ミニ丈からロング丈まで♡黒スカートのおすすめコーデ17選【2019秋】

無地からプリントまで!黒スカートの着こなしを特集


定番の黒スカートは秋のオシャレにも引っ張りだこ♡ ティアード・フレア・ニット・レーススカートなど、シルエットや色柄もバリエ豊富な黒スカート。そんな定番アイテムをこの秋着るなら?CanCamがおすすめする秋コーデを紹介します! 旬のマキシ丈や軽やかなミニ丈から、お気に入りの黒スカートを見つけて♪

黒スカートに合わせる秋コーデ


【1】黒スカート×黒Tシャツ

重く見えないその秘密は、透け感のあるシアーTと軽やかに揺れるサテンスカート。ボトムには最注目のサテンスカートをチョイスして、夏にオススメの異素材合わせを楽しんで。短めにアレンジしたスクエアバッグやカチューシャなど、全身黒でも退屈しない小物遊びもポイントです。 

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒ロングスカート×黒ニット

クラシックな印象のALLブラックコーデは、地味見えしないようにスカートの小花柄やぺたんこ靴のキラキラビジューで程よい華感を取り入れて。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】黒ロングスカート×白カットソー×グレーカーディガン

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『エナジー系男子とデートするなら、思い切りスポーティにスニーカーを履く!』

ロング丈のティアードスカートをスニーカー合わせでカジュアルダウン。ほんのりかっこいいムードのハイカットスニーカーは、グレーならモードすぎずスカートにも好相性。スカートに甘さがある分、Tシャツやニットカーデはモノトーンでまとめてちょっぴり辛めに。スニーカーとニットカーデのグレーをリンクさせて、コーデに一体感を意識して。

CanCam2019年10月号より 倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(楓分)、神戸春美(松本大輝さん分) モデル/楓(本誌専属)、松本大輝 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【4】黒ミニスカート×マルチボーダーニット×プルオーバー

Gucci

マルチカラーのニットを黒のミニスカートで引き立てて。小物使いにも色を加えて、カラフルなモード感を楽しんで。アクセントにはグッチのバッグを。ころんとチャーミングなラウンドフォルムで媚びない甘さをアピールしましょ。

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】黒スカート×ブラウンニット

映えるスカート は何枚でも欲しいー!by 菜波

透け感のあるトップスは、モノトーンツイードのスカートで上品に着こなして♡ 着映えする素材感なら、シンプルな合わせでも秋トレンドがアピールできます。小物は黒でまとめて、コーデを大人っぽく引き締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】黒マキシスカート×赤タンクトップ

ウエストはキュッ、裾はふんわりした、ハイウエストのコットンフレアスカートで脚長効果を。くすみレッドのニットタンクをインにして、さらにスタイルよく着こなして。コントラストがハッキリした配色なら着映え度もUPします。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【7】黒マキシスカート×黒ブラウス

レディなブラウスとギャザー使いがドラマティックなスカートで、街に映えるオールブラックコーデに。スカートの前後と両サイドに入ったスリットは、足さばきがいい上にさりげない色気を運んでくれる大人アイテム。トップスも黒でまとめて、シックで女らしい印象に♡

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【8】黒マキシスカート×ブルーブラウス×チェックジャケット

今っぽさバツグンのきゃみたんコーデなら、ジャケットを脱いでもサマになる! スカートは編み地にこだわったニットタイトで、ボディラインをきれいに魅せて。仕上げに少しアクセを盛って、洗練された夏コーデに仕上げましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【9】黒ミニスカート×白Tシャツ×チェックジャケット

7位 この秋の注目株・チェックはきちんと見えするジャケットが大評判!チェックジャケット×ミニボトム『この秋、みんなが「着たい!」と声をあげたチェックのジャケットは、〝マニッシュに着ないこと〟がポイント!×ミニスカで、ヘルシーかつ女っぽく着こなすのが気分です。』

大人っぽい黒をちりばめて、グッと引き締まった秋コーデに。ブラウンのジャケットなら、モノトーンになりがちな秋コーデのマンネリ防止にも活躍します。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【10】黒レーススカート×ピンクニット

ピンクのロゴニット×星柄のレースタイトでキャッチーなかわいさを♡

着ているだけでテンションが上がるやわらかなピンクニットは、ロゴ部分がシャギー素材になっているので見た目のかわいさも申し分なし♡ さらに星柄のレースタイトをボトムに選べば、遊び心のあるフェミニンコーデに。おしゃれ感度の高い組み合わせも、ドロップショルダーのゆるニットなら女らしさがキープできます。コーデ全体を軽やかに見せてくれる白バッグとフープピアスで、さりげない抜け感も。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【11】黒ミニスカート×グリーンニット

統一した黒コーデでトレンドのグリーンを引き立てて

ほっこり見えがちなケーブルニットはキレのいいアイテムと合わせるのがオススメ。上半身がゆったりとしている分、潔く短いミニスカートですっきり&色っぽく攻めて。タイツという最強のお守りがあれば、品の良さも防寒もキープできます♡

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【12】黒ミニスカート×キャメルニット×カーキブルゾン

AYAMI SPECIAL3:1か月CD編 中条あやみのぽーりんStyle 初の1か月着回し! 秋はヴィンテージが気になる♡ フローリスト・あやみの“ヴィンテージガーリー”な1か月コーディネート

ヘルシーかわいいミニスカートの着こなしに、今シーズン注目のヴィンテージ風ウエスタンブーツを投入。肌なじみのいいキャメルカラーと繊細な刺しゅうが、女のコらしく履きこなすための選択基準。カーキブルゾンと合わせれば、かっこいいこなれ感が手に入ります。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【13】黒スカート×白Tシャツ×グレーパーカ

甘めのドット柄スカートを×パーカでカジュアルダウン

温度調節に便利なパーカでもカジュアルになりすぎないのは、パール付きのニット素材だから♡ 白Tシャツ×ドット柄スカートのモノトーン配色に映える、ピンクのバッグもキュートです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

【14】黒フレアスカート×白ニット

スペシャルな記念日デートはきちんと見えするモノトーンコーデ♥

特別な日は、襟元のパールで顔周りがパッと華やぐ上品ニットを指名して♡ きちんと感のあるモノトーンのフィット&フレアコーデなら、敷居の高いお店でも安心です。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

【15】黒ミニスカート×グレーフーディ

カジュアルだけど女の子らしいモテカジュアルに♡

おしゃれ女子のワードローブに欠かせないフーディトップスは、ゆったり袖とコンパクトな丈感のメリハリの効いたシルエットがお気に入り♡ フードの紐もベロア素材になっていたり、ところどころに女の子らしさがちりばめられているんです♪ ブラックデニムのミニスカートを合わせて、とことんカジュアルに振り切って!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【16】黒タイトスカート×ラベンダーカットソー

ラベンダーのカットソーで長めの黒スカートを軽やかに!

秋に向けて急増中のジャンスカ。ストンとしたIラインのものなら、子供っぽく見えずに上品に着られます♪ インナーは明るくて女らしいラベンダーのニットを挟んで、全体のトーンをぐっと軽やかに仕上げましょ!

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【17】黒プリーツスカート×ブラウンニット

レトロフラワーにチュールを重ねたスカートでヒロイン気分♡

プリーツ加工されたイエローの小花柄に、繊細なチュールをON! ひと目でかわいい♡が決まる技アリのデザインが、定番の花柄スカートを今っぽくアップデートしてくれます。ほんのりビターなブラウンのノースリニットで、イイ女っぽく着こなして♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

 

デザインも柄も多彩な黒スカートは、体型やトレンドを意識したアイテム選びが鉄則! ダークな色なので、小柄な方はミニ丈で面積少なめに取り入れたり、ハイウエストを選んでスタイルアップを狙うのもおすすめです♡

 

★シャレ感が一気にUP♡カーキスカートのおすすめコーデ5選【2019・秋】

>>CanCam.jp TOPへ戻る