脚長に見えるスキニーパンツコーデ9選♡シルエットの選びや着こなし【2021レディース】

すっきり見えるスキニーパンツの春夏コーデ

春夏のスキニーパンツの着こなしを大特集! すっきりとしたシルエットでカジュアルにもオフィスシーンにも着回せるスキニーパンツコーデをご紹介します。スキニーパンツに合わせる靴も要チェック!

スキニーパンツコーデのポイント

YANUKのデニム

トップスをインしてスタイルアップさせたり、ワンピースと合わせる重ね着コーデもおしゃれなスキニーパンツ。クールなカジュアルコーデはもちろん、上品さのある黒のスキニーパンツはきちんと見せたいオフィスコーデのボトムにもおすすめです。シャープなスキニーパンツには、パンプスやサンダルで女性らしさをプラスするのもGOOD♡

  1. トップスをインしてスタイルアップ見せ
  2. 足元はパンプスで女性らしさをプラス
  3. オフィスコーデに合わせるなら黒のスキニーパンツがおすすめ

この春夏のスキニーパンツコーデをチェック!

【1】スキニーデニムパンツ×白ブラウス×イエローバッグ

赤リップを効かせたデニムスタイルは女子の憧れ♡ フレンチブラウスと細身のデニムでシンプルなのにしっかり映えるパリジェンヌスタイルに♪ イエローのかごバッグで春らしい差し色を加えると、コーデの華やかさもアップします。

CanCam2020年5月号より 撮影/峠 雄三 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/楫真梨子 構成/田中絵理子

【2】黒スキニーパンツ×ベージュブラウス×黒ローファー

Q.1オンライン会議におすすめなトップスが知りたいです!『A.1万5,000円以下のちょい甘トップスで華やかに盛るべし。』

パンツコーデには、ほんのりツヤのあるサテンブラウスで美人度UP! 黒スキニーや小物でピリッと引き締めれば、甘さのあるブラウスも大人っぽく着こなせます。黒のスキニーに落ち感のあるブラウスをINするとコントラスがはっきりして脚長効果も上昇します♡

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【3】黒スキニーパンツ×ボーダー柄カットソー×黒パンプス×グレーカーディガン

ボーダー×黒スキニーでカジュアルな中に女っぽさをキープ! トップスはデニムにインしてボトムはタイトなシルエットを強調して。足元もバレエシューズを合わせると、フレンチっぽく上品にまとまるのでおすすめです。

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、シオン 構成/石黒千晶

【4】黒スキニーパンツ×ベージュワンピース×黒インナー×黒ベレー帽

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

細さと美しいシルエットが特徴のスーパースキニーデニムに、ゆるっとラフなはおりをON! 黒を軸にまとめた配色は、メリハリがつくコントラストで細見え効果もばっちり。黒トップス+黒スキニーでよりスタイルUPが叶います。小物はおしゃれっぽいベレー帽と、足元はゴツめのサンダルでボリューム感をもたせるとGOOD♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】グレースキニーデニムパンツ×ベージュTシャツ×ブラウンカーディガン

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

甘派が選ぶデニムなら、きれいめなダークグレースキニーがイチオシ! ピンクベージュのフォトTやかごBAGでかわいげを足してデニムをフェミニンに着こなそ♡ ラフさを出したいときは、フィット感に少し余裕があるデニムを選ぶのがおすすめです。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】黒スキニーパンツ×白Tシャツ×グレージャケット×黒パンプス

脚の形をキレイに整えてくれるスキニーデニムを、×ヒールパンプスでよりスタイルアップ! 白Tシャツとジャケットのシンプルな合わせでも、抜群の美シルエット&華やかオーラがUPします。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【7】スキニーデニムパンツ×赤ボーダー柄カットソー×黒ベレー帽×ブルーパンプス

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

エスプリが効いた赤ボーダーで王道のフレンチコーデに。背中の開きで女っぽさをひとさじ加えて、ワンツーコーデにもひねりを。ベレー帽やポインテッドパンプスなどシャープな小物を合わせる変化球も忘れずに♡

CanCam2020年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【8】スキニーデニムパンツ×ベージュトレンチコート×ベージュブラウス×レオパード柄パンプス

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

大人っぽいボウタイブラウスを細身のインディゴデニムで大人っぽくカジュアルダウン。メンズライクなトレンチコートを羽織ったら、レオパード柄のヒールパンプスで切れ味のいい女っぽさも盛り上げて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ブラウントレンチコート×白トップス×黒スキニーパンツ×ベージュパンプス

今ロエベが欲しい理由03 通勤スタイルを格上げしてくれる『デイリーに使うA4サイズのトートこそ、気分が上がるものでなくっちゃ! 通勤服になじむシンプルさと、リッチな洒落感が同居するのは老舗ブランドならでは。』

トレンチコート×黒パンツの颯爽としたハンサムコーデ♡ トレンチのベルトをきゅっと結んだら袖は少し短めにしてキレよくアレンジ。バッグは鮮やかなトートバッグでベーシックな着こなしにアクセントを。キレイなアクア色が、ONコーデをとっつきやすい印象に仕上げてくれます。

CanCam2020年3月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

合わせるトップスに迷わないスキニーパンツ

休日コーデもオフィスコーデにも合わせやすいスキニーパンツの春夏コーデをご紹介しました。タイトなトップスに合わせて華奢見えを狙ったり、チュニックやワンピースなど長め丈のトップスと重ね着するのもおしゃれ♪ スタイリッシュでシンプルなスキニーパンツは、シーンも合わせるトップスにも迷わないので季節を問わず活躍します。