万能!春から夏まで使える「ジャケット」のコーデ

春夏に役立つジャケットの着こなし術をご紹介。春夏におすすのめのジャケットコーデや、スカート・パンツとの着こなしを大特集!GUのアイテムとのコーデもピックアップ。

季節の変わり目にチェックしておきたい、ジャケットのコーディネートを紹介します。春や夏でも活躍するジャケットや、スカートに合わせた着こなし、パンツでもハードになりすぎない女性らしい着こなしをまとめました!

【目次】
春のジャケット
夏のジャケット
スカートとジャケット
パンツとジャケット

春のジャケット

【1】ユニクロのニット×GUの靴×ライダースジャケット

今日のコーデ,3月3日,ワイドパンツのコーデ

最高気温15度~20度、少し暖かく過ごしやすい日は、ファッションも一気に春ムードにシフト。上手に春アイテムを取り入れて、気分も一新したいもの。レースのガウンをライダースジャケットにレイヤードする甘辛MIXで楽しんで。ハードなイメージのライダースを中和しつつ、絶妙にフェミニンに仕上がります。 ボトムはワイドデニムをセレクト。足元は、スリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれた印象のVカットヒールがおすすめ。

★【今日のコーデ】最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【2】ユニクロのカットソー×コート×Gジャン

トレンチ,着こなし,春コーデ

トレンチコート1枚では寒い時は、デニムジャケットとレイヤード。濃いめやノンウォッシュのデニム地なら、品もよく、洗練された雰囲気に。カラースカートは遠くから見ても印象的な、まさに主役な1枚♡ 合わせたバッグは、バーキン風の縦長シルエットのかごバッグ。季節の変わり目からぜひ愛用したいマストアイテムです。

★【今日のコーデ】3月6日曇り時々雨。最高気温12℃、最低気温6℃のファッション

【3】ワイドパンツ×シャツ×カーキのブルゾン

軽く羽織れるMA-1ブルゾンは、温度差に悩む季節の変わり目に大活躍。メンズライクなブルゾンにも合う春らしいワイドパンツでしっかりと季節感も意識して。程よい肌見せ感が叶い、どんなスタイルにも映えるバックシャンシャツはこの春気になるトレンドアイテム!アウターを脱いでも気をぬけないこの時期にはもってこいの一枚です。

★【今日のコーデ】4月11日雨時々曇り。最高気温10度、最低気温7度のファッション

【4】ドットのフレアスカート×黒のジャケット

黒ブルゾンに合わせたのは、春のモノトーンコーディネート。トップスはボートネックニット。オフショルほどの露出感はなく、肌見せを躊躇しがちな人にも挑戦しやすいアイテム! 三段に分かれたティアードフレアスカートなら、ドット柄でも大人っぽい上品スタイルに仕上がります。

★【今日のコーデ】4月13日晴れ時々曇り、最高気温16度のファッション。春のモノトーンスタイル

夏のジャケット

タンクトップ×デニムジャケット

トミーのアイテムが主役の今日のコーデ

30度を超える暑い日も、部屋の中や電車など、寒暖差が気になるのが日本の夏。そんな時に取り入れたい、コーデのアクセントとなるデニムブルゾン。ミニ丈ワンピースにはおるとバランスも◎。カジュアルなスポーツMIXアイテムとしても重宝します。

★【今日のコーデ】タンクトップをワンピースに♡夏のスポーティスタイル

スカートとジャケット

【1】黒のライダースジャケット×白のプリーツスカート

雨の日のコーデ

夏のゲリラ豪雨などの日には、フェイクレザーのジャケットがおすすめ。最低気温はそれほど低くないものの、雨が降ると体感温度は低く感じるもの。シャイニーで軽やかなプリーツスカートに合わせて、重くならないようバランス調整を。

★【今日のコーデ】3月2日曇り時々雨。最高気温10℃、最低気温6℃のファッション

【2】Gジャン×白のロングスカート

オーバーサイズのGジャンは、オールシーズン大活躍のアイテム。清涼感のある白いプリーツロングスカートに合わせれば、甘さとスポーティさのいいとこ取りスタイルの完成。足元をサボやスリッパにして、カジュアルに仕上げるのが今っぽい。

★【今日のコーデ】3月10日晴れ時々曇り。最高気温15℃、最低気温3℃のファッション

【3】ユニクロのGジャン×グリーンのレーススカート

ロックTシャツなどアイコニックなアイテムを主役にしたくなる夏、ベーシックなデニムジャケットは重宝します。レーススカートを合わせて甘辛MIXするのが今の気分。足元は白ソックス×パンプスコーデで、上品さはしっかりキープ

★【今日のコーデ】晴れ時々曇り、最高気温19度のファッション。ユニクロのGジャンが優秀

【4】レザージャケット×花柄のスカート

ノースリーブトップスが大活躍な時にも、はおりものはやっぱり手放せません。フェミニンなフリルブラウスには、軽めのレザージャケットがぴったり。ただ暖かいだけでなく、甘辛MIXできるので、コーディネートにぐっと奥行きが出ます。

★【今日のコーデ】春先の肌寒い日に頼りになる、万能アウターの着こなし

【5】ベージュのブルゾン×ロングプリーツスカート

夏の通勤スタイルにおすすめなのが、トレンチ感覚ではおれるベージュのショートブルゾン。定番スタイルでもあるシャツ×スカートに合わせてもOK。チュールスカートやカラーパンプスなどで、ちょっとかわいらしさを加味するとベスト。

★【今日のコーデ】すっきり細見えするスキッパーシャツの着こなし

【6】黒のブルゾン×ピンクのマキシ丈スカート

カジュアルなMA-1は、甘さを抑えつつ温度調節もしてくれる、オールシーズン頼れるアウター。特に黒ブルゾンは合わせるアイテムを選ばないので、インパクトの強いカラーアイテムとの相性も抜群です。

★【今日のコーデ】どんよりとした天気の日。キレイ色のスカートで気分を上げて

パンツとジャケット

【1】黒のライダースジャケット×プリーツのワイドパンツ

最高気温13度の服装,中村麻美,今日のコーデ

薄ピンクのニットに合わせたのは、プリーツスカート……に見えて、実はパンツ。足さばきがよく、スカートっぽい見た目なので、レザージャケットと合わせてもハードになりすぎないところがポイントです。カラーコンバースで外しを加えて。

★【今日のコーデ】3月1日晴れのち曇り。最高気温13℃、最低気温3℃のファッション

【2】ユニクロのGジャン×ベージュのチノパン

ユニクロのGジャンは、シルエットもカラー展開も充実しているので、季節の変わり目には絶対手に入れたいアイテムのひとつ。Gジャンは濃いめかノンウォッシュで、サイズがコンパクトなものを選ぶと、きれいめの人でもすっきりと着られます。チノパンは太めながらもすっきりとしたラインと、太めの折り返しがポイント。

★【今日のコーデ】3月15日曇り一時雨か雪。最高気温10℃、最低気温3℃のファッション

【3】デニムジャケット×ニットワイドパンツ

リブ素材のゆるっとしたニットワイドパンツに、背中がV字に開いたバックシャンシャツを合わせたスタイル。こちらもはおりものはGジャンで、ジャストサイズではなくゆったりとしたビッグシルエットをチョイス。こなれ感と抜け感のあるスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】3月28日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温4度のファッション

【4】白のブルゾン×ガウチョパンツ

軽く羽織れて季節の変わり目に活躍するMA-1。 黒やカーキでカジュアルに仕上げるのが定番のイメージでしたが、春夏は「白」を選ぶと、素材の割には軽く仕上がるし、甘めスタイルが好きな人でも気兼ねなく使えます。一見ラップスカートに見えるこちらのボトムは、実はガウチョパンツなんです!  体感温度が下がる雨の日は、スカート風のパンツだとありがたいですね♪

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

 

いかがでしたか?暖かくなる季節とはいえ、寒暖差が激しくて体調も崩しやすくなる季節。おしゃれと防寒を両取りしてたのしんでくださいね。