【カーキスカートコーデ12選】ピンクやイエローなど「失敗しない色合わせ」を紹介!

オンオフ使える「カーキスカート」のコーデを特集

カーキスカートコーデ

大人っぽくて今年らしい「カーキスカート」のトレンドコーデを大特集。ニットやフリルといった甘めのトップスやカジュアルなシャツなど、カーキスカートと相性のいいアイテムを合わせた旬の着こなしをお届けします♪

ドライなカラーが大人っぽい「カーキスカート」

カーキスカートコーデ

大人カジュアルがおしゃれに仕上がるカーキスカートは、ニットやTシャツの他ジャケットを合わせてきれいめに着るのもおすすめ。堅すぎない&抜け感のあるコーデになり、オフィスカジュアルにぴったりです。トレンドのニュアンスカラーをはじめ、白、黒、ブラウンなど定番カラーとも合わせやすく着回し力も高め。

カーキスカートコーデのポイント

カーキスカートコーデ

  1. 落ち着いた色味で大人っぽいカジュアルコーデに仕上がる
  2. ジャケットやパンプスなどきれいめアイテムとも合わせやすい
  3. 白、黒、ブラウンなど定番カラーとの相性◎
  4. くすみ系カラーと合わせるあいまい配色も今っぽくておしゃれ

【コーデ集】カーキスカートのトレンドコーデ

【1】レディなマーメイドスカートは辛口カーキで大人っぽく

2位 品よく色っぽい♡ 吸引力のある細見えⅠライン 肌見せニット×ほっそりスカート『ほっこりしないよう、ほんのり色っぽいムードが鍵となるニットスタイル。ほのかに肌が見えるニットとほっそりシルエットをアピールできるⅠラインスカートの最強タッグが、「秋一番に着たい大本命!」とおしゃれ読者の間で話題♡』

トレンドのトレンチスカートは、女っぽいデザインと辛口カーキのバランスが絶妙。お育ち良さげなトレンチ風のデザインでモードなカットオフニットも上品顔に仕上がります。グレー×カーキの辛口配色でいい女風に着こなしつつ足元はスニーカーで力を抜いて、大人の余裕をプラス。

CanCam2022年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、橘 綾花、有田梨菜 構成/石村真由子、山木晴菜、岩附永子、安 彩楓、鶴見知香

【2】カーキスカート×ボーダーの王道大人カジュアル

週末に向けてがっつりデスクワーク 女っぽタイトトップス×ひとクセスカート『金曜の残業回避に向けて仕事のエンジンを上げたい木曜日。体のラインが出るタイトなトップスと華やかスカートのデキる女風コーデで気を引き締め直して、いざ♪』

ベーシックなボーダーTシャツを辛口なカーキスカートでモードに刷新! 短め袖やデコルテ開きのニットで、白黒のボーダーニットも軽やかに着こなせます。バッグは黒を選んでコーデのまとめ役に。

CanCam2022年8月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】ドライな配色とスリット入りスカートでいい女度が高まる♡

深めスリットとサテンの光沢感が相まって、いい女ムードがグンと高まるタンク×タイトスカートコーデ。くすみグリーンとカーキの洒落見え配色も、肌見せコーデをおしゃれっぽく仕上げてくれます。小物はバイカラーのバッグや黒サンダルで大人っぽく。

CanCam2022年8月号より 撮影/遠藤優貴 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】カーキ色ならフレアスカートも甘すぎない

大人に着映えるドライな配色でかっこよく!『クールな洒落感を持つ、ベージュやカーキなどの乾いたようなアースカラー。あえて締め色は使わずにグラデーションで全体に取り入れると、スカートの〝かわいらしさ〟ではなく〝きれい〟の部分が引き立って。オフィスにぴったりなシックな装いが完成。』

サンド〜カーキのあせたようなトーンでフレアスカートをハンサムに。ジャケットもスカートも色のコントラストをつけすぎず優しく馴染ませることで、ちょうどいいかっこよさが演出できます。抜け感の出せるグルカサンダルは、白を選んで洗練された印象に。

CanCam2022年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/石黒千晶

【5】ニュアンス配色で周りと差のつくジャケットコーデ

No.5 メンズライクなジャケットには女っぽさを♡リネンジャケット×マーメイドスカート

ニュアンスカラーのジャケット×大人っぽいカーキスカートで洗練された通勤スタイルに。ジャケットは軽やかなライトグリーン、スカートはドライなカーキ、Tシャツはまろやかなカーキブラウンというニュアンシーな組み合わせで周りと差のつく上級者コーデが完成します。足元は白を選んで女っぽさ+抜け感を。

CanCam2022年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】フリルの甘さをカーキやごつめブーツでカジュアルダウン

3 クロシェニット×ボリュームスカート『ニュアンシーな〝まろやかシルエット〟で優しく♡』

ランダムフリルがかわいいスカートは渋めのカーキグリーンで甘さを調節。ボトムをダークカラーでまとめるときは、白のトップスや小物で軽さを出して全身のバランスを調整するのがポイントです。ゴツめのブラウンブーツで足元を重たくすると今っぽく仕上がります。

CanCam2022年4月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【7】イエローの鮮やかさを引き立てるカーキスカート

CELINE

ミリタリーなカーキのセットアップは、やわらかなたまごイエローをプラスしてやわらかく。バケハやボリューミーな白ローファーなど、モードな小物を取り入れると今どきムード満点に。トレンド靴でもあるローファーは、軽やかな白レザー×ボリューミーなチャンキーソールがポイントです。

CanCam2022年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/入江陽子(SIGNO) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】カーキスカートと甘めブラウスの甘辛スタイル

01 タートルINで今っぽレイヤード『レースブラウス×タートルカットソー』

辛口なカーキスカートやブラウンのインナーなど、落ち着いた色を加えることでカットワークレースの白ブラウスを大人の甘さに昇華。ふんわり袖とタイトなウエストの対比で、メリハリのきいた女っぽシルエットがつくれます。

CanCam2022年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【9】カーキグリーンのスカートで程モードな印象に

カーキスカートコーデ

レディなマーメイドスカートも、渋めのカーキグリーンならマニッシュな雰囲気に着こなせる。トップスはロゴT×締め色のゆるカーデを合わせて、ユニセックスなリラックス感もばっちりです。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【10】タイトめシルエットで大人きれいなカーキコーデに

カーキスカートコーデ

ほんのり辛くほんのり甘いカーキのリネンスカートは、タイトすぎないストレートシルエットできれいめにもカジュアルにもマッチ。グリーンのタンクトップで同系色にまとめると、程よくラフでこなれ感たっぷりのスカートコーデが完成します。

CanCam2021年9月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【11】上品アンサンブルをカーキスカートで引き締めて

カーキスカートコーデ

たっぷりとした袖が新鮮で今っぽいボレロカーディガンは、フレンチスリーブのタンクトップとアンサンブル。あいまいなアイボリーカラーをカーキのスカートで大人っぽく引き締めるのが今っぽい。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/鶴見知香

【12】大人かわいいピンクトップス×カーキスカートコーデ

カーキスカートコーデ

ピンクトップスにカーキのスカート合わせた甘辛配色が新鮮。ボリューミィなフレアスカートを投入すれば、シンプルなワンツーコーデもドラマティックなイメージに。渋めのカーキスカートには、やわらかなピンクや肌見せサンダルで大人の色気をプラスして。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

合わせやすい「カーキスカート」はこなれ感抜群!

カジュアルな中に今っぽさが演出できるカーキスカートコーデを特集しました。白、黒、ブラウンなど定番カラーはもちろん、イエローやピンクといったニュアンスカラーとの色合わせもおしゃれで着回し力抜群! きちんと感とカジュアルのバランスも調整しやすいので、ONもOFFもトレンドのカーキスカートを活躍させてくださいね。