失敗しない!「ロングスカート×アウター」の最旬コーデ20選|今っぽい全身バランスの作り方【2021】

「ロングスカート×アウター」のおすすめコーデを大特集

ロングスカートアウター

全身シルエットが今っぽい「ロングスカート×アウター」のおすすめコーデを大特集! 人気継続中のロングスカートに、ロングコートやジャケット、CPOシャツなど旬のアウターを合わせたトレンドコーデを紹介します♡ ロングスカートをバランスよくおしゃれに着こなす最旬テクは要チェック!

季節の変わり目におすすめなアウター

■カーディガン

ロングスカートアウター

さっと羽織れるカーディガンは、気温が読めないブリッジコーデにぴったりなアイテムです。ワンピースやパンツはもちろん、今季はカジュアルなオールインワンに肩掛けして、シャレ感をアップするのもおすすめです♡

■デニムジャケット

ロングスカートアウター

ブルーのイメージが強いデニムジャケットですが、最近はエクリュやベージュ、くすみ系のカラーなどバリエーションも豊富! デニムジャケットとコーデを近いトーンでまとめるとフェミニンで優しい配色になりきれいめな印象に仕上がります。ストリート感の強い着こなしならブルー系、大人っぽさをプラスしたいなら白やグレーのデニムジャケットがおすすめ。

■テーラードジャケット

ロングスカートアウター

知的でマニッシュなジャケットは、ONのシーンにカチッと着るのもありですが、ロングワンピに羽織ったり、スニーカーを合わせたり、ラフに着こなすのもおすすめです。カジュアルさを出すなら、インナーをTシャツにするとコーデに抜け感が生まれて◎。夏はリネン、冬はウールなど素材感を意識するのもポイントです。

■ゆるシャツ

ロングスカートアウター

シャツのカラーに合わせて、インナーやロングスカートのトーンを揃えると大人っぽいカジュアルコーデが完成。気温が高い日は、シアー素材のシャツもおすすめ!

秋冬コーデに合わせるならこのアウター

■カラーコート

ロングスカートアウター

ピンクやラベンダーなど華やかな色を取り入れれば、ロングアウターも軽やかに着こなせます。インナーや小物はダークトーンを選んでコーデにメリハリを。

■シャツジャケット

ロングスカートアウター

カジュアルコーデにはもちろん、きれいめアイテムとの相性も良いシャツジャケットは、着るだけでこなれ感◎。オーバーサイズ×メンズライクなデザインで、羽織るだけでコーデがおしゃれに仕上がります。

■ロングコート

ロングスカートアウター

オーソドックスなテーラードコートなどは、Tシャツやパーカなどカジュアルなアイテムと合わせるのもおすすめ。マフラーやバッグなどの小物もコートの色とリンクさせると上品にまとまります。

ロングスカートとアウターの着こなしポイント

ロングスカートアウター

  1. インナーはスカートにインすると脚長見えしてスタイルアップ
  2. CPOなどのショートアウターはゆったりシルエットが今っぽい!
  3. 春夏のロングアウターはイエローやブルーなどきれい色もおすすめ

ロングスカート×アウターのおでかけコーデ

【1】ピンクアウター×ブルーロングスカート×黒インナー

ロングスカートアウター

淡いトーンで統一すれば、ピンクジャケット×ラベンダースカートの一見難しそうな配色もこなれ見え。サテンやシルバーのツヤがアクセントになりコーデに立体感が生まれます。インナーはダークカラーのTシャツで全体をピリッとシャープに引き締めて。

CanCam2021年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【2】ブルーアンサンブルニット×花柄スカート×黒サンダル

ロングスカートアウター

ざっくりしたアンサンブルニットと、とろみのある花柄スカート。異素材を組み合わせることでグレーやブルーの寒色ワントーンに奥行きが生まれて、甘いアイテムをおしゃれっぽく着こなせます。コントラストをつけるように小物は黒でまとめると大人っぽく仕上がります。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【3】白シアーアウター×ベージュニットロングスカートセットアップ

ロングスカートアウター

女っぽさMAXのキャミ&タイトスカートのセットアップでセンシュアルな印象に。くすみカラーやニットなど配色も素材もやわらかなものを選ぶと、等身大かつ親近感のある装いが完成します。抜け感のあるシアーシャツで余裕を漂わせて、大人っぽいムードづくりを。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【4】ピンクシャツ×デニムロングスカート×黒タンクトップ

ロングスカートアウター

歩くたびにひらっと揺れるドレープがきれいなデニムスカートは、さらっとシンプルなトップスを合わせるだけで絵になります。小物は斜め掛けバッグや黒スニーカーでおしゃれっぽくカジュアルダウン。羽織りに明るい色のシャツを取り入れておしゃれに防寒対策も。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】デニムジャケット×ブルーニット×ブルーロングスカート

ロングスカートアウター

鮮やかブルー&サテン素材のマーメイドスカートは、同系色のリブニットで女らしく着こなして。羽織りはラフなデニムジャケットで、きれいめコーデにこなれ感を演出。色っぽく揺れるスカートが、シンプルなブルー系のワントーンコーデをドラマティックに後押しします♡ バッグや靴には黒を入れて大人っぽく。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【6】白アウター×ブラウンタンクトップ×グレーロングスカート

ロングスカートアウター

軽やかな質感のボリュームスカートは、まろやか配色で優しげにまとめて。こっくりブラウンをパキッとした白ジャケット&サンダルでサンドイッチすることで、ほっこり見えず今っぽい印象に。歩くたびふわっと広がる軽快なシアースカートは、ニットキャミやGジャンなど厚手の素材と合わせるとこなれ感がアップします。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【7】ブルーアウター×白パーカ×花柄ロングスカート

ロングスカートアウター

ガーリーに傾きすぎず清潔感が出せるミント色のコートは、春らしい色を重ねるカラーMIXにもおすすめ。甘くなりすぎないように白いパーカを中に仕込んで、今っぽいリラクシーなムードと爽やかさを底上げして。ベージュのブーツで全身をなじませつつ、ビビッドなイエローバッグを締め色に足せばコーデがおしゃれにまとまります♡

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【8】白アウター×白Tシャツ×ピンクロングスカート

ロングスカートアウター

ロマンティックなピンクスカートは、こなれ感漂う春レザーを選んで糖度オフ! 春にあえてのレザー風素材が鮮度アップに効果的。今季は女らしいロングスカートを白ブルゾンやスニーカーでラフに着くずすのが気分です♪ 最後はあえてのイエローバッグで、淡色コーデに今っぽいアクセントを。カラー×カラーの合わせもおしゃれっぽい♡

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】白カーディガン×イエローインナー×ベージュロングスカート

ロングスカートアウター

白カーデ×ベージュスカートのグラデーションだとちょっと地味?というときは、どちらのカラーとも相性のいいトレンド色・たまごイエローのインナーをプラス! たまご色が入るだけで、白×ベージュのシンプルな配色が一気に今っぽいムードにシフトします。小物は巾着バッグやヌーディなパンプスを選んでこなれフェミニンを完成させて。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【10】デニムジャケット×白Tシャツ×イエローロングスカート

ロングスカートアウター

ロマンティックなティアードスカートは、ロゴTシャツでテンション高めに♪ ウォッシュGジャンの袖をくるっとまくって、フェミニンなスカートをラフに着くずすのがポイントです。TシャツやGジャンを合わせると、甘さのあるスカートにこなれ感がプラスできます。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

ロングスカート×アウターのきれいめオフィスコーデ

【1】白ジャケット×ブラウンインナー×イエローロングスカート

ロングスカートアウター

働くシーンに欠かせないジャケットは、ベージュ×イエローの淡色コーデで柔軟に取り入れて♡ メリハリがアップするブラウンのベルト使いでスタイルアップも叶います。イエローのロングスカートや白のバッグがぼやけないように、靴にもブラウンをリンクさせて引き締めて。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】白ジャケット×ブラウンインナー×ピンクロングスカート

ロングスカートアウター

モカブラウンのニットとくすみピンクのスカートをつないだコクのあるコーデにジャケットをON! 上下をくすみ系のカラーでまとめたり、ゆるっとジャケットを羽織ったり、今っぽい空気感をたっぷり含んだ着こなしには、力の抜けた黒コンバースでこなれた足元をメイクして。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】ベージュジャケット×ベージュインナー×チェック柄ロングスカート

ロングスカートアウター

ガーリーなギンガムチェックを品よく受け止める、やわらかベージュのワントーン配色。プリーツ×イレヘムのロマンティックなスカートは、締め色なしのなじませ配色やマニッシュなテーラードジャケット合わせ、トレンドのクリアバッグ投入でこなれムードたっぷりに着こなして♪

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【4】ドット柄アウター×黒トップス×ミントロングスカート

ロングスカートアウター

通勤にもデートにもシーンレスに活躍するミント色のスカートは、シックな黒で引き締めると美人なムードにイメチェン! プリーツスカートのきれいな揺れ感を引き立てるため、トップスは程よくフィットするリブカットソーをチョイス。バッグは黒で締めつつ、足元は同系色のフラットパンプスでなじませるのがポイントです。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】イエローアウター×白ブラウス×チェック柄ロングスカート

ロングスカートアウター

イエローの春コートは、落ち着きのあるブラウンスカートに合わせて上品に。やわらかな発色のイエローをブラウンやベージュになじませると、春らしいフェミニンムードが漂います。コーデがぼんやりしないように足元はシャープなブーツで引き締めて。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】ブルーロングアウター×白ブラウス×黒ロングスカート

ロングスカートアウター

白ニットと黒スカートのモノトーンコーデに春色ブルーのアウターをプラス。正統派レディなきれいめコーデに遊び心のあるカラーコートを合わせると、きちんとbutこなれ感のあるスタイルに仕上がります。靴はベージュのミュールタイプで、春らしいやわらかさも意識して。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属)構成/山木晴菜

【7】ミントロングアウター×白ブラウス×花柄ロングスカート

ロングスカートアウター

黒地の花柄スカートにブルートップスを合わせたフェミニンコーデに、深みのあるピスタチオ色のコートをON。イエローのカラーパンプスでぱきっとしたインパクトをプラスすると、トレンドのカラーMIXコーデにこなれ感が上乗せできます♪

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【8】ベージュロングアウター×白インナー×ブルーロングスカート

ロングスカートアウター

キレイめコーデの王道トレンチコート×フレアスカートも、アイシーブルーの花柄スカートで鮮度アップ。強い色は使わず上品なブルーやベージュなど甘さ控えめの配色で、やわらかな色合いをグッと大人顔に着こなして♡

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ストライプ柄ロングスカートセットアップ×ブルーインナー

ロングスカートアウター

通勤に頼れるストライプのジャケットセットアップは、合わせるインナー次第で印象がChange。きちんと感はそのままに、爽やかなブルーのニットを重ねて女性らしく着こなして。ブラウン小物で引き締めれば大人っぽいメリハリも効かせられます。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】ピンクアウター×白インナー×ピンクスカート

ロングスカートアウター

エクリュのニットにピンクベージュのロングスカートをコーディネート♡ 定番トレンチは、フロントを開けてコーデが見えるように着くずすのがおすすめです。胸元からニットやネックレスがのぞくことで、顔周りの華やかさもキープできます♪

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

×アウターでロングスカートの雰囲気をチェンジ

ロングスカート×アウターのトレンドコーデをご紹介しました。シンプルなロングスカートコーデにはカラーアウターを合わせて華やかさを出したり、ロングスカート×ロングアウターのゆるシルエットでこなれ感を出したり、アウターの丈感や色によって定番のロングスカートに今っぽさが演出できます♡ 季節の変わり目や肌寒い時季のコーデの参考にしてくださいね!