失敗しない!ロングスカート×アウターの正解コーデ16選|今っぽいバランスの作り方♡

ロングスカート×アウターのトレンド秋コーデ

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

秋におすすめのロングスカート×アウターコーデを大特集! 人気継続中のロングスカートに、デニムジャケット・ライダースジャケット・CPOシャツを合わせたトレンドコーデを紹介します♡

【目次】
秋のロングスカート×アウターコーデをチェック!
ロングスカートにアウターを合わせるカジュアルコーデ
オフィスにもおすすめなアウター×ロングスカートのコーデ
アウターでロングスカートコーデの雰囲気をチェンジ!

秋のロングスカート×アウターコーデをチェック!

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

女性らしいロングスカートは、合わせるアウター次第で雰囲気がチェンジ! カジュアルに見せたいときは、GジャンやCPOシャツ、きれいめに見せたいときはベージュやブラウンなど、落ち着いたカラーのジャケットを合わせてみると印象が変わります。サイズ感は体が泳ぐような大きめのシルエット着丈も長めのものがおすすめ。ゆるっと着られてヒップにかかるデザインが、ロングスカートとのバランスが取りやすくてGOODです!

Point
・カジュアルなロングスカートコーデにはシャツやGジャンがおすすめ
・黒、ブラウン、ベージュのシンプルアウターを選ぶときれいめコーデに
・ジャケットにベルトをプラスしたりトップスをスカートにINするとバランス◎

ロングスカートにアウターを合わせるカジュアルコーデ

【1】ブラウンシャツ×白Tシャツ×白ロングスカート

ロゴTシャツ×レーススカートを落ち着いたALLホワイトコーデでまとめてきりっとかわいい印象に。コーデが締まるシャツをはおりに合わせて、バッグ&靴もブラウンで統一すればコーデが大人っぽく仕上がります♪

CanCam2020年9月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【2】白シャツ×ラベンダートップス×黒花柄ロングスカート

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

甘さのある花柄スカートに、BIGシルエットのシャツを投入♡ 彼っぽシャツにはラベンダーを合わせて程よい甘さを。ドライな質感のリネンシャツは、女らしい立体感を増してくれるリブニットがよく合います。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】グレーシャツジャケットセットアップ×白インナー

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

シャツジャケットとスカートのセットアップに、肌見せ感のあるニットキャミをレイヤード。程よく存在感のあるリブニットなら、地厚のウールシャツジャケットにも負けず、女らしいラインもしっかりアピール。色のトーンをそろえれば、大人っぽい雰囲気が高まります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】ベージュシャツ×ブラウンインナー×白花柄ロングスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

ヴィンテージ風の花柄スカートにコーデュロイ素材のCPOシャツ。今っぽさたっぷりの組み合わせこそ、あいまいベージュのワントーンで上品&好感度高く。ハイネックなど、露出度控えめなアイテムを軽快に見せてくれるところも心強い♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【5】ブラウンジャケット×ブルーロングスカート

秋にマスターしておきたいのはロングジャケットのベルトマーク。コーデの鮮度が上がるうえに、女の子らしいシルエットでスタイルUPまで狙えちゃうのがうれしい♡ スカートにボリュームがある分、ベルトマークで目線を上げるとおしゃれなメリハリが生まれます。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ネイビージャケット×白カットソー×ベージュロングスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

季節の変わり目に活躍する薄手ジャケットに、ニットスカートを合わせたブリッジコーデ。ネイビーの優等生風ジャケットを女らしく味付けするなら、ビビッドで艶やかな赤小物を指名して♡ Tシャツのロゴ色とリンクさせて、シックな配色に愛らしさをトッピング。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【7】ブラウンシャツ×ベージュカットソー×チェック柄ロングスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

大判チェックの華やぎスカートを、優しいベージュタンクでマイルドに着こなして。目立つ柄や真新しいアイテムも、ベージュのグラデに落とし込めばすんなりと着こなせます。上品見えするジャケットやフラットパンプスは締め色ブラウンでメリハリも。ほんのりレトロで女らしい秋コーデの完成です。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【8】Gジャン×白Tシャツ×白ロングスカート

Saint Laurent

フォトプリントのTシャツに白スカートを合わせたワントーンコーデ。さらっとはおれるデニムジャケットで、メンズっぽさをもう少し。スニーカーはベーシックなフォルムに、エッジの効いたグリッターでスパイシーな味付けを。足元のキラキラ感がアクセント♡

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【9】Gジャン×黒Tシャツ×イエローロングスカート

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

ジャケットの中でもカジュアル度が高めのGジャンは使い勝手バツグン。大人シンプルな黒タンクとイエローのプリーツスカートに肩かけすれば、上品なレディ感はキープしつつグッとこなれた表情に。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【10】ブラウンシャツ×ブラウンキャミソール×黒ドット柄スカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

キャミ×ゆるシャツの王道コーデを茶系グラデでこなれ見せ。体温調節ができるキャミ×シャツジャケットの組み合わせは、夏から秋のブリッジスタイルにぴったり。明るめブラウンのショートブーツも、秋イチ小物におすすめです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

オフィスにもおすすめなアウター×ロングスカートのコーデ

【1】ブラウンシャツ×黒インナー×黒ドット柄ロングスカート

ウエストマークしたCPOジャケットの着こなしは、スタイルアップもこなれ感もばっちり。ロング丈同士のシルエットを活かしつつ、高めのヒールパンプスでよりバランスよく着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】ブラウンジャケット×白Tシャツ×白ロングスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

セットアップ風にまとめたタンク×ケーブルニットスカートに、ウエストマークができるジャケットを無造作にはおる。きちんとしつつもどこか色っぽくてたおやかな空気感が出る、ベージュ×ブラウンの魔法に釘づけです♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】ベージュジャケット×ラベンダーカットソー×ベージュロングスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

ダブルジャケットやマーメイドスカートなど、キレのあるベージュアイテムには美人度の高いラベンダーがお似合い♡ コンサバにならないよう、カットソー素材でほんのりラフな味付けを!

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】ベージュジャケット×ブラウントップス×ベージュロングスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

強すぎないベージュのライダースで、イイ女見えするブラウンコーデに。ロングタイトにトップスをINして、脚長効果もちゃっかり狙って!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【5】黒ジャケット×ブラウンインナー×ベージュロングスカート

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

チョコブラウンのキャミ×ツイード調スカートで秋モードに。ゆるっとラフな質感のジャケットは、ウエストをベルトで締めてきちんとメリハリのあるスタイルに。ロングシャツ×ロングスカートの旬バランスも、今っぽさ抜群です。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ベージュジャケット×ブラウンキャミソール×ピンクベージュロングスカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ブラウンキャミ×ピンクスカートの甘め配色も、ほっそり縦長のIラインシルエットなら程よく締まる。はおるのはカーデではなくテーラードジャケットなのが今っぽポイント。キャミ以外を淡色でまとめたことで、今すぐ着られる秋っぽグラデが完成します。ファーバッグやショートブーツなど、秋のトレンド小物をプラスして♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

アウターでロングスカートの雰囲気をチェンジ!

トレンドのロングスカートは、アウターの選び方でコーデのムードがガラッと変わるアイテムなので、秋も着回しが楽しめます!  無地のジャケットと合わせる、ロングスカート×アウターのきれいめコーデはオフィスにもおすすめ。ショート丈のアウターが活躍する秋だからこそ楽しめるコーデなので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る