冬のレディースコーデ40選|品もトレンドも網羅!レザーボトム・ロングブーツの取り入れ方もチェック♡

トレンド感も女の子らしさも♡おすすめ冬コーデ特集

加藤史帆の冬指名買いLIST

この冬のトレンドを取り入れたレディースコーデを大特集! スカート・パンツ・ワンピースのアイテム別に、色合わせや小物テクなどおすすめの冬コーデを紹介します。カジュアルの定番アイテム・スニーカーを合わせた品のあるトレンドコーデもお見せします。

冬のレディースコーデのトレンドは?

加藤史帆の冬指名買いLIST

この冬のトレンドコーデに欠かせないレザー風パンツやスカートは、シンプルなトップスに合わせるだけで旬のコーデが完成! 同じくトレンドのロングブーツは、露出を抑えながら今っぽさを演出してくれるのでミニ丈のボトムに合わせたり、パンツをブーツインするのも新鮮です。きれいめな着こなしにスニーカーで抜け感を出すときは、黒・白・グレーを選ぶと合わせやすくておすすめです。

  1. レザー風のパンツやスカートでトレンド感アップ!
  2. ショート丈ボトムはロングブーツを合わせて旬顔に
  3. 白・黒・グレーのスニーカーが合わせやすくて使いやすい

★秋冬のトレンドアウターをチェック!


スカートを合わせる冬の着こなし

【1】白スカート×ベージュニット×ブラウンロングブーツ

ヴィンテージ風小物でまちゅレトロ♡

ベージュのざっくりニットにエクリュのミニスカートを合わせてガーリーに♡ 今季のミニスカコーデには、露出をおさえてトレンド感をUPしてくれるロングブーツが必須。ブラウンレザー&太ヒールの程よくカジュアルに履ける1足がおすすめです。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白レザースカート×グレージャケット×黒ブーツ

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

流れるような曲線が美しいマーメイドスカートをツイードジャケットで大人モードに。きれいめな組み合わせでもコンサバすぎないのは、今っぽいレザースカートのおかげ。トレンドの重ねタートルはパープルを選んでフェミニンに。足元は黒のヒールブーツでキレ味よくまとめましょ♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンサテンスカート×ベージュニット×ブラウンブーツ

プレイフルなあやみニットをまず1枚

ベージュニット×ブラウンのサテンスカートの異素材感が今っぽいワントーンコーデ。ルーズな長め丈ニットは、ベルトでウエストマークをしてシルエットに遊びを加えるのがポイント。ブラウンのレースアップブーツや同系色のスカーフを巻いておしゃれムードたっぷりに着こなして。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白スカート×ニットトップス×ブラウンブーツ

プレイフルなあやみニットをまず1枚

女らしいハイウエストのタイトスカート×サテンの異素材MIXニットでセンシュアルに。シンプルなタイトスカートがトップスのデザインを引き立ててくれるので、全身のバランスもきれいにきまります。小物はカーキと相性のいいキャメルで全体のまとまりを。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白コート×ベージュタートルネック×ベージュスカート

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

ホワイトやベージュで繋げた冬のワントーンコーデ。重くならないミディ丈コートはハイネックトップス×レースのロングスカートに合わせても、もたつかずバランスよくまとまります。シンプルなデザインは大ぶりのアクセやファーバッグとの相性もばっちりです。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【6】ブラウンスカート×ブラウンコート×ブラウンタートルネック×ブルーストール

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

ブラウンニット×レザースカートでまとめた冬コーデは、ブルーのストールや白ブーツで明るさ&抜け感を演出して。人気のノーカラーコートは、親しみやすさときっちり感のバランスが魅力。大判のストールをざっくり巻くときれいめなスタイルにこなれ感が生まれます♡

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【7】チェック柄スカート×黒タートルネック×黒ブーツ

加藤史帆の冬指名買いLIST

チェックのロングスカートに鉄板の黒ハイネックニットを合わせた上品コーデ。大ぶりなチェック柄が秋冬っぽく、かわいくも大人っぽくも着られます。超MINIバッグとボリュームのあるブーツなど、小物は遊びを効かせるとコーデに今っぽさがプラスできます。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【8】ブラウンスカート×ラベンダーニット×黒バケットハット×黒ロングブーツ

加藤史帆の冬指名買いLIST

ニット×ミニスカートの一見シンプルなコーデには、レトロな柄バッグなどひとクセある小物を加えておしゃれ見え♡ ソールの厚いロングブーツやバケハで今っぽさを盛るのが古く見えないコツなんです。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【9】白スカート×イエローニット×ブラウンブーツ

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

オフホワイトのロングスカートに、マスタード色のケーブルニットをコーディネート。ネック&裾がアシメになった軽やかなデザインニットはロングスカートとのバランスも◎。小物をブラウン系でまとめれば季節感のある大人コーデにメリハリが加わります。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】白スカート×ネイビーコート×ブルーニット

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

シックなネイビーコートが落ち着いているから、中のニットは派手すぎなくらいがちょうどいい! あえてのロングスカートを合わせて、今年っぽい縦のボリューム感を強調して。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

★はおればきちんとコーデに仕上がるジャケットのトレンドコーデはこちら


冬のレディースパンツコーデ

【1】ベージュパンツ×白ニット×白カットソー×白バケットハット

安未ゆるパンでエフォートレスなおしゃれを♡

白やエクリュのワントーンをサテンパンツで立体的に仕上げた旬顔コーデ。スエット、ニット、サテンの異素材を組み合わせれば、淡いトーンにもメリハリが出るのでおすすめです。バッグと靴は黒で統一して、ぴりっと大人に引き締めて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ピンクパンツ×グレータートルネック×スニーカー

安未ゆるパンでエフォートレスなおしゃれを♡

ざっくりニットとピンクパンツで媚びのないかわいらしさを♡ グレーニットとのあいまいトーンがニュアンスたっぷりでおしゃれです。立体的なセンタープレスで美脚見えもバッチリ!

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】レザーパンツ×ボーダーカットソー×Gジャン

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

ボーダーやGジャンなど定番服の合わせでも、即今っぽムードが出るレザー調のハーフパンツ。じわじわブームのハーパンは、ブラウンレザーでシックにきめるとハードさがなくおしゃれっぽく着こなせます。トップスはボーダー&デニムジャケットで、センスあるカジュアルコーデのできあがり。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】黒パンツ×ブラウンコート×白タートルネック

リモートの機会が増えたから 通勤・休日両方いけるコートを〝相棒〟にしてみる。

白タートル×黒パンツの定番モノトーンに軽快なキルティングコートを羽織って。トレンド感を求めるならアウターはブラウンがGOOD! 抜け感を白ソックスで取り入れて、鮮度高めの冬コーデを楽しんで。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【5】レザーパンツ×チェック柄コート×黒パンプス

最近楽なトップスを着がちだから 襟コンシャスな〝相棒〟でスッポリ覆ってみる。

ブラウンチェックのステンカラーコートに、ブラウンのレザーパンツをコーディネート。クラシカルなコートとトレンドのレザーボトムが、今っぽいレトロムードを醸すおしゃれコンビに♡ 締め色のバレエシューズとヴィンテージっぽいショルダーバッグで品よくまとめるのが正解です。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【6】白パンツ×グレーコート×グレータートルネック×スニーカー

最近楽なトップスを着がちだから 襟コンシャスな〝相棒〟でスッポリ覆ってみる。

オーソドックスな白パンツを今っぽく着るなら…スニーカーでカジュアル盛りが手っ取り早い♡ 包まれる幸せを感じられるゆったりリバーコートは、共布のストール付き。グレーやくすみラベンダーなど全体をアイシーなトーンでまとめて、リッチな大人のお姉さんスタイルに。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【7】グレーパンツ×ブルーファーコート×ブラウンブーツ

体調管理は欠かせないから 防寒してくれるボリューム〝相棒〟に身を委ねてみる。

ロング丈のシャギーコートは今っぽいトレンド感も防寒性もバツグン! 毛足が長くてもほっこり見えないロング丈コートなら、スモーキーカラーでまとめたカジュアルコーデがオシャレっぽく仕上がります。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【8】デニムパンツ×ブラウンコート×ブラウンニット×白インナー

高コスパが嬉しいから 4か月着回せる〝相棒〟で一冬越してみる。

ニット×デニムのカジュアルコーデに人気の4WAYコートをレイヤード。大きめのロゴトートやレオパード柄シューズで、おしゃれっぽくてこなれてるシンプルコーデが成立します♪

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【9】ベージュパンツ×グレーキャスケット×ベージュカーディガン×白タートルネック

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

ベージュのデニムに同系色のトップスや小物を合わせたワントーンコーデ♡ すっきり仕上がったシルエットにざっくりニットをひと巻きすれば、コーデの奥行きも今っぽさもUPします。締め色になるキャスケットで淡いトーンにメリハリを。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【10】ブルーパンツ×グレーコート×黒タートルネック×白スニーカー

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

ブルーのパンツにグレーのピーコートとニットを合わせた寒色コーデ。足元はスニーカーで大人カジュアルにまとめれば抜け感もばっちりです♪ ワントーンコーデは素材と色の濃淡でメリハリをつけるのがおすすめ。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

★トレンドど真ん中なレザースカートコーデ


大人かわいい冬のワンピースコーデ

【1】ブルーニットワンピース×ブラウンブーツ

ゆるっと長めが今っぽバランス!RANDAの サイドスリットニットワンピを着回し!『着心地◎のモヘア混素材。コートや小物で印象を変えやすいシンプルデザインだから、ワンピでも着回し度はかなり高め。ネイビー感覚で使えるダークブルーも使い勝手よし♡』

リラックス感が欲しい休日コーデは、ニットワンピを一枚で着てストレスフリーに。足元はウエスタン風のショートブーツでほんのりカジュアルに仕上げて。ヴィンテージ感のある小物合わせでシンプルなワンピにトレンド感がプラスできます。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ブラウンニットワンピース×白インナー×白ブーツ

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『リブニットワンピを4パターンに着回し』

ロングワンピースの首元からタンクをチラ見せしてヘルシーかわいく! ブーツも白をリンクさせると軽やかな印象にまとまります。程よいフィット感とやわらかな配色で、こなれ感と女性らしさのいいとこどり♡ 

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グレーワンピース×グレーコート

やっぱりトレンド物は楽しいから 今っぽいニューカマーを〝相棒〟に加えてみる。

シャーベット色のコートとシンプルなグレーワンピースの大人コーデ。冬の街に映えるブルーミント色は、落ち着きのあるグレイッシュな装いがマッチします。正統派なシルエットで大人っぽく着こなして。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【4】グレーニットワンピース×白ダウンコート

やっぱりトレンド物は楽しいから 今っぽいニューカマーを〝相棒〟に加えてみる。

今っぽいマットなシームレスダウンは、ざっくりニットワンピにはおるだけで今年っぽさ抜群! シルエットが引き立つように、インナーもすっきりとまとめるのが正解です。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【5】黒ワンピース×キルティングコート×黒ベレー帽×黒パンプス

高コスパが嬉しいから 4か月着回せる〝相棒〟で一冬越してみる。

黒ワンピースのリラクシーなお出かけコーデは、トレンドのキルティングコートを効かせて今っぽく♡ ロングワンピ×ロングコートの重めバランスには、コーデがぐっと引き締まるベレー帽や靴下の使い方がポイントです。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【6】花柄ワンピース×ブラウンファーコート

ファーコートはショート丈を選んでカジュアルかわいく着るのがGood!『ファーコートは面積少なめのショート丈を選んでゴージャス感を回避!いつものカジュアルコーデにさらりとはおるだけで、リッチに格上げしてくれる♡』

フェミニンな小花柄ワンピに合わせて、アウターも小物もクラシカルムードたっぷりにコーディネート♡ オーバーサイズのファーコートは、コンパクトよりゆるシルエットを選ぶのが古臭く見えないポイントです。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】花柄ワンピース×白ボアコート

もこもこ素材であったかわいく♡PROPORTIONBODY DRESSINGのボアコートを着回し!『今季トレンディなコートといえば、ボアコート! カジュアルなイメージが強いけど、優しげなミルキーカラーやオーソドックスなシルエットのものを選べば女性らしく取り入れられて◎。』

ヴィンテージ風の花柄ワンピはベーシックカラーでまとめて大人っぽく。ガーリーな雰囲気はキープしつつも季節感をトッピングするなら、優しげベージュのボアコートがお役立ち。モノトーンでまとめると、上品な印象がより高まります。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】チェック柄ワンピース×グレーカーディガン×黒ロングブーツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

クラシカルなドット柄のAラインワンピースを、ぺたんこの黒ニーハイで大人めレディにシフト。黒タイツで上品にまとめるよりニーハイならではの程よいラフさをプラスするのが今っぽい。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【9】ブラウンニットワンピース×ベージュシャツ×ブラウンロングブーツ

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

ブラウンのニットワンピースにオーバーサイズのベージュジャケットをルーズにON! 外ではゆるっとカジュアルなのに、室内でジャケットを脱いだらタイトなニットワンピ…このギャップがかわいいんです♡ ひざ下のワンピには、今年らしいロングブーツを合わせて肌見せ面積は少なめに。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】イエローワンピース×ブラウンシャツ×パイソン柄パンプス

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

マスタードイエローのワンピースにブラウンのジャケットをON! キレイめブラウンなら、ジャケットを背抜きしても大人っぽく仕上がります。足元にはパイソン柄のぺたんこ靴で、シャープなアクセントを取り入れて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★おしゃれ上級者見え♡オールホワイトコーデ


スニーカーを合わせる冬のレディースコーデ

【1】白スニーカー×ベージュシャツ×白タートルネック×白スカート

No/02白タートル『上品かつフェミニンな印象の白タートルは、上質なカシミア素材でクラス感もアップ。レイヤードで中に仕込むことで、顔周りがパッと華やぎ、女性らしいやわらかさを与えてくれます。』

タートル・スカート・スニーカーをホワイトで統一した甘めコーデは、トーンを崩さない薄ミント色のCPOジャケットでカジュアルにシフト! はおるだけでサマになるオーバーサイズのCPOジャケットが、絵になる着こなしを叶えます♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白スニーカー×ブラウンコート×イエローワンピース

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『くしゅワンピを4パターンに着回し』

シフォン素材のグリーンワンピ×ブラウンコートのドライな配色が大人ムード。コートの前からワンピをのぞかせてリズムよく着こなせば、大人っぽいカラーMIXが楽しめます。足元は白スニーカーでダークカラーのコーデに抜け感を。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白スニーカー×グレーシャツ×白カットソー×ブルースカート

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

スポーティに着くずしたいレザー調のCPOジャケットは、優しげなカラーでまとめて女っぽく♡ ハードになりすぎないよう、白タンクやロングスカート、スニーカーでラフに振るのがポイントです。パステルカラーのアイテムでかわいさもチャージするとバランスよし。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】グレースニーカー×黒コート×白パーカ×黒パンツ

やっぱりトレンド物は楽しいから 今っぽいニューカマーを〝相棒〟に加えてみる。

レザーアイテムが流行中の今季は、レザーパイピングのコートもおすすめ。ハードになりすぎずおしゃれ度を上げてくれるアウターは取り入れて損ナシです。コートの下は、白フーディ×黒パンツのきれいめカジュアルですっきりと着こなして。ラフな黒コンバースもいい味に。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【5】白スニーカー×ブルーニット×白Tシャツ×ベージュスカート

石川 恋のこの冬のお買いもの

毛足の長いニットもくすみブルーなら甘くなりすぎずに着られそう。レディなナロースカートの合わせには、カジュアルなロゴTをレイヤードしてこなれ感を取り入れて。きれいめなカジュアルコーデなら、かわいいもおしゃれっぽいも叶います!

CanCam2020年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/坂口勝俊(Sui) モデル/石川恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【6】白スニーカー×白パーカ×レザースカート

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

トレンドのレザー調スカートは、対極にあるカジュアルパーカと合わせて今っぽかわいく♡ ラフなパーカとリンクする白系のスニーカーでコーデを軽やか&ラフにまとめて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【7】白スニーカー×黒キャップ×グレートップス×グリーンパンツ

楓がやっぱり好きな冬アイテム

丈が短めのコンパクトなトップスに、ゆるいパンツを合わせたストリートコーデ。グレー×グリーンの淡色カラーでまとめると、肌見せニットも大人っぽく仕上がります。足元は白スニーカーで抜け感を。冬素材の黒キャップで全身を引き締めるとコーデのまとまりもよくなります。

CanCam2020年12月号より 撮影/野口マサヒロ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【8】白スニーカー×チェック柄ジャケットセットアップ×ベージュタートルネック

楓がやっぱり好きな冬アイテム

チェックジャケットのセットアップは、絶妙なゆるシルエットがこなれ感抜群。インナーにはすっきり見えるタートルを合わせて、上品かつクラシカルな女っぽさをプラスしています。仕上げは赤いバッグでフレッシュな差し色を。

CanCam2020年12月号より 撮影/野口マサヒロ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【9】黒スニーカー×ニットワンピース×白パーカ×黒ボディバッグ

ワークマンをいつものコーデに取り入れてみたら…『タウン向けから、ガチ作業服まで!本当に使えるワークマンの注目アイテムを冬コーデに投入♡「これ本当にワークマン?しかもこの価格!?」と、サプライズなおしゃれをお届けします♪』

リブカットソーのロングワンピースにラフなメッシュスニーカーをコーディネート。タイトなワンピをベースにゆるっとはおれるフリースジャケットや視線を上げるボディバッグなど、カジュアルなアイテム合わせでリラクシーなモテコーデを完成させて♡

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/深瀬介志(sui) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】白スニーカー×ブラウンジャケット×ベージュワンピース

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

ボアブルゾン×ドッキングワンピをブラウン系でまとめたカジュアルコーデ。白コンバースやパイソン柄BAGを投入して切れ味よく仕上げると、ブラウンコーデが軽やかに仕上がります。楽チンなのにトレンド感が際立つブラウンのワントーンはマネしたい!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

★ベーシックな黒のアイテムはトレンドアイテムと合わせて


トレンドアイテムの一点投入で今っぽコーデに♡

この冬注目のレディースコーデを特集しました。引き続き人気のロングスカートやワンピース、CPOジャケットやゆるニットをベースに、トレンドのレザーボトムやロングブーツなど旬のアイテムを合わせるだけで今っぽコーデが楽しめます♡ ぜひ試してみてくださいね。