くすみ感やレトロ感が今っぽい!ピンクのおすすめコーデ18選【2019秋冬】

大人見えする色味がツボ♡ピンクのおすすめコーデ集

ブラウンやグレーなど、秋のトレンドカラーとも相性がいいピンクアイテム。これからの季節に取り入れるなら、甘さのあるピンクにパンツを合わせて抜け感をプラスしてみたり、濃いピンクでフェミニンムードを高めてみたり♡ ピンク=かわいいだけでは終わらない、シャレ感や色っぽさも醸し出すのがおすすめです。いつもと違う、新しい自分に出合える秋冬のピンクコーデを紹介します!

 

【目次】
ピンクを合わせる秋冬コーデ
濃いピンクニットを合わせる秋冬コーデ

ピンクを合わせる秋冬コーデ


【1】ピンクフレアスカート×モカベージュカーディガン

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

モカベージュとピンクベージュを合わせた女っぽいワントーンコーデ。ベージュの中でも赤みやピンクがかった色合いは、リッチ感があってスイート。カーデ×フレアスカートの定番スタイルも、洗練された印象にクラスアップしてくれます。リブ素材やピーチスキンで奥行きを意識して、コーデの完成度を高めましょ。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】ピンクリブニットワンピース×ピンクカーディガン

何度も恋するひと目惚れピンク『きっと物心ついた頃から無条件に「好き」。そんな惹かれ続ける色だから、今に合わせたアップデートを。こなれ感のあるくすみフィルターをかけたダスティピンクなら、甘すぎない大人のかわいさに着地。』

程よく体にフィットするリブワンピが、ピンク=かわいいだけじゃない、女らしさをアピールできる秋コーデ♡ ちょっぴり淡いピンクカーデとこっくりピンクのバレエシューズで、抜けと締めを両立させた色バランスに仕上げています。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Flamebike 構成/浜田麻衣

【3】ピンクニットスカート×ピンクニット×ピンクカーディガン

ロングトップス×ベルト の新シルエットにTRYしてみたい! by 安未

技ありのニットレイヤードが今旬! 大人ピンクのセットアップに同シリーズのカーデを巻くスタイルなら、自然と統一感がでて失敗知らず♡ 仕上げは黒小物でぴりっと締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ピンクカーディガン×白タンクトップ×ネイビーパンツ

夏から引き続き活躍中の白タンクは、ざっくりカーデの下に着て冬まで着回す! ニットの時期も白タンクを活用すれば、抜け感や温度調節が簡単に。白やタンクトップのおかげで、厚手のニットカーデもすっきりと着られるのでオススメです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ピンクフレアスカート×ボルドーリブニット

とろみのあるフレアスカートに、リブニットを合わせた上品コーデ。甘さのあるピンクと大人っぽいボルドーの同系グラデで、今っぽさもメリハリ感も手に入れて。

CanCam2019年9月号より 撮影/大靏 円(昭和基地) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/Sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【6】ピンクニット×黒チュールスカート

レディな黒プリーツでふわふわニットを大人っぽく締めて

ピンクニットを黒で引き締めたレディスタイル。ドットが透けるチュールスカートやビジューのパンプスなど、凝ったディテールの黒を選べば重くなりすぎず甘さのさじ加減もばっちりです。ジュエリーのような輝きが映えるキラキラ靴で、特別な日をmoreかわいく楽しんで♡

CanCam2018年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Moke’s HAWAII 中目黒店 構成/田中涼子

【7】ピンクニット×黒レースタイトスカート

ピンクのロゴニット×星柄のレースタイトでキャッチーなかわいさを♡

着ているだけでテンションが上がるやわらかなピンクニットは、ロゴ部分がシャギー素材になっているので見た目のかわいさも申し分なし♡ さらに星柄のレースタイトをボトムに選べば、遊び心のあるフェミニンコーデが即完成。おしゃれ感度の高い組み合わせも、ドロップショルダーのゆるニットなら女らしさがキープできます。コーデ全体を軽やかに見せてくれる白バッグとフープピアスで抜け感もさりげなく。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【8】ピンクタイトスカート×白ニット

上品見えするニット×タイトスカートの美人コーデ

永遠に好きな白×ピンクのフェミニン配色は、長め丈のタイトスカートできれいなお姉さん風。ゆるみのあるリブニットにエコスエードのタイトスカートを合わせたことで、今どきっぽい女らしさがアピールできます。全体の色合いがスイートな分、アイテム選びはちょっぴりSEXYに。なめらかなピーチスキンのスカートならトレンド感も高まります。仕上げに千鳥格子の技ありバッグで、おしゃれなアクセントをONしましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【9】ピンクニット×ベージュレーススカート

ピンクニットと甘レースでとことんガーリーにまとめて♡

レーススカートの甘さをより引き立てる、大人ピンクのクルーニットでまろやかな秋コーデに。ピンク×ベージュのガーリー配色は、締め色小物でキリッとまとめてメリハリを意識。ひらっと見えるAラインシルエットで女らしさをアピールしましょ♪

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 構成/木村 晶

【10】ピンクカーディガン×ピンクキャミソール×デニムパンツ

ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ふわふわとしたアンゴラ混のピンクニットに、色味違いのピンクキャミをIN。Vネック&細ストラップのキャミなら、抜け感のあるレイヤードスタイルが完成します。ピンクや肌見せ感など、男子からも好印象♡なモテコーデはマネしたい!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【11】ピンクレースワンピース×ピンクニット

フェミニンシックなピンクのワントーンでおしゃれ糖度高く♡

繊細なレースと落ち感が女性らしいキャミワンピ。コンパクトなニットをINに着て、すらっとしたIラインを作りましょ♡ 足元はラベンダーパンプスでワントーンに。バッグは締め色クラッチでメリハリをプラスして。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【12】ピンクレースワンピース

ときにはレースでクラシカルな女の子らしさを

異素材のレースをあしらった贅沢なワンピース。マーメイドのように広がるスカートで、美しさに拍車を。

CanCam2018年9月号より 撮影/中村和孝(まきうらオフィス)、四方あゆみ(ROOSTER) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/EASE、田中かほ里  構成/西村真樹

濃いピンクニットを合わせる秋冬コーデ


【1】ピンクカーディガン×白カットソー×デニムパンツ

3位 ゆるっとかわいい♡オフの日コーデにみんなが指名!ざっくりカーデ×Tシャツ×デニム『カジュアルコーデの中で、みんなに最も支持されたのがコチラ!カーデのモコモコした素材感や、美シルエットのデニムなど、ラフだけどちゃんと女の子らしく見えるのが人気の秘密なんです♪』

胸キュン必至なベリーピンクのカーデで作る、理想の女の子カジュアル♡ ショート丈カーデ×華奢ロゴT×インディゴデニムでリラックス感を演出しつつ、クロップド丈のカーデでスタイルアップも♡ ロゴTシャツをINすれば、こなれてるけどちゃんとSWEET♡なデニムカジュアルが楽しめます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【2】ピンクニット×花柄スカート

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

大好きなピンクのリフレインで、おしゃれ感もかわいいも両得♡ 白やピンクのフェミニンな花柄スカートは、色味がリンクするピンクニットを合わせて統一感を。全体のトーンがそろって品よくまとまります。ふんわり広がるフレアスカートだから、華奢なリブニットでメリハリシルエットをメイクして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】ピンクカーディガン×白カットソー×黒スキニーパンツ

おしゃれコーデがパッときまるIライン×ゆるカーデ

袖のケーブル編みやゆるっと感がかわいいニットカーデには、すらっとした黒スキニーを合わせてバランスUP! 白Tシャツや足首見せで、抜け感をプラスするのも女らしさに必須です♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】ピンクニット×チェックワンピース

華やかなピンクのリブニットなら後ろ姿もパッと目を引く♡

チェック柄に入ったほんのりピンクのラインと、ニットのピンクをさりげなくリンク♪ クラシカルなタータンチェックがグッと華やぐ着こなしです。ひら~り揺れ動くスカートの裾で、フェミニンムードを高めて♡

CanCam2018年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】ピンクニット×デニムパンツ

ビビッドカラーをカジュアルに♡こなれ可愛いデニムスタイル

ラルフローレンのケーブルニットは、カジュアルなピンクでハッピーオーラ全開に♪ キレイなシルエットが自慢のH&Mのデニムを合わせて、目をひくカジュアルスタイルを完成させて。ハイブランドのリュックで、あえてのヴィンテージ感をONするのもポイントです。

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリング協力/奥富思誉里 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/カフェ・ジタン、トリコロール 本店、田邉沙緒莉、田中かほ里 構成/権藤彩子

【6】ピンクニット×黒ジャケット×チェックスカート

#05 コーディネートを「ゆめ盛り」してくれる秋のトレンドワード別に、100の見本、総まとめ!すぐにマネできる!“ゆめ盛り”コーデ♡100『KEYWORD01 チェックを着るこの秋は、落ち着いた色味のおじ風チェックが大BOOM! あえてスカートスタイルやヒール靴合わせなどで、女性らしく着こなすのが正解です♡』

ライダースとチェックスカートを合わせた甘辛コーデには、ベリーピンクのニットを合わせて王道かわいく! ウエストマークを意識してスタイル良く着こなして。

CanCam2017年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈、伊藤舞子  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) VD/菅 博子 撮影協力/田邉沙織莉 構成/佐藤彩花、石黒千晶  

バリエーション豊富なピンクアイテムは、狙いたい印象別にチョイスするのがおすすめ! オシャレ感のあるダスティピンクや、差し色にぴったりのビビッドなピンクなど、今シーズンの気分に合わせて好みのアイテムを選びましょ♡

★リピ決定!色使いが可愛い♡秋冬のトレンドコーデを厳選お届け!【2019秋冬】

★2019秋冬の大流行アイテム!「CPOジャケット」って、何?【意外と知らないファッション用語】

>>CanCam.jp TOPへ戻る