすぎず初心者さんにも挑戦しやすい! コーデが引き締まるブラックのニット合わせで、ほんのりモードなスタイルに仕上げて♡

【6】白ブラウス×ブラウンレザースカート×ジャガード織りローファー

気温21度コーデ

甘ディテールブラウスにミニスカートを合わせて、思いっ切りロマンティックな世界観に。大ぶりフリルのブラウス×ミニスカートでも、レザーの辛さを加えれば甘ったるく見えない程よいバランスが完成します。靴は存在感のあるジャカード織りミュールを合わせて、コーデにヴィンテージな遊び心を。

【7】イエローニット×チェック柄スカート×黒パンプス×白バッグ

気温21度コーデ

秋冬に着たくなるチェックスカートも今季はマーメイドシルエットが推し。季節感のあるマスタード色ニットをINすれば、落ち着きはキープしつつも華やかさがUPします。明るい印象で品もあるので、デートコーデにももってこい。 パンプスはトレンドのスクエアトウでちょっぴりヴィンテージに仕上げて♡

【8】ベージュニット×白インナー×白パンツ×黒パンプス

気温21度コーデ

ニットもパンツも全身をベージュやエクリュトーンで揃えたニュアンスコーデ。洗練されたモード感を表現できる配色テクは簡単なので要チェック! 重くなりがちなニットコーデにサテンパンツを投入すると、コーデの上下バランスが整います。

【9】デニムサロペット×白ニット×グリーンパンプス×白バッグ

気温21度コーデ

適度なフレアでスタイルアップも期待できるデニムオールインワンは、細身のシルエットで大人のカジュアルコーデにもってこい。小ぶりのフラワー柄×控えめなパフショルニットで、甘くなりすぎないフェミニンムードを添えて。足元に鮮やかなグリーンのバレエシューズを合わせれば、しゃれ感もぐっと高まります♡

【10】白ニット×デニムパンツ×黒パンプス

気温21度コーデ

顔周りが華やぐフリルニットは、シンプルなデニム合わせでカジュアルダウン。デニムには細身のシルエットをセレクトして、ボリュームがあるニットとのバランスを取って。ヴィンテージっぽいパンプスで足元にハズしを加えるのも今っぽい! 

【11】白ブラウス×チェック柄パンツ×白サンダル

気温21度コーデ

ポジティブなマインドをもたらすイエローのギンガムチェックは、パンツで取り入れて小粋な装いに。トップスは白ではなく、まろやかなエクリュベージュのニットを合わせるのがこなれポイント。締め色なしのなじませ配色にすることで、定番のギンガムも〝オトナきれい〟に着こなせます。

【12】デニムワンピース×黒ブーツ×バイカラーバッグ

気温21度コーデ

休日のデートや、友達とのお出かけに重宝するAラインワンピース。大きめのトートバッグやボリューミーなトラックブーツを投入すると、絶妙にこなれた雰囲気が醸し出せます。

【13】黒ブラウス×ミントハイウエストパンツ×チェック柄サンダル

気温21度コーデ

あざとかわいいショート丈トップスは、優しげミントのジェラートカラーパンツと相性ピッタリ。ベルト付きのハイウエストボトムは、着回しも効くしセンタープレスでスタイルカバーもOK! 足元は春らしいギンガムチェックのミュールでさりげなくエッジを効かせて♪

【14】イエローコート×花柄ワンピース×かごバッグ

気温21度コーデ

イエロー×ベージュ×ブラウンで、はちみつレモンみたいな爽やかな色合わせに。印象がパッと華やぐイエローコートをさらりとはおれば、ベージュ地の花柄ワンピもおしゃれ上級者風に仕上がります♡ ロングアウターに小花柄ワンピ、王道な組み合わせも旬の配色を意識すれば鮮度がUP!

最低気温21度の服装

最低気温21度の日は、日中の最高気温をまずチェック! 30度近くなったり、それ以上の気温になるときは迷わず半袖やノースリコーデを取り入れて。電車や室内との温度差に備え薄手のカーディガンやジャケットなどを持参すると安心です。雨や最高気温が上がらない日は、リネンなど薄手のシャツも便利!

【1】花柄ワンピース×レースワンピース

気温21度コーデ

上品な小花柄に繊細なレースをレイヤードしたワンピースは、ほんのりレトロな色合いが今っぽい♡  気温が上がりそうな日は涼しげなホワイトをセレクトして、暑さを感じさせない女のコを目指して。

【2】黒ブラウス×白パンツ×カンカン帽

気温21度コーデ

透け感のあるレースブラウスは、一枚で存在感ばっちり。スカートと合わせてとことんレディにきこなすのも素敵だけれど、爽やかな白パンツと合わせてカジュアルなスタイルに仕上げるのもおすすめです。頭には涼しげなラフィア帽を乗せて、クラシカルなお嬢さんコーデを完成させて。

【3】ブラウンカーディガン×白Tシャツ×デニムパンツ×白パンプス

気温21度コーデ

白T×デニムの定番コーデは、さりげないウォッシュ加工のセンタープレスデニムで、ちょうどいいきちんとさをプラス♡ 室内ではクロシェ編みのロングアウターをラフに羽織って隙のあるカジュアルコーデも楽しんで。足元はホワイトのフラットパンプスで、カジュアルコーデを品よくまとめて。

【4】黒シャツジャケット×白Tシャツ×グレーデニムパンツ

気温21度コーデ

デニム×Tシャツの定番コーデは、グレーデニムを効かせたモノトーンコーデでキレ味よく♡ かっこいい中にも優しさあり!なグレーデニムは、辛口な女っぽさも手に入るうえ着回し力もバツグン。モノトーンコーデと相性のいい大人なフォトTと組み合わせれば、おしゃれ度高めにまとまります。

【5】グレージャケット×白Tシャツ×黒スキニーパンツ×黒パンプス

気温21度コーデ

すっきり見えするスキニーデニムもブラックをセレクトすれば、引き締め効果も上品さも◎。定番の白T×デニムコーデをワンランクUPさせてくれること間違いなし♡ 大切な日はジャケットを合わせて大人のきちんと感をひとさじ。ころんとしたカラーバッグやクリアヒールが夏らしいパンプスで、シンプルコーデに遊び心を添えて。

【5】カーキジャケット×グレーワンピース×ベージュバッグ

気温21度コーデ

ナチュラルなリネン素材のロングワンピースは、ウエストリボン付きでシンプルな中にもさりげない洒落感あり。肌寒い日はオリーブ色のジャケットを合わせて、アースカラーコーデを楽しむのも◎。ベージュ・オリーブ・ブラウンなど、ドライカラーでまとめたラフで大人な着こなしです。

【6】黒Tシャツ×グリーン柄スカート×イエローサンダル

気温21度コーデ

丸みを帯びた幾何学模様のスカートは、どこかやさしい雰囲気を醸し出しつつ、存在感もばっちり! おしゃれ女子に人気のグリーンカラーなら、あか抜けもお約束♡ トップスにはコンパクトな黒Tを合わせて、全体をシャープにまとめるのがおすすめです。クリアアクセやウッドバスケットを合わせて、夏らしさ満点のコーデに。

【6】白Tシャツ×白スカート×白サンダル

気温21度コーデ

おしゃれ度が高まるALLホワイトコーデは、ショルダーパッド入りTシャツで旬顔にアップデート! シンプルな白Tも、ワンディテールあるだけで特別な存在感が生まれます♡ 女のコらしいミニスカートを合わせたコーデには、ゴツめサンダルで甘辛バランスを目指して。

【7】花柄ワンピース×黒バッグ

気温21度コーデ

大人っぽいのにかわいくて、媚びのない甘さが絶妙な花柄ワンピ♡ 透け感や揺れ感など、オケージョンにももってこいなアイテムをデイリーに着こなすなら、ワンピがガーリーな分、足元はあえてのゴツめブーツでカジュアルに着くずしたい!