【気温12度の服装】アウターは必要?おすすめのトレンドコーデ34選|2021レディース

最高・最低気温12度におすすめのトレンドコーデ集

気温12度服装

最高気温12度、最低気温12度の日は、それぞれどんなコーデが正解なの? 「気温12度」は冬や春先に多いので、出かける時間や帰宅時間によって、寒さを予想したコーデ組みが重要です。それでは早速、アウターやインナーの合わせ方を工夫したおすすめコーデを紹介します!


最高気温12度の服装

最高気温12度は、厚手のコートやダウンを着るのは早いものの、ニット+インナーの重ね着を楽しんだり、朝晩の冷え込みが不安な日はストールやジャケットを持参しておくのがベター。とはいえ、最低気温が5度を下回るような日はしっかりと防寒できるアウターがあると安心です。

【1】ベージュコート×白フーディ×イエロースカート×白スニーカー

気温12度服装

冬は厚手のコート、春先ならトレンチコートと、アウターを選ばないプリーツスカートが季節のブリッジコーデに活躍! 冬服に合わせても浮かない、彩度を抑えた柔和なイエローが季節の先取りをアシスト。ベージュのような品とまろやかさに加え、イエローがもつフレッシュな春らしさもアピールできる万能カラーです♡ 

【2】ピンクニット×花柄スカート×黒ブーツ

気温12度服装

手編みで作られたぬくもりあふれるニットカーデは、ぽこぽこしたポップコーン編みがレトロなムードと特別感を高めてくれます♡ 短めの着丈だから、ロングスカートとも好バランス! ボリュームのあるカーデには、すっきりとしたナロースカートを合わせるのがおすすめです。ブラック×鮮やかな花柄で、優しげなニットを引き締めて。出かけるときは、大きめのストールや軽いアウターを持参して。

【3】白ボアジャケット×白カットソー×ツイードスカート

気温12度服装

1枚でパッと映える上に、品のよさもキープできるツイードスカート。ふわふわのボアコートと華やかなツイードには、カジュアルなロゴのロンTで今っぽい抜け感を効かせましょう。クラシカルな黒のツイードだから、全体を爽やかな白でまとめて軽やかに仕上げてみて。

【4】ブラウンコート×ブラウンニット×黒パンツ×ロングブーツ

気温12度服装

ボリュームのあるポンチョコートには、いつもならパンプスを合わせたくなるところだけど、今年はロングブーツで決まり! 足元に重さを出すと最旬バランスがつくれます。コートとブーツの間は、黒スキニーでつないですっきりと。ロングブーツは美脚効果で細見えするのに、決してコートに負けないインパクトが頼もしい。首元からちらりとタートルのオレンジをのぞかせて、凝った印象をプラスするのも上級テクです。

【5】白コート×ブラウンニット×白インナー×花柄スカート

気温12度服装

大きめのVニットにマーメイドスカートを合わせた大人フェミニンコーデ。無造作に羽織ったウール素材のロングトレンチコートは、中にニットを着てももたつかないゆったりとしたシルエットがポイントです。やわらかい表情を生むニュアンスカラーコーデには、あえて締め色なしでトライ。包み込むようなまろやかさが自然な抜け感を生むんです♡

【6】白コート×ブルーワンピース×白ニット

気温12度服装

ツヤ感のあるサテン生地にストンとしたⅠライン、“上品な女っぽさ”が叶うキャミワンピがこの冬も大活躍♡ アイシーなブルーには、白ニット&白コートの色数を抑えたカラーリングで大人っぽく。ポンチョ風シルエットのコートを合わせれば、気取らないフェミニンコーデが完成します。ロングボトムやワンピースとのバランスが取りやすいショート丈で、スタイルアップを狙いましょう。

【7】ブラウンニット×白インナー×黒レザースカート

気温12度服装

素材に重厚感があるニットとレザーは、気張らないソフトな白Tシャツでバランスを取るのがオススメ。ディープな色使いや重ため素材が多い冬は、顔周りも暗く見えがち。白シャツをINすればレフ板効果で肌のトーンアップも叶えつつ、どちらの強さもなじませてくれるからコーデのまとまりもよくなります。白Tをなじませるには、さりげなく小物で白を入れるのが◎。自然な抜け感を目指すなら、コーデの中で白は2点までに決めて。

【8】ブラウンニット×ボルドースカート×黒ブーツ

気温12度服装

ボルドーのプリーツスカートは、長めの丈で繊細な揺れ感を演出。フロントのラップ風デザインで奥行きのあるスタイリングが簡単に作れるので、ニット合わせのワンツーコーデもサマになります。華やかなボルドーは×モカブラウンでなじませて優しげに。ざっくりニットを合わせて、プリーツの揺れ感が映えるゆる×ゆるコーデを楽しんで。

【9】チェック柄コート×黒ニット×ネイビースカート

気温12度服装

体に付かず離れずのゆるシルエットやドロップショルダーで、余裕たっぷりに楽しめるリバーコート。ロング丈のスカートに重ねても、もたつかずスッキリ見えるのは、計算し尽くされたパターンと、深めサイドスリットのなせるワザ。シンプルなブラックのハイネックニットをINして、チェック柄を大人に着こなして。

【10】白コート×ラベンダーニット×ベージュスカート

気温12度服装

ボアコートで王道のキレイめコーデを今年らしくアップデート。ゆったりとしたドロップショルダーでリラックス感もありながら、ほんのりすぼまった裾がきれいめコーデにマッチします。かわいげのあるライトベージュ×ボアの組み合わせも、ニュアンスカラーでまとめれば大人っぽくて◎。程よく体のラインに寄り添うラベンダーカラーのニットで、上品な色気を演出して。

【11】ベージュニットワンピース×グリーンスカート×ファーバッグ

気温12度服装

冬にヘビロテしたいニットワンピは、ハイネック×スリットが今っぽい。深めのサイドスリットからレザー風スカートをのぞかせれば、スタイルUP効果もトレンド感も手に入ります♡ リラックス感のある、シンプルなおしゃれを目指すなら、落ち着いた大人のムードが漂うベージュ×カーキコーデが◎。ボリュームのあるファーバッグで、コーデに華やかさをプラスして。

【12】エクリュコート×ブラウンニット×白パンツ

気温12度服装

着映える美人コートこそ、優しいトーンで品よく力まず着るのがポイント。 左胸にあしらわれたハンサムなガンフラップが、大人なムードを盛り上げてくれる! コートの下や小物もブラウン×ホワイトで揃えて、メリハリを利かせつつコーデのまとまりを意識して。

【13】ネイビーコート×白ニット×デニムパンツ

気温12度服装

カジュアルなニット×デニムコーデも、シンプルですっきりとしたシルエットをセレクトすれば大人の上品さが漂う洗練コーデに♡ パンプスを合わせてきれいめに着こなすのも素敵だけれど、こなれ感をプラスしたいなら、足元をスニーカーでハズしてみるのもオススメ。ビビッドなカラーバッグを合わせて、コーデに遊び心を添えて。

【14】ブルーコート×白ワンピース×白インナー×グレーブーツ

気温12度服装

やわらかな質感のコートを、フェイクレザーワンピのツヤで引き締め。Iラインワンピならよりすっきりとした印象に仕上がります。コートは首の後ろ側が少し高くなった技ありデザイン。首に沿いきれいなラインを描くから、バックスタイルも美人見え♡

【15】ブラウンコート×白フーディ×エクリュパンツ

気温12度服装

ブラウン×グリーンのリバーシブルコートは、ロングパンツやスカートとの相性もばっちり。ハイネックニット×デニムをホワイトのワントーンで揃えれば、コートを引き立てながら洗練された雰囲気が漂います。

【16】キルティングコート×白ニット×黒パンツ

気温12度服装

きちんと見えするハイネックニット×パンツのきれいめスタイルには、旬のキルティングコートでトレンド感を添えるのが◎。通勤コーデにもマッチするすっきりしたシルエットで、おしゃれっぽいパンツスタイルが楽しめます。

【17】ピンクコート×白ニット×花柄スカート

気温12度服装

女らしい花柄スカートは、モノトーン&タイトな長め丈で甘さ控えめに。小花柄をセレクトすれば、大人っぽく着こなせます。白ニットを合わせた王道のモノトーンコーデには、ピンクのコートをONして華やかさと鮮度を高めるのがオススメ。モーヴピンクのコートなら、ほんのりくすんだ色味が大人化を目ざすのにぴったりです。

最低気温12度の服装

最低気温12度の日は、昼間の気温が20度前後まで上がることも。お天気のいい日なら、ニット一枚で過ごしたり脱ぎ着がしやすい羽織りを選んでおくのがおすすめです。

【1】白ニット×白シャツ×白パンツ×ベージュバッグ

気温12度服装

シンプルな装いだからこそ、コーデを盛り上げる小技をいかに効かせるかが重要! 最新トレンドに躍り出たニットベスト×シャツのレイヤードトップスなら、素材感の違いがメリハリとなりこなれた雰囲気に仕上がります♪ 小物もベージュで揃えたり、朝晩の寒さ対策に薄手のトレンチコートを合わせるのも◎。

【2】ピンクブラウス×グリーンスカート×ベージュブーツ

気温12度服装

カーキの延長で取り入れやすいセージグリーンのレザースカートは、フリル襟のガーリーなピンクブラウスと合わせて甘辛MIXに。カラーアイテムを重ねてもやりすぎないのは、くすんだあいまいトーンでそろえているから♡

【3】ブラウンニット×ブラウンスカート×ブラウンロングブーツ

気温12度服装

この秋冬HIT間違いなしのフリルデザインニットがコーデの主役! トップスにボリュームがある分、ボトムはコンパクトにまとめるのが正解です。レザーミニやロングブーツのミーハーなトレンドアイテムも、ミルクティーみたいな優しげグラデでまとめればやわらかな表情にまとまります♡

【4】グレーニットワンピースセットアップ×ブラウンブーツ

気温12度服装

ニットワンピに同色のニットカーデを合わせたワントーンコーデ。ざっくり編みカーデは手持ちのアイテムと合わせて着回しやすいので、コーデの幅も広がります。体のラインに沿う女度高めなニットワンピは、重めのブーツを合わせてカジュアルダウンするのが今っぽ見えの秘訣。

【5】グレーロングカーディガン×白カットソー×グレーパンツ

気温12度服装

ラクーンのロングカーデは、本格的な冬コート登場までのブリッジアウターとして活躍しそう! 一段薄いニュアンスグレーのデニムであいまいなグラデをつくると、カジュアルな中に女っぽさが香ります♡ 小物でファーバッグを合わせて、季節感をもうひと盛り!

【6】グリーンスエット×白ブラウス×柄ショートパンツ×白ブーツ

気温12度服装

気負いなく着られるシンプルなスエットも、セージグリーンならおしゃれ感度が急上昇。着丈短めな一枚なら、スタイルアップ効果もばっちりです。フリルシャツのレイヤードとミニボトムで、とことんキャッチーに着こなすのが気分。

【7】イエローコート×白ニット×黒パンツ×白パンプス

気温12度服装

ふわっと広がるAラインに立体感のあるフード、後ろが少し長くなった前後差の裾で360度おしゃれを語れるフーデッドコート。スキニーパンツを合わせたアクティブな着こなしには、太ヒールパンプスでモード感を加えて女っぷりをUPして。

【8】ピンクニット×ブラウンんスカート×ブラウンロングブーツ

気温12度服装

ローゲージのゆるっとしたムードがかわいいピンクニットにブラウンのミニボトムをコーディネート。ダークブラウンのロングブーツと合わせれば、一気に今年らしく、引き締まったコーデに仕上がります。

【9】ピンクニットワンピース×ピンクパンプス×白バッグ

気温12度服装

裾のふんわり広がるシルエットがエレガントなリブニットのワンピースセット。ほんのりくすんだピンクは、シメ色を使わずワントーンで合わせるのがおしゃれ見えのコツ。ピンクのフラット靴やエクリュのバッグなど、色の濃淡で抑揚をつけてあいまいに泳がせて。

【10】ブルーブラウス×チェック柄スカート×黒カーディガン

気温12度服装

チェック柄スカートや上品なフィット&フレアシルエット…クラシカルなかわいさはそのままに、ブルーグレーのブラウスで全体を優しくなじませるとニュアンスのある洒落コーデに。小物は黒のエナメルブーツやバケツバッグで脱コンサバを意識して。

【11】白ニット×白スカート×ブラウンバッグ×ブラウンパンプス

気温12度服装

ゆるニット×ロングスカートの王道コーデは、ほの甘配色で大人フェミニンに。アイスパステルは重たくなりがちな冬コーデに華やかさと軽やかさをくれる頼れるカラー。たゆん袖のニットで女のコらしさを高めつつ、配色や小物で大人っぽさもしっかりキープするのがポイントです。仕上げにブラウンの小物を合わせて、コーデをさりげなく引き締めて。

【12】グレーニット×ミントスカート×ファーバッグ

気温12度服装

この秋冬セージグリーンのシアースカートを取り入れるなら、ブラウンのふんわりタートル受け手にして温かみのある着こなしに。素材感に差があるアイテムを合わせることで、コーディネートに奥行きが生まれます。小物まで配色をまとめて、完成度高めに仕上げましょう。

【13】花柄ブラウス×デニムパンツ×ピンクニット

気温12度服装

繊細に描かれた花柄のブラウスは、贅沢に重ねられたフリルと繊細な生地がドラマティック♡ ピンクラベンダーならクラシカルな華やかさも◎。同系色のニットカーデをプラスしてあいまいカラーのかわいさを引き立てつつ、デニムでカジュアルに着くずすのが今どきです。

【14】白ニット×白ブラウス×ベージュスカート

気温12度服装

今年らしいバランスが作れるシャツ×ベストコーデには、重めの質感が魅力のスエードショートブーツで季節感をプラス。旬のニュアンスブラウンでワントーンに仕上げるのが気分です♡ エコレザースカートのスリットからの程よい肌見せで抜け感も押さえて。

【15】チェック柄ジャケット×白ブラウス×デニムパンツ

気温12度服装

やわらかなブラウンのチェックジャケットはクラシカルなボウタイブラウスや小物で、あえてかっちり着るのが今っぽい♪ ダークカラーのスキニーデニムで抜け感をプラスしつつ、きれいめな印象はしっかりキープ! クロコ加工を施したミニバックを合わせてリッチ感を上乗せして。

【16】チェック柄ジャケットセットアップ×プリントTシャツ×白スニーカー

気温12度服装

メンズライクなグレンチェックのセットアップを、ゆるめシルエットでカジュアルダウン。パンツはワイドシルエットながら、ハイウエスト&ウエストにタック入りでお腹周りをすっきり見せてくれるから、スタイルアップ効果も◎。プリントTやレタードバッグ、スニーカーで抜け感を加えると、遊びが効いたバランスに。

【17】白ニット×白シャツ×黒パンツ×ベージュバッグ

気温12度服装

シャキッとしたい日の定番アイテム・白シャツに流行のビスチェを重ねれば、こなれムードが生まれて即旬顔に♡ コンサバになり過ぎないように、シャツはひとひねりあるデザインを選ぶのが◎。相棒にきれいめパンツを合わせれば、今どきムードときちんと感を両立した、ニューノーマルなオフィスカジュアルが完成! 足元は女っぽ靴をチョイスして、抜け感も忘れずに。

気温12度の服装のポイント

最高気温12度の日は、朝晩や雨の日などはかなり気温が下がることも。そんな日はマフラーなどの防寒アイテムやアウターがあると安心です。最低気温12度の日は、最高でも20度前後の気温になるので、軽めのアウターを羽織ったりパーカーやブラウスなど長袖のトップスでも過ごしやすいです。