黒キャップでスポーツMIX♡おすすめの冬コーデ6選

シャレ見えの簡単テク♡黒キャップコーデ

トレンドのスポーツMIXが手軽に楽しめる、黒キャップ×大人カジュアルコーデを紹介♡ キャップ初心者でもチャレンジしやすい、黒キャップのおすすめコーデは必見です♪

黒キャップを合わせる冬コーデ


【1】程モードなカジュアルコーデはメンズニットで程ゆるに♡

ちょっぴりモードなラフコーデはメンズニットで程ゆるに♡

滑らかなラムウールなら、タートルニットでも首回りがチクチクせず、ボトムにインしてもすっきりと着られます。やんちゃな太めデニムを合わせて、大きめサイズを組み合わせたメンズ風コーデを楽しんで。キャップやボディバッグでアクセントをプラスして、トレンド感たっぷりのスポーティスタイルに仕上げましょ。

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more)スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 デザイン/芋生麻子(Beeworks) 構成/西村真樹

【2】ボアコート×カラーアイテムでメリハリのある今どきコーデに

ボアコート×カラーアイテムでメリハリのある今どきコーデに

顔色を明るく見せるマスタード色のニットをのぞかせて、チアフルな雰囲気に♪いわゆる萌え袖も、ボアコートならあざとすぎず好印象♡ テーマパークで思いっきりはじけたい!なんて日にももってこいの、アクティブな装いに。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】小物合わせで差をつけてnotほっこりな着こなしに

小物合わせで差をつけてnotほっこりな着こなしに

トレンドのキルティングコートとフレアスカートのギャップが、こなれ感抜群のコーディネート。小物は差し色のチェック柄バッグで女の子らしさもMIXすれば、着こなしバランスもパーフェクトに。さらにキャップとスタンスミスを合わせて、今っぽいボーイッシュ感もプラス。真っ白のスニーカーなら切れ味のいいコーデが完成します♪

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】パキッとイエローが今っぽい存在感◎のワンツーコーデ

パキッとイエローが今っぽい存在感◎のワンツーコーデ

人気復活のダッフルコートは、キャッチーなマスタードイエローが大人の遊びゴコロを満たしてくれる旬の一枚。インナーをベーシックな色&デザインのニットワンピにすることで、おしゃれの引き算を意識して。ニットワンピとのワンツーでも着映えするこっくりイエローは、ブラウンやブラックとの相性もばっちりです。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】清楚でクリアなブルーがまろやかなベージュに映えて

清楚でクリアなブルーがまろやかなベージュに映えて

ニットワンピからレギンスをのぞかせる、最旬レイヤードでこなれ見え♡ アイスブルーが目に留まるロングコートで写真映えも期待しつつ、小物は黒を散らしてしっかりとメリハリを意識するのがポイントです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】カジュアルなMA-1×ミモレ丈スカートのこなれ感がツボ

カジュアルなMA-1×ミモレ丈スカートのこなれ感がツボ

Tシャツにさらりと羽織れるMA-1をチョイスして、寒い日もカジュアルスタイルを満喫♡ 女性らしさも忘れたくないから、ボトムにはミモレ丈のスカートを選ぶのがおすすめです。トップスをインしてウエスト高めに着こなせば、見た目の女らしさやスタイルアップも申し分なし。おちゃめな可愛さをプラスしてくれる星モチーフのカットソーは、アウターとカラーをリンクさせて大人っぽくまとめるのが正解です♪

★【今日のコーデ】MA-1×ミモレ丈スカートの甘辛MIXスタイルが気分