2019・夏のおすすめネイビーコーデ9選|スカート・パンツ・トップスの着こなし

ネイビーアイテムの夏コーデを特集

夏に着たいネイビーの最旬コーデをピックアップ! デニム・花柄・レースなど、夏の締め色ネイビーで着こなすトレンドコーデは要チェック♡ カジュアルも品よく決まる、大人カラーが魅力です!

【目次】
ネイビーのスカート 夏コーデ
ネイビーのパンツ 夏コーデ
ネイビーのトップス 夏コーデ

ネイビーのスカート 夏コーデ


【1】ネイビーロングスカート×白Tシャツ×ベージュジャケット

ーAkane's Private Fashion Part④ージェットセッター茜の旅スタイル 頻繁な海外ロケや地方取材、プライベートでも旅行好き。というわけで、旅スタイルが確立されてきました!

ジャケット&ロングスカートの大人コーデに、シンプルな白Tシャツで抜け感を。フェミニンなスカートのテンションに合わせて、きれいめ小物を投入すれば都会的な洗練コーデが完成します♡

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【2】ネイビータイトスカート×白Tシャツ

鮮やかなロゴと花柄をリンクさせた華やかロマカジ♡

フェミニンな花柄タイトを、夏の太陽に映えるオレンジのロゴ入りTシャツでカジュアルダウン。オレンジのロゴとスカートの花柄をリンクさせれば、ワンツーコーデも完成度高く決まります。夏気分をグッと盛り上げてくれる、サングラス&クリアバッグでポップなロゴTをロマカジっぽく着こなして。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ネイビーミニスカート×白Tシャツ×カーキブルゾン

雨の日こそ、HAPPYアイテムを身につけてテンションアップ★

トレンドのロゴ入りブルゾンは、簡単にスポーツMIXができるマストアイテム。ポンチョっぽいメンズライクなデザインなので、ボトムにはミニスカを合わせて女の子らしさをプラスするのがポイントです♡ タフなナイロン素材なら、雨の日にも活躍します。

★【今日のコーデ】雨の日の着こなし。かわいいナイロンパーカを発見!

ネイビーのパンツ 夏コーデ


【1】ネイビーのデニムパンツ×黒カットソー

背中の開いたカットソーを、ベーシックな濃い色デニムにすっきりIN! シンプルに着こなすことで、肌見せ感もモードでおしゃれっぽい印象に仕上がります。Vバックに合わせるインナーは、シンプルな黒ブラでヘルシー&かっこよく。テカりや装飾がない超シンプルな黒ブラなら、下着っぽく見えずスタイリッシュにきまります。

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ネイビーのサスペンダー付きパンツ×白オフショルブラウス

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

サスペンダー付きってところがやんちゃでかわいいワイドデニムに、カットワークレースの甘ブラウスをON。ドキッとさせるオフショルブラウスで肌の抜け感を作れば、カジュアルなワイドデニムも女の子らしく着こなせます♡ 甘めのブラウスやワイドデニムには、めがねや黒のバッグをプラスして、コーデを締めたり大人っぽく仕上げるのがポイント!

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

ネイビーのトップス 夏コーデ


【1】ネイビーブラウス×白ワイドパンツ

上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

襟元&袖口のスカラップがCuteなコットンレースのブラウスは、さりげない肌見せで女の子らしさをアピールできるモテ♡アイテム。 好感度の高い甘ブラウスを、清楚な配色とワイドパンツ合わせでグッと大人っぽく着こなして。ちょっぴりクールで美人なスタイルには、イエローのバッグでトレンド感もプラス。

CanCam2018年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【2】ネイビーTシャツ×白ワイドパンツ

キャッチーなロゴTをボトムにINしたアクティブstyle

ロゴT×ワイドパンツのシンプルコーデに、斜めがけのウエストポーチで今っぽさをプラス! キャップ、Tシャツ、サンダルのカラーを同系色で合わせれば、ウエストポーチの差し色がグッと活きる&not子供っぽい印象に。こんな日は三つ編みヘアに挑戦して、ちょっぴりミーハーなかわいらしさをアピールしましょ。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーショートパンツ

ネイビージャケットが主役の大人ジェニックコーデ

デキる女感が漂うネイビージャケットは、同色のショーパンを合わせればセットアップ風に! カジュアル過ぎない素材をチョイスして、肌見せも大人クールに。ショーパンはゆとりのあるフレアシルエットを選ぶことで、気になる太もも周りもすっきり見えるのでチェックして♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】ネイビーTシャツ×白ロングスカート

ロゴT×花柄スカートのギャップコーデが新鮮!

ロゴTを主役にしてトレンドのスポーツMIXコーデに。程よく女の子らしさも残したいから、ボトムはふんわりとした花柄スカートをチョイス。小物にはウエストポーチを投入して、トレンド感バツグンの着こなしに。足元はつっかけサンダルで楽ちんかわいく♡ Tシャツのロゴとスカートの花柄にリンクさせたイエローが新鮮です。

★【今日のコーデ】ロゴTをさらにおしゃれでかわいく着るには?

 

 

★抜け感ばっちり!白トップスの夏コーデ19選|ニット・レース・ブラウス

>CanCam.jp TOPにもどる