好感度もシャレ感もUP!オールホワイトコーデ7選|小物合わせでメリハリを♡おすすめの着こなし

オールホワイトでおしゃれかわいく♡冬コーデ集

プレイフルなあやみニットをまず1枚

女性らしくて好感度も高い、冬のオールホワイトコーデをご紹介。全身を白系のアイテムでまとめるときは、素材感の異なるものを合わせたり小物使いでメリハリをつけたり、のっぺり見えを回避するちょっとしたテクニックが重要です! 

オールホワイトコーデの着こなし方

06 コート買うなら、チェスター! ラテ色orパステルで即、今年顔♡『ゆるっとオーバーサイズのコートが主流なのは昨年と変わらず。今年は、襟の存在感があるチェスタータイプで、ルーズな中にもほんのりきちんと感のあるものが引っ張りだこになりそう! 中でも、手持ち服の色味と相性よく合わせられる2つのカラーに注目です♥』

おしゃれっぽさもかわいらしさも演出できるオールホワイトコーデをマスターしたい! 女らしさがGETできるオールホワイトは、色味や素材が異なる「白アイテム」同士を合わせて、ぼやっと見えない奥行きのあるコーデを意識して。白のアイテムを多く取り入れることで、顔周りや印象が明るく見える効果も嬉しい限りです♡ 小物はブラウンやベージュを選ぶと程よくコーデが引き締まるのでおすすめ。よりメリハリをつけたいときは黒小物も便利です。

  1. 顔周りを明るく見せてくれる嬉しい効果
  2. 好感度の高い白でカジュアルだけどかわいらしい印象に
  3. ブラウンやベージュなど優しい色味で引き締めて

★トレンドの大人ファッションコーデはこちらからチェック


冬のオールホワイトコーデ

【1】アイボリーシャツジャケット×白タートルネック×白スカート

No/02白タートル『上品かつフェミニンな印象の白タートルは、上質なカシミア素材でクラス感もアップ。レイヤードで中に仕込むことで、顔周りがパッと華やぎ、女性らしいやわらかさを与えてくれます。』

タートル・スカート・スニーカーをホワイトで統一した甘めコーデは、トーンを崩さない薄ミント色のCPOジャケットでカジュアルにシフト! はおるだけでサマになるオーバーサイズのCPOジャケットが、絵になる着こなしを叶えます♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白ニット×白パンツ×メタリックパンプス

プレイフルなあやみニットをまず1枚

ふわもこ感がかわいいローゲージニットを、オールホワイトでさらに優しく。足元はメタリックのぺたんこ靴でシャイニーな女らしさをプラス。ロングネックレスやチラ見せタンクなど、淡いトーンに奥行きやメリハリをつけてスタイル良く着こなして。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白コート×ベージュタートルネック×アイボリースカート

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

ホワイトやベージュで繋げた冬のワントーンコーデ。重くならないミディ丈コートはハイネックトップス×レースのロングスカートに合わせても、もたつかずバランスよくまとまります。シンプルなデザインは大ぶりのアクセやファーバッグとの相性もばっちりです。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【4】白ジャケット×白パーカ×白パンツ×白スニーカー

かわいくいたいけど、キメすぎもイヤ…。彼を初めて自宅に招く日 『㊤ゆる×㊦ぴたシルエットでリラクシーに、でもスタイルよく♡普通の服だと家っぽさがないし、完全部屋着は色気ナシ…。意外と悩む自宅デートは、ゆるトップスで〝隙〟を感じさせつつ、フィット感のあるボトムでスッキリと。ラフだけど色っぽい♡が理想的!』

こなれ感が欲しいカジュアルコーデは、ぶかっとしたスエットパーカでキメすぎない女らしさを演出して。白のボアコートや白スニーカーなどオールホワイトでまとめると、優しげな雰囲気も手に入ります♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白シャツ×白パンツ×チェック柄ジャケット

MONOTONE2 白ならほっこりしすぎず、キレイめに 冬素材の白パンツ『重くなりがちな冬コーデを軽快に!コーデュロイやニットなど、ゆるっとはける カジュアル素材でトレンド感も狙って!』

冬こそ楽しみたいALLホワイトコーデは、シャツ×ニットパンツの異素材を組み合わせてメリハリをつけるのがコツ。手にしたチェックジャケットもコーデを締める重要な役目があるんです♡ ずるっと長い旬シルエットでこなれ感も手に入れて。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白コート×白ニット×白スカート

06 コート買うなら、チェスター! ラテ色orパステルで即、今年顔♡『ゆるっとオーバーサイズのコートが主流なのは昨年と変わらず。今年は、襟の存在感があるチェスタータイプで、ルーズな中にもほんのりきちんと感のあるものが引っ張りだこになりそう! 中でも、手持ち服の色味と相性よく合わせられる2つのカラーに注目です♥』

ホワイト系のニット×スカートに加えて、チェスターコートまでアイボリーを選んだワントーンコーデ。甘さも兼ね備えた優しげなアイボリーは、好感度も抜群なのでONにもOFFにもおすすめです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】白ニットセットアップ×イエローパンプス

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

シンプルなニットのトップスとスカートをセットアップで投入。デイリーにもデートにももってこいな控えめな甘さがポイントです。イノセントな白コーデはやわらかくまとめすぎると膨張するので、しゃきっと引き立つイエロー小物で華やかに引き締めて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★白スエットをオールホワイトコーデに合わせるのもおすすめ


オールホワイトコーデは小物使いでおしゃれ度アップ

清潔感のある白アイテムでつくるオールホワイトコーデをお見せしました。服も小物も全身を白でまとめると、のっぺり見えたりイベント感が出てしまうことがあるので、ベージュやブラウンなどの小物を合わせてメリハリを調整して。ぴりっと色が引き立つ、メタリックやカラーのパンプスを投入するのもおすすめです。