カーディガンコーデ12選|夏から秋の季節の変わり目にも活躍!【2020レディース】

カーディガンのトレンドコーデを特集

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

秋のおしゃれに欠かせない、カーディガンコーデをピックアップ! カーディガンでプラスするおすすめの差し色テクや、シーンによっての着こなし、小物使いも紹介します。

【目次】
ブリッジコーデに最適なカーディガン
トレンドのカーディガン秋コーデをチェック!
カーディガンのきれいめ秋コーデ
オフィスコーデにもおすすめなカーディガン

ブリッジコーデに最適なカーディガン

手軽に体温調節ができるカーディガンは、夏から秋への季節の変わり目(=ブリッジコーデ)にも活躍! カジュアルコーデにはざっくり編みのカーディガン、オフィスなどのきちんと見せたいシーンでは程よくタイトなカーディガンを選ぶのがおすすめです。着回しやすいベーシックカラーのほか、差し色になるカーディガンもおしゃれ! インナーに着るブラウスの柄やTシャツのロゴの色などとリンクさせると、統一感のある秋コーデが楽しめます。

Point
・カジュアルなコーデにはざっくり編みのローゲージカーディガンがおすすめ
・オフィスなどのきれいめコーデにはすっきり見えるカーディガンを選んで
・インナーの柄とカラーをリンクさせると統一感のあるコーデに仕上がる

トレンドのカーディガン秋コーデをチェック!

【1】白カーディガン×黒花柄ワンピース×デニムパンツ

花柄ワンピのボタンを開けて、ウォッシュデニムとレイヤード。はおってもかわいいざっくりカーデで女のコらしさも忘れずにMIX♡ 足元に秋色コンバースを合わせれば、ヴィンテージ風カジュアルコーデの完成です。

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】ベージュカーディガン×ブラウン花柄ワンピース

花柄ワンピを大人っぽく着るには、くすんだカラーを選ぶのがおすすめ♡ 落ち着きのあるオレンジ系ブラウンと同系色のベージュカーデを組み合わせて、大人フェミニンを完成させて。小物はブラウンだけでまとめると、やわらかな女らしさも手に入ります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ブルーカーディガン×ブラウンパンツ

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

落ち感のあるブラウンのワイドパンツを取り入れて、ラフなざっくりニットに女らしさをプラス。ブラウンとくすみブルーのおしゃれっぽい配色が、シンプルなワンツーコーデを今っぽく仕上げてくれる。柄モノの巾着やヘアターバンで、ちょっぴりクセを加えるのもポイントです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】ベージュカーディガン×黒花柄ワンピース

オーバーサイズ感がかわいいケーブルニットは、抜けが生まれると同時に女っぽさが感じられる一枚。テイストの異なるアラン編みニットと小花柄ワンピを合わせれば、旬のヴィンテージムードが楽しめます。

CanCam2019年11月号より 撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】グレーカーディガン×白Tシャツ×黒スカート×スニーカー

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『エナジー系男子とデートするなら、思い切りスポーティにスニーカーを履く!』

ロング丈のティアードスカートをざっくりカーデとスニーカー合わせでカジュアルダウン。ほんのりかっこいいムードのハイカットスニーカーは、グレーならモードすぎずスカートにも好相性。スカートに甘さがある分、Tシャツやニットカーデはモノトーンでまとめてちょっぴり辛めに仕上げています。

CanCam2019年10月号より 倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(楓分)、神戸春美(松本大輝さん分) モデル/楓(本誌専属)、松本大輝 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【6】ブラウンカーディガン×ブラウン花柄ワンピース

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『MUJI系男子とデートするなら、ほんのりかわいくスニーカーを履く!』

甘いプリントワンピにニットカーデをプラスして、花柄の面積を抑えると即秋モードに。ボーイッシュな印象のダッドスニーカーは、淡いトーンの色をチョイス。なじみのいいまろやかカラーなら、ワンピの外しとしても浮かないので安心です♡

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)、小野寺晃良 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【7】ピンクカーディガン×白タンクトップ×デニムパンツ

夏から引き続き活躍中の白タンクは、ざっくりカーデの下に着て冬まで着回す! ニットの時期も白タンクを活用すれば、抜け感や温度調節も簡単です。厚手のニットカーデをすっきりと着たいときは、白のタンクトップがおすすめ。ボトムはシンプルなデニムを合わせてカーディガンの存在感を引き立てて。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

カーディガンのきれいめ秋コーデ

【1】ベージュカーディガン×ベージュスカート

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

モカベージュとピンクベージュを合わせた女っぽいワントーンコーデ。ベージュの中でも赤みやピンクがかった色合いは、リッチ感があってスイート。コンパクトなリブカーデ×フレアスカートの定番スタイルも、洗練された印象にクラスアップしてくれます。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】レオパード柄キャスケット×ネイビーカーディガン×ネイビーパンツ

クラシカル小物でとことん上品リッチに レディなトレンドが多い今季。小物も品があってかっちりしたものを買い足そうかなと計画中です。ビジュー付きのものやキャスケットなど、シンプルコーデに一点投入するだけで華やかに仕上げてくれるものがいいな♪

女っぽいVネックを生かして、カーディガンをプルオーバーのように投入。さりげなくトレンド感を身につけたいなら、今季のトレンドであるレオパード小物を差す秋スタイルが推し♡ 起毛感&優しい配色がかわいいキャスケットを、シックなダークコーデにピリッと効かせて大人の着こなしを完成させて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ベージュカーディガン×白キャミソール×ベージュパンツ

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

ざっくりニットカーデは、ほんのり肌見せで脱・ほっこり。ずるっと着ても上品さをキープできるのは肌なじみのいいベージュだからこそ。白キャミをのぞかせて、厚手のニットコーデにすっきり抜け感も意識して。靴はあえての黒パンプスで、ベージュを引き締めるのが大人見えポイントです。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/楓(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【4】白カーディガン×黒花柄スカート

05 男女共に賛同!今っぽ彼女の「スリムフレアスカート」『ベーシックカラーの小花柄』

王道ガーリーなモヘアニットのかわいさを最大限に発揮するなら、OUTでずるっと着るより、スカートにINしてきれいめに着るのが正解! 裾がほんのり広がるスリムフレアスカートなら、Vネックカーデとの王道コーデも今っぽく仕上がります。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【5】白カーディガン×花柄ワンピース×ブラウンブーツ

04 彼好みだし、わたしもちゃんと満足する服!抱き寄せたくなる「デートワンピ」

総花柄のワンピは張り切っているようで気後れしちゃう、という人はざっくりニットカーデを重ねてカジュアルダウンするのがオススメ。子供っぽくは見せたくないから、手元のアクセやヒールブーツでレディ度をUPさせて♡

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

オフィスコーデにもおすすめなカーディガン

秋冬のトレンドコーデに欠かせないカーディガンは、夏から秋やなど、気温が変わりやすい時季のはおりとしても活躍! レトロかわいいワンピースにざっくりカーディガンをはおったり、パンツスタイルにピンクやブルーのカーディガンを差し色としてプラスするのもおすすめです。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る