ゆるかわいいが合言葉♡デニム×カーディガンの秋コーデ12選

ラフだけど女っぽいデニム×カーデの着こなしを大特集

肌寒い日に投入したいデニムとカーデを合わせた秋コーデをクローズアップ!ざっくりニットやカーディガンをカジュアル&きれいめに着こなすテクをチェックして♡、

デニム×カーディガン 秋コーデ


【1】ざっくり感がかわいいニットカーデが主役の秋カジスタイル

ざっくりニットカーデが主役の秋カジュアルスタイル

寒暖差がきになる時期には、さらりと羽織れるニットカーディガンがお役立ち♡ シンプルなトップスの上からざっくりと羽織るだけで、トレンド感満載のスタイルが完成します。足元はニットカーデに合わせてファー付きのパンプスをチョイス。リボン×ファーのキュートなデザインも、ポインテッドトウなら上品にきまります。

★【今日のコーデ】寒暖差の激しい日、何を着る?秋のかわいいはおりものコーデ

【2】秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイルに

秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイル

秋らしいこっくりとした色味が印象的なカーディガンは、プルオーバーとして着るのもオススメ。秋色のボルドーをちょっぴり大人っぽく、淡いデニムに合わせて着こなすのが気分です。袖をあえてラフにまくれば、こなれたカジュアルスタイルに。コーデを上品に仕上げてくれるコンパクトなバッグや、トップスのカラーとリンクさせた花柄スカーフ巻きで、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【3】見た目もあったか♡もこもこカーデがコーデの要

見た目もあったか♡もこもこカーデが今日の主役

フェザーヤーンのカーディガンで見た目にも暖かい旬スタイルを楽しんで♪ 可愛らしい印象のもこもこカーデは、あえてTシャツ×デニムに合わせるのが今年流。長すぎない絶妙な丈感なので、デニムだけでなくワイドシルエットのボトムに合わせても可愛いんです!デニムはハイライズのものを選んで、脚長効果を♡

★【今日のコーデ】見た目もあったか♡フェザーヤーンのもこもこカーデが主役

【4】注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風の着こなしに

注目のスタンドカラーブラウスでレトロガール風コーデに

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、スタンドカラーブラウス。厚手のニットカーデの下に重ねるだけで、暖かくて旬のスタイルが完成します。ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなデニムを合わせましょ。ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物はすべて深いグリーンで統一。こっくりカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

【5】ラフなTシャツコーデは「ラベンダー」で女らしさをトッピング♪

カジュアルなTシャツコーデは「色」で女らしさをトッピング♪

袖や裾の太リブが効いたリラックス感のあるカーディガンは、トレンドのパープルとやわらかな素材感がツボ。顔映りや気持ちが明るくなるパープルを差し色に加えれば、秋空に映えるフェミニンコーデに♡ ボトムとスニーカーは黒でつなげて、淡色のトップスを程よく締めつつスタイルアップも意識♪ ちょっぴりストリート感のあるコーデには、キラキラアクセやファーBAGで加える女らしさも忘れずに。足元は、クールな黒コンバースを合わせればスポーティ感もプラスできます。

★【今日のコーデ】ゆるカーデで秋を先取る♡女っぽクールな雨の日コーデ

【6】ゆるっとカーデ×スキニーのCUTEカジュアル♡

ゆるっとカーデ×スキニーのCUTEカジュアル♡

淡いパープルのざっくりニットカーデなら、カジュアルだけどガーリーに♡ スキニーデニムで女らしさもアピールできるので、ゆるシルエットも子供っぽくならず決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【7】ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

秋アウターは、ゆるカーデを買っておけば間違いない! 白T×デニムの鉄板コーデに合わせるだけで、こなれ感抜群のおしゃれカジュアルが完成します。秋はワンピースにはおってアウター感覚で取り入れるのもオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【8】強く優しく、遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

強く優しく、遊び心もある理想の女性像はパープルで作れる!

秋のパープルの中でも、スパイシーで大人っぽい印象のグレープパープル。強くてエレガントな色だからこそ、ロゴTやデニムのラフさがちょうどいい中和剤になるんです。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】パープルグラデで作る、おしゃれ感度高めのデニムスタイル

パープルグラデで作る、おしゃれ感度高めのデニムスタイル

ざっくりカーデ×Tシャツ×デニムの鉄板おしゃれカジュアル。全部がラフなアイテムでも、パンチの効いたパープルが加われば、メリハリのあるこなれスタイルに早変わり!

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【10】隠れ注目カラーのイエローは、コーデの主役で間違いなし!

秋、隠れ注目カラーのイエローは、コーデの主役で間違いなし!

パープルと共に展示会で大豊作だったイエロ ーはNEXT買いの必須カラー。キュートに着るのもいいけれど、デニム合わせでヘルシーに着こなすのが気分です!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【11】ロマンティックなヴィンテージ風コーデで感度の高い秋スタイルに

ロマンティックなヴィンテージ風コーデで感度の高い秋スタイルに

ゆるっと感がかわいいローゲージのカーディガンは、アンティーク調のボタンがアクセント。シンプルなデニム合わせでも、ワイドなシルエットやステッチ使いなど、どこか〝ヴィンテージライク〟を意識したアイテムを選ぶのが正解です。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【12】ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ふわふわアンゴラ混のピンクニットに、色味違いのピンクキャミをIN。Vネック&細ストラップのキャミなら、抜け感のあるレイヤードスタイルが完成。ピンクや肌見せ感など、男子からも好印象♡なコーデです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花