初デートで成功する会話のコツ♡ 話題に困ったら話すネタ・NGネタ

初デートで成功する会話のコツ♡ 話題に困ったら話すネタ・NGネタ


明日は待ちに待った相手との初デート! 「はじめが肝心」なんていうけれど、最初だからこそ、まず何から話せば良いか分からない……。

初デートの会話

そんな風に、初デートに緊張はつきもの。ですが無言になってしまうと、せっかくのデートが台無しですよね。この記事を読んで、明日の初デートを是非イメトレしてみて♡

【もくじ】

1.初デートで「ない!」と思われてしまう人の特徴

2.困ったらコレ!初デートで楽しいと感じる、盛り上がる会話の話題

3.女子が初デートで聞かれたくない・話してほしくないイヤな話題

4.婚活のプロが語る「初デートで盛り上がる会話・NG会話」のコツ

初デートで「ない!」と思われてしまう人の特徴


Q.「初デートで「ない」と思ったことはある?

ある 65%
ない 35%

10~50代女性90名に調査したところによると、初デートで「この人ないな」と思った女性はなんと65%。一度「ない」という印象になると、次のデートの可能性がグンと下がってしまいます。ではどんなところがダメだったのでしょう。

【1】会話が盛り上がらない

話が盛り上がらないのは致命的。無言タイムが続いたり、話が嚙み合わないと一緒にいるのが苦痛になってしまいますよね。相手も時間を割いているのだから、共通の話題を見つけたり、質問をしたりと自分なりに盛り上げる工夫してみて!

【2】金銭面の感覚が合わない

どちらが誘ったかによりますが、1円単位まで請求されると、ちょっとケチで細かそうな人だな……との印象に。相手を楽しませよう、喜ばせようという気持ちのわかる初デートが良いですね♡

【3】マナーが悪い

時間のルーズさとか食事の仕方とか、マナーって意外と目につくんです。一般的に当たり前とされるマナーがなっていないと、一緒にいて恥ずかしくなりますよね。最低限のマナーは守れるように、自分の行動を今一度見直してくださいね。

【4】自分の話しかしない/自分の話をまったくしないの両極端

自慢橋や趣味の話など興味のない話題を永遠とされると、正直相槌を打つだけで精一杯です。またその逆もしかり。全く自分の話をしない秘密主義だと、何か隠し事をしているのではと疑心暗鬼に。お互いのバランスを考えながら話してみて◎。

【5】無計画でリサーチ不足

集合してから「今日何する?」となる、行く予定のレストランが定休日だったというのはナシ。少しは自分なりにリサーチしたり、お店を予約をしておくのができる男の特徴です。相手もキュンとなるはずですよ♡

【6】服装があまりにもダサい

服装があまりにもダサいと、相手も幻滅してしまいます。今まで私服を見せたことのない相手なのなら、少しは気を使うようにしましょう。もし自信がないのなら、お店の人に全身コーデを考えてもらうのもアリです!

【7】なんだかときめかない

1日一緒にいてドキドキもないし、心も弾まない。こうなってしまうと恋人に昇格する確率が低くなってしまいます。機転の利く行動をしたり、優しく接したりと「友達」ではなく「異性」として意識させることが大切です。

【その他】こんな意見も

「すぐ家に行こうとする」「女々しい」「ずっとスマホを触る」など、余裕のなさや自己中心的な行動がNGのようです。スマホの電源はオフして、相手と一緒にいる時間を思いっきり楽しみましょうね!

 

困ったらコレ!初デートで楽しいと感じる、盛り上がる話題♡


では【1】話が盛り上がらない、を打破するべく、10~50代の女性90名に調査した「初デートで盛り上がる話題」を紹介します♡

楽しい会話
(c)Shuterstock.com

【1】学生時代の話

部活やサークルなど、学生時代の話って思わぬところで共通点が見つかることも! 昔の思い出を一緒に思い出すのってなんだか素敵ですよね。出身や地元の話題も当たり障りがない上、盛り上がるので初デートの会話に最適です。

【2】旅行の話

旅行が嫌いな方は中々いないので、今まで行ったことのある観光地や食事の話は◎。一緒に旅行に行っている気分にもなり、聞いていて飽きませんよね。現地の料理を食べよう、遠出しよう、と次のデートにも誘いやすいですよ!

【3】趣味の話

共通の趣味があると必ずと言って良いほど盛り上がるんです。もし異なっても、相手が興味を示してくれたら嬉しいですよね。つい自分の趣味の話に熱中しすぎず、相手の趣味を聞くことを忘れないようにしてくださいね!

【4】共通の話

共通点があるだけで、心理的に親近感がわきますよね。しかも友達の話題や好き嫌いなど、その話題は何だって良いんです。共感や同意を得ることで距離も近くなる上、相手のこともよく知ることができますよ♡

【5】恋愛・結婚観

価値観が同じって結構重要なこと。相手と真剣に付き合いたいのならば価値観を共有することをオススメします。同じ恋愛観や結婚観を持つ相手となら、一緒にいる未来も見える上、長く良い関係を築けそうです♪

【6】実行しやすい話

特に盛り上がりそうな話題がない、という方は「実行しやすい話」がオススメ。例えば「この間こんなことがあった」「このお店が気になっている」など、自分から話すことで相手も心を開いてくれるはず!

【その他】こんな会話も楽しい♡

動物の話や相手の好きなところを言い合うなどなど。他愛もない話ができるのは、相手もきっと楽しいと思っているから。相手の関心を表情から読み取ることが、会話を盛り上げるコツかも♡

女子が初デートで聞かれたくない・話してほしくないイヤな話題


初デートで楽しめる話題もあれば、話したくないこともあります。ここからは「こんな話題はイヤ」を紹介していきます。

盛り上がらない会話
(c)Shutterstock.com

初デートで聞かれたくないこと

1位 年収(63%)

はい、アウトです。相手のことをあまり分かっていない状況で、お金の話できませんよね。自分の年収を自慢したいのか、はたまたお金目当てなのか。どちらにせよ初デートで年収の話をしてくる人は信用できません。

2位 難しい政治経済の話(60%)

デートは討論会ではないんですよ……。政治関連の話は意見も分かれやすいので注意をしましょう。よほどの経済好き同士でない限り、もっと楽しい話をしたいですよね。

3位 元カレなど過去の恋愛について(49%)

相手がどんな人と付き合っていたのか、何人と付き合っていたのか気になる気持ちは分かります。ですが相手のプライベートの部分ですし、傷ついている可能性だってあります。重たい話は避け、相手から話してくれるのを待ちましょう。

4位 家族の詳しい話(33%)

兄弟がいるかどうかはぎりぎりセーフですが、親の職業や親戚づきあいを探るのはやめましょう。家族の話は友達にさえ話さないことがほとんどなので、初デートでは趣味など話しやすい話題を振りましょうね。

5位 仕事の詳しい話(19%)

仕事のことを忘れて楽しめる!……と思いきや、初デートで仕事について話す羽目に。初デートくらい楽しい気持ちで過ごしたいですよね。自分から話さない限りは触れない方が良いと思いますよ。

初デートで話してほしくないこと

「聞いてほしくないこと」に続き、「話してほしくないこと」を見ていきます。これは初デートではなくてもイヤかも……。

1位 愚痴が多い(70%)

仕事でも友達のことでも、愚痴って聞いていて疲れますよね。「何でも話せる」というようには受け取れないので話すのはやめましょう。また初めから愚痴ばっかりだと今後が思いやられます。

2位 元カノなど過去の恋愛について(58%)

先ほどもありましたが、過去の恋愛について聞いても楽しくありません。しかも比べられているのかなって気持ちになりますよね。恋愛観を話したいのなら、好きなタイプや理想のデートを言い合うのがベスト。

3位 難しい政治経済の話(54%)

難しい政治経済の話は初デートでは厳禁! 聞かれても答えにくいし、話されても困るのが女子の本音。自分の頭の良さを披露したいのなら、他の場所でやってください!

4位 仕事の自慢話(50%)

承認欲求が高いと自慢話が絶えないんですよね。自分は気分良いかもしれませんが、聞く相手の身にもなってみましょう。最初から自慢ばかりだと、相手を立てることに疲れてしまいますよね。

5位 年収(38%)

またもや年収の話題。「これだけ稼いでいるんだ」と自慢しているようですよね。こちらも話さなければならない気持ちになるし、「すごいですね」としか言いようがありません。もっと会話に花が咲くような話題提供が必要ですね!

その他、初デートでイヤな会話

ここからはランキングには入らなかったものの、初デートではしたくない話題を一気に紹介していきます。

・外見に関する話は要注意

「可愛いね」「オシャレだね」と褒められることは嬉しいんです。しかし「メイク濃くない?」と否定的に言われたり、たとえ冗談めかしてでも容姿にまつわるコンプレックスについてふれられると、「なんであなたにそこまで言われるの……」と思ってしまいます。相手の気持ちを考えて、あれこれ口出すのはやめましょうね。

・過去の栄光

過去の武勇伝やモテ自慢などなど。自慢話に近いですが、本当に興味もわきませんよね。過去にすがりついているなんて、はっきり言ってダサいです。聞いてもない過去の自慢より、今頑張っていることや打ち込んでいる話の方が◎。

・初回から結婚を視野にいれた話

え、早くないですか? まだ初デートでお互いのことをよく知らない状況なのに……。結婚観の話は盛り上がるかもしれませんが、結婚後の仕事や掃除の頻度など、リアルな話はお互いのことをわかってきた2回め以降で。

・その他、こんな話もイヤ

「経験人数、下ネタ系」や「何時に帰る?」という質問は初デート向きではありません。デートの序盤に帰りの話をされるのは「つまらないのかな」と思いますし、下ネタ系はデリカシーのなさを感じます。

婚活のプロが語る「初デートで盛り上がる会話・NG会話」のコツ


では最後に、婚活アプリ「Pairsエンゲージ」で実際にユーザーからのお悩みに答えている婚活コンシェルジュの方に聞いた、「初デートでの会話のコツ」を紹介していきます!

プロが語る
(c)Shutterstock.com

【1】そもそも初対面で相手を理解するのは難しいと心得る

初デートでは相手の表情や雰囲気をつかみ、違和感がなければ次のデートで徐々に人柄を知っていきましょう。また目線を眉間や鼻の頭にそらすと緊張が和らぎますよ。趣味の話や好きなことを話せば、どんどん打ち解けていくはず♡

【2】過去・未来・現在で「共通点」を探すと盛り上がる

やっぱり盛り上がるのは「共通点」。どんな家庭を築きたいか、行ってみたい旅行先、学生時代の部活動……など過去・未来・現在のさまざまな角度から質問すれば共通点が見つかるはず。意外な共通点があればあるほど、話も盛り上がりますね!

【3】避けたほうがいいのは、過去の恋愛について

「こんな人がいて」と話してしまうと、「自分も他の人に話をされるんだろうな……」と不安を持たせてしまいます。また「自分の家族を悪く言う」など感謝の気持ちがない発言は、意外と印象が良くありません。

【4】熱烈な「趣味」トークの取扱い

基本的に「楽しそうな表情」は好感度が高いので、好きなことを話すのは◎。ただスイッチが入り、ずっと自分の話をするのはNGです。何か好きなことについて話したら、相手にも同じくらい語ってもらいましょうね。

【5】どうしても相手の話に興味が持てないときの対処法

どうしても興味がないこともあります。そんな時はゆっくり相槌をうちつつ「その分野に疎くて……」と少しトーンを落とせば、他の話題に変えることができるはず。また「せっかくなら」と興味を持つ努力をすれば、自分の世界が広がるきっかけにもなりますよ!

 

総括すると、「相手の気持ちを考えた行動」が大事ですね。気負いせず、あなたの良さが前面に出るデートを目指せば良い結果になるはず。リラックスをして、まずはあなたが楽しんでくださいね♡ (齋藤有紗)

 

★OKをもらえる「デートの誘い方」成功率が高いタイミングはこれ!

★「会話が続かない」から卒業!聞き上手がやっている「相槌」と「質問」のコツ

>CanCam.jp TOPにもどる