男性がデート後に送るLINE問題。「脈アリ・脈ナシの違い」が怖すぎた

脈アリ・脈ナシが分かる。男性がデート後に送るLINEの違い


「今日のデートは楽しかったな」と思っていても、相手が同じ気持ちかどうかは分かりません。楽しそうな雰囲気でも2回目のデートに繋がらなかったり、逆に楽しくなさそうだなと思っても次回のデートに誘ってもらえたり。相手の本心が見えなくて毎回デート後に悩む方も多いのではないでしょうか。

実は脈アリかナシかどうかによって、デート後に送るLINEの内容が違うのをご存じでしたか? 今回は「楽しいときと楽しくなかったときのLINEは何が違うのか」徹底解明していきます!

Q.デート後にLINEする?


絶対する 26%
するときとしないときがある 34%
しない 40%

デート後に「LINEをしない人」は4割と最多。しかし「するときとしないときがある人」によっても、その数は変動しそうですね。LINEを「する」「しない」の選別はどう行っているのでしょうか。

Q.するときとしないときの違いは何?


◆次がアリだと感じたら「LINEをする」

「次があるかないか」「その日の雰囲気」回答多数)
「デート次第」(34歳・派遣社員)
「次のデートに繋げたいから」(31歳・会社員)

その日のデートの雰囲気を見て、次のデートに行きたいときは送る・次はないときは送らないとしているよう。「相手が楽しそうだったか」など手ごたえや相手の反応によって次デートに誘えるか考えたり、また自分も「この子と付き合いたい」と脈アリならば次のデートに誘うためにLINEを送るんですね!

・相手の反応次第

「感触・手ごたえ」(回答多数)
「相手が興味なさそうであればしない」(30歳・会社員)
「あんまり浮かない顔をしていた時は確認も込めて」(38歳・無職)

・自分がOKだと思ったら

「いい子がいい子じゃないか」(24歳・会社員)
「相手との話がかみ合わなかったとき」(35歳・会社員)

◆その他

「気分で」(回答多数)
「帰りが遅くなりすぎた日等は相手の就寝時間も考えてあえて連絡しない」(38歳・会社員)

中には、その日の気分で決めたり、時間によって送らなかったりすることも。次の日にでもLINEが来たり、またLINEが相手と続く場合には「脈アリかも」と判断しても良さそう◎。

Q.それぞれどんなLINEするの?


◇楽しかったときのLINE

【1】次回の約束

「また行こう」「また会いたい」「次回の予定を計画」(回答多数)
「また今度会えるか尋ねる」(30歳・会社員)
「遊びに行って楽しかった話をしたり、今度は〇〇に行ってみない?と次の約束をする」(26歳・会社員)

次も行きたい、また会いたいという気持ちを伝え、実際に「○○行ってみよう」「次はいつ会いてる?」と次回のデートの予定にまで繋がるのが楽しかった時のLINE。楽しかったからこそ、もう一度デートに行きたいとなるようですね。デート中に「次は○○料理食べたいね」など話していると、男性も誘いやすいかも◎。

【2】楽しかった

「率直に楽しかったと伝える」「楽しかった、またデートしよう」(回答多数)
「楽しかったときはよりお話しをする」(34歳・派遣社員)
「楽しかったポイントを出して会話しあう」(38歳・会社員)

「楽しかった」という言葉があると◎。さらに具体的にデートを振り返って感想を伝えてくれたり、「また誘ってもいい?」と次回の約束が楽しい気持ちと共に送られてきたら、脈アリの可能性が高い証拠。また楽しかった場合には返信が早く・多くなる傾向もあるそうですよ!

【3】感謝

「ありがとう」「楽しかった、ありがとう」(回答多数)
「ありがとうのコメントと、また行きましょうという」(27歳・公務員)

「ありがとう」と伝えるのはもちろんですが、加えて「楽しかった」「また行こう」と続いているときは脈アリサイン。また相手からデート後すぐに連絡が来た場合も、楽しかったこと、デートできた感謝の気持ちをすぐ伝えたかったからこそかも。

◇楽しくなかったときのLINE

【1】お礼のみ

「お礼のみ」「ありがとうだけ」「社交辞令的な連絡」(回答多数)
「それでもデートしてくれた感謝の気持ちを伝える」(39歳・会社員)

楽しかった場合には「楽しかった」「また行こう」と感想や次の約束がありますが、お礼のみのシンプルな内容だと社交辞令の可能性が。「ありがとう」だけだと話も進みませんし、デートをしてくれたことに対する礼儀としての事務的な連絡だと受け取る必要がありそうですね。

【2】次回のデートの予定を詳しく決めない

「また今度機会があれば」「また行こう」(回答多数)
「今日はありがとう。また暇な日があればご飯行きましょう」(30歳・会社員)

楽しかった場合と違うのは「また行こう」と来ても、次回の予定を詳しく決めない点。「また今度機会があれば」「暇な日があれば」と具体的な日時を決めない曖昧なLINEならば、ただの社交辞令かも。本心では「次はない」と考えているかもしれませんね。

【3】連絡しない

「言わない」「連絡しない」(回答多数)
「つまらなかったら連絡しない」(31歳・会社員)

また連絡がないケースも。これは脈ナシの可能性が高いですね。次のデートはないと感じるのであれば、わざわざLINEを送る必要もありませんよね。中にはデート後にLINEを送らない人もいるので、こちらから「ありがとう」と連絡し、その後の対応を見てみるのもアリかもしれませんね。

 

デート後のLINEに相手の本心は隠れているようですね。脈アリなのか、脈ナシなのかをすぐに判断をすることで、今の恋愛を続けていいのか、新しい恋を探そうか決めることが出来そう。自分にとって良い選択をしてくださいね♡ (齋藤有紗)