春トレンドはイエロー推し!【黄色トップスの人気コーデ16選】|2022レディース

トレンドカラー・黄色のトップスコーデを特集

黄色トップスレディースコーデ

この春の注目カラー「黄色」をトップスで取り入れるなら? たまごみたいな優しい黄色や大人っぽいくすみ系の黄色、そして流行のパキっとした黄色など、流行カラーのトップスを合わせたトレンドコーデをご紹介します!

2022トレンドの黄色はコレ

今季、カラーアイテムを買い足すなら肌なじみがよくて取り入れやすい黄色がおすすめ! 手持ちのボトムに合わせて旬な着こなしを楽しんで♡

■ぱきっと鮮やかなイエロー

黄色トップスレディースコーデ

鮮やかなカラーアイテムがトレンドの今、イエロートップスはパワフルな魅力がアピールできるおすすめの色。ベーシックなアイテムに合わせるだけで一日を明るく過ごせそうな最旬コーデが完成します♡

■やさしいたまごイエロー

黄色トップスレディースコーデ

ベージュの延長で使える色なので、カラーアイテム初心者さんでも取り入れやすくおすすめ。濃いめのボトムを合わせて柔らかい色味を引き締めて。

■春らしいパステルイエロー

黄色トップスレディースコーデ

柔らかでフェミニンなパステルイエローも人気。甘めデザインのトップスなら、デニムなどシンプルなボトムを合わせてカジュアルダウンさせるのがGOODバランス。

黄色トップスに合うおすすめカラー

黄色のトップスに合うおすすめの色はこちら♡

■黄色トップス×白

黄色トップスレディースコーデ

フェミニンなイエローと白の組み合わせは、黄色の発色が引き立つ鉄板コンビ。白を加えることでパンツスタイルでも女性らしい印象になります。

■黄色トップス×ベージュ

黄色トップスレディースコーデ

グラデーションのように馴染みやすい配色で、オンオフどちらもおすすめ! ビビッドなイエローを取り入れるときも、ベージュを相棒にするだけで落ち着いた印象にまとまります。

■黄色トップス×ブラウン

黄色トップスレディースコーデ

ブラウンのボトムを合わせると明るいイエローも大人っぽく引き締まります。甘めデザインのアイテムでも上品に着こなせるので、イエローを日常使いしたい人におすすめ♡

■黄色トップス×カラーアイテム

淡色イエローなら近い色味のカラーボトムを合わせてワントーンコーデにしたり、濃いめのカラーパンツを合わせてメリハリのある着こなしにするのもおすすめです。

黄色トップスコーデのポイント

黄色トップスレディースコーデ

  1. 鮮やかな色味の黄色トップスでトレンドコーデが楽しめる♡
  2. たまごイエローやパステルイエローはベージュ感覚で合わせやすい!
  3. 淡色イエローは洒落感のあるワントーンコーデにもおすすめ

黄色トップスを合わせる春のレディースコーデ

【1】やさしいたまごイエローをベージュ感覚で投入♡

黄色トップスレディースコーデ

パッと目を引くイエロー&グリーンは、今季ならではのニュースな配色。ベージュの延長で使えるたまごイエローのシアーシャツなら、ハツラツとしたグリーンパンツともケンカせずにしっくりとなじみます。小物はブラウンを取り入れてまろやかに。

CanCam2022年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黄色トップス×ブラウンの上品フェミニンコーデ

No.4 盛りブラウス×ハンサムシャツ

トラッドなパンツでイエローのフリルブラウスの糖度をオフ。オンラインでも映えること間違いなしのフリルブラウスもイエローを選ぶとトレンド感が即UP! イエローとブラウンのまろやか配色で、きちんと見えつつ春らしさも演出しましょう。

CanCam2022年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【3】ブルべさんにおすすめなレモンイエローのトップス

ブルベさんに似合う春イエローは…清涼感たっぷりのレモンライム

今年っぽいプリーツショーパンにキャッチーなロマブラウスをプラス♪ 瑞々しいフレッシュなレモンライムのブラウスには、爽やかな白が間違いない組み合わせ。小物はアイスブルーのバッグで青みを足して透明感のあるかわいさを引き立てましょう。

CanCam2022年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】イエベさん向き♡たまごイエローのレースブラウス

イエベさんに似合う春イエローは…まろやかなたまごイエロー

いつものデニムを春っぽく更新するなら、フレッシュイエローのトップスが間違いない♡ たまごイエローと華やかなフリルデザインのブラウスは、コンパクトなショート丈なのでハイウエストデニムを合わせてスタイルよく仕上げましょう。

CanCam2022年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】トレンド感のあるシャリ素材の黄色ブラウス

Keyword4 しゃり素材

透け感のあるレースブラウスに濃いめのデニムを合わせて清楚な女らしさに洒落感をプラス。ともすれば色っぽくなりすぎてしまうレースも、マットなシャリ素材のおかげで等身大かつ今っぽく着こなせます。

CanCam2022年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金 世娜 構成/鶴見知香

【6】黄色のニットにベージュアイテムを馴染ませる

03春イエロー×大人ベージュのまろやか配色

スニーカーまでニュアンスカラーで揃えたトレンドコーデ。シンプルなニット×スカートも、トレンドのイエローとベージュのまろやかな配色にすることであか抜けたイメージに仕上がります。ニュアンスカラーに映える花柄のかごバッグもポイント。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】黄色×白のコンビで女性らしいパンツスタイルに

03春イエロー×大人ベージュのまろやか配色

定番の白デニムはトレンド色のイエローとも相性抜群。肌なじみのいいニュアンス配色が楽しめます。ベージュのクロシェニットカーデ×イエローのタンクトップというガーリーな組み合わせは、ちらりと肌をのぞかせるヘルシーな透け感コーデがポイント♡ 白デニムでクリーンな印象に寄せつつ、タンクトップよりも鮮やかなイエローのサンダルでメリハリや春らしさを意識して。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】甘めブラウスはグレーパンツで大人っぽく引き締め

Q.1オンライン会議におすすめなトップスが知りたいです!『A.1万5,000円以下のちょい甘トップスで華やかに盛るべし。』

淡いイエローのブラウスで表情までやわらかな印象に。トレンドのたまごイエロー、ほんのりパフスリーブ、丸ボタン…旬な要素を盛り込んだブラウスは、シックなグレーパンツで大人っぽく引き締めるのが正解。靴は黒パンプス、バッグは白×黒のバイカラーで抜け感と締め色のどちらの効果も取り入れて。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【9】色味を変えた洒落感高めのイエローワントーン

yellow×Beige

肌なじみのいいイエロートップスで、パンツスタイルもマイルドに。あいまいなイエローベージュのワイドパンツならなじみもよく、ハンサムなパンツStyleも柔和で優しげにキマります。ニュアンスカラー同士の色合わせが、きれいめなのに親しみやすい理想の雰囲気作りに貢献!

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞  ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】定番色コーデの洒落感を高める黄色トップス

TREND01 女っぽくて色っぽいたまご色×ベージュトーンがオススメ♡

白カーデ×ベージュスカートのグラデーションだとちょっと地味?というときは、どちらのカラーとも相性のいいトレンド色・たまごイエローのインナーをプラス! たまご色が入るだけで、白×ベージュのシンプルな配色が一気に今っぽいムードにシフトします。小物は巾着バッグやヌーディなパンプスを選んでこなれフェミニンを完成させて。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【11】イエローニットが引き立つカジュアルコーデ

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

カジュアルだけど品の良さが整う白パンツ×イエローニットの着こなし♡ イエロー・白・ベージュのなめらかな三重奏が、ふんわりとしたムードをメイク。配色に甘さがある分、短丈ニット×太めパンツのボーイッシュさが程よいスパイスになっています。コンバースもイエローを選ぶとオシャレ感がさらにUP!

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【12】リラクシーな黄色スエットを合わせる春コーデ

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

シンプルな無地のスエットに躍動感のある柄プリーツスカートを合わせて、ハッと目に留まる華やかなラフコーデに。デザイン性のあるスカートやプリントもイエローのミルキートーンなら品よくかわいく着こなせます。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/Props Now構成/浜田麻衣

優しげなイエローワンピースの着こなし

【1】黄色チェックのワンピースを小物で引き立てる♡

02 春ツイードでリンク♡『品のいい着こなしが叶うツイード素材は、春も引き続きHIT! オレンジやイエローのチアフルなカラーツイードなら、女っぽさはもちろん、さりげない華やかさも狙える!』

POPなイエローもツイード素材なら上品見え。ミニワンピでミーハーに取り入れてもおしゃれっぽく着こなせます。シルバーバッグやグレージュのブーツでカラーワンピを引き立てて。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【2】春トレンドのパステルイエローで柔らかムード

KEYWORD1 いつまでも大好き!コットンレースワンピ『ちょっぴりノスタルジックなコットンレースのワンピは、 袖を通すだけでなんとも優しい気持ちに。 動くたびに揺れる裾も楽しげで、周りの人に 明るい気分をお裾分けできちゃう♡』

レトロディテールやボリューム感がかわいいワンピースは、この春トレンドのパステルイエローを選んで目にも優しく。あえて締め色なしで全体を淡いトーンでまとめるのも、ワンピースの繊細なレースや刺しゅうが引き立つポイントです。

CanCam2022年4月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/浜崎真衣 構成/鶴見知香

【3】黄色~ブラウンのグラデ配色で大人っぽく

Keyword3 ロマンティックセットアップ

フロントのギャザーや袖コンなど着映え度高めのロングワンピは、小物をシンプルにまとめてすっきりと。ベージュのデニムジャケットやブラウンのチェーンバッグ、シャイニーなフラット靴で全体をワントーンにまとめると、ワンピのシルエットが引き立ちます。

CanCam2022年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金 世娜 構成/鶴見知香

【4】淡いイエローワンピをイエロー小物で引き締め

03春イエロー×大人ベージュのまろやか配色

淡いレモンイエロー&フィット感のあるニット素材なら、フェミニンで今年っぽい着こなしに。ドライなベージュのシャツをばさっとはおってラフさを出しつつ、ワンピとはトーンの違うこっくりイエローのパンプスやBAGでキャッチーなかわいさを。強いイエローを足すことで、淡色コーデがぱきっとおしゃれに仕上がります。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

黄色トップスで定番コーデに旬のムードをON

黄色のトップスを合わせるおすすめの春コーデをご紹介しました。この春は鮮やかな黄色や優しいたまごイエローなど、春らしさ溢れる黄色トップスでトレンドのカラーコーデを楽しみましょう♡