男子はやっぱり別れたい?「束縛彼女」の特徴・LINE・心理15選

「束縛彼女」に悩む男子は多い…


穴から覗く女性
(C) Shutterstock, Inc.

好きな人を独り占めしたくて、知らないうちに「束縛彼女」になってはいませんか?

実は、束縛彼女に悩んでいる男子って意外と多いんです……。「付き合う前は束縛するタイプだと思わなかったのに、交際してから束縛がどんどん激しくなってて……」と、人知れず頭を抱えている男子も。あまりにも束縛がきつすぎてしまえば、それが理由で別れることになるリスクもありますよね。

 

束縛彼女にありがちな特徴7選


意地悪そうな女性
(C) Shutterstock, Inc.

(1)彼氏のスケジュールをすべて知りたがる

彼氏に束縛してしまう女子の多くは、彼氏のスケジュールを知りたがる傾向も強め。仕事や学校などの予定も細かく聞きたがり、事前に聞いていた予定と少しでも異なるところが見つかると「なんで予定を変えたの? 先に教えてほしかった」などと文句を言う女子も……。

(2)電話やLINEが多い

束縛彼女は、彼氏への電話やLINEの頻度が高く、常に彼とつながっていないと気が済まない人も多いです。「今、どこにいるの?」「誰と何しているの?」など、連絡をするたびに状況を細かくチェックしたがる束縛彼女も少なくありません。

(3)飲み会に行かせない

彼氏が「飲み会に行く」と言うと嫌がるのも、束縛彼女の特徴。合コンではなく、仕事の宴会や友人との会食であっても「NO」を突きつけるほか、女性が参加する場を嫌がる女子だけでなく、男子だけで飲む場に行かせないほど束縛の激しい女子も……。

(4)彼氏のスマホを見たがる

束縛が激しい彼女ほど、彼氏のスマホを見たがるのもありがちな共通点。誰とどんなやりとりをしているのか、どんなアプリを入れているのか、ネットで何を検索しているのか……などなど、彼のスマホの中身を自分が把握していないと気が済まない束縛女子もいます。

(5)彼氏のSNSを頻繁にチェックする

束縛するタイプの女子は、彼氏のSNSを頻繁にチェック。投稿の内容だけでなく、投稿した日時まで細かくチェックし「この時間に起きてるのって、おかしくない!?」などとキレるパターンも。また、彼氏が投稿した写真の細かな部分もくまなくチェックし、彼から聞いている話と矛盾するところがないかを念入りに確認する女子も……。ここまでくると、かなり怖いですよね。

(6)彼氏の予定に一緒に行きたがる

束縛彼女は、できることなら四六時中彼氏と一緒にいたいタイプも少なくありません。そのため、彼氏の予定に一緒に行きたがる女子が多いのも特徴。友達と遊びに行く予定やちょっとした買い物なども「一緒に行く!」とワガママを言いまくる束縛彼女も多いです。

(7)感情の起伏が激しい

束縛彼女は、ひとたび自分の気に入らないことや不安になることが見つかると、いきなり怒り出したり泣き出したりする女子も多め。感情の起伏が激しく、彼女の地雷を踏まないようビクビクしている彼氏も珍しくありません。

 

束縛彼女が送りがちなLINE3選


スマホを持って考える女性
(C) Shutterstock, Inc.

束縛彼女が送るLINEには、背筋が凍るほど怖いものも……。

(1)「今どこ?」「何してるの?」チェックLINE

残業をしていたあとなど、スマホチェックができない間に、彼女から鬼のようなLINE連打……。「今どこ?」「何してるの?」など10回以上連投する束縛彼女も! 男子からは「重い」と思われる典型的なLINEです。

(2)「浮気でしょ?」決めつけLINE

飲み会に行くたびに「どうせ浮気でしょ?」などと、“彼氏は浮気している”と決めつけるようなLINEを送りがちなのも、束縛彼女の傾向。また「誰と一緒にいるの?」など行動チェックをLINEでしたがるのも、ありがちな共通点です。

(3)毎日の予定チェックLINE

「今日の予定は?」などと毎日の彼氏の予定をLINEでチェックしないと気が済まない束縛彼女は多いですよね。仕事があるウィークデイであっても「仕事のあとは何するの?」などと細かな予定を聞かないと納得しない女子も……。しかも「何時に仕事が終わるのか、わかったら連絡してね」と、マメな報告を要求するツワモノまで!

 

★正直重すぎる…彼女から来た背筋が凍る「束縛LINE」

 

束縛する彼女によくある心理5選


嫉妬する女性
(C) Shutterstock, Inc.

彼氏を束縛してしまう女子の心理状態で、ありがちなものを5選ご紹介します。ほんとは束縛したくないのに、気づいたら彼に対し「束縛彼女」になってしまうと感じているなら、自分の心理状態を振り返ってみてもいいかもしれません。

(1)彼に愛されている自信がない

彼に愛されている自信がない女子は、彼からの愛情を確認したくて束縛に走ってしまうパターンも多いです。このケースでは「私のこと、好き?」と彼に直接的に聞く女子も多く「好きだよ」と言ってもらっても、まだ満たされない場合には、彼が束縛にどのくらい耐えるのかを見て、愛情を確かめようとしがちでしょう。

(2)過去の恋人に浮気をされているトラウマがある

過去の恋人に浮気をされたトラウマから抜け出せていない女子も、彼氏を束縛しがちです。「新しい彼氏に、また浮気されたらどうしよう……」の不安感が、束縛という行動に出てしまうことも。

(3)自分に自信がない

自分の容姿や能力などにコンプレックスがあって「自信がない」と感じている女子も、彼氏を束縛しがちです。特に「私は全然イケてないのに、あんなに素敵な彼氏ができるなんてあるわけない。もしかしたら、遊ばれているのかも」と不安が強くなると、その不安を払拭しようとして束縛をしやすいでしょう。

(4)「彼氏ならこうあるべき」の考えが強い

「彼氏だったら、彼女にはこれをするべき」の考えが強い女子は、彼が自分が思ったとおりの行動をしてくれないときに、彼をコントロールしたくて束縛をする場合も。「彼氏なのに、なんでLINEしてくれないの!」などの不満を、束縛することで改善させて、満たそうとします。

(5)捨てられたくない

彼氏のことが好きすぎて「絶対に別れたくない」「捨てられたくない」などの気持ちが強くなってしまうと、束縛することで安心感を得ようとしがちです。実際には、束縛すればするほど逆効果になるケースも多いのですが……。

 

束縛彼女は男子をウンザリさせる…


男性のスマホを覗き見する女性
(C) Shutterstock, Inc.

多少の束縛なら「かわいいな」と思ってくれる男子も少なくはないものの、激しい束縛にはウンザリする男子が多数。あまりにも束縛が強ければ「もう別れたい……」となる男子も珍しくありません。

彼のことが好きすぎても、束縛によって彼の自由を奪ったり「重い」と思われたりしないよう、気をつけたいですね。

 

★「可愛い彼女」の特徴・行動と彼女が可愛い彼氏の本音11選

★どんな人をあなたは選ぶ?「最後に選ぶ男子」診断

CanCam.jp  TOPに戻る