正月太りが怖いけど…わがままボディとは|男女それぞれの定義、自分らしい身体の作り方

正月太りが怖いけど…わがままボディとは|男女それぞれの定義、自分らしい身体の作り方

(c)Shutterstock.com

みなさんは「わがままボディ」と聞いて、どんなスタイルを想像しますか? 実際男女によっても認識の差があるんだとか! でも今は、自分らしさを追究したボディが良いとされる時代。今回は個性を生かしたわがままボディの定義や、自分らしい身体を作る方法をご紹介します。

 

わがままボディとは

まずは一般的な「わがままボディ」の定義をチェック!

冒頭で触れた通り人によって解釈はことなりますが、

一般的にはボンキュッボンといわれる、わりとグラマラスな体型のことを指すそう。出るところは出る、引き締まっているところは引き締まっている、メリハリのある身体ですね!

 


わがままボディに憧れますか?

憧れる…44%

憧れない…56%

 

グラマラスでセクシーなイメージのわがままボディ。そんなわがままボディは女性の憧れなのかと思い調査したところ、憧れる女性は4割ほど。憧れない人の方が多数派と判明しました! 日本人は小柄な人が多いため、スレンダーで華奢な体型に憧れる人も多いのかもしれませんね。

 

わがままボディになりたい派の意見

  • 「女性らしさをアピールできるから」(20代・女性)
  • 「海外セレブに憧れているので」(30代・女性)
  • 「セクシーでかっこいい」(20代・女性)

 

わがままボディになりたい派の女性は、海外セレブやハリウッドスターが好きだったりセクシー系の女性に憧れたりする傾向。好きなモデルの体型に影響を受けるのは納得です!

 

わがままボディには憧れない派の意見

  • 「身長が小さいのでバランスが悪くなる」(20代・女性)
  • 「華奢な方が女の子らしいから」(10代・女性)
  • 「韓国アイドルの細い体型に憧れているから」(20代・女性)

 

続いてわがままボディには憧れない派の意見です。自分の顔タイプや身長問題、憧れのアーティストの体型が華奢だから、といった理由が目立ちました。憧れるかどうかは完全に好みと言えそう。

 

理想的な異性の体型は?

男性

「華奢なモデル体型」23.6%
「程良く筋肉で引き締まった健康体型」49.4%
「外国人のようなグラマラスボディ」6.3%
「ほどよくふっくらマシュマロボディ」18.8%
「かわいいぽっちゃり体型」1.8%

女性

「華奢なモデル体型」15.7%
「程良く筋肉で引き締まった健康体型」43.1%
「外国人のようなグラマラスボディ」9%
「ほどよくふっくらマシュマロボディ」29.1%
「かわいいぽっちゃり体型」3.1%

 

理想的な異性の体型も調査したところ、男女ともに「程良く筋肉で引き締まった健康体型」が一番人気でした。グラマラスボディ支持は男性6.3%と少なめ…。日本人には少ないことも関係しているかも。

情報提供元:Omiai

わがままボディの定義【男性目線】

(c)Shutterstock.com

ここからはわがままボディの定義を男女それぞれの目線でチェック! 男性目線のわがままボディとは?

 

1.胸が大きい

男性はわがままボディとは? と聞いてマストで入るのは、とにかく「胸が大きいこと」! わかりやすい定義ですね。丸くてふわふわしたバストが理想なんだとか。

 

2. くびれたウエスト

巨乳だけど、ウエストはくびれているのが男性目線の「わがままボディ」です。出るべきところはわがままに出るけど、ウエストや手首・足首は引き締まっている、まさにメリハリのある身体。健康的で憧れますがトレーニングが必要かも…。

 

3.柔らかそうな肌

締まるところは締まっているメリハリのある身体がわがままボディの特徴ですが、胸やお尻、腕などは自分らしい丸みがあって柔らかそうなのが男性目線の定義。いわゆる、マシュマロボディでしょうか?


わがままボディの定義【女性目線】

次に、女性目線でのわがままボディの定義を見ていきましょう!

 

1.胸やお尻が大きい

やはり女性目線でも、胸やお尻が大きいイメージは強いよう。くびれやメリハリの部分では男性よりもイメージが弱く、全体的に肉付きがいい身体のことも「わがままボディ」に入るんだとか。

 

2.ハリのあるお尻

(c)Shutterstock.com

お尻は大きいだけではなくきゅっと引き締まっていることが、女性目線のわがままボディの定義。「上を向いていてスキニーパンツが似合う鍛え上げられたお尻」という意見多数。グラマラスとまではいかなくても、上がったお尻だと脚も長く見えるし憧れるかも!

 

3.少しぽっちゃりして見える

胸が大きいとぽっちゃりして見えることってありますよね。胸が大きい人はそれで悩むことも少なくないんだとか。わがままボディもメリハリがあるとはいえ、胸やお尻が大きいので一見ぽっちゃりして見えるイメージがあるようです。


自分らしいわがままボディの作り方【くびれ編】

ここからは自分らしいボディラインを作る方法をチェック! まずはくびれ作りのポイントから。

引き締まったお腹をつくるクリスクロスのやり方

1.仰向けになって、両手を頭の後ろに添える

2.片脚の膝を90度に曲げて上にあげ、体格の肘とくっつけるようにする

3.つま先はのばしながら、反対側も同じ動作を行い30秒間行う

  • 上半身と下半身は常に床から浮かすことを心掛ける
  • すべての動作は顎を引いて呼吸を止めないようにすること

自分らしいわがままボディの作り方【お尻編】

続いてはきゅっとしまった美尻を作る方法をご紹介します!

サイドプランク&ヒップローテーション

1.横向きに寝て、肘をつき、片腕で上半身を支える姿勢になる

2.両肘を後ろにまげて、膝から頭まで一直線にする

3.上の脚を持ち上げ、円を描くように回す。

4.反対側も行い、片方30秒ほど行う。

  • 頭から膝までが一直線になっていること
  • 膝が前に出ないようすること
  • 上下両方のお尻の横の筋肉が使えているかを確認しながら行う

【まとめ】

わがままボディの定義は、男女で若干の違いがあることがわかりました。共通していたのは胸とお尻が大きいこと。男性はメリハリがあってスタイルが良いことを「わがままボディ」ということもあるので、男性に言われたときはネガティブに取らなくても良いかも。とはいえ、捉え方は人それぞれ。自分が目指す理想の体型を目指していれば、気持ちも上向きになれるはずですよ!