仲良しカップルの特徴・仲良しになるための方法11選と喧嘩のルール

大好きな彼と「仲良しカップル」になりたい♡


プレゼントをするカップル
(C) Shutterstock, Inc.

大好きな彼と「仲良しカップルになりたい♡」と思っている女子は多いですよね。でも、お付き合いを始めた初期にはラブラブでも、時間が経つにつれて仲良しでなくなってしまうカップルも少なくありません。

「仲良し」は、お互いの努力があってこそ! せっかくご縁あって交際に至ったのだから、ずっと仲良しなカップルを目指したいですね♡

 

いくつ当てはまるか診断してみて!「仲良しカップル」の特徴8つ


ハートに囲まれるカップル
(C) Shutterstock, Inc.

(1)お互いが精神的に自立している

仲良しカップルは、お互いが精神的に自立しているのも特徴。「ラブラブカップル」と聞くと、いつでも何をするにも一緒にいる「依存型」のカップルが頭に浮かぶ人もいるかもですが、共依存のようなカップルは、最初は良くても長続きしない傾向に。

ずっと仲良しでいられるカップルほど、お互いがひとりの時間も大事にしているなど、ほどよく自立しあった関係を築いています。

(2)本音でぶつかり合う

仲良しカップルは、素直な本音をぶつけ合うことによって、お互いへの理解を深め合っているもの。ときには、意見が食い違ってしまい喧嘩もするけれど、本音でぶつかり合うからこそ、喧嘩もマイナスではなくむしろプラスに働くパターンが多いです。

(3)記念日やイベントを大事にしている

お互いの誕生日や、付き合った記念日、クリスマスやバレンタインデーなど、カップルの「記念日」「イベント」を大事にして、一緒に楽しく過ごしているのも仲良しカップルほど、よくある話。普段は仕事などで忙しくて会えなくても、記念日やイベントにはしっかり愛を深めあって、ラブラブをキープしている人も多いです。

(4)金銭感覚が似ている

金銭感覚は、カップルが仲良くするためには大事なポイント。ここがズレてしまうと、喧嘩や言い争いが増えてしまい、仲良しカップルになりにくいと言えるでしょう。どちらかが無理をして相手に合わせるのではなく、最初から金銭感覚が近い男女がカップルになると、無用な喧嘩も少なくなるので仲良しカップルでいられる可能性が高まります。

(5)相手に好きでいてもらう努力をする

仲良しカップルは「両思い」にあぐらをかくことなく、お互いが、もっと相手に好きになってもらえるよう努力をしているのも特徴。すべてを相手の好みに合わせる必要はないけれど、相手にもっと好かれるよう、長所を伸ばしたり欠点を直したりといった努力をしている人も多いです。

(6)生活のテンポが似ている

朝型や夜型など、生活のテンポが似ているふたりがカップルになると、お互いが無理なく相手の生活サイクルになじめるので、仲良しカップルになりやすいです。反対に、生活のテンポが合わないふたりが付き合っても、どちらかが無理をしないとデートの時間も決めにくいため、最初はよくてもしばらくすると不仲になってしまう原因にも。

(7)相手の欠点を責めまくらない

人間、誰しも欠点はあって当たり前。仲良しカップルの多くは、相手の欠点に気づいても、それを必要以上に責めることなく、受け入れるよう努力をしています。「欠点はお互い様」の気持ちがあると、恋人の悪いところも許しやすいですよね。

(8)お互いを尊重している

仲良しカップルは、お互いが尊重し合っているのも典型的な特徴。立場が対等なパターンも多く、お互いが相手を敬いながらお付き合いをしているから、安定して穏やかな関係が築けるのです♡

 

別れ話が無縁に♡ 「仲良しカップル」になるための方法3選


指でハートを作るカップル
(C) Shutterstock, Inc.

(1)「ありがとう」など、感謝の気持ちを伝え合う

ちょっとしたことでも、お互いが「ありがとう」「感謝しています」の気持ちを言葉にして伝え合うことは、仲良しでいるためには欠かせない心がけです。

お付き合いが長くなってくると「言わなくてもわかるだろう」と面倒がってしまう人もいますが、恋人から感謝の言葉を口にされて悪い気になる人はいません。照れずに「ありがとう」を伝え合うことは「好き」を言い合うのと同じくらい、ラブラブキープには欠かせないコミュニケーションです。

(2)ひとりの時間も大事にする

仲良しでいたいからと、いつも一緒にいれば、そのうちに息が詰まってきてしまうのも本音。どんなにラブラブカップルでも、ひとりの時間を大事にすることが、長くお付き合いを続けていく秘訣です。お互いがひとりの時間も大事にすることで、次に会ったときには、恋人に会えた喜びも大きくなるはず♡

(3)相手を100%信じる努力をする

恋人に対して疑いをもっていると、信頼関係は築けません。仲良しカップルを続けるためには、お互いが相手を信頼していることも大事。明らかに疑わしい行動がある場合は別だけれど、そうではないときには、相手のことを100%信じる努力をしていくことも、仲良しカップルで居続けるためには必要な心がけです。

 

デートやスキンシップはどうする? 仲良しカップルの喧嘩ってこうです♡


顔を寄せ合うカップル
(C) Shutterstock, Inc.

「仲良しカップルは喧嘩しない」のイメージもあるかもしれませんが、どんなに仲良しなカップルでも、喧嘩はするもの。けれど、仲良しカップルは、本音でぶつかり合った後に、すぐに仲直りをする人が多いのも共通点です。

「仲良しカップルになりたい」と思うと、喧嘩をしたくなくて彼に対して我慢をしてしまう女子も少なくありませんが、喧嘩をしないことが仲良しの秘訣ではないので、ムリな我慢は禁物! 「ここは直してもらいたいな」「これは彼が間違っているな」と思うことがあれば、喧嘩をおそれずに本音をぶつけ合って理解を深めることも、仲良しカップルになるためには大事なプロセスです。喧嘩のあとには、放置せずにデートやスキンシップで、ラブラブを回復させましょうね♡

 

★次こそはいい恋愛を♡「ダメ恋ループを抜け出すテク」心理テスト【動画】

★ラブラブカップルの特徴|長続きするためのLINEテクやスキンシップの秘訣♡

CanCam.jp  TOPに戻る