冬のおすすめパーカコーデ8選|グレー・茶・黒フーディの着こなし

ゆるっと重ねて今旬に♡パーカ・フーディの着こなしを紹介

ゆるシルエットがかわいい、BIGパーカのおすすめコーデをピックアップ♡ 大きめサイズをワンピース風に着たり、ロングスカートに合わせてルーズに着こなすのもおすすめです。男の子っぽいアイテムなのに、不思議と女の子らしくてキュートに着られるゆるパーカは必須です♪

ビッグパーカ レディース冬コーデ


【1】白パーカ×ブラウンロングプリーツスカート

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

白×ブラウンの上品配色。スカートのツヤで、シンプルなワンツーコーデも奥行きのある印象に。より女っぽくなる細プリーツを選んで、フェミニンに着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】ブラウンパーカ×ワイドパンツ

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

ダボッとしたパーカに、ゆるパンツを合わせたらくちんスタイル。旬のグリーンを差し色バッグで取り入れて、手抜きコーデに見えないように♪

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【3】白パーカ×小花柄ロングスカート

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

ストリートな印象が強い真っ白パーカの足元は、ベーシックなコンバースでハズしすぎないのがベター。スポーティなボディバッグで、ゆるゆるっとしたコーデにリズムをつけて。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美、松田美穂 モデル/堀田茜 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】グレーパーカ×小花柄ロングスカート

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

ボーイズスエットは、ヒップラインが隠れるくらいのものをチョイス。ちょうど気になるラインを隠して華奢なラインを強調してくれるので、簡単にスタイルアップが叶います♪

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【5】グレーパーカ×パープルショート丈ダウン

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

女の子スポーティを体現するラベンダー色のダウンとスエットの組み合わせ。周りと差がつくショート丈のカラーダウンは、マットな質感がカジュアルすぎずほんのりガーリーに着られます。ワンピ風に着たBIGフーディにラフにはおると、ヘルシーなスポーツMIXコーデに。今季復活のニーハイもおしゃれな着こなしイメージを助長してくれる推しアイテム。脚長効果も狙えます。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】黒パーカ×ピンクコート

ダークカラーの着こなしに淡いラベンダーが映えて

スポーティで今年らしさ抜群のフーディは、BIGシルエットを選んでワンピ風に着るのもオススメ。トレンドのニーハイブーツとの相性もいいので、ヘルシーで女らしい理想の着こなしが完成します♡ 淡いラベンダーピンクのコートから生脚をちらっと見せて、狙いすぎない女の子らしさをアピールしましょ!

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)構成/浜田麻衣、時吉 茜

【7】クロフーディ×花柄スカート×ボアジャケット

ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

人気続行の黒ベースの花柄スカートは、男の子みたいなフーディを投入してストリートなノリを楽しみたい! 甘さとやんちゃ感を程よくMIXさせたコーデは、デートやおしゃれな女友達との予定にもしっくり♡ ロング×ロングのルーズなバランス、体が泳ぐダボっとしたサイズ感が女の子らしさを強調してくれるオススメの着こなしです。小物はパウダーブルーの小さめバッグや真っ白のスニーカーで、ダークな配色に軽やかな抜け感を。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】ブラウンパーカ×黒タートルニット×花柄スカート

idea1絶対押さえたいのはこのバランス、このかわいさ♡【花柄ロングスカート】は、ゆるトップスをかぶせて着る♡『大流行中のカントリー調花柄ロングスカートは、落ち感があるやわらかな素材を選び、厚手で長めのトップスをかぶせるように合わせるのがお約束。華奢な体と裾の揺れ感が強調されて、程よくゆるいヴィンテージ風味のフェミニンスタイルが完成♡』

ニットとスカートのすっきりAラインシルエットを、BIGサイズのフーディで今年っぽく着崩して。スエットフーディの男のコっぽさが苦手なら、肌なじみのいいキャラメルカラーがイチ推し。トレンカを合わせたり、フーディのインナーに黒ニットを重ねれば、今っぽさもあたたかさも言うことなしです♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

 

いかがでしたか? 今シーズンも人気続行のパーカコーデは、ラフな中にも女の子らしさがアピールできるおすすめスタイル♡ ゆるっと見えるサイズ感を選ぶことで、女の子らしい華奢オーラをアピールして!

 

>CanCam.jp TOPに戻る