チノパンのおすすめ夏コーデ9選|ハイウエスト・ワイドパンツの着こなし

合わせやすい♡ベージュパンツの夏コーデ集

ベーシックなチノパンの夏コーデをピックアップ。脚長効果のあるハイウエストや、トレンドのワイドシルエットなど、カジュアルだけど今っぽいチノパンの着こなしをお届けします。

【目次】
チノパンを合わせる夏のレディースコーデ
ワイドチノパン 夏コーデ

チノパンを合わせる夏のレディースコーデ


【1】ベージュのチノパン×白Tシャツ×アイボリージャケット

今年っぽいジャケパンコーデは、旬のブラウン〜ベージュのグラデでまとめて感度高めに。ワントーンが落ち着きすぎないように、ジャケットの中にプリントTシャツを仕込んでラフなニュアンスを加わえるのがポイントです。ラフにはおれるビッグシルエットのジャケットは、ハイウエストパンツを合わせてスタイルアップも心がけて。斜めがけのバッグやパイソン柄のぺたんこ靴で、動きやすさもばっちりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ベージュのチノパン×ラベンダーニット

パンツコーデに欠かせない“スタイルアップ”を意識して、コンパクトニットをハイウエストパンツにすっきりIN。大人見え&着映えしそうなラベンダーのニットは、夏に向けて手に入れておきたい万能カラー。小物はヴィンテージのバッグを合わせてレトロ感もMIXして。ヴィンテージならではの味のある風合いが、コーデのこなれ感を高めてくれます。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ベージュのチノパン×ボーダーカットソー

ボーダーカットソー×ベージュパンツで、パリっぽい着こなしに。ベーシックなアイテム同士を組み合わせるときは、大ぶりピアスや斜めがけバッグなど、小物を盛るのが基本です♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) 構成/石黒千晶

【4】ベージュのチノパン×黒ニット

パリジェンヌをイメージした、カジュアルだけど色気のあるスタイル。女っぽい黒の肌見せニットを、ベージュのワークパンツでカジュアルダウンさせるのがポイントです。ママから譲り受けたようなヴィンテージっぽいバッグとサングラスで、今っぽいカジュアルコーデを完成させて。

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【5】ベージュのチノパン×ベージュタンクトップ×ベージュジャケット

沙友理は大人ベージュでモテ♡カジュアル

むしろ女っぽさを引き立たせる、ハンサム顔のジャケットがコーデの主役。ヘルシーなショートパンツとジャケットのセットアップなら、感度の高い大人ムードも漂います。かっちりしたジャケットとヘルシーな脚見せのギャップも計算ずく。ベージュのワントーンならまろやかで女っぽい印象に仕上がります♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白のチノパン×白タンクトップ×ビスチェ

ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

コーディネート全体を白でまとめたワントーンコーデは、ビスチェのバックリボンがアクセントに。コンパクトなビスチェ×ワイドパンツで脚長効果も抜群です。男前なキャップやワイドパンツも、ホワイトに合わせれば上品レディに決まります。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

ワイドチノパン 夏コーデ


【1】アイボリーのワイドチノパン×青ニット

ピーコックブルーの女っぽいニットキャミを、ライトベージュの麻パンツでリラクシーに着こなして。美しい砂浜を思わせるライトベージュのパンツは、リネン素材のラフな風合いとハイウエストでおしゃムードも満点です。ニットキャミとパンプスをリンクさせて、淡いベージュとのコントラストを楽しみたい。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】アイボリーのワイドチノパン×白ブラウス

繊細な刺しゅうやスクエアカットされた胸元など、ヴィンテージライクなブラウスは着映え度抜群! 初夏らしいシアーな素材もフェミニンな印象です。ボトムはライトベージュのワイドパンツをワントーンっぽくなじませて、ニュアンスたっぷりに着こなしたい♡ ヌーディなサンダル合わせで抜け感を意識すれば、ワイドボトムもすっきりと仕上がります。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】アイボリーのワイドチノパン×タンクトップ×ブラウンカーディガン

リネン素材のラフな風合いとハイウエストのワイドボトムが、コーデのおしゃれ感を高めてくれるリラックススタイル。素肌に溶け込むようなベージュパンツをブラウンのクロシェニットカーデで包み込む簡単グラデは、着こなしに今っぽさとまとまりが生まれてエモさたっぷりな雰囲気に。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶