黒フレアスカートのコーデ16選|無地・花柄・ドット柄・チェック柄の着こなし【2020秋】

黒フレアスカートの秋コーデを特集

じわじわキテるドット柄は黒を合わせてシックに

大人かわいい黒のフレアスカートは、秋コーデをフェミニンに仕上げたい日におすすめ。無地の黒フレアスカートや、花柄・ドット柄・チェック柄など柄物の黒フレアスカートの秋コーデを厳選しました!

秋におすすめの黒フレアスカートの着こなし

大人っぽいコーデに決まる黒フレアスカートは、チェック柄や花柄など柄物でもカジュアルになりすぎず上品な着こなしに。パープルやブラウンなど落ち着きのあるトップスと合わせる秋色コーデがおすすめです。黒フレアスカート×黒トップスなどオールブラックでまとめるときは、光沢のあるバッグなど小物使いで奥行きを出して。

  1. 柄物でもカジュアルになりすぎない黒フレアスカート
  2. パープルやブラウンなどこっくりカラーのトップス合わせで秋色コーデ
  3. 黒フレアスカート×黒トップスのオールブラックコーデは小物使いで奥行きを

★ボディラインが綺麗に見える黒タイトスカートのコーデはこちら


無地の黒フレアスカートの秋コーデ

【1】黒フレアスカート×黒トップス×黒バッグ

大人っぽいノースリトップスにライン入りのカジュアルスカートを合わせると、抜け感のある今っぽコーデに仕上がります。アクセなしでも盛れる光沢バッグで、ブラックコーデにつややかな奥行きをプラスすれば、ALLブラックでもマンネリしない新鮮さがアピールできます♡

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】黒フレアスカート×赤トップス

ウエストはキュッ、裾はふんわり♡ハイウエストのコットンフレアスカートで脚長効果を。くすみレッドのニットタンクをインにして、さらにスタイルよく着こなして。コントラストがハッキリした配色なら、遠目からでも存在感が際立って着映え度もUPします。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【3】黒フレアスカート×黒トップス×ベージュジャケット

レディなブラウスとギャザー使いがドラマティックなスカートで、街に映えるオールブラックコーデに。スカートの前後と両サイドに入ったスリットは、足さばきがいい上にさりげない色気を運んでくれる大人アイテム。トップスも黒でまとめて、シックで女らしい印象に♡

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】黒フレアスカート×黒ニット×黒ブーツ

シンプルなタートルニットをスカートにすっきりIN♡ ロング丈スカートで下重心な分、レオパード柄バッグやサングラスなど、目線を上に集める小物使いもポイントです。

CanCam2020年11月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

★黒フレアスカートの足元をスニーカーでアクティブコーデに


ドット柄の黒フレアスカートの秋コーデ

【1】ドット柄黒フレアスカート×黒ニットトップス×黒サンダル

じわじわキテるドット柄は黒を合わせてシックに

レディなドット柄の着こなしには計算された抜け感がマスト! 素材の透け感や小ぶりのバッグ、リボン付きのミュールなど、モノトーンでも重くならないパリシックなスタイリングに。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/渋谷スクランブルスクエア 構成/佐藤彩花

【2】ドット柄黒フレアスカート×黒キャスケット×ラベンダートップス

大人めなライトパープルのTシャツは、ベタじゃない微糖な女の子らしさを演出できるのが魅力。ミモレ丈のドット柄スカートにソックスブーツを取り入れて、女らしさと洒落感を。あえて足元を重ためバランスにするのが今っぽく仕上がる秘訣です。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【3】ドット柄黒フレアスカート×黒キャスケット×パープルニット

ドット柄のロングスカートにバーガンディのトップスをイン。こっくりカラーを意識すれば、タンク合わせでも秋気分が満喫できます♪ キャスケットやスクエアバッグで、秋っぽい小物合わせも意識して。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

★黒フレアスカートに合わせてゆるカジュアルコーデ


チェックの黒フレアスカートの秋コーデ

【1】チェック柄黒フレアスカート×白トップス

あみ的IF…♥なデート服『風になびくスカートで海までドライブしたい♥』

きちんと見えする白ポロシャツ×チェックスカートの上品コーデには、G-SHOCKやリュックなど小物でギークさを盛り上げて♪ 厚底のスリッポンでミーハー感をちょい足しすればコーデがグッとこなれて見えます♡

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】チェック柄黒フレアスカート×ニットトップス

暑いの?寒いの?肌見せニット

定番チェックを女性らしく着こなすなら、トップスにカシュクールニットを指名して♡ ともするとほっこり見えてしまうボリューミーなチェックのスカートに、×カシュクールなら洗練された抜け感も加わります。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【3】チェック柄黒フレアスカート×グレーシャツ×ベージュ ブーツ

曖昧さが心地いいニュアンスグレー『ベーシックカラーも、この秋ははっきりしないトーンが旬。白やベージュを含んだソフトな印象のニュアンスグレーなら、大人っぽさ、上品さ、フェミニンさ…どんなイメージだってものにできる。』

さりげないチェック柄のシャツとギンガムチェックスカートの高度なワントーンも、グレーでまとめれば親しみやすくきれいめな着こなしに。主張が強い色味ではない分、トレンドの長め丈シャツや変形スカートなど攻めたデザインを効かせて。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

★黒フレアスカートニットでゆる可愛いコーデ


花柄の黒フレアスカートの秋コーデ

【1】花柄黒フレアスカート×黒ベレー帽×白トップス

彼女感のある(ワンピ)なら…裾ひらナロースカートで大人の愛嬌をプラス

ベレー帽・バッグ・ブーツの黒小物で、花柄スカートをピリッと引き締めて。トップスは白のニットキャミですっきり&女っぽく♡ フェミニンなコーデには、黒バッグやゴツめブーツなど重めの小物をガツンと効かせるのもかわいい!

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】花柄黒フレアスカート×黒ニットトップス

クラシックな印象のALLブラックコーデは、地味見えしないようにスカートの小花柄や靴にビジュー付きのものを選んだり、程よい華感を取り入れるのが大事! 深みのあるグリーンのバッグで秋らしい差し色も。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】花柄黒フレアスカート×ベージュシャツ×ラベンダーニット

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

甘さのある花柄スカートに、BIGシルエットのシャツを投入♡ 彼っぽシャツにはラベンダーを合わせて程よい甘さを。ドライな質感のリネンシャツには、女らしい立体感を増してくれるリブニットがよく合います。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】花柄黒フレアスカート×ベージュニットトップス

ノスタルジックな木漏れ日オリーブ『鮮明な色より、彩度を落としたフェードカラーがトレンドの今年。中でもどこか懐かしいムードを醸す、優しげなオリーブ色に注目! 気負わずまとえる控えめな色合いながら、スタイリングのリフレッシュに欠かせない。』

ざっくり感がほっこりかわいいニットは、オリーブ色で洗練された雰囲気に。ヴィンテージライクな小花柄スカートを合わせれば、甘すぎない大人の〝ガーリーさ〟も手に入ります。ファーバッグやコーデュロイパンプスなど、素材の温かみで季節感を盛り上げて。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】黒花柄フレアスカート×Gジャン×赤ニットトップス

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ヴィンテージムード溢れるレンガ色のリブニットタンクは、小花柄スカート&ウエスタンブーツで古着っぽく着こなすといい感じ♡ 黒ブーツだとキツイ印象になってしまうときは、明るめのブラウンを取り入れるのがおすすめです。腕を出すなら首元を隠す、このバランスが晩夏の肌見せ鉄板ルール!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒花柄スカート×ブラウンシャツ×ブラウンキャミソール

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

キャミ×ゆるシャツの王道コーデを茶系グラデでこなれ見せ。体温調節ができる組み合わせは、気温差のある秋コーデにぴったりです。明るめブラウンのショートブーツを合わせると黒の花柄スカートも秋らしく着こなせます。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

★黒フレアスカートコーデにトートをアクセント


秋は黒フレアスカートで大人フェミニン♡

黒フレアスカートの秋コーデを紹介しました。柄物でもカジュアルになりすぎず、きれいめに見せられる黒のフレアスカートは、休日コーデはもちろんジャケットを合わせてオフィスカジュアルにもおすすめです。