彼女持ち|アプローチされた男性のホンネ・してはいけないこと・脈ありサイン・効果的アプローチ14選

彼女がいる男性を好きになった!どうする?

(c)Shutterstock.com

好きになった男性に彼女いたら「どうしよう!」って思いますよね。略奪はしたくないし、けれど彼女がいると知っても諦められないときには、長い片思いを覚悟で想い続ける女性も少なくありません。将来的に、そんな片思いが実ればベストな展開♡ そこでこの記事では、彼女持ちの男性を好きになったときの対処法を中心に解説します。

 

彼女以外の女子からアプローチされた男性のホンネ5選

(c)Shutterstock.com

(1)嬉しい!

「彼女がいても、彼女以外の女子からのアプローチは、ぶっちゃけ嬉しい!(笑)。だけど、二股とか浮気はする気がないので、嬉しいってだけで、それ以上の行動には移さないですね。こんな僕を好いてくれる子がいるだけで、感謝ですよ」(30歳男性/マスコミ)

確かに、異性から好かれれば、彼女の有無に関係なく嬉しい男性は多そう! フリーのときなら恋愛候補になっても、恋人がいるときには感謝をするにとどめるのが、多くの誠実男性の心理でしょう♡

(2)戸惑う

「彼女がいるのに、あからさまにアプローチしてくる女の人には、戸惑いますね……。明らかに僕に好意がありそうだと、どう接するべきか悩んでしまいます」(29歳男性/団体職員)

恋人がいるときにアプローチをされると、どう接していいのか悩んでしまう男性も。恋愛経験が浅い人や、異性とのコミュニケーションを苦手とする男性に多い心理かもしれません。

(3)彼女との関係によっては恋人候補にする

「そのときの彼女との関係が悪ければ、アプローチしてきてくれた子を恋人候補にしちゃいますね。結婚しているわけではないので、“こっちの子のほうが合いそう”って思ったら、僕は普通に乗り換えるタイプです」(27歳男性/貿易)

恋人との関係性によっては、アプローチしてきた女性への乗り換えを考える声も。二股や浮気ではなく、恋人との関係を終わらせてから、新しい彼女を作るなら確かに自由ではありますよね。

(4)男慣れしていそう

「彼女がいるのを知っていてアプローチしてくる女の子には、正直あまりいい感情は持てないかも……。男慣れしている感じがして、警戒しちゃいます」(30歳男性/地方公務員)

恋人がいるのを知りながらも大胆なアプローチをする女性には、良い印象を抱かない男性もいるのは事実。相手の性格によっては、アプローチが逆効果になるので気をつけて。

(5)略奪されそうで怖い

「長く付き合っている彼女がいるんですけど、ついこの前、仕事の取引先の女性からしつこくアプローチされました。かなり積極的で、今カノから僕を略奪したいのがミエミエでしたね。そのままコンタクトを取っていたら、本当に略奪されそうで怖いと思って、僕から距離を置きましたけど……」(31歳男性/コンサルタント)

積極アプローチを繰り出す女性には、警戒心を抱く男性も多数。あまり良い印象を抱かない例が多いようです。

彼女がいるのに行く?|彼女持ち男子が合コンに行く理由と浮気させないためにできること

 

彼女持ちの男性にしてはいけないこと3つ

(c)Shutterstock.com

(1)彼女の悪口を言う

彼女への気持ちを冷めさせたいからと言って、彼に対して、彼女の悪口を言うのは厳禁。仮に彼が、その場では「ウンウン」と聞いてくれていても、性格が悪い女性だと思われる典型的NGです。

(2)既成事実をつくってしまう

彼のことを彼女から奪いたいからと言って、安易に肉体的な関係を結んでしまうのは絶対にNG。既成事実ができたとしても、その先に待っているのは略奪に向けたドロ沼……という話も多く、いいことはないと心得て!

(3)セカンド彼女になってしまう

彼女がいる人を好きになりすぎてしまうと「2番目でもいいから」とセカンド彼女になってしまう女性もいますが、これも絶対にNG! 自分を安売りしても、その後に愛される本命彼女に昇格できる可能性は低いですし、そんな関係を続けても、自分がつらくなるだけです。

 

彼女持ち男性からの脈ありサイン3つ

(c)Shutterstock.com

彼女持ちの男性から脈ありサインが発せられることも、稀にあります。すでに彼女との関係が冷え切っていたり、別れることを決めているけれど別れ話が長引いているときなどは「彼女持ち」と言っても形だけになっていることも。そんな男性からのありがちな脈ありサインをご紹介します。

(1)誠実に状況を説明したうえで「別れるまで待ってて」と言う

今の彼女とは別れると決めている男性は、きちんと別れたあとに新しい彼女を作ろうと思ったときには、誠実に事実を話したうえで「待ってて」と言ってくることがあります。彼の話を聞いて「真実だろう」と確信がある場合には、彼の言葉を信じて待ってみるのもアリ。ただしズルズルと待ってしまって時間ばかり過ぎるのは良くないので、自分なりに「待つ期限」を決めるといいですよ。

(2)頻繁に連絡がくる

頻繁に連絡をしてくる男性は、間違いなく脈ありサイン。彼女がいたとしても、別の女性に惹かれているときには、本能的に本人も無意識のうちにたくさん連絡をしてしまう男性も多いです。ただし、彼女と別れる気がなく、浮気相手や二股相手を探している男性もゼロではないので、誠実なタイプなのかはよーく見極めて。

(3)デートに誘う

デートに誘ってくるのは、正真正銘の脈ありサイン。けれど、相手は彼女持ちなので、誘われたからと言って即OKするのは危険です。本気で惹かれているならば、デートに誘うのと同時に、今カノとの関係をどうするのかを考えている男性が多いはず。デートへの返事をする前に「彼女のことはどうするの?」と質問して、彼の真意を確認するのをお忘れなく。

 

彼女持ち男性への効果的アプローチ3選

(c)Shutterstock.com

(1)まずはいい友達になる

彼女持ちの男性を好きになったら、まずは「いい友達」として信頼関係を構築するのがベスト。もしも彼が彼女と別れることになったとき、もっとも信頼できる女友達でいられれば、そこから彼女に昇格する可能性も高いです!

(2)居心地のいい関係をつくる

彼女持ち男性でも、彼女と喧嘩をするときもあれば恋人がいることが窮屈に感じるときだってあるもの。そんなときに、居心地のいい関係が築けていると、彼にとってオアシスのような存在になりやすいでしょう。彼がフリーになったとき、恋愛候補として考えてもらいやすくなります。

(3)女性らしい面を見せる

彼女との交際期間が長いほど、恋愛初期のドキドキ感を失っている可能性が大! 「これから恋愛が始まるかも?」というタイミングにある特有の高揚感は、新しく知り合った女性のほうがアピールしやすいです。彼には、ときおり女性らしい面を見せて、異性であることを意識してもらえる存在で居続けてみて。

 

まとめ

(c)Shutterstock.com

相手に「彼女がいる」といっても、結婚しているわけではないですよね。略奪をするのではなく、いつか彼女と自然に関係が終わったときに、自分が次の彼女候補になれればベターです。そのために、友人として彼からの信頼を勝ち得ておくのは正しいアプローチ法ですよ♡