ワンピースで魅せる♡デートコーデ37選【春夏秋冬のおすすめ】

好感度抜群のデートスタイルを大特集!

ワンピースで提案する、春夏秋冬のデートコーデをピックアップ! 白やブルーの清楚系ワンピからチェックや花柄の旬ワンピまで、デートに着ていきたいワンピースコーデを季節別に発表します。おしゃれ感高めのワンピコーデは通勤や女子会にもおすすめです。

【目次】
秋におすすめ!ワンピース デートコーデ
冬におすすめ!ワンピース デートコーデ
春におすすめ!ワンピース デートコーデ
夏におすすめ!ワンピース デートコーデ

秋におすすめ!ワンピース デートコーデ


【1】チェック柄ワンピース×白ブラウス

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

一枚で、Tシャツやニットをレイヤードして…と、意外と着回しがきくチェックワンピ。インナーの色を変えるだけで、印象もがらっとチェンジします♡ 小物は黒で統一して、優等生チェックを大人っぽく着こなして。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】花柄ワンピース×白ニットカーディガン

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

総柄のワンピは張り切ってるようで気後れしちゃう、という人にはニットカーデでカジュアルダウンするのがオススメ。その分手元のアクセやヒールブーツで、レディ度をUPさせて♡

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【3】花柄ワンピース×ブラウンニットカーディガン

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

甘いプリントワンピにニットカーデをプラスして、花柄の面積を抑えると即秋モードに。ボーイッシュな印象のダッドスニーカーは、淡いトーンの色をチョイス。なじみのいいまろやかカラーなら、ワンピの外しとしても浮かないので安心です♡ 秋らしいこっくりブラウンでまとめて大人っぽい表情に。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)、小野寺晃良 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【4】ピンクリブニットワンピース

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

程よく体にフィットするリブワンピが、ピンク=かわいいだけじゃない、女らしさをアピールできる秋コーデ♡ ちょっぴり淡いピンクカーデとこっくりピンクのバレエシューズで、抜けと締めを両立させた色バランスに仕上げています。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Flamebike 構成/浜田麻衣

【5】ブラウンワンピース×デニムパンツ

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

こなれ感と女性らしさを両立した、ブラウンのサテン素材ワンピース。きれいめなインディゴデニムを投入して、大人の余裕を感じる着こなしに。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】ベロアワンピース×カーキシャツジャケット

ユニクロのベロアワンピでつくるレディな秋スタイル

ベロア素材のアイテムを取り入れてオシャレに温度調節。はおりに加えたミリタリーシャツは、切りっぱなしになっているデザインとハイウエストのボトムにも合わせやすい丈感が特徴。一枚プラスするだけで、トレンドっぽい着こなしが完成します。全体をこなれた雰囲気にまとめてくれるキャスケットを被れば、たちまち旬のマニッシュスタイルに♪

★【今日のコーデ】ユニクロの「ベロアワンピ」でつくる秋のプチプラマニッシュスタイル

【7】シャツワンピース×白ニット

アースカラーでまとめた大人なシャツワンピコーデ

厚手のニットカーデはカジュアルな着こなしにはもちろん、綺麗めのシャツワンピにもピッタリ♡ パンプスはこっくりとしたブラウンをチョイスして、落ち着いたトーンを統一させて。スエード素材なら季節感もアップします。

★【今日のコーデ】通勤にも大活躍!アースカラーの大人ワンピーススタイル

【8】チェックワンピース×グリーンパンプス

華やかチェック×秋色キャメルでトレンドを先取り!

カラフルだったり大柄だったり、絵になるチェックワンピース♡ キャメルのチェック柄なら、大人っぽさも同時にGETできるのでおすすめです。軽やかな着心地のシフォン素材は、シーズン長く着られるのもうれしいポイント♪

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】グリーンワンピース×ブラウンバッグ

ヴィンテージライクなくすみグリーンがおしゃかわ♡

首つまりのデザインやフロントのレース付きラッフルフリルも、今っぽいレトロムードを後押し! 深い色合いでも涼しげに見えるのは、透け感のあるシフォン素材のおかげです。ヌーディなゴールドサンダルで、女っぽいアクセントもプラスして。

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】黒ワンピース×ゴールドアクセ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

モノトーンの小花柄は、可憐だけどどこか大人っぽい印象が魅力♡ 甘さのさじ加減が絶妙な艶っぽいゴールドアクセは、ヴィンテージ風のものを選ぶとこなれて見えます♪

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

冬におすすめ!ワンピース デートコーデ


【1】花柄ワンピース×ブラウンロングカーディガン

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

ニットカーデ×エンブロイダリーワンピのロング丈コーデ。透け素材&花柄の刺しゅうがCuteな女のコワンピは、×ブラウンカーデでデイリー仕様に♡ さらにベルトマークで重心をキュッと引き上げ、バランスアップ!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ブラウンニットワンピース×ピンクチェスターコート

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

チェスターコート×ニットワンピースの上品コンビ。落ち着き感のあるモーヴピンク&ロング丈のキレイめチェスターコートなら、通勤にもOKなきちんと感が演出できます。こっくりブラウンのニットワンピにはおって、甘さ控えめに着こなしたい!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】チェック柄アシンメトリーワンピース×ベージュニット

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

ワンショルのほんのりモードなデザインも色選びでデート仕様に♡おしゃれな人から取り入れ始めている、スカートにワンショルがドッキングしたアシメワンピース。あたたかみのあるカフェラテ配色なら、キツくなりすぎず、チャレンジしやすいんです♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ドット柄ワンピース×黒ニーハイブーツ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

クラシカルなドット柄のAラインワンピースを、ぺたんこの黒ニーハイで大人めレディにシフト。黒タイツで上品にまとめるより、ニーハイならではの程よいラフさをプラスするのが今っぽい。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【5】ピンクワンピース×白ボアジャケット

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

パーカ風デザインに、きれいめなボア素材をプラスしたショートコート。ぬいぐるみのように愛らしいアウターは、ピンクワンピとのいちごみるく配色でとことんスイートに♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】ニットワンピース×ピンクバッグ

大人な雰囲気をあげるネイビーのニットワンピーススタイル

袖部分にボリュームがあるニットワンピは、たゆんとしたシルエットが女の子らしさを演出♡ Vネックや裾にさりげなく入ったスリットなど、スタイルを綺麗に見せてくれるのも嬉しいポイント。ネイビーに映えるピンクバッグをプラスすれば、清潔感のある甘コーデが完成します。

★【今日のコーデ】1枚で女っぽさ格上げ!大人なニットワンピースが主役

【7】黒ワンピース×黒コート

もこもこロングコートを上品に着こなした大人フェミニンスタイル

軽やかに揺れるロングワンピースは、透け感のある素材と星柄がマッチして女性らしさをぐっと格上げ。もこもこ素材のロングコートにベルトマークをプラスして、メリハリのあるバランスに♡ 足元にプラスしたベロア素材のパンプスは、主張しすぎないこっくりパープルを取り入れればより奥行きのあるコーデに仕上がります。

★【今日のコーデ】冬のデートに着たい!もこもこロングコートスタイル♡

春におすすめ!ワンピース デートコーデ


【1】赤茶ニットワンピース×白プリーツスカート×ベージュコート

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

春は重ねるほどにおしゃれ感度が増すワンピのレイヤードにTRYしたい! 合わせるスカートは、軽やかでニュアンスが出せるエアリー素材がGood。レンガ色とも相性のいい白のプリーツスカートで、春らしさもKeepして♡ 長めでバサッとはおれる春コートも、こなれ感ばっちりです。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】黒ティアードワンピース×黒デニムパンツ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

ティアードのAラインワンピに黒デニムをレイヤード。デニムをプラスすれば甘さも抑えられるので、デイリーの着こなしにぴったりです。黒でまとめればひらりと広がるシルエットのかわいさが強調されて、なんだかドラマティック♡ ネックレス、バッグ、靴、にホワイトを散らして抜け感も意識して。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】小花柄ワンピース×カーキブルゾン

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

ヴィンテージライクな小花柄ワンピは、×カーキブルゾンでほんのりスパイシーに。深めのVネックからデコルテをのぞかせると、カジュアルな中にも色っぽさが漂って。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【4】ライトブルーワンピース×白Gジャン

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

「着映えしそう!」とポイントを集めた、ボリューミーなシルエットが特徴のAラインワンピ。Gジャンやジャケットなどの辛口なアウターとフラットシューズなどのカジュアル靴で、リゾート感を抑えた洗練カジュアルに。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【5】花柄ワンピース×白ニットカーディガン

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

ハイネックニットを中に仕込めば、シフォンワンピも冬の終わりから投入OK♡ ヴィンテージ風ワンピのクラシカルなムードも際立って、シャレ感のあるデートコーデに仕上がります。ラフにはおったロングカーデも、女の子っぽいゆる感がキュートに映えて。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】花柄ワンピース×ベージュトレンチコート

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

花柄ワンピも甘すぎないダークカラーベースなら、さりげないおしゃれコーデがきまります。この季節頼りになるトレンチコートは、シフォンや柄がドッキングした旬のデザインをチョイスして。この一枚をはおれば、トレンドの花柄ワンピをよりおしゃれっぽくアップデートできるのでおすすめです。足元はぺたんこ靴で歩きやすく。バックストラップを選ぶだけで、一気に春っぽさが高まります♡

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】チェリー柄ワンピース×ベージュトレンチ

チェリー柄ワンピースは大人トレンチを羽織って上品に♡

ほんのりレトロ感漂うチェリー柄のワンピースには、とろみ素材のトレンチコートを合わせて大人っぽく仕上げるのが気分♡ アウターはワンピースと同じ丈のものをチョイスして、すっきり女らしく着こなして。

★【今日のコーデ】昼と夜の寒暖差がある日は「トレンチコート」がお役立ち♡

【8】ブルージャケット×白ワンピース

じめじめした春の日はパステルカラーのジャケットで軽やかに♡

大人っぽいジャケットは、華やかなパステルカラーで取り入れて。上品な白のワンピースにさらりと羽織るだけで、旬のスタイルに仕上がります♡ パステルブルー×白で全体がぼやけないように、バッグとサンダルはシャイニーなものをプラスしてメリハリを。シンプルだけどどこか垢抜けた、上品スタイルが完成します。

★【今日のコーデ】春のジャケットはパステルカラーがイチオシ★

【9】グリーンワンピース×かごバッグ

1枚でも重ねても主役♡美シルエットすぎるカラーワンピースを発見

春から夏にかけて大活躍するアイテムといえば、カラーワンピース。エレガントなグリーンのワンピースは、ウエスト部分でキュッと引き締まるシルエットとボリューミーなフレアスカートの黄金シルエットが特徴。ビビッドなグリーンが、レディなスタイルをさらに知的に格上げ。遊び心溢れるスターモチーフのカゴバッグを合わせて、トレンド感も意識したスタイルに。

★【今日のコーデ】E-girls楓が着こなす、美シルエットすぎるワンピース

【10】カットワークワンピース×白小物

1枚で即レディ♡カットワークレースワンピで春満喫コーデ

贅沢なカットワークレースが特徴のワンピースは、羽織り次第でシーズン長めに着回せるおすすめアイテム。アシメトリーになった裾のデザインなら、おしゃれっぽさも際立ちます。ちょっぴり肌寒い日は、淡いピンクのカーディガンを合わせてピンクの奥行きを楽しむのもオススメです。

★【今日のコーデ】1枚で即レディ♡ピンクワンピースで春を満喫

夏におすすめ!ワンピース デートコーデ


【1】黒ワンピース×ブラウンニットパンツ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

注目のバックシャンワンピに、ニットパンツを重ねた今っぽコーデ♡ ニットパンツをプラスするだけで、おしゃれムードが一気に高まるレイヤードテクはやらなきゃ損! 体のきれいなラインを程よく拾う細リブやサイドスリットなど、ディテールも完璧なニットパンツは、今からゲットしておきたいアイテムです。服にボリュームがある分、ワンピのツイストデザインやスリットで夏らしい肌の抜け感を。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】赤ワンピース×かごバッグ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

Aラインの赤ワンピは、視線を集めるバックシャンなデザインが特徴! 背中のリボン&フリル使いで、赤ワンピをより女っぽく盛り上げて。はおり代わりの白シャツも、こなれたワンピコーデに最適です。街でもビーチでも目を引くジェニックな着こなしは、夏デートにも♡

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】小花柄ワンピース×かごバッグ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

すっきり見えるVネックでロング丈ワンピを軽快に。腰部分に大きめのリボンが付いているので、後ろ姿も絵になります♡ ブラウンや白小物で、やわらかな印象にまとめましょ。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ベージュワンピース×黒カーディガン

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

コンシャスなベージュワンピなら、色っぽさは最高潮に♡ 肌色に近いベージュは、黒カーデや黒サンダルでキレよくまとめてメリハリ&大人っぽさを意識して。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ドット柄ワンピース×かごバッグ

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

レンド続行のドット柄を選ぶなら、ダークトーンベースの小粒が上品に着られてオススメ。背中が見える大胆なデザインとクラシカルな長め丈で、女っぽさが見え隠れ♡ はおりをプラスしたり、シーンに合わせて肌見せ感をコントロールするのもgoodです。小物は肌馴染みのいいニュアンスカラーでまとめて、品よくノーブルに着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】黒ワンピース

レディな花柄ワンピに、ゴールドアクセで「大人の輝き」を添えて♡

背中を大胆に見せたデザインで、ドキッとするような女らしさを演出。風に乗ってドラマティックに揺れ動くアシメトリーな裾も、おしゃれ感度を上げてくれる理由のひとつ。やわらかなコットンリネンは、肌触りのよさだけでなく型崩れに強くシワになりにくいのもうれしい。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【7】ブルーワンピース×白サンダル

女度が大幅アップ!フレアプリーツワンピースが主役のコーデ

パステルブルーの涼感カラーワンピースで爽やかに♡ エアリーで上品なワンピースは、周りの視線を集めること間違いなし。デートなどの特別な日にもピッタリな一着です。小物はデニム地のバッグで、抜け感のあるアクセントをプラスして♪

★【今日のコーデ】女度が大幅アップ!涼感カラーワンピース

【8】プリーツワンピース×シルバーサンダル

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

一枚でサマになるティアードのプリーツワンピは、深みのある上品なブラウンで大人リゾートな装いに♡ 風に揺れるふんわり素材も乙女心をくすぐります。上品にまとめたいから、アクセは全てシルバーで統一するのがポイントです。

★【今日のコーデ】1枚でサマになる、大人ワンピースが便利

【9】花柄マキシワンピ×ブルーカーディガン

花柄マキシワンピで晴れの日を満喫♡コーデ

白地に描かれた花柄が、夏の陽気にぴったり♪ 上品に着こなすポイントは、小物に馴染みのいいブラウンやベージュを選んで全体をやさしげにまとめること。温度調節に便利なカーデは、差し色にもなるブルーを。透け感があるくらいの薄手なら真夏コーデにぴったりです。

★【今日のコーデ】つかのまの晴れを満喫!花柄マキシワンピのコーデ

【10】ピンクワンピース×白カーディガン

ビビットピンクのワンピ×スニーカーの甘辛MIXスタイル

華やかなベリーピンクのワンピは、白スニーカーやニコちゃんマークがお茶目なカゴバッグでカジュアルダウン。爽やかな透けカーディガンを羽織れば、気になる二の腕もさりげなくカバーできちゃいます♪ アディダスの白スニーカーは、カゴバッグとリンクするジュートソールがポイントです♡

★【今日のコーデ】ワンピ×スニーカーは永遠です!

 
TPO幅広く使えるワンピースの中から、デートスタイルにおすすめのコーデをピックアップ! シックな大人ワンピをはじめ、インパクトのあるカラーワンピなど、シルエットや着こなしもさまざまです♡ 好感度マストなら膝丈のきれい色を、リラックス感を演出したいときは、落ち感のある素材×ロング丈がイチ推しです。

 

>CanCam.jp TOPに戻る