胸キュンテクや告白タイミング…令和のドライブデート成功術4つ♡

胸キュンテクや告白タイミング…令和のドライブデート成功術4つ


付き合っている恋人でも、付き合う前の意中の相手でも、ドライブデートは心の距離をグッと縮めるチャンス♡ 寄り道しながらも楽しめたり、好きな音楽など相手のことをよく知れたり……。なにより移動時間もずっと二人きりなのが魅力的ですよね!

良いことづくしのドライブデートですが、一歩間違えれば最悪な雰囲気に。そのためにも新定番をしっかり把握しておくことが大切です。そこで今回は損害保険ジャパン株式会社の調査を基に、「平成・令和世代のドライブデート」を紹介します!

Q.恋人と行きたいのはどんなデート?

6割の方が「ドライブデート(遠方の観光地等)」と回答し1位に! 次いで、「レストラン、カフェデート」「動物園、水族館デート」となりました。2位、3位ともにドライブをしながらも楽しめる場所なので、様々な行先を楽しめるドライブデートに魅力を感じる方は多いようですね。

ここからはドライブデートの新定番4つを順にみていきましょう!

新定番1:待ち合わせ場所は「中間地点」

最初に肝心な待ち合わせ場所。昭和世代の方は「相手の家の近所(最寄り駅など)」ですが、平成・令和世代は「自分と相手の中間地点の駅など」が望ましいと回答。長い時間を一緒に過ごしたいと考えたら、お互いにとって都合の良い中間地点で待ち合わせになるのかもしれませんね!

新定番2:「バックモニター駐車」「ブランケット」にキュン♡

続いてキュンとする仕草やアイテムを調査。胸キュン仕草は昭和世代1位の「腕回しバック駐車」を抑え、平成・令和世代では「バックモニター駐車」が1位に! たしかに助手席に手を回す仕草もかっこいいですが、今はモニターがある車が多いですし、安全運転で駐車をする男性が良いですよね。

また胸キュンアイテムは、昭和世代の「好みの飲み物」より「ひざかけ/ブランケット」がトップ。飲み物を買っておいてくれるのも嬉しいですが、自分のためにブランケットを用意してくれるのもキュンポイント。これから冬で寒くなるので、身体も心も温めてくれそう♡

新定番3:約5人1人が「車に乗ったまま楽しめるデート」を経験

ドライブインシアターやキャンプなどなど、「車に乗ったまま楽しめるデート」を約5人に1人が経験していることが判明! さらに4割以上の方が「したことがないが、してみたい」と考えているよう。ただ目的地に向かうだけでない新しいドライブデートも楽しそうですね♡

新定番4:「帰り際」は告白成功率がUP♡

ドライブデートで「告白した/された」人のうち、「1回以上告白成功経験あり」と回答した割合は9割以上も! 親密度が高まり、「アリ」と心が傾くのかもしれませんね。
また成功経験者の2人に1人が、告白のベストタイミングは「帰り際・別れ際」と回答。楽しかったデートの帰り際は「名残惜しい」「もう少し一緒にいたい」という気持ちになるもの。そんなタイミングで告白されたらOKしてしまいます♡

 

二人きりの空間で、距離もぐっと縮まりそう。新定番をしっかり押さえれば、さらにドライブデートの成功率を上げれそうですね! ぜひ今度の週末はドライブデートをしてみてはいかがでしょうか。 (齋藤有紗)

情報提供元/損害保険ジャパン株式会社