プレゼントの平均金額、男女で2倍以上の差に!最悪プレゼントでお別れも…

プレゼントの平均金額、男女で2倍以上の差に!最悪プレゼントでお別れも…


プレゼント
(c)shutterstock

クリスマスが近づいてきましたが、誰かにプレゼントを贈るご予定はありますか?
中でも恋人へのプレゼントはいっそう何を贈るか、どう贈るのかを悩んでしまうものですよね。中にはプレゼントが原因で2人の間に重大な亀裂が入ってしまう可能性も少なくないと言えます。
そこで、全国の20~40代(20歳~49歳)の未婚男女600人を対象に、プレゼントにまつわるインターネット調査を実施しました。

 

プレゼントの平均金額 男女間で2倍以上の差!男性の頑張りが顕著に


まず最初に気になるのはやっぱり金額。あなたが直近で恋人に贈ったプレゼントはおいくらくらいでしたか?
全国の男女にアンケートを実施したところ、平均金額は以下の通りになりました!

プレゼントの平均金額

全体:26,242円
男性:36,275円
女性:16,208円

なんと、男女で2万円以上の差ができる結果となりました……!
やはり男女の賃金格差や、それにともなってデートのときなど男性が多く払うべきといった規範が根強く残っている影響がこういったところに出ているのかもしれません。

でも、36,000円もあるといろいろ選択の幅が広がって楽しそうですね! そして、それだけ金額をかけて喜んでもらえないとつらさも倍増……! 実際、プレゼントが喜んでもらえなかったことで、関係性に終止符が打たれてしまうケースもあるようです。

 

プレゼントが別れの原因に…!?


あまりにも好みとかけ離れていたり、あっても迷惑なだけだったり……。困ったプレゼントをくれた異性との関係性について調査したところ、以下のグラフのような結果になりました!

プレゼント

特に20代女性に「別れた」と答えた人が16.7%も! 「距離を置いた」という人を含めると、どの性別・年代のグラフを見ても33~40%ほどの人が関係性に悪影響を及ぼしたようです。プレゼント、思いのほかちゃんと選ばないと大変なことになるようです……!

 

これまでに贈ったプレゼントがヤバすぎ!


最後に、いったいどんなものをプレゼントされて困ってしまったのかを調査してみました!
ここに全国の男女の失敗の事例を一挙リストアップするので、この屍を超えていきましょう! ぜったい喜んでもらえるプレゼントにしような!!

 

■男性

    • 名前入りマグカップ(20代)
    • 互いの名前が入ったアクセサリー(30代)
    • 自分が渡したプレゼントより圧倒的に値段が低そうなものだった時、またオシャレではあったが実用性がなかった(20代)
    • 自分が使わないもの。アクセサリー系は嫌い(30代)
    • 全く使い道がない高価なもの(30代)
    • お金ないのにお金かけてプレゼント貰ったとき気持ちは嬉しかったけど、申し訳ない気持ちのほうが勝って困った(30代)
    • 1000万円以上の車。メルセデス・ベンツAMG(40代)

 

まずは男性。多くの人が答えたのが名前入りのもの。もらっても困るものとして不動の地位を築いていると言えます(なのに一定数あげる人が存在し続ける)。

また、「お金がないのに無理して高いものをくれた」ケースも申し訳ない気持ちになって素直に喜べないという声も。誰も悪くないのに……誰も幸せにならない……切ない……!!

そして1000万円以上の車……!? お相手はいったい何者なんでしょうか。続いて女性です!

 

■女性

    • 好きな色を聞かれて「白」と答えたら白いマフラーをもらった。白いマフラーは使いにくかった。好きな色と言っても物によると思う。(20代)
    • 少し高価な腕時計だったので、受け取ってもいいのか迷った。(20代)
    • 欲しいと言ったもの(ピアス)だったが、使いにくい形状のものだった。(20代)
    • 両手で抱えきれないほどの造花(なぜ生花じゃない……)、好きな雑貨ブランドの洋服 (服で着るにはちょっと……)。(40代)
    • つき合いたてなのに、高価なダイヤのネックレスをもらったこと。(40代)

女性に多かったのが服やアクセサリーなどの身につけるもの。そう、服ってかなり繊細な好みが表れるところなので、プレゼントするには非常~~にハードルが高いんですよね(なのにあげる人は少なくない印象)。

 

ここまで恋人同士のプレゼントについての調査を見てきましたが、心当たりのあるエピソードはあったでしょうか?
CanCam.jpでは日々恋愛や人間関係にまつわる記事を公開していますが、中でもクリスマス前後の時期にはこういったプレゼントに関する悩みが多く耳に入ってくるのです。世間の皆さんの失敗に学び、今年のプレゼント選びの参考になれればうれしいです!

 

情報提供元:​株式会社ミクシィ

★わ~正直いらね~…女子がもらって困るプレゼント

>CanCam.jp TOPにもどる