大人っぽかわいい♡ブラウンスカートの夏秋コーデ15選【2019レディース】

大人気!ブラウンスカートの着こなし

おしゃれムードを一気に高めてくれる、ブラウンスカートの夏&秋コーデを大特集! タイト・ロング・チェック柄スカートの最旬コーデは必見です♪

【目次】
ブラウンスカート 夏コーデ
ブラウンスカート 秋コーデ

ブラウンスカート 夏コーデ


【1】ブラウンロングスカート×白キャミソール×シャツ

ヴィンテージムード漂う女の子コーデは、フレンチシックな小花柄スカート×キャミから華奢なデコルテをのぞかせて♡ 小寒いときにも便利なはおりシャツをプラスして、大人っぽいワントーンにまとめれば完成です。実はこのシャツ、メンズのもの。ゆとりのあるサイズ感といい、薄手で光沢感のある素材といいすべてが絶妙。抜き襟でこなれ感を漂わせつつ、ベルトマークで女の子らしいメリハリシルエットをメイクして。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】ブラウンロングスカート×赤水着×キャミソール

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

プレーンな白キャミに、ブラウンのティアードスカートを合わせたアラビーコーデ。キャミからカラフル水着をのぞかせるのが、おしゃれっぽさを効かせるワンポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンロングスカート×ブラウンキャミソール

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

肩ひもが細いニットキャミは今シーズンの注目アイテム。デニムスタイルで元気に合わせるのもいいけれど、こんなふうにレトロガーリーに着こなすほうが新鮮! こっくり深いチョコブラウンが肌の白さを際立たせてくれるんです♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【4】ブラウンプリーツスカート×白ワンピース

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンなスカートは、キャラメルブラウンで大人顔に。軽やかな淡ブラウンなら、白ワンピを重ねてもすんなりとマッチします。クリアなバッグやメタリックのサンダルで、ロング×ロングのバランスに抜け感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンプリーツスカート×アイボリーブラウス

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンな一枚は、キャラメルブラウンで大人顔に。くるみボタンがちょこんと並んだレトロブラウスやストローハットを合わせて、気分はパリの女の子♡ キャラメルブラウンのドットスカートがひらりと舞うたび、ノスタルジックで女らしいエモさを感じて。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンプリーツスカート×黒キャミソール

ドット柄×細プリーツのスカートは、トレンドのキャラメルブラウンでおしゃれっぽく! 黒キャミやミリタリージャケットで、可憐なドットスカートをスパイシーに仕上げれば甘さよりも大人っぽさが引き立ちます。仕上げは今っぽカジュアルに欠かせないコンバースで、こなれ感も意識して。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【7】ブラウンフレアスカート×白ブラウス×チェックベスト

白シャツやベスト、ブーツにハット…乗馬スタイルのエッセンスを取り入れて、クラシックでエレガントな着こなしに。程レトロなギャザースカートとベストのメリハリシルエットも、スタイルアップに効果的♡ 夏のブーツ合わせもおしゃれ感MAXです!

CanCam2019年6月号より CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【8】ブラウンマキシスカート×黒タンクトップ

この春、楓のおしゃれどう変わった?

甘ティアードのロングスカートも、大人ブラウンを選ぶだけでビターな着こなしが叶います♪ シンプルな黒タンクと黒サンダルでサンドして、ヘルシーで都会的なリラクシースタイルに。風になびくスカートで、大人っぽさと女らしさをさりげなく魅せつけて。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

ブラウンスカート 秋コーデ


【1】ブラウンスカート×黒ニット×チェックストール

チェックストールがアクセントの秋冬トラッドスタイル

ゆるっとしたオーバーサイズのニットに、ボリューミーなストールを巻いて寒さ対策を。赤チェック×ローファーで、シンプルかつおしゃれなトラッドスタイルにまとめたコーデは冬のお出かけに最適。ゆるっとしたニットをボトムにインして、しっかりとスタイルアップも叶えましょう。小物は季節感をぐっとあげてくれるファー付きのかごバッグを。シンプルな秋冬スタイルには、パッと目をひく柄やカラーのストールを巻いてアクセントをプラスして。

★【今日のコーデ】この冬はチェックのストールがマストでしょ♪

【2】ブラウンタイトスカート×白トップス

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに

ちょっぴり大人に見せたい日は、ラインが綺麗なタイトスカートを味方に細見えするストレートラインをアピール。上質なスエード調素材なら、品のよさをもまとえます。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【3】ブラウンチェックスカート×ブラウンニット

ブラウンのグラデで魅せる大人めレディな着こなし♡

グレンチェックは、ブラウンを選ぶとクラシカル感がよりUP! 女らしさと品のよさが手に入るので、きちんとしたシーンにも活躍の予感です。スタイルよく見えるハイウエストや軽快なヘム裾など、今秋のチェックスカートはデザインも進化しているのでチェックして♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/楓(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】ブラウンロングフレアスカート×白ケーブルニット

ゆるシルエットなのにオフショルでV空き…モテニットに認定♡

定番のニット×スカートも、モテが詰まったニットと洗練見えするロング丈のスカートで、一歩先行くおしゃれコーデに! 落ちついた白×ブラウン系の配色も、大人っぽくてgoodです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【5】ブラウンスカート×白ブラウス

スタンドカラーのブラウスがクラシカルムードを後押し!

ふわっとしたシフォン素材のブラウスには、秋らしいコーデュロイスカートを合わせて着こなしに奥行きをプラス。色合わせは定番でも、素材感が変わるだけでグッと秋らしくおしゃれ見えが叶います♡

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ブラウンチェックスカート×マスタードイエローニット

マスタード×ブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタード色の深Vニットに、チェック柄スカートを合わせた秋コーデ。ブラウンとも黒とも相性のいいマスタードは、秋冬一枚持っておくと便利です♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【7】ブラウンチュールスカート×白トップス

大人っぽいチュールスカートコーデで大人っぽく♥

白×ブラウンでまとめた、ちょっぴり背伸びな大人っぽコーデ。落ち着いたショコラカラーのスカートに、小粒ドットのチュールをON! ほんのりかわいさもアピールできます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

★きれいめかわいい♡ノースリーブニットのおすすめコーデ25選【2019夏秋】

>>CanCam.jp TOPへ戻る