大人かわいい♡プリーツスカートのコーデ20選|花柄・ドット・レーススカートの着こなし

2019夏秋冬♡プリーツスカートのおすすめコーデ

はくだけで女らしさが漂う、プリーツスカートのおすすめコーデを大特集! デートにぴったりの上品コーデや、スポーティなアイテムをMIXさせたカジュアルコーデなど、今すぐに取り入れたい旬の着こなしを集めました♡

【目次】
プリーツスカート 冬コーデ
プリーツスカート 秋コーデ
プリーツスカート 夏コーデ

プリーツスカート 冬コーデ


【1】チェック柄プリーツスカート×イエローニット

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

パキッとカラーのニットも、輪郭があいまいなふんわりモヘアならチャレンジしやすい♪ ブリティッシュなチェック柄スカートでいいコちゃん要素もMIXすれば、ビビッドだけどまとまりのある印象に。靴やバッグはきちんと見えフォルムをセレクトして大人っぽく。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】花柄スカート×ベージュタートルニット×テラコッタコート

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

ターコイズブルーが効いたレトロプリントのスカートを、エクリュのリブニットで軽やかにコーディネート。ロングコートを重ねても抜け感が生まれるので、ボリューミーな旬コーデも洗練された印象にまとまります。黄みの強いテラコッタ色は、流行色の茶系とグラデーションが作りやすい&キレイ色との相性が抜群!

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】白プリーツスカート×ブルーニット

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

ダスティブルーのニット&スニーカーのカラーリンクが新鮮! 淡トーンでまとめたコーデも、シャレ感のあるダスティブルーなら旬顔にシフトします。レディなプリーツスカートは、あえてスニーカーで外すのが今の気分♡

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田茜 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【4】白プリーツスカート×ベージュタートルニット

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

ゆるっとしたシルエット同士には、エッジの効いた小物をMIXしてシャープで今っぽい印象に。BIGシルエットのニットとロングスカートで、ルーズ&フェミニンな今どきコーデが楽しめます。太リブのタートルニットは、カジュアルな印象と優しくフェミニンな雰囲気が同居した理想の一枚。クリーンなプリーツスカートでほっこり感をおさえつつ、ブランドロゴを効かせたビニールバッグでキリッとモードなエッセンスを。

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS)スタイリスト&モデル/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

プリーツスカート 秋コーデ


【1】花柄プリーツスカート×オフショルニット

揺れるたびに視線を感じるアシメトリーな主役スカート♡

まだまだ暑い日に秋らしいアイテムを取り入れるなら、軽やかなアシンメトリーデザインのプリーツスカートがオススメ。黒地にブルーや赤の花柄が映える主役級スカートで、大人っぽい華やかさが演出できます。シンプルな白トップスと黒のフラット靴で上品に着こなして。

★【今日のコーデ】いつもよりドキッとさせる、アシンメトリースカートが主役のコーデ

【2】ロングプリーツスカート×白ニット×シルバー靴

ボリューム感満載のストールで季節感と暖かさアップ

肌寒い日に映える、白×シルバーの上品な着こなし。女性らしさも忘れたくないから、ボトムは歩くたびに軽やかに揺れるプリーツスカートでしなやかな雰囲気をプラスして。トレンドのシャイニーアイテムは、挑戦しやすいスリッポンタイプの靴でさりげなく。靴とリンクさせたシルバーアクセで、ちょっぴりリッチな印象に仕上げましょ。

★【今日のコーデ】この時期頼れる!「ストール」のベストな取り入れ方

【3】ブループリーツスカート×白フーディ×ベージュコート×スニーカー

パステルカラーのワントーンで大人め甘辛MIX

今っぽいノーカラーのコートに、白のフーディをレイヤードしてカジュアルダウン。スニーカーやプルオーバーなどカジュアルなアイテムを取り入れた日は、全体を淡いトーンでまとめて女の子らしさをプラスするのが正解です♡ ボーイッシュなスニーカーを、あえてフェミニンなプリーツスカートに合わせるのもおしゃれ見えの十八番。

★【今日のコーデ】冬でも絶対かわいい!パステルカラーの大人コーデ

【4】グリーン花柄スカート×黒ニット×ベージュパンプス

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに

スカートが放つクラシカルなムードで、立ち居振る舞いも自然とエレガントに♡ 日差しを浴びてほんのり透けるプリーツは、まるで映画のワンシーンのようにドラマティック! 裾にあしらわれたベロアのリボンも、心を揺さぶるポイントです。着こなしはフィット&フレアで、とことんお嬢さんっぽいスタイリングを意識して。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア &メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/吉原クリスティーナ(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】レトロフラワースカート×ボルドーニット

レトロフラワーはちょっぴりシックに取り入れて♡

永遠に好き♡な花柄は、小花×ダークトーンがシックな〝レトロフラワー〟柄をチョイス。ブラウンニットやベージュ小物など、全体を落ち着いた色味でまとめれば、大人っぽい女性らしさがより引き立ちます。自然と秋っぽさも高まって気持ちもおしゃれ度もアップします。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】フラワー柄チュールスカート×ブラウンニット

レトロフラワーにチュールを重ねたスカートでヒロイン気分♡

プリーツ加工されたイエローの小花柄に、繊細なチュールをON! ひと目でかわいい♡が決まる技アリのデザインが、定番の花柄スカートを今っぽくアップデートしてくれます。ほんのりビターなブラウンのノースリニットでイイ女っぽく着こなして♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】パープルプリーツスカート×白トップス×チェックジャケット

パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

動くたびツヤっと揺れるプリーツが、最高にドラマティックな一枚。トップスはパープルに映える白ですっきりまとめつつ、メンズっぽいチェックジャケットであえてハズすのがシャレ見えのコツ。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【8】レースプリーツスカート×ベージュトップス×ベージュカーディガン

目を引くレーススカートを秋ニットで大人かわいく♡

よりロマンティックなヴィンテージコーデに挑戦するなら、くすみピンクをベースにしたワントーンがオススメ。キャミ×レーススカートにゆるっとしたニットカーデをはおって、女の子らしさとスキのある抜け感をアピールして。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ピンクプリーツスカート×ロゴTシャツ×チェックコート

心のウキウキはジューシーなピンク&オレンジに忍ばせて

クラシカルな佇まいのチェック柄コートは、ロングカーデ感覚でさらりとはおれる薄軽素材が女っぽい♡ スポーティなアディダスTやキャップでカジュアルダウンしつつ、カラースカートをのぞかせてコートの中におてんばマインドを仕込みましょ。

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】花柄プリーツスカート×ベージュトップス×ベージュジャケット

クラシカルな花柄スカートで作る優しげなワントーンスタイル

フラワー柄のプリーツスカートにあしらわれた部分レースが、フェミニンかつエレガントな印象に。ベージュピンクやオフホワイトで作るやわらかなトーンが、優しげでいい女っぽい! はおりのベージュジャケットも、知的かつ品の良さをプラスしてくれます。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

プリーツスカート 夏コーデ


【1】黒プリーツスカート×黒キャミソール×白ガウン

GUの夏イチ♡アイテムで作る、着回しアラビーコーデ!

透け感のある繊細なガウンは見た目も涼しげ! プリーツスカートを合わせてベルトをすれば、メリハリ効果もばっちりです♡ シアーなガウン×プリーツの軽やかな素材なら、モノトーンでも重くならず爽やかにまとまります♪

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ブラウンプリーツスカート×白ワンピース

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンなスカートは、キャラメルブラウンで大人顔に。軽やかな淡ブラウンなら、白ワンピを重ねてもすんなりとマッチします。クリアなバッグやメタリックのサンダルで、ロング×ロングのバランスに抜け感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンプリーツスカート×アイボリーブラウス

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンな一枚は、キャラメルブラウンで大人顔に。くるみボタンがちょこんと並んだレトロブラウスやストローハットを合わせて、気分はパリの女の子♡ キャラメルブラウンのドットスカートがひらりと舞うたびに、ノスタルジックで女らしいエモさを感じて。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブラウンプリーツスカート×黒キャミソール×ジャケット

ドット柄×細プリーツのスカートは、トレンドのキャラメルブラウンでおしゃれっぽく! 黒キャミやミリタリージャケットで可憐なドットスカートをスパイシーに仕上げれば、甘さよりも大人っぽさが引き立ちます。足元は今っぽカジュアルに欠かせないコンバースで、こなれ感も意識して。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【5】グリーンプリーツスカート×ネイビーニット×カーディガン

清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

目を引くキレイ色スカートが主役のコーデ。あえて柄ではなく素材やディテールで華やぎをプラスすることで、派手すぎず落ち着いた雰囲気が醸し出せます♪ 涼しげなミントグリーンのスカートは、揺れ感たっぷりのしゃらっとした素材がおしゃれ。コンパクトなノースリニットと合わせて、フィット&フレアの愛されシルエットをメークして。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】ブルーのプリーツスカート×ブルーブラウス

ブルーで統一した爽やかなカラーリンクが今旬

夏らしいブルーのオフショルブラウスには、トレンドのセイムカラーStyleを意識して同色系のスカートを指名。ワントーンでそろえるだけで、大人見え&洗練された印象に仕上がります。フリルがキュートなオフショルとプリーツスカートのコンビなら、派手色でも上品に着こなせます♡

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

 

はくだけで女らしいニュアンスをプラスしてくれるプリーツスカート。バリエーションも豊富なので、甘さを強調するなら膝丈を、大人っぽさを演出するならロング丈をチョイスして。タンクトップやニットなどトップスを変えれば、シーズンレスで活躍するのも魅力です!

★シーズンレスで活躍♡白シャツのおすすめコーデ14選【2019春夏秋冬】

>>CanCam.jp TOPへ戻る