アウターいるの?いらないの?気温12度におすすめの服装は?【2021トレンドコーデ16選】

最高・最低気温12度の日、何を着る?おすすめコーデ集

カフェラテ配色でレザースカートを優しげに

最高気温12度、最低気温12度の日は、それぞれどんなコーデが正解なの? 最高気温12度は、厚手のコートやダウンはまだ早いものの、ニット+αの重ね着を楽しんだり、朝晩の冷え込みが不安な日はストールやジャケットを持参しておくのがベター。最低気温が5度を切るような日はアウターがあると安心です。最低気温12度の日は、昼間の気温が上がることも多いので、ニット一枚で過ごしたり脱ぎ着しやすい羽織りを選んでおくのがおすすめ。アウターやインナーの合わせ方を工夫したコーデを紹介します!

【目次】
最高気温12度の服装
最低気温12度の服装

最高気温12度の服装

【1】ラベンダーコート×黒ロングニット×白インナー×チェック柄パンツ

首元の白Tで目線を上げてスタイルUP!

トレンドのロング丈同士のレイヤードスタイルには、インナーに白Tを合わせて鮮度と目線をUP! 淡色コーデに締め色のワンピースをINすると色の効果と縦ラインですっきり着痩せが叶います。パンツのチェックをアクセントにシンプルな重ね着コーデを楽しんで。春らしいラベンダーは、季節の変わり目にも◎。

【2】ラベンダーコート×ロゴスエット×ボルドーワンピース

ロゴスエットをしのばせて…♡やんちゃなフレンチガーリーに

ラベンター色のかわいさをストレートに楽しむなら、すっきりした細身のシルエットのチェスターコートがおすすめ。ラベンダーとチェスターコートの上品さをいい意味で裏切るロゴスエットやレオパード柄ワンピで、ちょっぴりやんちゃなマインドをプラス。今っぽいフェミニンカジュアルが気分です♪

【3】イエローニット×ブラウンスカート×白ブーツ

ロ周りと差のつくレザー調のミニスカで、おしゃれなパンチを

トレンドカラーのくすみイエローを取り入れて春を先取りしたミニスカコーデ。イエローと馴染みの良いブラウンと合わせると、まろやかな配色にまとまります♡ 辛口な印象のエコレザーアイテムも、ブラウン&ミニスカなら女のコらしく着こなせるんです! 外出するときはミルキーカラーやブラウンのアウターを指名して、優しげで上品な春色コーデを楽しんで。

【4】白ニット×白シャツ×ピンクパンツ×イエローバッグ

春に着たいホワイト×ベージュのワントーンコーデで大人のこなれ感を

オフ白のケーブルニットとベージュのパンツを合わせてワントーンに。ニットの下に白シャツを重ねて奥行きを出せば、コーデのこなれ感もUP! 黒ラインがスタイリッシュなコンバースのスニーカーで優しく締めるとコーデ全体がメリハリよくまとまります。差し色にイエローのバッグを投入してアクセントもON。

【5】ピンクニットアンサンブル×花柄スカート×ピンクパンプス

ラフなカーデから覗く華奢なキャミが女っぽい♡

ピンクニット×タートルスカートのきれいめコーデ。きちんと感も漂うカーデ肩掛け風のレイヤードニットがワンポイントになってくれるので、コーデにおしゃれなメリハリが生まれます♪ 上品に仕上がるセミタイトスカートは小花柄を投入してフレンチガーリーな装いに。コーデに落ち着いたピンクを散りばめて、大人のかわいさを手に入れましょ。薄手のコートやトレンチなど、出かけるときはアウターも忘れずに。

【6】ブラウンコート×白タートルネック×黒パンツ

ONにもOFFにも使えるトレンドコートは、暖か軽いが最強!

白ニットと黒パンツを組み合わせた定番の白黒コーデ。きちんと見えするハイネックニット×パンツのきれいめスタイルには、ブラウンのキルティングコートでトレンド感を添えて。軽快なノーカラーのキルティングコートは、通勤コーデにもマッチするすっきりしたシルエットがおすすめです。

【7】ブラウンコート×白フーディ×白パンツ

この冬買うなら二度美味しいリバーシブルコートで♡

白のフーディとパンツを合わせたワントーンコーデに、配色がおしゃれなブラウンコートを投入! ブラウン×グリーンのリバーシブルコートなら、控え目な色使いでもおしゃれっぽく着こなせます。コートを引き立てる洗練コーデが今っぽ見えのポイントです♡

最低気温12度の服装

【1】エクリュジャケットセットアップ×白インナー×ブラウンブーツ

優しげなエクリュ&あたたかなウール素材で女っぽく!

堅い印象になりがちな無地のセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウン。ジャケットの相棒にはミニスカやショートパンツを取り入れて着くずすのが今っぽい! 小物もベージュで統一してやさしげなエクリュカラーをモアフェミニンに仕上げて。

【2】グレーシアーコート×黒トップス×デニムパンツ

はおれば瞬時に今っぽ!オール透けのシアーコート

人気の「透け」をコートで取り入れたトレンド感MAXのデニムコーデ。ほのかな透け感と絶妙なモカ色がおしゃれっぽさも女らしさも両立させてくれるんです。心をくすぐります♡ コートの下は、シンプルな黒トップスとブルーデニムでメンズライクに決めると好バランス。

【3】白ブラウス×ブラウンパンツ×クリアバッグ

落ち着いた色使いでクラシカルにまとめて

白ブラウス×ショートパンツの軽やかな脚見せで、コーデに春らしさをプラス。キレイめ素材とひざ上丈のバミューダタイプがショーパンを大人っぽく着こなすポイントです。ヒールの高すぎないキレイめパンプスで上品に仕上げたり、クリアバッグを投入して春気分をぐっと盛り上げるのがイチオシです♡

【4】白Gジャン×ブラウンニット×チェック柄スカート

プレイフルなスカートを白Gジャンで大人フェミニンに中和

どんなアイテムも爽やかに仕上げてくれる白のGジャンは、さっとはおるだけであか抜けて見える優秀アウター。ショート丈でボリュームがあるから、スカートコーデにもぴったり♡ ブラウン×グリーンが鮮やかなチェックスカートにクリアショルダーとサンダルを合わせて、春らしい抜け感コーデを完成させて。

【5】ピンクベージュトレンチコート×白ブラウス×ピンクスカート

きれいめスカートコーデは透けトレンチで今っぽく

シンプルなスカートコーデには、マーメイドスカート×艶感のあるトレンチで女っぽさを後押し。定番トレンチは、X字にフロントが開くように着くずすと洒落感も新鮮さもアップ! 胸元からシアーニットやネックレスがのぞくことで、顔周りの華やかさもキープできます。

【6】白ブラウス×ブラウンレザースカート×花柄ミュール

ロマンチックなブラウスは×ミニボトムでガーリーに

甘ディテールブラウスにミニスカートを合わせてロマンティックな世界観に。大ぶりフリルのブラウス×ミニスカートでも、レザーの辛さを加えれば、甘ったるくなりすぎずに程よいバランスに仕上がります。存在感のあるジャカード織りミュールを合わせて、コーデにヴィンテージっぽい遊び心も添えて。

【7】白ニット×白ブラウス×ブラウンレザースカート

カフェラテ配色でレザースカートを優しげに

たっぷり生地のフレアスカートは、レザー素材ならではの陰影が美しい1枚。優しげなキャメル色なら、レザーの辛さもほどよく中和してくれます! 長めシャツにローゲージニットを合わせたトラッドな重ね着で、おしゃれ度も急上昇♡ 素材感で差をつけて、レイヤードコーデを攻略して。

【8】ブラウンワンピース×ファーバッグ×ブラウンブーツ

大人ワンピにはとびっきり遊び心のある小物を

ふんわりとした素材が優しげなニットワンピは、テラコッタカラーをセレクトして今っぽさをプラス。体が泳ぐゆるワンピは、ベルトでウエストマークしてみると表情の違いが楽しめます。大胆なセンタースリット入りだから、ゆったりシルエットでも女らしさはしっかりキープ。フワフワバッグでかわいさも欲張りたい♡

【9】ベージュシャツ×チェック柄スカート×ベージュパンプス

チェック柄スカートは×サテンシャツで今っぽく

旬のチェック柄スカートは、エモめの大きめブロックチェックが気分。アイキャッチ的なかわいさのグリーンで華やかさも◎。サテンシャツを合わせれば、てろっとしたツヤ感で女っぽさが高まります。1枚で、はおりで、ベルトで形を変えて…と、着回せるのも好ポイント! 足元にパンプスを合わせて上品なコーデに格上げ。

【9】カーキニットワンピース×黒パンプス

クロシェニットには×スクエアトゥパンプスでレトロ感を上乗せ♡

クロシェニットのヴィンテージ感を加速させる、長めの丈感や透け感が絶妙! カーキ色をよりシックに仕上げてくれる黒小物で秋らしいメリハリのある配色に。バックル付きのスクエアトウパンプスは、コーデに今年っぽさを演出してくれる隠し味にぴったりです。