ひと目でかわいい♡ピンクスカートのおすすめ夏コーデ12選

女の子の味方♡2019夏・ピンクスカートの着こなし

女の子をかわいく盛り上げてくれる「ピンク」のアイテムの中でも、スカートはダントツ人気! トレンドのスカートにTシャツやブラウスを合わせた、最旬のピンクコーデを紹介します♡

【目次】
夏のピンクスカートコーデ
ピンクロングスカートの夏コーデ
ピンクタイトスカートの夏コーデ

夏のピンクスカートコーデ


【1】ピンクスカート×グレーカットソー

きれい色を投入してフォトジェニックに

かわいらしい存在感の淡ピンクは、ハリのあるコットンスカートでカジュアルに取り入れて。Tシャツだと幼く見えちゃう合わせも、タンクだと適度な大人っぽさがプラスできます。さらにスカーフ柄のバッグでツヤ感を足せば、大人カジュアルは完璧! 華奢なアクセもONすれば、フェミニンにまとまります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【2】ピンクフレアスカート×ボーダーカットソー

背中空きトップスが主役の雨の日のコーデ

一見カジュアルなボーダートップスは、後ろを振り返ると見える大胆な背中開きデザインが特徴。不意打ちの背中見せで、色気をさりげなくアピールしましょ♡ ボトムはピンクスカートをさらっと合わせて、よりフェミニン度を高めて。

★【今日のコーデ】傘をさす姿も美人♡バックシャントップス

【3】ピンクコーデュロイミニスカート×白ロゴTシャツ

赤とピンクをノリよく効かせて!ミニスカStyleはこうでなくっちゃ♪

キャッチーなロゴTとサングラスは、シンプルになりがちな1+1コーデにパンチをくれる存在! 絶妙なミルキーピンクがかわいいコーデュロイのミニスカートで、まろやかで女の子らしいカジュアルを完成させて。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子

【4】ピンクのトレンチスカート×白リブニット

ピンクのトレンチスカートで、おしゃれにグッと差をつけたい♥

コーデの主役は、とびきり今っぽいピンクのトレンチスカート! 一枚でもキャッチーなスカートをよりおしゃれに見せるなら、袖の透けレースが素敵な変形ニットを合わせるのが正解です♡ 小物に加えたサングラスも、見栄えUPにひと役。黒小物で甘さをほんのり抑えたら、大人かわいいスタイルへと導いて。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】ピンクミニスカート×黒ドットブラウス

おしゃれに差がつくドット×カラーミニでキャッチーに☆

ガーリーなドットブラウスは、カラーミニを合わせてプレイフルに♪ ブラウスのふわっと甘いフォルムを活かしつつ、太ベルトのウエストマークでメリハリを効かせるのがポイントです。ハイウエストのミニスカートは、夏っぽい厚底サンダルでさらにスタイルアップさせる作戦です!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【6】ピンクミニスカート×白ロゴTシャツ

淡いピンクのロゴTでつくる最旬パステルコーデ♡

淡いピンクで描かれた「ジェラート」のロゴに目がハート♡ ガーリーなTシャツに、パステルピンクのミニスカートを合わせれば、スイートな配色&着こなしに。アイテムがカジュアルなので、甘い色でも今っぽい印象に仕上がります! 仕上げはキャッチーな♡型のショルダーバッグを斜め掛けにして、最強ジェニックなコーデの出来上がり。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

ピンクロングスカートの夏コーデ


【1】ピンクロングスカート×白ニット

透け感が女らしいレーストップスに、ピンクスカートを合わせて大人かわいく。コーデに甘い華やかさがある分、小物はシックな黒のチェーンバッグで上品にまとめて。トレンドの長め丈スカートは、ミニバッグを合わせることでバランスの取れたコーデに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ピンクスカート×ボーダーTシャツ×デニムジャケット

鮮やかピンクはデニムジャケットで糖度オフ!

軽やかなサテン調のスカートは、ひらっと揺れる裾の動きがエレガント♡ 着るだけで気分が上がるピンクは、鮮やかな発色をチョイスするのが正解です。カジュアルなボーダーやGジャンを合わせて甘さを調節すれば、大人っぽさも手に入ります。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属)構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ピンクロングスカート×タンクニット

着るだけで無条件に気分がアガるピンクの魔法☆

コットン100%でさらっとはき心地のいいフレアスカート。薄い素材感のものを選べば広がりすぎず、風に揺れたときの裾の広がり方も美しいのでオススメです♡ トップスはタイトなデザインを選んで、女らしいAラインを強調しましょ。

撮影/中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

ピンクタイトスカートの夏コーデ


【1】ピンクタイトスカート×白タンクトップ

おしゃれ&女の子っぽい♡視線を集めるミニスカコーデ

夏気分が盛りがる、ピンク×パイナップル柄のミニスカート。トレンド感と女の子らしさ、どちらも期待できるコーデだから男女ウケは確実です♡ 主役のスカートが際立つように、トップスはシンプルなTシャツでバランスを。柄とリンクした、フレッシュなイエローバッグでアクセントもON。インパクトのあるイエローは、夏の締め色に重宝します。

★【今日のコーデ】おしゃれに差がつく!パイナップル柄のミニスカが今かわいい♡

【2】ピンクタイトスカート×白ブラウス

サーモンピンクでまとめた上品かわいい肌見せスタイル

肩見せトップス×ショートボトムをワントーンで統一すれば、子供っぽくなりすぎず上品な印象がアピールできます。華やかなフリル&大胆なオフショルが印象的な「フォト映え」ブラウスは要チェック。トップス&スカートで取り入れたサーモンピンクは、甘さとカジュアルのバランスが絶妙です♡

★【今日のコーデ】肩見せトップスで魅せる♡夏のワントーンコーデ

【3】ピンクレーススカート×白Tシャツ×ピンクジャケット

ジャケット×レーススカートで

大好きなピンク色を大人っぽいジャケット&レーススカートで取り入れた、きちんとフェミニンがツボ♡ シルエットがきれいな美人ジャケットと王道レディなレースタイトを合わせることで、大人の魅力がぐっと倍増します。Tシャツのロゴもこっそりピンクでリンクさせれば、テンションのあがるピンクグラデが完成♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子