これが令和の出会い。「インスタやTwitterのDM」がきっかけで付き合った人の割合は…

10代20代女性の3割が、DMきっかけの異性と出会っている!そこから恋に発展するのは〇%!


LINEだけではなく、今やインスタやTwitterなどで会ったこともない人と繋がることができる今、異性との出会いの場が多様化しています。では、そういったSNS経由で出会った人と実際に会うことはどの程度あるのでしょうか?

株式会社SheepDogが全国の15歳〜29歳の女性400人に「SNSのダイレクトメッセージに関する調査」を実施。SNSでの出会いは、どのくらい恋愛に発展しているのか、調査結果とともに見ていきましょう!

■インスタやTwitterのDMがきっかけで会ったことはある?


10代〜20代の女性を対象とした「SNSのDMがきっかけで実生活では繋がりがなかった異性と会ったことや交際・結婚に至ったことはあるか」というアンケートで最も多かった回答は「ない」と回答した69.75%という結果になりました。会ったことがある、交際・結婚まで至ったと回答した方の合計は30.25%でした。実に3割の方がSNSのDMをきっかけに異性で会ったことがあるということがわかりました。

また、年代別回答を見てみると、20代女性のほうが10代女性の1.5倍多く異性と会ったことがあるようです。20代女性は社会人の方も多く、自分の意思で決めることができるため、異性と会ったことのある割合が高くなったことが推察されます。

では、付き合った割合は年代別でどの程度差があるのでしょうか。

SNSのDMがきっかけで実際に交際まで至った事があると回答した方を年代別に比較すると、10代女性が7.5%だったのに対して20代女性は14.5%とおよそ2倍という結果でした。
こちらも直接会った割合と同様、20代の方が多く、またその差も広がりました。10代女性と比較して20代女性は、学校も卒業し異性と出会うきっかけが減ることから交際に至るケースが増えていると予測されます。

■SNSのDMがきっかけで結婚に至ったことがある割合は

「SNSのDMがきっかけで結婚にまで至ったことがある」と回答した方で既婚者の方は11.11%という結果でした。およそ10人に1人がDMきっかけで結婚しているようです。

 

【都道府県別】SNSのDM経由で会ったことがあると回答した割合は?

SNSのDMがきっかけで異性と直接会ったことがあると回答した方を都市別で見ると、最も割合が高かったのは大阪府で39.51%という結果でした。次いで高かったのが東京都で30.13%、最も低かったのは宮城県で19.04%という結果になりました。県民性の違いなのでしょうか? とても興味深い結果となりました。

 

コロナ禍での直接の出会いは難しいですが、SNSでの出会いは充実しています。まだSNSでの出会いを試みたことがない方も一度試してみてもいいかもしれません♡

情報提供元:株式会社SheepDog https://strate.biz/news/sns-dm/