カラバリも豊富に!デニムジャケットの最旬コーデ10選|Gジャンをおしゃれに着るコツ【2021レディース】

デニムジャケットの着こなしを特集

ラフでおしゃれっぽい印象を与えるデニムジャケットを、今年のトレンドコーデに合わせるなら? きれいめアイテムにデニムジャケットを合わせてカジュアルダウンさせたり、スニーカーを合わせるストリート感のある着こなしなど、おすすめコーデを厳選しました。

デニムジャケットを今っぽく合わせるポイント

リラックス感のある中花柄ワンピースを1枚

ブルーや白のイメージが強いデニムジャケットですが、最近はベージュやくすみ系のカラーなどバリエーションも豊富! デニムジャケットとコーデを近いトーンでまとめるとフェミニンで優しい配色になり、カジュアルだけどきれいめな印象になります。ストリート感の強い着こなしならブルー系、大人っぽさをプラスしたいなら白やグレーのデニムジャケットがおすすめ。手に持ったり羽織ったり…、コーデのちょっとしたアクセントに使えるデニムジャケットは活躍頻度も高めです♡

  1. デニムジャケットに近いトーンでコーデをまとめるとフェミニンな印象に
  2. 大人っぽさを出したいときは白やグレーのデニムジャケットがおすすめ

デニムジャケットを合わせるトレンドコーデ

【1】デニムジャケット×花柄キャミワンピース

スイートなキャミワンピにカジュアルなGジャンをプラス。ゆるっと羽織るGジャンから、さりげなく素肌がのぞく着こなしも計算づくです。キャミワンピはマキシ丈を選んで、肌を〝見せすぎない〟のが好バランス。かごバッグやサンダルで抜け感のある軽やかコーデに。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【2】白デニムジャケット×ブラウントップス×チェック柄スカート

Denim

さっとはおるだけであか抜けて見える白Gジャンは、ショート丈でボリュームがあるからスカートにもぴったり! チェックのロングスカートやブラウントップスのくすみカラーに、白Gジャンで爽やかさを足すと印象も明るくなります。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【3】デニムジャケット×ボーダー柄カットソー×ブラウンレザーパンツ

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

ボーダーやGジャンなど定番服の合わせでも、即今っぽムードが出るレザー調のハーフパンツ。じわじわブームのハーパンは、ブラウンレザーでシックにきめるとハードさがなくおしゃれっぽく着こなせます。トップスはボーダーT&デニムジャケットで、センスあるカジュアルコーデのできあがり。Gジャンはちょっぴり大きめのサイズ感でボーイズっぽいシルエットを楽しんで。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】デニムジャケット×花柄ワンピース×グリーンスニーカー

清涼感たっぷりな(ミントカラーのコンバース)をお供にお出かけしたいな♪『スニーカー専門店でひと目ボレした、珍しいミントカラーのコンバース。いつもジーンズに合わせることが多いけど、たまにはワンピに合わせてガーリーに仕上げたいです♪』

レトロな花柄ワンピに大きめサイズのGジャンをプラス。爽やかなミントカラーのコンバースなど寒色系でまとめれば、ブルーのグラデが黒ワンピをかわいくシフトしてくれます

CanCam2020年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/Midori モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【5】デニムジャケット×白Tシャツ×イエロースカート

レディなスカートを、今っぽゆるGジャンでカジュアルダウン!Gジャン×ナロースカート『今季、Gジャンは色や形がバリエ豊富! おしとやかなナロースカートと合わせれば、男女ともに好印象な程よいカジュアル感♪ 』

ロマンティックなティアードスカートは、ロゴTでテンション高めに♪ ウォッシュGジャンの袖をくるっとまくって、フェミニンなスカートをラフに着こなすのがポイントです。TシャツやGジャンを合わせると、甘さのあるスカートにこなれ感がプラスできます。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】デニムジャケット×白トップス×白スカート

腹チラトップス

ショート丈トップスに光沢のあるナロースカートを合わせて、媚びないストリートフェミニンに。Gジャンをプラスしたヘルシーな肌見せも、インナーやスカートのワントーン効果でおしゃれっぽくきまります。襟を抜いてルーズにはおるGジャンはショート丈でスタイルアップも計算して。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【7】グレーデニムジャケット×花柄ワンピース

リラックス感のある中花柄ワンピースを1枚

なめらかなAラインのシルエットと肌見せが女らしいキャミワンピは、中花柄×ロング丈を選んでヘルシーな印象に。ざっくりはおったGジャンはモカ色でこなれ感をプラス。大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【8】白デニムジャケット×白Tシャツ×イエロースカート

楓が履きたい春靴はこの6つ!『甲深フラットは感度高めを狙えるぺたんこ靴の新星』

フォトTシャツ×イエロースカートの優しげな配色は、Gジャンもエクリュを選んで全体を淡いトーンでまとめるのがおすすめ。たまごイエローとくすんだミントの靴合わせで、上級者のカラーMIXが完成。小粋な色遊びがおしゃれムード満点です。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【9】デニムジャケット×白トップス×ベージュスカート

今季は形も色も、豊富です!トレンドボトム、何選ぶ?『美月は…コケティッシュなミニスカ』

透けニット×タイトスカートをこなれて着こなすコツは、上品な色のチョイス♡ コーデの彩度を落としてクールに振ると大人っぽく着られます! 締め色代わりのデニムジャケットでラフな要素もプラスして。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【10】デニムジャケット×ピンクワンピース×ピンクパンツ

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

ボディラインが気になるニットワンピは、ボトムとのレイヤードで縦シルエットを強調。上下をくすみピンクのセットアップでまとめると、リラックス感よりきちんと感がUPしてお出かけコーデが完成します。羽織りはGジャンを合わせて淡いトーンを引き締めつつ今っぽいムードをメイク!

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

季節の変わり目に使いやすいデニムジャケット

デニムジャケットを合わせるおすすめの着こなしをご紹介しました。一年中使えるデニムジャケットは、カジュアルはもちろん、甘いコーデにもきれいめな着こなしにもマッチする超万能アウターなので、王道のブルーのほかにもGETしておくと便利です。季節の変わり目にも活躍するのでチェックしてみてくださいね。